キティ写真館♥電車旅で御朱印&マンホールetc.

キティ写真館♥電車旅で御朱印&マンホールetc.

キティとともに♥御朱印♥️マンホール♥限定グッズなどなど…写真で綴る旅日記

 2021.11.12

 

ちょっと立ち寄った

戸田公園駅


赤羽に用事があって、

早く終わったので

戸田公園駅駅に途中下車


◆ 戸田公園駅 ◆

(JR埼京線)

はじめて降りる駅です

 

マンホールカードをいただきに

駅から徒歩15分ほどの新曽南庁舎


◆ マンホールカード ◆

 ボートの聖地である

戸田ボートコースで行われている

ボート競技「レガッタ」をメインに、

背景に市の木「モクセイ」と

市の花「サクラソウ」をデザイン、

市の特徴である水と緑を表現。


◆ 実写 ◆

 

◆ 消火栓 ◆

ビミョーな可愛さ

 

コミュニティバスに遭遇できました

(キャラクターは「トコちゃん」)

 戸田市のコミュバス

「tocoバス」

 ひこうき雲も発見‼️

 たまにはのんびりと

途中下車もいいもんだ‼️

2021.11.6

 

いつもながらですが

田無神社は人がっぱい

 

「TAMA☆ろくと巡礼物語」

アニメ御朱印巡りの続きです

 

今回は田無駅

市町村合併前は「田無市」

存在していまたが

今は駅名を残すのみ

 

◆ 田無駅 ◆

(西武新宿線)

 

田無神社は何回も訪れていますが

今回は「酉の市」の名残りと

早めの「七五三」が重なって

たくさんの参拝客であふれていました

 

珍しい種類の菊を集めた

花手水

シックな感じですが

白い龍が目立ち、良いバランス

 

見よ!! この境内のにぎわい!!

写真撮影もままなりません^^

 

お獅子さんもびっくり!!

立派な熊手も華やかさに一役

てなわけで、

普段はひっそりとたたずむ

獅子さんを撮ってみました^^

 

アニメ御朱印ラリーの等身大パネル

かわいい巫女です

◆ アニメ御朱印 ◆

いつも御朱印が人気の田無神社ですが

アニメ御朱印もめちゃくちゃかわいい!!

さすがです!!

 

◆ おまけ ◆

西東京市のコミュバス「はなバス」

便数が多いせいか

田無駅のロータリーでは

必ず見ることができます

2021.11.23

 

たまには趣味を忘れて

大人の遠足です^^

 

先日の国民の祝日

勤労感謝の日

おチビちゃんの付き添いで

葛西臨海公園まで

実は私もコチラへは初めてです^^

天気もよく、気温もよく

おチビちゃん、初めての ”海” 

絶好の日和でした

(自分の趣味以外でのお出かけは久しぶり)

なるほど〜砂浜もあるんですね。

初めての "波" に

おチビちゃん、大はしゃぎ♪

 

海だけではありません

ピクニック気分でテントやシートで

ランチする親子連れ

お花もきれいに咲いてました

 

さて、本日のメインイベント

葛西臨海公園のシンボル的建物

水族館です!!

(水族館なんて、ン十年ぶり^^)

水族館内部は当たり前だけど

暗いので写真撮れません^^

やっぱり、お子ちゃまは ペンギン

大人でも、ペンギンはかわいいな!!

 

そろそろ陽も陰ってきました

 

ラストは 観覧車!!

観覧車の中からカメラ

 

観覧車から降りると

すっかり夕暮れの景色に…

2021.11.6

 

アニメ御朱印ラリーで

東伏見稲荷神社に

 

「TAMA☆ろくと巡礼物語」

の御朱印ラリーで

西東京市東伏見稲荷神社

 

◆ 西武柳沢駅 ◆

最寄り駅は西武新宿線

◆ 西武新宿線 ◆

駅から徒歩10分弱で到着!!

七五三で神社は大にぎわいです

 東伏見という地名は、

神社ができてからついた地名で、

鎮座にあわせて西武新宿線の駅名も

上保谷から東伏見に変わりました。

 東伏見稲荷神社

 御祭神:宇迦御魂大神、

佐田彦大神、大宮能売大神

関東地方の稲荷神を信仰する

信者たちの希望により、

昭和4年(1929)に稲荷神の総本社の

伏見稲荷大社から分霊を勧請して

創建された比較的新しい神社。

勧請の新しさからか、

規模は大きいのですが

近代社格制度下で社格は

与えらていません(旧無格社)

朱色の社殿が境内の緑に映えて

新東京百景に選ばれています。

 

