髪の傷みが気になる人へ…ナイトキャップのすすめ☆ | ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブな日常から美容・ファッション・グルメ・旅行などを紹介しています。

毛が細くて猫毛でくせ毛のアタシの髪の毛。
最近またシャンプージプシーしてます。
なにが良いのかまたわからなくなってきた…

 

というのもこの画像↓


これ、8月の頭くらいに美容院にいった時に、担当美容師さんが撮った画像なんですが。
めーーーーーーーっちゃ傷んでるでしょ(笑)
苦笑いしか出てこないくらい傷んでる。
今、肩下のセミディくらいなんですが、ショートから伸ばしだしてボブになったくらいから傷みが気になりだして、ここまで伸ばしただけでボロボロの髪。
やっぱりアタシにロングは無理…
これを見るたびにまた切ろうかと思い出します。

ショートの頃に使っていたシャンプーではケアしきれない…という状態なので、シャンプーやアウトバストリートメントなどもジプシーしているとこなんですが。
シャンプーについてはまた今度の機会に書こうと思っているんですが、それ以上にナイトキャップを始めたらすっごい髪の毛に変化が起こってきました。



今使ってるナイトキャップ。
使いだして半月くらい。
渡辺直美ちゃんが髪の毛を保護するために使っているというのをどこかで見て、試しに使ってみようと思いまして。

↓使ってるやつ。


ポイントはシルク100%なのと、ゴムタイプではなく紐で結ぶタイプということ。
ゴムタイプは顔周りに跡が付くんじゃないかと思ってこちらにしましたが、実際に使ってみたらそれほど気にならないような気もするので、次に買うならゴムタイプにしたいと思ってます。
(多分装着はゴムタイプのほうが全然楽かと)

夜、いつも通りケアしてナイトキャップをはめて寝るだけなんですが。



コレくらい違う!
前回美容院へ行ってから1ヶ月半以上経っててコレ!
しっとり~♡

いつもお風呂上がりのアウターバスにエマルジョンタイプのヘアミルクをつけてるんですが、朝起きると全く意味ないな…と思ってたんですよ。
ナイトキャップを付け出してなんとなく実感していることは、夜のヘアケアがほぼ枕とかにこすれることで取れてしまっているんじゃないかということ。
もちろん寝ている間は摩擦による刺激も出るじゃないですか。
起きているときより髪の毛が擦れ続けているわけですしね。

そういった、せっかくのトリートメントの効果を薄れさせたり、摩擦によるダメージを避けてくれるのがナイトキャップの役割です。
ホントにナイトキャップ侮るなかれ!ということを強くつよーく実感しました。

ナイトキャップの手入れは、朝起きて外した時に簡単に手洗いして干しておいたら夜までには乾いてます。
使ってるやつはかなりペラペラなので、乾きも早いから丁度いいです。
ただ、見た目は全然可愛くないです(笑)
朝起きると娘ちゃんにすっごい突っ込まれます。

けれど、一度使いだしたら髪のダメージに気になっている皆に広めたい!と強く思えるくらいのヘアケアアイテムだということがよーくわかりました。

あと、ナイトキャップをつけることで変な寝癖がつくのでは…?という懸念事項も最初はありました。
実際、装着時に適当なはめ方をするとそうなることもあります(笑)
多分コレは髪質次第というとこもあるんですが、数回使っているうちに上手にはめる方法が分かってきて、それ以来変な癖は全くつかなくなりました。
ナイトキャップをはめてない時よりつかないです。
ナイトキャップの中は結構余裕があるので、逆に寝癖はつきにくいのかなと思います。



↑紐タイプで大きめなのでロングの方もおさまりが良いと思います。


↑ゴムタイプ。
今度買うならこういうゴムタイプにするつもり!


↑リボンっぽい形になっててビジュアルはかなりいいと思うけれど、ちょっと小さめっぽいので長い髪の方はおさまりが悪いかもしれません。


↑こっちはコットン100%。
ほぼ中国製とかが多い中、Made in Japanというのも良いですね!
コットンタイプも試してみたい!

探すと色々あるけど、やっすいのでもいいので一度使ってみると、つけている時といない時の差は歴然です。
多分一生手放せないヘアケアアイテムの一つになりそうです♪