辛い肩こり腰痛を根本改善する上尾駅徒歩2分の整体治療院

辛い肩こり腰痛を根本改善する上尾駅徒歩2分の整体治療院

上尾駅東口の治療院、辛い慢性症状を根本改善治療するクレア治療院。フィシオエナジェティックという療法で肩こり・腰痛はもとより、自律神経異常・不眠・うつ病などの施術もしています。

【住所】埼玉県上尾市愛宕1-25-12


【アクセス】上尾駅東口から徒歩12分

【定休日】日曜日+不定休




【予約用TEL】048-775-9939当日予約も承ります


痛みの治療には→フィシオエナジェティック®施術(完全予約制)


疲労回復には→指圧整体(予約優先制)





【施術メニューと料金】メニュー料金はこちらへ



【ホームページアドレス】


埼玉県上尾市の整体院クレアカイロプラクティック整体院



ご来院前にこちらをお読みください→こちら

最近起立性調節障害の子を施術していて気づいたことがあります。

 

それは”起立性調節障害の子は体をリラックス状態にすると、ストレスを感じてリラックスができない”ということです。

 

フィシオエナジェティックは、体がストレスを感じたときに生じる筋肉の緊張を指標として、治療の道筋をつけていくのですが、最近来院し始めた起立性調節障害の子をテストすると、十中八九リラックスをすることがストレスになっています。

 

なので、個々の症状(睡眠障害や頭痛など)を治療することも必要ですが、体がリラックスした状態をストレスに感じないようにしていく必要があります。

 

リラックスができないというと、心理的ストレスが問題と考える方がいると思いますが、決して心理的な問題だけがリラックスすることを邪魔しているわけではありません。

 

フィシオエナジェティックは、そういう問題に対して何が原因かを掘り下げていくのが得意な療法なので、そういう子達を診るのは苦ではないのですが、普通に単一の治療をしている(薬物・栄養療法や、各種徒手療法、心理療法など)だけだと改善は難しい・もしくは遠回りをするかもしれません。

 

GWもそろそろ明けて、新学年として学校へ行くことが増えていく時期です。この時期に調子を崩す・再度体調不良が現れる子達が増えてくる時期でもあります。

 

ちょっとした体調不良を見逃さず、体調不良から本格的な症状へ移行させないための対応として、本当にリラックスができているかを調べる必要性があることを覚えておいてください。

年度が替わり、新しい学年になりました。

 

去年度(4月~3月)は大体30人くらいの起立性調節障害の子たちが来院されました。

 

そのうち12人は症状もなくなり、新学年を無事迎えられるようになりましたので、こちらに関してはとても喜ばしい結果といえると思います。

ぜひ、楽しく学校生活を送っていただきたいと思います。

 

残りのまだ来院されていて、改善しきれていない子たちは、これからさらに施術を進めていくとともに、より新しい考えを取り入れながら改善を目指していきますので、根気よく頑張っていきましょうね。

 

残念ながら来院しなくなった方々は、私の力不足もあると思います。願わくば他所の治療で改善していてくれることを切に願っております。

 

以前ZOOMで行った起立性調節障害勉強会を、やってほしいという問い合わせが何件か来ているのですが、正直どうしようか迷っています。

1回きりでやりませんと言った手前もあるのですが・・・同じことをやってもなぁといった考えもあり、ちょっと保留中です。

 

最近ブログで書くネタが思いつかないため、ただの近況報告的なブログの内容ですが、問題なく治療は続けております(笑)

 

 

久しぶりの投稿です

 

最近、コロナウィルス感染後の後遺症の方や、ワクチン副反応で変な症状が残ってしまった方からのお問い合わせや来院が増えています。

 

自分自身、幸いにもコロナウィルス感染もなく、ワクチンに対しても接種前に副反応に対する対策をしっかりしたため、打った次の日眠くなったくらいしか出ませんでした。

ですので、実際にコロナウィルス後遺症の方の話を聞いたり、ワクチン接種の副反応の方の話を聞くを、「そんな感じなのか~」と施術そっちのけで聞き入ってしまったりします。

 

実際施術の方は、基本的な部分は後遺症も副反応もそんなに変わりません。個別の症状に関しては随時対応する必要があるのですが。

 

基本的にはミトコンドリア・細胞膜の修復・活性、腸管粘膜の修復、免疫系活性、リンパ循環の促進・グリンパシステムの活性などをフィシオエナジェティックや他の療法を使って行っていきます。

 

何回か施術を行うと、ある程度症状は落ち着いてきますが、個別に変な症状が出ている場合は長引く場合もあるという感じでしょうか・・・。

 

なんにせよ、早いうちに変な治療をする前に対応した方が予後は良いようなので、治療を行うなら早め早めを心がけてくださいね。

 

 

先日、ZOOM起立性調節障害が無事終了しました。

が、ここで残念なお知らせが一つ。

 

録画をしていたつもりでセミナーを行っていましたが、録画ができていませんでした!

セミナーがうまくいったら、補助的に配信でもしようかと考えていたんですが、できなくなってしまいました・・・

はじめて配信側でZOOMをいじくっていたので、やっていたつもりができていなかったようです

ごめんなさい・・・

 

まぁ、それはともかくとして、事前の想定が甘く、もともとセミナー2時間+質疑1時間だったものが、セミナー3時間+質疑30分になってしまったことをお詫びします。

時間通り終わらせるのって、難しいもんですね。

 

セミナー後、参考にアンケートをお願いしたところ、送っていただけたものを公開します。

 

今日は、勉強会参加させて頂きありがとうございました。 実は、始めの30分位音が出ていなくて(こちらの画面設定のためでした。すみません💦)焦ってしまいましたが、説明を聞くことが出来るようになって聞かせていただいたくと、とても丁寧にわかりやすく説明して頂いていたので、直ぐに落ち着いて聞くことが出来ました。 説明されていた内容も具体的にお話しされていたのでわかりやすかったですし、今まで体で起こっていた症状に納得がいきました。 うちの場合、説明された幾つかの原因に当てはまっていそうなので、焦らず、家庭で出来ることをやってみたいと思います。 zoom勉強会は、もうされないとのことでしたが、機会がありましたら、是非またよろしくお願いします。 今回は、色々と勉強させていただきありがとうございました。

起立性のタイプがあることと(体位性頻脈とかそういったことではなく)タイプ別によって必需な栄養素などを知ることができて良かった。病院ではこういった、とるべきものや、とらない方がよいものなどの指導などがなく、「思春期すぎれば良くなりますよ」としか言われないため、モヤモヤしている部分もあったため。また心理的な部分では、過去を振りかえると、私(母親)がイライラしたりヒステリックになっていたり、過干渉になってたりもしてたかもと考えさせられた。 まずは子供に必要と思われるサプリをとりいれてみようと思います。 あと、先生の話を聞けば聞くほど直接見ていただきたいなあという思いが強くなりました。勉強会参加できて良かったです。ありがとうございました。

本日、勉強会に参加させていただきありがとうございました。 3時間もあっという間でした。 中学二年生になる娘が7月から起立性調節障害と診断され、どうして、今までできていたことが出来なくなってしまったのかと悩み、朝起こすことも私にとってもかなりのストレスとなってしまい、娘にもキツくあたってしまったりと、本人な気持ちよりも自分の気持ちを優先してしまうこともありました。子供にストレスを与えてしまっていたんだなと反省をしました。 先生のお話をきいて、これからのヒントを頂いたくことができました。 まず、家庭でゆっくりと過ごせるように、私も気持ちをリセットしようと思います。 追伸、先ほど質問できず、すみません。 家にいると部屋にこもり、スマホ、ゲームをすることが多く、ひきこもりになってしまうんじゃないかと心配です。 スマホ、ゲームは睡眠にも影響があると聞きます。取り上げると機嫌が悪くなるし、ストレスを与えることになってしまうのでしょうか? 先生に診察をお願いしたいと思っていますが、自宅から2時間程度かかってしまいます。 頻繁には、お伺いできないのですが、診察していただくことはできますでしょうか。

ODについてまだまだ知らないことが多かったので、とても勉強になりました。 タイプ別の説明について、かみ砕いて説明してもらえたので、分かりやすく、うちの子はどのタイプだろうかと考えながら聞いていました。 できたらもっとそれぞれについて詳しく聞きたいと思いました。 遠方のため、なかなか診てもらうことが難しいので、こうした勉強会はとても助かりました。 次回はないと聞いていますが、もしまた開催されるなら参加したいと思います。 今日はありがとうございました。

高校3年生の娘が先生の治療を受けてから3ヵ月がたちます。 「あのとき処方されたサプリメントはこういう理由からだったのか」と再確認が出来てとても勉強になりました。 これまで「なかなか寝付けない、夜中に何度も目が覚めてしまう」と苦しんでいましたが、最近はよく眠れているようです。 早起きが出来るようになるにはまだまだ時間がかかりそうですが、先生を信じてこれからも治療を続けたいと思います。 本日はお疲れ様でした。

大変、勉強になりました。起立性調節障害にもタイプ別があると初めて知りました。以前、たんぱく質などを積極的に摂取する方法も検討したこともあるのですが、今日の勉強会で自分の子供には全く合わない事がわかりました。タイプ別の症状から詳しく色々と説明を聞けて本当に良かったと思います。少し残念なのが、録画は禁止との事でノートに書き写したりしていたのですが、細かいところまで全部書けなかったことです。

本日は、ありがとうございました。 わたしの拙い頭では、ミトコンドリア代謝やGABA経路などのところは難しかったですが、全体的に大変、分かりやすかったです。 資料も見やすかったです。 時間もあっという間でした。 ありがとうございました。

 

お答えいただけた皆様、ありがとうございました。

 

今後、セミナーをやることがありましたら、これらのご意見を参考にさせていただきます。

お疲れさまでした。

募集終了しました。できるだけ実地で参考になる勉強会にしたいと思いますので、参加される方々につきましては、よろしくお願いいたします。

 

起立性調節障害ZOOM勉強会開催

お申し込みはこちらへ→申し込みフォーム

 

ただいま鋭意資料を作成中です。

 

今、一番懸念しているのは、「これ、質疑応答を入れたら3時間じゃ終わらないんじゃ・・・?」ということです。

一応予定では2時間は講義、1時間質疑応答的な事をやるつもりだったのですが、資料を作っているうちに「これも入れるか。あれも入れるか」とスライドが増えていっている状態です。

 

でも、スライドの枚数を少なくしても、結局話をしてしまえば時間は伸びてしまうわけで、本質はスライドの枚数ではなかったりする気はします。

 

で、資料は一生懸命作っていますが、2回目のセミナーはする気はありません。この資料を使うのは今回限りです(やらないやらない詐欺ではありません。ガチでやりません)

ですので、ご興味がある方は最後のこの機会にご参加ください

 

【期日】2021年11月7日(日)

【時間】10:00~13:00

【募集人数】30名位まで

【費用】7500円

【参加資格】起立性調節障害のお子様を持つ保護者の方

【締め切り】11月3日

お申し込みはこちらへ→申し込みフォーム