◆ お塚参り (千本鳥居) ◆

社殿の裏側には18か所の末社があり

それらをお参りするのが

「お塚参り」です。

お塚参りエリアも朱色の鳥居が

迷路のように張り巡らされ、

千本鳥居のようにきれいです。

 本当に迷路そのもので、

今、自分がどこをお参りしてるのか

分からなくなります

 

こちらがスタンプラリー

 

◆ アニメ御朱印 ◆

巫女さんがかわいいです‼️

 

◆ おまけ ◆

市町村合併前の保谷市のマンホールが

残っていました

2021.11.4

 

佐久平駅は「北斗の拳」

キャラのマンホール

 

仕事が終わり

小海線佐久平駅に戻りました

◆ 佐久平駅 ◆

長野県佐久市にある、JR東日本の駅 

北陸新幹線と在来線の小海線が乗り入れ

 

佐久平駅「北斗の拳」

デザインマンホールがあります

原作者の武論 尊氏は佐久市出身ということです

こんな立派な案内板があって

とても助かります

◆ ケンシロウ ◆

◆ マンホールカード ◆

第1弾の北斗の拳マンホールカード

 

第2弾の北斗の拳マンホールカードは

武論尊氏が愛するキャラクターのジャギ

(今回は配布場所が遠すぎて、断念)

◆ ジャギ ◆

 

その他キャラクターのマンホール

◆ ユリア ◆

◆ サウザー・レイ ◆

 

カード配布場所は駅の観光案内所

 

駅のロータリーには真っ赤なモミジ

 

こうして夕暮れの佐久平駅を

あとにしたのでした…

 

◆ おまけ ◆

佐久市も「青天を衝け」

渋沢栄一は佐久を第二の故郷としていました

故郷で藍の商いをしていた頃

信州の山々に囲まれた

内山峠で拳をあげて

青天を衝いているシーンは

印象的でしたよね〜^^

2021.11.4

 

小海線馬流駅で

紅葉を満喫だ~

 

仕事で、小海線に乗りました

新幹線で佐久平(長野県)まで、

佐久平で小海線に乗り換えです

小海線は長野県小諸~山梨県小淵沢まで

走る高原鉄道で有名

 ホームの表示板がかわいい‼️

 高台にあるホームからは

遠く信州の山々に

きれいな雲海が~‼️

 列車がホームに入ってきました

 途中、中込駅で乗り換え

 目的地の馬流(まながし)に到着

 駅は無人駅で改札口も駅舎もなし

ホームから直接道路に降りました

少し高台からの線路とホーム

東京では紅葉はまだでしたが

こちらはすっかり木々が色づいて

日本の原風景が広がってました

 

馬流には

「秩父事件戦死者の墓」

あるみたいなので、

行ってみることにしました

 秩父事件については

秩父霊場巡りで、しっかりと学習済み。

これも何かの縁だと思いました

 風情のある参拝者用休憩所

逆光のなせる技の写真になりました

 墓碑のすぐ隣には

諏訪神社が鎮座しています。

黄色に染まった木々が

景色を彩っていました

 

駅を少し離れて千曲川のほうへ

紅葉が見事な小さい丘があったので

登ってみました!!

 

見事に真っ赤に染まった

紅葉を満喫することができました!!

おもいがけず、楽しい時間を過ごせた

お仕事の1日でした!!

2021.10.28

 

「開運のまち おやま」

小山市のマンホール

 

小山御殿跡、小山市の市役所の裏

思川のほとりの立つという

小山政光・寒川尼 像を訪ねました

 

◆ 小山政光 寒川尼 像 ◆

下野国小山荘を本拠とした小山政光と、

源頼朝の乳母を務め政光の後妻となった

寒川尼(さんがわに)の像

小山政光はもとは武州太田荘の領主で

太田四郎政光を名乗っていましたが、

領地替えで小山に移ってきました。

寒川尼は源頼朝の乳母を務め、

その後地頭職に任じられたことでも有名。

 

このお二人が

デザインマンホールになっています。

市のキャラクターの政光くん

結城紬を織る寒川尼ちゃんらの頭上を、

コウノトリが飛ぶ様子をデザイン。

『ちょっと勝気な寒川尼ちゃんの尻にしかれながらもいざというときにはとても頼りになる政光くん。時にはけんかすることもあるけれど、いつも一緒に《開運のまち おやま》を全国にPR中!』というキャラ設定らしいです^^

 

◆ 実写 ◆

◆ マンホールカード ◆

小山市役所上下水道施設課でいただけます

 

ちょっと素敵なタイル(思川の風景)

