極道、中国ネット販売、通販、ビジネス
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2010-11-10 10:26:55

銀聯在線商城 JChere中国の一般消費者向けに『2010日本商品直送冬の展示会in大上海』

テーマ:極道、中国ネット販売
中国消費者へ直接販売、来日観光客を直接集客を可能にしたインターネットショッピングモール「JChere」を運営するジェーシーヒア株式会社(所在地:東京都江東区、代表者取締役:周碧、以下:JChere)は、12月17日、18日、19日に上海で日本商品の展示会を開催することになりました。

日本商品の素晴らしさを中国の消費者によりよく知ってもらうために、直接「見て、食べて、使って、触って」をテーマに、中国の消費、流行の中心地である上海で開催することになりました。

中国・上海の富裕層や日本商品を好む人々に日本商品を直接見て、食べて、使って、触って、体験してもらい、またその場での予約販売や来場後のネット注文も完備しており、新規顧客を掴む最高のチャンスにである。

また、今回の展示期間は、以下のような上海のベストシーズンの真最中で行うため、最高のタイミングとも言えるでしょう。
12月25日 クリスマス
12月下旬 中国のボーナスシーズン
1月1日 元旦
2月3日 中国旧正月(春節)

展示会概要
■展示会名:『2010日本商品直送冬の展示会in大上海』~―見て、食べて、使って、触ってin大上海~
■開催日時 2010年12月17日(金)18日(土)19日(日) 3日間
■開催地: 中国・上海
■会 場: メトロシティー(美羅城)(メトロ五番街 - 日本をテーマにしたショッピング街)
■出展者数:約22社(先着順)
■来場者数: 約10万人(見込み)(メトロシティー(美羅城)来店数15万人/日)
■展示分野:日本美容化粧品、特産食品、伝統工芸品、インテリア、オリジナルグッズ等物販の販売を原則とします。
■主催 ジェーシーヒア株式会社
■協力・後援 銀聯在線商城/北京周報/Onlylady女人志/聡明点/協力弁護士事務所/株式会社オールアバウト/エクスポート・ジャパン株式会社

特徴1.『JChere日本商品直送』ネット通販と連動し、展示会中・後にネットでのご注文が期待できます。
特徴2.会場となる「五番街」には、日本の店舗が数多くテナントとして店を構えており、展示してから商品販売に繋がりやすい環境です。
特徴3.10万部のパンフレット(出店企業情報、商品情報ももちろん掲載されます!)を作成しての来場者様への配布します。ネットユーザー以外の御社商品の宣伝に繋がります。
特徴4.現地バイヤーと商談機会ができ、幅広い販路へ拡大できます。

展示会終了後、出展店舗様への特別セミナーを開催します。中国の国際弁護士をお招きし、中国への販売するにあたっての中国法規についてを中心とした、店舗様のお役に立つ内容となっております。「知って得する!中国への小売販売に関する中国諸法規」、日中間の商取引において豊富な実務経験を持つ国際弁護士による、中国進出へのコツ、また、中国法規の落とし穴、など必見、必聴の内容です。

展示会サイト
http://ec.jchere.com/exhibition/









Rtrip今みんなが見てるニュース









Rtrip外国為替情報リアルタイム









Rtrip.com

2010-10-01 16:57:13

All About スタイルストア、JChereと提携し中国ネットショッピング市場に進出

テーマ:極道、中国ネット販売
オンラインセレクトショップ「All About スタイルストア」を運営する株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:江幡哲也)は、オンラインショッピング事業強化の一環として、中国現地消費者に向け日本の商品を専門に扱うショッピングモール「JChere」を運営するジェーシーヒア株式会社(所在地:東京都江東区、代表者:周碧、以下:JChere)と提携し、本日よりJChere上で「All About スタイルストア」で扱う商品の販売を開始します。

従来、「All About スタイルストア」では、577名の職人・デザイナーなどを「つくり手」としてネットワークし、稀少性の高い “ジャパン・プロダクト”を、モノづくりの背景や生産者の想いを通してカスタマーに提供してきました。それと同時に、秋田県庁や財団法人岐阜県産業デザインセンターなど地方自治体と連携して、良質な国内商品の普及と地場産業の活性化にも注力してまいりました。

また昨今、中国ではネット人口が4億2千万人に拡大し※1、ネットショッピングにおいても自国商品のみならず、海外商品に対する購買意欲の高まりを見せており、記念日やお祝いなどで日本の伝統工芸品などをギフトとして送りあうニーズも高まっています。こういった背景の下、「All About スタイルストア」では、高品質で嗜好性の高い日本商品の普及・流通をより一層促進させるべく、日本への関心が高い中国人富裕層を会員として10万人抱える JChereへの出店を決定いたしました。
※1)出典:中国ネットワークインフォメーションセンター(CNNIC)「第26回中国インターネット発展情況統計報告」より

