ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブな日常から美容・ファッション・グルメ・旅行などを紹介しています。




↓商品レビューなどはこちら↓






今期の娘ちゃんのバリエーションはパリ炎。
まだまだ続くよ!
 




今回のお衣裳はアトリエヨシノさんのもの。
やっぱりヨシノさんのお衣裳かわいい♡
前回のお衣装も可愛かったけど、これくらいブルーが強くてパフスリ無いタイプの方が似合ってました。

で、この週末はこのお衣裳でまたコンクールだったんですが。
いやぁ、めーっちゃレベル高かったね!
今回のコンクールのレベルの高さは分かってはいたから、絶対に叩きのめされるだろうなぁ…と思っていましたが、9月のコンクールよりも進化していた娘ちゃんはちょろっと賞に引っかけてもらいました。

アタシ的には、賞をいただけたことも嬉しかったけれど、それ以上に今回のコンクールのアドバイスシートが涙がでるほど嬉しい内容だったのが一番印象的です。
こんなに優しいコメントで溢れたアドバイスシートはじめて貰った!
しかも、どの審査員の先生にも9月のコンクール以降にこだわってこだわり続けたつま先と脚とアンディオールを褒めてもらえて、やってきたことは間違いじゃなかったし、娘ちゃんの良いところ・頑張ったところを見てもらえてホントに嬉しかったんです。

うちの娘ちゃん。
誰もが羨むバレリーナの脚の持ち主で。
つま先はとんでもなく甲が出るし、膝は入るし、身体は特段と柔らかくもないのにアンディオールだけはめっちゃ出来る。股関節外旋だけはびっくりするほど柔らかい。
更に何故か脚が身体の対比的に超長い。←イマドキの子。
そして何よりも超絶X脚!←日本人に少ないやつ。
はじめて今の教室に行った4歳のとき、先生を驚愕させたこの足・脚。

アタシも甲は出るし膝は入る(左膝は悪くなりすぎてもう入りませんが)。
けれど、身体は全体的に娘ちゃんより柔らかい自信があるけど股関節外旋だけはどーにも出来ない。
そしてO脚ではないけどX脚では絶対にない脚。ただのストーンとした反張膝です(笑)
X脚とかこの辺はもしかすると旦那さん側の遺伝子なのかもな。

このせっかくの身体条件をうまく使えるように、使えるようになったら最大の武器になるから…という思いで前回コンクールからこっちやってきました。

パリ炎だと、バロネの時にすっごい脚がキレイに見えるようになってた。
ルルベも高いし殆どの動きで甲がきれいに出てました。
全体的な安定感も出てきたし、今の娘ちゃんにできる精一杯が出来たと思います。

ただ、いつも声出して笑っているんちゃうか?!ってくらい笑顔で踊る娘ちゃんなのに、今回は緊張していたのかすっごい表情が硬かった。
この辺はある程度は仕方ないけど、もっと楽しそうに踊れたら良かったなと思いました。
革命が成功してお祝いしてる時の踊りですしね!


そーいえば、このまえのYGPのプリで動画がピックアップされていたフェアリードールの子とか、踊りよりも顔芸?!とか揶揄されてかわいそうだったなぁ。
彼女、難易度的には全然上げてないのにめっちゃ深い5番プリエとか床から離れた瞬間のつま先とかから目が離せなくて。
ファイナルではその子の後にフェアリードールが二人続いてて、あとの二人のほうが難易度的には全然高かったけど、この子しか頭に残らないくらいだった。
それくらい印象的なフェアリードールだったのにね。
確かに表情もすごかったけど、あの脚はすごかった。
それに、顔芸?ってくらいの表現力って後々絶対に武器になると思いますけどね。
バレエはセリフのない芸術なので、踊りとマイムと表情で色んなものを表現しないといけないから、大げさなくらいの表情は幕ではめっちゃ大事だと思うんですが。


審査員の先生方にも好みなどがあるとは思うので、多少の偏りはコンクールごとであるのですが、娘ちゃんはやるべきことをきちんと一歩一歩進んでいってもらいたいと思います。


次は1月の発表会、そして3月のコンクール。
3月のコンクールは3年生の総決算なので、ここまで目一杯頑張ってもらいたい!と思っているのですが、先生から演目を変えようという提案をいただきまして…
パリ炎をやりたい娘ちゃんとより娘ちゃんの踊りを活かせる演目に変えたい先生とで今話し合いが続けられています…(笑)
もうアタシはどっちでもいいや。
この辺は先生にお任せ~。


子どもたちはやっぱり派手な演目のほうがやりたいと思うようで。
小物を使うエスメやキトリ、流行りのタリスマン、卒業舞踏会、パキータの第4Va、とにかくかわいいアレキやサタネラ、あとはスワニルダとかその辺がやっぱり人気。

アタシは娘ちゃんの良さを引き出してくれそうな演目ならば、やっぱりオーロラ3幕とかリラの精とかライモンダの夢の場とかいつかやらせたいんですけどね。
この辺はTHEバレエじゃないですか、やっぱり。
派手な動きはないけれど、バレエの大事なものが詰まってる踊りっていうか。
で、その初歩としてヴェスタールカやりたいと先生に言ったら早いって言われちゃったよ!(笑)
ひとつひとつは難しくないけど、ずーっとアラベスクしてるから大変は大変だよね、ヴェスタールカ。
結局現状ではパリ炎かフロリナの2択になってるようです。
でも娘ちゃん、フロリナは何故か絶対にやりたくないそうです(笑) なんでや!
なんならリーズの走らない方でも良いけどなぁ。


1月の発表会は、アタシ自身は4人のユニゾンでコンテを踊る予定です。
振り付けをしてくれている先生と今回のテーマを話していたのですが、特攻隊の話なんですよ。
重たいテーマなのですが、レッスン中はいつも和気あいあいとしていてゆる~い感じで楽しくやっています。
それにしても!
ソロ部分はともかく、ユニゾン部分でとにかく苦労してます…
4人で揃えるって相当難しい。
偶数の複数人でのユニゾンが一番難しいらしい。
フォーメーション崩れると一発で分かるからなのですが。
そして踊り自体もきっちり合わせないとなんのこっちゃわからないと思うのでカウント合わせるのにもう必死。
ユニゾン部分めっちゃスピード早くて遅れがちなので頑張ります…
そして曲長い…
最初10分って言われて泣きそうになっていたんですが、7分に短縮されました(笑)
それでも長い…体力勝負…
普段そんなに踊ってません…すいません、体力持ちません…もう気付けばアラフィフのおばちゃんです。
早く余裕持って踊れるように振りも叩き込まないと。


パリ炎ですが、1月の発表会は意地でもパリ炎をやるそうなので、アタシもお衣裳を今度は作るつもりで準備始めています。
といっても材料集めながら型紙作っただけだけど。
そろそろ作り始めないとな~。
一応ある程度のとこで先生にデザインも見てもらおうと思うし早めに動かねば。
これで発表会パリ炎辞めるって言われたら泣く!(笑)