歩道で見つけました

 

◆ おまけ ◆

小山市のコミュバス「おーバス」

 2021.10.28

 

小山市内で散歩

宿場と城跡を巡る

 

この日は仕事で栃木県小山市へ。

時間が空いたので、

市内をぶらぶらしてみました。

 いろいろと史跡がありそうです

 日光街道「小山宿」

 現在の日光街道は

電線が埋設されて

とてもきれいな町並みです

 小山宿五街道追分の地とも呼ばれ

日光街道(日光道中)、壬生通り、

結城道、佐野道、栃木道が交差する

交通の要所でした。

おやま市まちの駅思季彩館

御宿場印や御城印が購入できます

 

◆ 御宿場印 ◆

同じ小山市内の

飯塚宿新田宿の御宿場印も購入

 

このあと、川に向かって

土手づたいを散歩

祇園城趾城山公園

城跡は、祇園城の名称で

中久喜城跡鷲城跡とともに

小山氏城跡として、

国の史跡に指定されています

が〜、絶賛工事中で

公園内に入ることができずあせるあせる

しかたないので、公園の周りから

石垣だけをカメラ

祇園城(小山城)

祇園城は、1148年(久安4年)に

小山政光によって築かれたとの

伝承があります。

中久喜城、鷲城とならび、

鎌倉時代に下野国守護を務めた

小山氏の主要な居城であった。

当初は鷲城の支城であした、

南北朝時代に小山泰朝が居城としてか、

小山氏代々の本城となりました。

 ◆ 御城印 ◆

 

祇園城の御城印と一緒に

3枚セットでなっていた御城印

◆ 鷲城 ◆

◆ 中久喜城 ◆

 

近くには小山御殿跡の広場

◆ 小山御殿 ◆

徳川将軍家の日光社参の際の

休憩・宿泊所として建てられました。

慶長5年(1600)の関ヶ原の戦いの

直前に行われた「小山評定」の

吉例にならったともいわれています。

 

小山市、続きます…

2021.10.29

 

色鮮やかな向日葵の

マンホール

 

◆ 清瀬駅 ◆

西武池袋線

 

「 TAMA☆ろくと巡礼物語」

アニメスタンプラリー

清瀬市役所まで

 

マンホール発見‼️

清瀬市で行っている養蜂事業

「東京清瀬市みつばちプロジェクト」

のキャラクターのみつばちと、

10万本のひまわりが咲き乱れる

「清瀬ひまわりフェスティバル」

ひまわり畑をデザイン。

みつばちがひまわり畑を飛び回る様子が

描かれています

 マンホールカードも11月5日から

配布されてますが、

この日はまだフライングで

いただけませんでした😅

また、いただきに行きま~す‼️

 

市役所内のスタンプスペース

こちらもアニメキャラクターの

等身大パネル設置スポット

 スタンプ押してきましたが

間違った‼️

スタンプが横向き~💦💦

ま、こんなこともあるさ‼️

 

11.28追加

◆ マンホールカード ◆

カードいただいてきました

GOLDカードです

2021.10.29

 

平安時代に創建

円福寺の薬師堂

 

「TAMA☆ろくと巡礼物語」

スタンプラリーの

アニメ御朱印をいただきに

東京・清瀬市円福寺へ。

円福寺は清瀬市の空堀川の段丘にあります

山門の前には、仁王さまが仁王立ち

円が○になっているシャレた寺標

 

◆ 山門 ◆

山門をくぐると、大きな香炉が美しい!!

 

◆ 本堂 ◆

大醫山 円福寺

(曹洞宗)

御本尊:釈迦牟尼佛像

陽岳春和大和尚(1634年寂)が

開山となり創建

 

◆ 薬師堂 ◆

薬師堂は、円福寺自体よりも古いようです。

円福寺門前には、かつて福泉寺という寺が

あったとみられており、

同寺と薬師堂が一体だった可能性があります。

薬師堂に納められている薬師如来坐像は、

光背を含めると2メートルを超えるという規模で、

日光菩薩立像月光菩薩立像を脇に侍らせ、

さらに平安後期の仏師定朝によって造立された

十二神将(いずれも清瀬市指定有形文化財)

従えています。

 

丘の上には三重塔と鐘楼堂が

そびえ立っています

◆三重塔 ◆

開山400年を記念して建立

◆ 鐘楼 ◆

 

◆ アニメ御朱印 ◆

こちらは等身大パネル設置のスポット

 

近くのスタンプスポットにも寄りました。

「JA東京みらい清瀬新鮮館」

農業姿のキャラクター