具体的には、「All About スタイルストア」が扱う約6,400アイテムの中から、職人による日本の伝統的な技術が融合した「有田HOUEN 香酒盃(こうしゅはい)シリーズ」や、ユニバーサルデザインとして評価の高い「OXO のキッチンアイテム」といった日用雑貨・アクセサリーなど、現地消費者のニーズと親和性の高い約3,000アイテムが、中国語に翻訳された商品説明とあわせて紹介されます。ユーザは、銀聯カード※2をはじめとした各種クレジットカード、中国国内の銀行振り込み、オンライン支払いなどで決済の後、EMS(国際スピード郵便)※3で簡単・安全に商品を購入することができます。
※2)中国の銀行が発行する「銀聯ブランド」マークを付与したキャッシュカード、或いはクレジットカード。発行枚数21億枚。
※3)書類や荷物(30キログラムまで)を国際郵便の中で最優先の取扱いとし、海外へ郵送するサービス。万一、配達中に荷物が
   紛失した場合には、最高200万円を限度とする実損額を賠償。

中国という新たな市場に進出することにより、「All About スタイルストア」は、こだわりのジャパン・プロダクトの訴求を通じて更なる売上拡大を図ると同時に、日本国内の職人・デザイナーが活躍できる機会の提供や地域産業のPR支援を実現します。一方、JChereは、会員ユーザのニーズにマッチする商品を数多く取り揃えることで顧客満足度の向上を図ります。

今後も「All About スタイルストア」は、中国をはじめとしたアジア諸国に対して自社商品の提供を順次進め、将来的には、日本製品を世界中どこでもお届けできるよう拡大してまいります。また、577名の職人・デザイナーとのネットワークを活用し、現地の多様なニーズにあわせた商品開発の体制も強化していきます。


JChereについて http://www.jchere.com/
JChereは、世界に誇る日本企業の魅力的な商品と、中国13億人の生活を結ぶインターネットショッピングモールです。これまで日本企業が中国進出を図る際に大きな障壁となっていた、言語・集客・決済・発送の問題をクリアにし、日本にいながら中国の巨大なネットショッピング市場で直接販売ができるよう、ワンストップで数多くのサービスを提供しています。逆に、顧客である中国の消費者側は、「中国にいながら、日本の良質な商品を直送で受け取り」が可能となっています。

All About スタイルストアについて http://stylestore.allabout.co.jp/
株式会社オールアバウトが運営、「スタイルストアと見つける、あなたらしさ。」をテーマに、プロが目利きした商品、約6,400アイテムを扱うオンラインセレクトショップです。2005年5月24日にショップをオープンし、1周年の2006年5月には、職人やクリエーターなど、ものづくりの専門家=「つくり手」を発掘・支援する取り組みを、2010年5月からはインテリアスタイリストなど、もの選びのプロである「えらび手」のネットワーク構築も開始しました。合計577名になった「つくり手」と「えらび手」が、多様なライフスタイルを通じてこだわりの商品を提供し、販売しています。


http://ec.jchere.com/exhibition/









Rtrip今みんなが見てるニュース









Rtrip外国為替情報リアルタイム









Rtrip.com

2010-05-11 03:35:23

銀聯カード、中国向け日本商品直送ネット通販サイトJChereと提携

テーマ:極道、中国ネット販売
中国消費者へ直接販売、来日観光客を直接集客を可能にしたインターネットショッピングモール「JChere」を運営するジェーシーヒア株式会社(所在地:東京都江東区、代表者:周碧、以下:JChere)は、銀聯カードと提携し、5月10日より、オンライン決済サービスを提供します。

ジェーシーヒア株式会社は、銀聯カードとの提携により、運営するJChereモールにおいて、中国銀聯の決済サービスを導入する運びとなりました。銀聯カードは、中国国内ではすでに21億枚以上発行されており、ほとんどの中国人が所持しています。今回の直接提携することにより、JChereが中国国内での会員増加、決済強化にも狙っています。

また、合わせてJChereの日本観光施設、百貨店など実店舗の検索、クーポンの印刷ができる、中国の観光客を集客する「JChere実店舗案内」では、中国銀聯の決済ができる店舗のご案内も予定しています。



【「JChere」について】

JChere(http://www.jchere.com/)は、世界に誇る日本企業の魅力的な商品と、中国13億人の生活を結ぶインターネットショッピングモールです。これまで日本企業が中国進出を図る際に大きな障壁となっていた、言語・集客・決済・発送の問題をクリアにし、日本にいながら中国の巨大なネットショッピング市場で直接販売ができるよう、ワンストップで数多くのサービスを提供しています。逆に、顧客である中国の消費者側は、「中国にいながら、日本の良質な商品を直送で受け取り!」が可能となっています。また、日本の実店舗へ、来日観光客を直接集客、直接販売できるサービスも提供しています。
【中国銀聯カードについて】

中国銀聯は、中華人民共和国国務院の同意のもと、中国人民銀行の許可を受け、2002年3月に設立された中国の銀行カード組織であり、株式金融サービス機構です。資本金16.2億人民元、本部は上海で設けています。

銀聯カードは、中国の銀行が発行する「銀聯ブランド」マークを付与したキャッシュカード、或いはクレジットカードです。発行枚数21億枚。単独ブランドで発行すると、VISAなど国際的ブランドと連名で発行しています。カードにより、デビットカード「借記カード」機能、クレジットカード「信用卡」機能が備えています。

銀聯カード提携会社抜粋
http://www.chinapay.com/pages/brand/cooperativeness/shopping.jsp 

URL: http://www.jchere.com/
http://ec.jchere.com/exhibition/









Rtrip今みんなが見てるニュース









Rtrip外国為替情報リアルタイム









Rtrip.com


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス