長野県佐久市手ごねパン教室ポラール☆5月29日開講決定!
  • 21Jul
    • 卵と乳製品のアレルギーがあった息子がきっかけで始めたパン作り

      私には4歳になる息子がいるのですが、赤ちゃんの頃からアレルギー持ちなんです。現在は食べられるようになったのですが、卵と乳製品のアレルギーがあり、現在進行中なのがナッツ類。パン作りを始めた理由の1つに息子のアレルギーがあるのですね。食に関して意識するようになったのも息子がきっかけでした。今日はそんな私がパン作りを始めたきっかけともなった頃のことを少しお話してみたいと思います。お付き合いください。この記事を書いている人 -WRITER-手ごねパン教室ポラール:市川 希里絵パン作りを通して 「成長を実感してもらえること」 「家族に手作りのパンを食べてもらえる喜びを、感じてもらえること」 それらを通して、自分に自信を持ち、自分自身を満たす。 あなたの生活や家族との関係がより良くなり、豊かになるような教室を目指しています。詳しい講師プロフィールはこちらから教室のコンセプトはこちらからレッスンの流れはこちらからレッスンの詳細はこちらから息子にアレルギーが判明!息子が離乳食を始めたばかりの生後7ヶ月くらいの頃外出先でレトルトの離乳食をあげた時のこと。急に息子の口の周りから首にかけてブワーっと湿疹が・・・!一瞬何が起こっているか分からなくなりました。その日は土曜日のお昼過ぎ。外出先ということもあり近くに病院があるかも分からず、すぐに救急車び医療センターへ。血液検査の結果、卵と乳製品のアレルギーと判明したのです。その日以来、市販の物であれば卵や乳製品が入っていないか必ずチェックをして食べさせる。そんな日々を送っていたのですが市販の物をチェックするようになってから気づくようになったことがあります。それは、添加物の多さ。今まで全くと言っていいほど気にしていなかった私ですが、子供のこととなると、考えてしまったんです。なるべく添加物の入っていない物を食べさせたい。そんなことを考えるようになったのです。手作りパンとの出会い卵や乳製品を除去していた私達親子にとって、市販のパンであれば限られた物しか食べることができませんでした。しかし、上の子がパン大好きっ子。上の子が食べていればそりゃあ、食べたくなりますよね・・。添加物のことも気になりだした頃、ネットで色々と調べていた時にパンを手作りできるんだ!ということを発見したんです。手作りのパンなら、息子がアレルギーである卵や乳製品を使わないでパンが作れる!しかも手作りだから何が入っているか自分で把握できるから安心な物を食べさせられる!すぐに通える教室を探して、私のパン作りがスタートしたのです。パンって何からできているのでしょう?私がパンを習い始めて知ったこと。それは「パンってこんな少ない材料でできるんだぁ」ということ。それまで市販のパンしか知らなかった私にとってはとても衝撃的だったんですよね。離乳食にも使えるシンプルな食パンであれば強力粉砂糖インスタントドライイースト油脂塩水これさえあれば作れてしまうのですよね。パンに入れる油脂はバターが多いのですがパンに入れる程度であれば息子も大丈夫でしたので、手作りのシンプルなパンは息子の離乳食にもってこいだったのです。まとめ息子の食物アレルギーがきっかけとなり始めたパン作り。始めてみて分かった手作りパンの良さとは何が入っているか自分で把握できるので安心全てを除去することは難しいですがなるべく添加物を使わずに作ることができるそして何よりもママの手作りパンは子供にとってどこのパン屋さんのパンよりも美味しい!ということ。私がパンを習い始めて体感したことです。現在は卵も乳製品も食べられるようになった息子。「今日は何のパンが食べたい?」と言ってリクエストを聞くと、決まって「かぼちゃパン!」と答えてくれます(^ ^)手作りのパンは子供達を笑顔にしてくれる!パンを作れるようになって、何よりも実感することです♪息子が好きなかぼちゃパン、基礎コースの3回目で作ることができますよ(^ ^)基礎コース詳細はこちらお問い合わせはこちら

      281
      1
      テーマ:
  • 20Jul
    • 佐久市のパン屋”ココベーカリー”で大好きな塩パンを買ってきました!

      ずっと気になっていたパン屋さんに行ってきました(^ ^)佐久市にある「ココベーカリー」さん。可愛らしい外観と店内に並べられたパン達。種類も豊富で、どれを買おうか迷ってしまうほどでした。今日はそんな”ココベーカリー”さんをご紹介したいと思います。この記事を書いている人 -WRITER-手ごねパン教室ポラール:市川 希里絵パン作りを通して 「成長を実感してもらえること」 「家族に手作りのパンを食べてもらえる喜びを、感じてもらえること」 それらを通して、自分に自信を持ち、自分自身を満たす。 あなたの生活や家族との関係がより良くなり、豊かになるような教室を目指しています。詳しい講師プロフィールはこちらから教室のコンセプトはこちらからレッスンの流れはこちらからレッスンの詳細はこちらから可愛らしい外観のパン屋さん場所は、佐久平駅から141号線を真っ直ぐ臼田方面に向かって野沢西という交差点を右折します。右折して、そのまましばらく行くと左側に見えてきますよ。分かりやすい場所にあるので私でもすぐ見つけることができました(^ ^)駐車場も広々としていて、何台か停められるようになっていましたよ。緑の入り口がとっても可愛らしい外観のお店ですね。(余談ですが私、緑色が好きなんです♪)入り口にはこんな手書きの看板が↓チョコバナナとブルーベリーデニッシュがオススメみたいです。緑色のドアを開けると・・。これまた可愛らしいですね♪素敵な小物などでディスプレイされていると、とてもワクワクしてきますよね(^ ^)店内に並べられたパン達です↓まず始めに目に飛び込んできたのは、入り口の看板にも書いてあった”チョコバナナ”。惣菜系のパン屋皆んな大好き菓子パンも売っていて↓こんなパンまで見つけちゃいました↓塩キャラメル・・・。塩パン好きの私の心を誘惑。他にもこんなパン達も↓どれも美味しそうですね(^ ^)そして、こんな懐かしいパンまでありましたよ↓昔懐かしい給食で出た揚げパン。私、これ大好きでした!学校に、揚げパン目当てで行っていました(笑)他にはラスクやサンドウィッチなんかも。購入したパン達迷いに迷った挙句、こちらのパン達を購入しました↓パン屋さんに行くと、必ずと言っていいほど買う塩パンにもっちりミルクにチョコデニッシュ。そして、店頭には並んでいなかったのですが、お店の方に聞いたところ、その場でカットして頂き、食パンも購入。可愛らしいクマちゃんの袋に入っていましたよ♪黒板の絵にもクマでしたよね!そういえば(^ ^)まとめもうすぐお子さんが夏休み!というご家庭も多いのではないでしょうか?我が家の娘ももうじき夏休み突入です。そんな夏休みのお昼に、お子さんと一緒に”ココベーカリー”さんのパンを選んで食べるのもいいですね♪詳しい地図はこちら↓詳しい情報も載せておきますね(^ ^)参考になれば幸いです。佐久市のパン屋さんをご紹介した記事です佐久市のパン屋さん「りあん〜絆〜」さん良かったら合わせてご覧下さい。お問い合わせはこちら

      218
      テーマ:
  • 19Jul
    • パン作りが毎日の食事を作るように身近になってもらいたい

      先日のレッスンで、通ってくださっている生徒さんから「教室に通うようになってから、毎日のようにパンを焼いています!」「パン教室のレッスンをむしろ私よりも家族が楽しみにしているんです」こんなお言葉を頂きました(^ ^)このように仰って頂くこと、私自身もとても嬉しくてパン教室を開いて良かったな、そんな気持ちになります(^ ^)私は、通ってくださる生徒さんに毎日の食事を作るようにパン作りを楽しんでもらい食生活をより豊かにしてもらいたいそんな風に思っています。普段の食事を作るように身近に感じてもらうそのためにはレッスンだけではなく、自宅でも作ってみよう!と思ってもらえることが大切だと思うんですよね。今日は、私の体験から教室で大切にしていることを少しお話ししたいと思います。お付き合いください。この記事を書いている人 -WRITER-手ごねパン教室ポラール:市川 希里絵パン作りを通して 「成長を実感してもらえること」 「家族に手作りのパンを食べてもらえる喜びを、感じてもらえること」 それらを通して、自分に自信を持ち、自分自身を満たす。 あなたの生活や家族との関係がより良くなり、豊かになるような教室を目指しています。詳しい講師プロフィールはこちらから教室のコンセプトはこちらからレッスンの流れはこちらからレッスンの詳細はこちらから以前の私は・・。パンを習い始めた頃の私は、レッスンで習ったパンを自宅でも作るということをあまりしていませんでした。ですので今思うと、私のパン作りの上達というのはとてもゆっくりだったと思います。なぜ自宅ではパンを作らなかったのか?私が思うのは、自宅でパンを作っても、レッスンと同じようなパンが焼けずなぜ焼けなかったのかが分からず、次に生かせなかったつまり、ポイントを押さえた練習をしてこなかったから1つの理由に、そのことがあったように思います。パン作りを習い始めた頃というのは、自宅で作っても何がいけなくてこうなってしまったのか?何でこういった工程が必要なのか?そんなこと全く考えずに、ただパンを焼いていたんですよね。何でもそうだと思うのですが、ただ闇雲に練習しても上手にならなかったりしませんか?ポイントを押さえた練習をすれば上手くいく確率は高くなると思うんです。そして、自宅でも作る度に上手になってくると嬉しくて、自信がつきますよね♪そのことが分かるようになってからは何が原因で上手くいかなかったのかな?を考えて、次に生かすことでどんどんパン作りが上手になっていったように思います。レッスンで生かしていることなかなかパン作りが上達しなかった私ですが、上達せず、失敗を繰り返してきたことで生徒さんにお伝えできることがたくさんあると思っています。レッスンでは「こうすることで、こうなるんだよ」「こうすると、こういった失敗をするよ」など、自宅に帰ってもレッスンで作ったパンと同じようなパンを作って頂けるように1つ1つの工程の意味をお伝えするようにしています。そのことを意識して作ると作らないとでは、上達のスピードも違ってくると思うのですね。私のように、パン作りを上達するのに何年もかけなくてもいいんです(笑)どんどん上手になって、毎日の食事を作るようにパン作りが日常の一部になってもらえたらこんな嬉しいことはないと思っています。まとめ教室に通ってくださる生徒さんには上達を実感して頂くことで自信をつけて頂き、どんどんご自宅でもパン作りを楽しんでもらいたいそのことで食生活がより豊かになってご家族にも喜んでもらえる今回、生徒さんのお言葉から私がレッスンで大切にしていることを少しでもお伝えできているのかなと思えるお言葉を頂け、私自身とても嬉しく思っています。これからもパン作りを楽しみながらもっともっと上達をしてもらって生徒さんはもちろんですが、ご家族をも幸せになってもらえるようなそんなパン作りをお伝えしていけたらそんな風に思っています。今日は私の熱い思いばかりになってしましましたが、お付き合い頂き有難うございます。パン作りの魅力を書いた記事です私達家族の関係を良くしてくれたパン作りの魅力良かったら合わせてご覧ください。お問い合わせはこちら

      203
      テーマ:
  • 17Jul
    • 道具次第でこんなに変わる?!掃除モップとパン道具の共通点

      引越しをしてきてから、新たに使っている掃除道具があります。それは、サニクリーンのモップ。これがとても使いやすくて、埃もしっかりとキャッチしてくれるので毎日の掃除も楽になりました(^ ^)このモップを使用する事で、目的によって使う道具が違うと、全く違った使用感になり、仕上がりにも影響してくるなと感じたので、今日はそのことについて書いてみようと思います。この記事を書いている人 -WRITER-手ごねパン教室ポラール:市川 希里絵パン作りを通して 「成長を実感してもらえること」 「家族に手作りのパンを食べてもらえる喜びを、感じてもらえること」 それらを通して、自分に自信を持ち、自分自身を満たす。 あなたの生活や家族との関係がより良くなり、豊かになるような教室を目指しています。詳しい講師プロフィールはこちらから教室のコンセプトはこちらからレッスンの流れはこちらからレッスンの詳細はこちらからサニクリーンモップとの出会い引越してきて間もない頃のことです。ピンポーン家のチャイムが鳴り、出て行くと「サニクリーンです。今、2週間モップをお試し頂けるのですがいかがですか?」「新築のお家ですので、長年のうちには掃除機で床が傷ついてしまうこともありますので、モップをお勧めしているんですよ!」正直、サニクリーンのモップは考えていなかったですし、その前に購入してあった掃除道具もあったので一度、断ろうと思ったのです。ですが、モップの良さを聞くうちに試してみたくなり、2週間試してみることに。使用感にびっくり!早速、次の朝モップで床掃除をしてみたところ、埃のキャッチ力が違う!購入してあったモップは、埃やゴミを搔き集めるというよりは床磨きをするようなものだったのでなかなか綺麗に埃やゴミを集めることが難しかったのですね。それに比べてモップは、埃や髪の毛を搔き集める為に作られていてしっかりとキャッチをしてくれるので、ほとんど掃除機を使わなくてすむのです。モップを使うまで、購入していた道具で集めようとしていた私ですが・・・。使用感が全く違うことに正直びっくりしました。使う道具でこんなにも使用感が違うんだと改めて実感した瞬間でした。パン作りでも同じ道具によって使用感が違うことはモップに限らず、どんなことにでも言えると思うのですがもちろんパン作りでも同じだと思うのですね。私がパン作りを始めた頃は「パンが作れれば、道具は何でもいいんじゃない?」そんな風に思っていたので、スケッパーや照卵をする時の刷毛なんかも100均で揃えたりしていました。そうすると、レッスンで焼きあがるパンと自宅で作るパンとでは違いが出てくることが分かったのですね。もちろん、いろいろな要因はあるのですがその1つに使っている道具が違うということがあることに気づいたのです。例えば、照卵をする刷毛。100均のものだと、毛の部分がとっても硬いので二次発酵後のパンにその刷毛で卵を塗ると生地が傷んでしまうなんてことも。そのことに気づいた私は、毛の部分が柔らかいタイプの刷毛を購入し、試してみたのですね。すると、仕上がりが全然違う!生地を痛めることなく卵を塗ることができ、焼き上がりのパンにも違いが出てきたのです。この時に、使う道具によって使用感や仕上がりが全く違ってくることを実感しました。まとめ現在使っている我が家のモップから使う道具によって、全く使用感が変わったり仕上がりが変わってくることを実感しています。これはパン作りからも同じことが言えて、色々な道具を使ってきて思うことは使う道具によっても使用感、出来上がるパンが違ってくるということ。使いやすい道具であれば、効率よく作業ができますし、優れた道具であれば、美味しいパンが焼ける。せっかく作るのであれば、効率よく作業できて美味しいパンを焼きたいですよね。私自身もまだまだ使っていない道具がたくさんありますし今以上に良い道具に巡り会えるのが楽しみでもあります♪良い道具に出会ったら、これからも、どんどんレッスンでも使っていきたいと思っています(^ ^)教室で使っている道具をご紹介した記事です。パン作り初心者にオススメ!まずは揃えておきたい道具7つ良かったら合わせてご覧ください。お問い合わせはこちら

      298
      2
      テーマ:
  • 16Jul
    • 基礎コースのパンをアレンジ!チョコナッツロールを作ってみました。

      先日、基礎コースのパンをアレンジした”ハム卵パン”が好評で、生徒さんからは「他にも違ったアレンジで自宅でも作ってみました!」「レッスンで習ったパンで色々なパンにアレンジすると作っている自分も楽しいですし、何より家族が喜んでくれるんです!」と、嬉しいお声を頂いています(^ ^)私もそんな感想を頂くと、嬉しいですし「他にも色々なアレンジ方法はないかな?」と日々考えています(^ ^)そこで今回は基礎コースの2回目で作っていく”シナモンレーズンロール”と”キャラメルナッツロール”をアレンジしてチョコチップとくるみを巻き込んだ”チョコナッツロール”を作ってみたところ子供にも主人にも大好評だったのでご紹介したいと思います♪この記事を書いている人 -WRITER-手ごねパン教室ポラール:市川 希里絵パン作りを通して 「成長を実感してもらえること」 「家族に手作りのパンを食べてもらえる喜びを、感じてもらえること」 それらを通して、自分に自信を持ち、自分自身を満たす。 あなたの生活や家族との関係がより良くなり、豊かになるような教室を目指しています。詳しい講師プロフィールはこちらから教室のコンセプトはこちらからレッスンの流れはこちらからレッスンの詳細はこちらからレシピチョコナッツロール(6個分)・お好きな菓子パンの生地   160g・バター(常温に戻しておく)  10g・チョコチップ         40g・くるみ            25g・粉糖             40g・水              小1〜・インスタントコーヒー     小1/2※くるみはローストして、3㎜〜5㎜に砕いておいてくださいね。ローストの方法はこちらの記事でご紹介しています。生地作り、一次発酵、ベンチタイムが終わったところから始めていきますね。まず、閉じ目を上にして生地を縦30㎝×横15㎝の縦長の長方形に伸ばしていき、上部3㎝は残してバターを塗っておきます。次に再び上部3㎝を残してチョコチップとローストしたくるみを散りばめます。手前から巻き込んでいきスケッパーで6等分にしていきます。ペットケースに乗せたら二次発酵していき、200度に予熱したオーブンで10分〜12分焼成!焼成後、粗熱が取れたら粉糖と水を合わせてアイシングをしていきます。今回は粉糖と水のベーシックなアイシングと大人用にインスタントコーヒーを混ぜたアイシングで作ってみました(^ ^)コーヒーを混ぜたアイシングをかける事で、コーヒーの風味がプラスされ、少し大人な味になりましたよ♪まとめ今回アレンジしたロールパンは、本当に色々な具材でアレンジする事ができプレゼントにも喜ばれるパンです♪色々な具材を巻き込んであなたやご家族が好きな具材を見つけてみるのも楽しいかもしれませんよ(^ ^)是非、作ってみてくださいね。作って頂いた感想なんかも頂けたら嬉しいです(^ ^)基礎コース1回目のパンをアレンジした記事はこちら良かったら合わせてご覧ください。お問い合わせはこちら

      182
      2
      テーマ:
  • 14Jul
    • 9月スタートの新規生徒さんを募集致します!

      今年の梅雨明けはとても早く、あっという間に過ぎてしまいましたね。これから暑さの厳しい季節となっていきましたがこの暑さに負けず、乗り切っていきましょう!さて、手ごねパン教室ポラールでは、5月29日に開講致しまして有難いことに、新規のお問い合わせもたくさん頂き既にレッスンもどんどん始まっています。生徒さんの中には既に基礎コースを終えられ、中級コースに進まれる方もいらっしゃいます。教室に通われ、レッスンが進んで行く中で「レッスンだけではなく、自宅でもパンを作るうちにどんどん上達を実感し、生きがいになっています。」「手作りのパンで私達家族の食生活が豊かになり笑顔が増えました。」生徒さん達からこんな声をたくさん頂くようになりました。有難うございます!まさに、私自身もパン作りを始めて、手作りのパンが焼けるようになってから感じていたことと同じことが生徒さん達にも起こっていることに喜びを感じます。私の教室では、ただパンを作れるようになるというだけではなく、パン作りを通して、”女性としても母親としても満たしてもらいたい”そのことにいよってご家族をも幸せになってもらいたいそのような想いで日々レッスンをしています。そして、パン作りはそのことを可能にしてくれる魅力的な力があります。パン作りがどんどん上手になることによって家族にも喜んでもらえる成長を実感できるそれらのことが自信になり、満たされ家族との関係もより良くなっていく。そのことは、私自身が身をもって体感してきたことです。そのパン作りが持つ魅力をお伝えしあなたにも体感して頂きたい。そんな想いでパン作りを教えていきたいと思っています。自分で作ったパンを家族が「美味しい!」と言って、喜んで食べてくれるこんな嬉しいことはありません。是非その喜びを、パン作りを通して味わってみませんか?ということで、限られた人数ではありますが、9月からパン作りを始められたい方のお日にちをご用意する事が出来ましたので、お知らせ致します。今回の募集日程は9月11日(火) 10:00〜13:30限定1名様9月21日(金) 10:00〜13:30限定1名様です。9月から新たにパン作りを習ってみたい方、まだ始めるか決めていないけれど詳しく知りたい方は詳しいレッスン日程などは、お問い合わせ頂いた方にご案内させて頂きますので基礎コースの詳細をご覧の上、お気軽にお問い合わせくださいね。ご参加お待ちしております。基礎コース詳細はこちら教室のコンセプトはこちらお問い合わせはこちら定休日   土日、祝日営業時間  午前9時〜午後2時お問い合わせ頂きましたら、2〜3日営業日以内に返信をさせていただきます。返信が届かない場合は、gmail.comからの受信設定とメールアドレスをご確認の上、もう一度お問い合わせをお願い致します。

      296
      テーマ:
  • 13Jul
    • 「私にもこんなパンが焼けるようになるなんて」生徒さんからのお言葉

      教室では、早くも基礎コース最後のレッスンを終了され次回から中級コースに入られる生徒さんがいらっしゃいます。生徒さんからは「私にもこんなパンが焼けるようになって嬉しいです!」という、なんとも嬉しいお言葉を頂きました。私自身がパン教室に通い始めた頃、実はそういった感覚になったことがなかったのですが、これってとても大事なことだなと思っています。生徒さんから頂いたお言葉で、改めて気づいたことがあるので今日はそのことについて書いてみようと思います。どうぞお付き合いください。この記事を書いている人 -WRITER-手ごねパン教室ポラール:市川 希里絵パン作りを通して 「成長を実感してもらえること」 「家族に手作りのパンを食べてもらえる喜びを、感じてもらえること」 それらを通して、自分に自信を持ち、自分自身を満たす。 あなたの生活や家族との関係がより良くなり、豊かになるような教室を目指しています。詳しい講師プロフィールはこちらから教室のコンセプトはこちらからレッスンの流れはこちらからレッスンの詳細はこちらからパンを習い始めた頃私がパン教室に通い始めた頃のことを思い出すと「こんなパンが焼けるなんて嬉しい!」というよりは、割とシンプルなパンを作りながら一歩一歩ゆっくり進んでいった感覚だったので「私、上達してるのかな?」「もっと、家族にもすごーい!なんて言われるような見栄えのパンを作れるようになりたいな」と、いつも思いながら色々な成形方法やアレンジ方法なんかを調べては自宅で作ってみたりしていました。そんなある日、たまたまネットで調べて作ったパンがとても良くできたことがあったのですね。それこそパン屋さんに並んでいるようなパンが作れたのです!その時に思ったこと、それが「自分にもこんなパンが作れた!」という自信とワクワク嬉しい気持ちだったのです。そのことが嬉しくて、もっともっと上手になりたいもっともっと見た目も味も美味しいパンが焼けるようになりたいそんな風に感じるようになったのですね。ふと思い出したこと私は幼い頃からピアノを習っていました。今でも覚えているのが、当時習い始めたのは4歳だったのですが、”エリーゼのために”が弾けるようになりたいという思いでピアノを始めたのですね。もちろん、4歳の私に弾けるわけもなく・・。弾けるようになったのはずっと後になってから。でも、ずっとピアノを続けてこれたのは年一回の発表会で、弾けるようになってみたい曲をその都度その都度弾けるようになったことそれが嬉しくて、上達すると共に「自分でもこんな曲が弾けるようになれた」という、自信がついていったのですね。ここでポイントなのが、自分の好きな曲や弾いてみたい憧れの曲が弾けたということが嬉しく、自信になるのですよね。パン作りでもピアノでも共通することそれは「自分にもこんなパンが作れた」「自分にもこんな曲が弾けるようになれた」そのことが嬉しくて、自信になりもっともっと上手になりたいもっともっと色々なパンが作れるようになりたい(もっともっと色々な曲を弾けるようになりたい)と思うようになるということのように思います。まとめ今回、基礎コースを終えられた生徒さんに「自分にもこんなパンが焼けるようになって嬉しいです!」と仰って頂いたことで、私の教室への想いが少しでもお伝えできたかな、と嬉しく思っています。私自身がパン作りを始めた頃は「こんなパンが作れるようになれた!」という喜びと自信というのがかなり後になってから実感したということがあり、その頃というのは、あまり上達していることが感じにくかったということがありました。そんな経験から、私の教室では、習い始めたばかりの頃から「私にもこんなパンが焼けるようになった!」と思ってもらえるようなコースのメニューにしてあるのですね。そしてそのことが自信になりもっともっと上手になりたいもっともっと色々なパンを焼けるようになりたいそんな風に思ってもらえること。そしてその先にはご家族にも喜んでもらえることそんなことを目指しています。他にも生徒さんから、こんな声を頂きました。「食が細い子供が美味しい!と食べてくれた」という生徒さんの喜びの声良かったら合わせてご覧ください。お問い合わせはこちら

      154
      1
      テーマ:
  • 12Jul
    • アツアツご飯がすすむ!大葉味噌の作り方

      我が家の庭に大量の大葉がなっています。この時期、お料理に大葉を入れるとさっぱり爽やか風味になってとても美味しいですよね。色々な料理に使ってみるものの、使い切れないくらい大量になっているんです。「どうにかこの大葉を使いたい!」と思い、作ってみたのが大葉と味噌を煮詰めて作った”生ふりかけ”風。あくまでも”風”ですが・・。これがアツアツご飯によく合い、何杯でもいけてしまうほど美味しくでき、普段はおかわりなどしない主人も、朝から「おかわり!」と言って、食べていました(^ ^)今日はそんな我が家の定番になった大葉味噌の作り方をご紹介したいと思います。この記事を書いている人 -WRITER-手ごねパン教室ポラール:市川 希里絵パン作りを通して 「成長を実感してもらえること」 「家族に手作りのパンを食べてもらえる喜びを、感じてもらえること」 それらを通して、自分に自信を持ち、自分自身を満たす。 あなたの生活や家族との関係がより良くなり、豊かになるような教室を目指しています。詳しい講師プロフィールはこちらから教室のコンセプトはこちらからレッスンの流れはこちらからレッスンの詳細はこちらからレシピ大葉味噌〜生ふりかけ風〜・大葉     30枚・味噌      大2・みりん     大1・酒       大2・砂糖      小2・白ごま     適量①大葉をみじん切りにしていきます。②フライパンに味噌、みりん、酒、砂糖を入れて火にかけグツグツいってきたら・・③ここで一気に大葉を投入します!水気がなくなるまで煮詰めて、白ごまをお好みで加えたら、完成!アツアツご飯にと一緒に召し上がれ!まとめいかがでしたか?とっても簡単なのですが、とっても美味しいんです!ご飯に乗せて食べるのも美味しいのですが、他にも炒めた茄子やピーマンに和えたりきゅうりにつけて食べたり食パンに塗ってマヨネーズをかけて食べたりしても美味しいですよ♪とにかく、常備しておくと便利で美味しいので良かったら作ってみてくださいね(^ ^)大葉の他にパセリも大量にできている我が家。パセリの大量消費におすすめのレシピも!超簡単!”パセリの大量消費に”簡単万能ソース(レシピ付き)良かったら合わせてご覧ください。お問い合わせはこちら

      202
      4
      テーマ:
  • 10Jul
    • 試行錯誤した末に辿り着いたパン生地の捏ね方

      連日暑い日が続いていますね。我が家の庭の野菜達もすくすくと育っています(^ ^)いきなりですが、手ごねパンのイメージってどんなですか?・捏ねるのに力がいって大変そう・手で捏ねると時間がかかりそうそんな風に思われている方が多いでしょうか?実は先日のレッスンで、生徒さんがこんな事をおっしゃっていました。「手ごねってもっと時間がかかって大変かと思っていたんですけど、意外にそうでもなくて、びっくりしました。これなら家でも作れそうです。」とても嬉しいお言葉です。そうなんです。私の教室では、少し変わった捏ね方をしているのですね。この捏ね方のスタイルになるまでには本当にたくさんの失敗を重ねてきました。その試行錯誤の末にやっとこの捏ね方になったのですね。今日はこの少し変わった捏ね方ができるまでのことをお話してみようと思います。どうぞお付き合い下さい。この記事を書いている人 -WRITER-手ごねパン教室ポラール:市川 希里絵パン作りを通して 「成長を実感してもらえること」 「家族に手作りのパンを食べてもらえる喜びを、感じてもらえること」 それらを通して、自分に自信を持ち、自分自身を満たす。 あなたの生活や家族との関係がより良くなり、豊かになるような教室を目指しています。詳しい講師プロフィールはこちらから教室のコンセプトはこちらからレッスンの流れはこちらからレッスンの詳細はこちらから試行錯誤の始まりパン作りにおいて、一番大変そうで時間がかかりそうな作業に捏ねる作業があると思うのですね。実際、私もこの捏ねに関しては本当に試行錯誤を繰り返してきました。私が初めて習ったパンの捏ね方というのは、生地を台の上に叩き下ろして捏ねる方法でした。油脂を混ぜずに10分叩きごねをし、その後に油脂を入れて再び10分叩き捏ねをする。習い始めたばかりの頃は、まだ子供も赤ちゃんでしたので、赤ちゃんがいる私にとってはこの捏ねる作業が一番ハードルが高かったのです。もっと簡単に時間がかからない捏ね方はないか子供がお昼寝をしていても大丈夫な静かな捏ね方はないか色々な本を見たり、インターネットで調べては様々な方法を試してみました。「この捏ね方いいかも!」と思いしばらくの間その捏ね方を取り入れてみるのですが、「なんだか生地が綺麗にまとまらないな」「時間がかかりすぎるな」そんなことを何度も何度も繰り返しては改善してきました。やっと辿り着いた現在の捏ね方いくつもの方法を試してきた中でようやく「これだ!」という捏ね方に辿り着きました。現在の捏ね方に辿り着いたのはなんとパン作りを始めてから3年程経ってからなんです。ちょっとびっくりですよね。自分でも書きながら、驚いています(笑)その方法というのが、塩を後から足していき、生地を休ませながら生地を捏ねあげていく方法なのですね。まず、塩以外の材料を混ぜたらボールを被せて5分間休ませてあげます。休ませてあげた生地に塩を揉み込んで塩がしっかりと混ざったらバターを加えて捏ねていきます。捏ね上がりのタイミングをみて再び3分間ボウルを被せてあげます綺麗な生地が出来上がりました(^ ^)この捏ね方に辿り着いてからは・・。ご紹介した捏ね方にしてからというもの短時間で力もかからず静かに綺麗に生地を捏ねあげることができるようになりました。色々と試す中で、生地を捏ねずに休ませてあげることでもしっかりとグルテンが作られることが分かったのですね。そうすると、捏ねている時間も短縮され休ませてあげている間にちょっと何かできちゃったりもするんですよ。例えば、洗い物をしたり茹でたほうれん草に胡麻を和えたり子供の髪の毛を縛ってあげたりお化粧したり(^ ^)たった5分、3分でも女性にとっては結構貴重な時間だったりしませんか?あっ!でも決して、そういったことをしたくて生地を休ませてあげてるわけではないですよ!(笑)理想とする捏ね方を求めていったらそういった時間もできてしまったというわけなのですね(^ ^)まとめ今回はパンの捏ね方について私の試行錯誤などを熱く語らせて頂きました。こんなに熱く語っておきながら、もしかしたら、また変わるかもしれません。でもそれでいいと思っています(^ ^)それは捏ね方だけではなく、生徒さんに美味しいパンを作れるようになってもらいたいもっともっと上手になってもらいたいと思っているので、どんどんやり方が変わってもいいと思うからなのですね。今日のこの記事によって「手ごねは大変そうだし、私には無理だわ・・。」と思っていらっしゃる方に、少しでも「私にもできるかも!」と思って頂けたらと嬉しく思います。パン作りを始めた頃の経験を書いた記事です。不器用な私がパン作りで試行錯誤した結果・・!良かったら合わせてご覧ください。お問い合わせはこちら

      282
      4
      1
      テーマ:
  • 09Jul
    • 基礎コースのパンをアレンジ!ハムエッグパンを作ってみました。

      私の教室では、基礎コースの1回目に惣菜パンを作っていきます。基礎コース1回目を終えられた生徒さんからは「1回目からパン屋さんに並んでいるようなパンを作れるようになり、家族にも喜んで貰えた」という嬉しいお声を頂いております。レッスンでは習ったパンのアレンジ方法などもお伝えしており、皆さん、ご自宅でも色々なアレンジをしてパン作りを楽しんでおられます(^ ^)今回、そんな生徒さん達の刺激を受けて、週末にハムエッグパンを作ってみました。家族にも好評だったので、ご紹介したいと思います。この記事を書いている人 -WRITER-手ごねパン教室ポラール:市川 希里絵パン作りを通して 「成長を実感してもらえること」 「家族に手作りのパンを食べてもらえる喜びを、感じてもらえること」 それらを通して、自分に自信を持ち、自分自身を満たす。 あなたの生活や家族との関係がより良くなり、豊かになるような教室を目指しています。詳しい講師プロフィールはこちらから教室のコンセプトはこちらからレッスンの流れはこちらからレッスンの詳細はこちらからハムエッグパンの成形ハムエッグパン(4個)・パン生地         粉量160g分(お好きな惣菜系の生地)   ・ハム               4枚 ・ゆで卵              2個・マヨネーズ            大3・砂糖              小1/2・マスタード 各小1/2・ドライパセリ  適量ベンチタイムが終わり、成形から入っていきますよ。① 閉じ目を上にして、指先を使って直径約12㎝に広げていきます。(ちょうどハムの大きさよりも一回りほど大きく広げます。)②広げた生地の中央にマスタードを塗りますよ。③その上にハムを乗せます。④ハムを乗せたら、手前から生地を巻いていき、巻き終わりはしっかりと閉じましょう。*ここで巻く時のポイント!少し生地を引っ張りながら、しっかりと巻いていってくださいね。巻きが緩いと、二次発酵後にナイフで切り込みを入れた際にデローっと生地が広がってしまいます。⑤4個全ての成形が終わったら二次発酵していきます。二次発酵中にゆで卵、マヨネーズ、砂糖を混ぜてトッピングする卵を作っておきましょう。⑥二次発酵が完了したら、ナイフで切り込みを入れていきます。⑦切り込みを入れたところに先ほど作っておいた卵を乗せていきますよ(^ ^)⑧200度に予熱したオーブンで10分〜12分焼き、オーブンから出したら、すぐにドライパセリをかけて完成!まとめいかがでしたでしょうか?1つの成形や生地から、色々なアレンジができるとご家族のお好きな具材に変えることもできるのでパン作りの幅が広がり、食生活も豊かになりますよね(^ ^)パン作りの幅を増やして頂くことであなたやあなたのご家族にも喜んで貰え、幸せになって貰えたら私も嬉しいです。何かパン作りの参考になったら幸いです。今回、基礎コースの1回目で作って頂けるパンをアレンジしました。基礎コース詳細はこちら良かったら合わせてご覧ください。お問い合わせはこちら

      173
      4
      テーマ:
  • 08Jul
    • 実は見た目も大切?!娘の七五三の記念撮影から感じたパン作りとの共通点

      先日、娘の七五三の写真撮影をしてきました。前撮りってやつですね(^ ^)早いもので、娘も7歳。3歳の時に撮影した時に比べると、随分と成長したなぁ、と改めて実感しました。普段は着ることがない着物やドレスを身につけるだけでちょっと違った気分になったりしますよね。今回、七五三の記念撮影をして、見た目や外見って、中身にものすごーく影響してくるんだなということを感じたので、今日はそのことについてお話してみようと思います。お付き合いして頂けたら嬉しいです。この記事を書いている人 -WRITER-手ごねパン教室ポラール:市川 希里絵パン作りを通して 「成長を実感してもらえること」 「家族に手作りのパンを食べてもらえる喜びを、感じてもらえること」 それらを通して、自分に自信を持ち、自分自身を満たす。 あなたの生活や家族との関係がより良くなり、豊かになるような教室を目指しています。詳しい講師プロフィールはこちらから教室のコンセプトはこちらからレッスンの流れはこちらからレッスンの詳細はこちらから着る服で性格まで変わる!?普段の娘は、おてんばです(^ ^)体を動かすことが大好きですし、保育園の時も小学校に入ってからも男の子と遊ぶことも多いようなんですね。そうは言っても女の子。七五三の衣装選びの時は目をキラキラさせて自分が着たい着物やドレスを選んでいました。そして撮影当日。髪の毛やメイクもしてもらい着物を着せてもらうと・・どうでしょう!普段とは違い、おしとやかに(笑)いつもの兄弟喧嘩も何処へやら、仲良く手を繋いで写真を撮ってもらいなんとも微笑ましい光景を見ることができました。「着るものが違うとこんなにも人って変わるのね〜」と感じた瞬間でした。これって大人も同じ私も今年に入って、2回ほど着物を着る機会がありました。入学式の時と今回の七五三の記念撮影の時と。着物を着た瞬間、自分の中でパンっと何かのスイッチが切り替わったのですね。不思議なもので、人は身につけるもの、着る物で外見が変わることで一瞬にして中身が切り替わるのだなと改めて感じました。例えば、休日はラフな格好でゴロゴロしていても仕事着に着替えた瞬間、仕事モードに切り替わったりしますよね。子供も大人も同じです。パン作りでも実は同じパン作りを始めた頃の私は、「手作りのパンが焼けた!」それだけで嬉しくて、見た目はあまり気にしていなかったのですね。「自宅で食べるからまっいいか!」「パン屋さんじゃないんだし、手作りだからしょうがないか!」習い始めの頃は正直、そんな風に思っていたんです。そんなある日、偶然にも?!成形バッチリ、焼き色バッチリのパンが焼けたのですね。オーブンから取り出した瞬間、「パン屋さんに並んでるパンみたーい」と思わず自画自賛し、テンションが一気に上がったのを覚えています。もちろん、自画自賛だけではなかったですよ(笑)家族も「わー美味しそう!早く食べたい!」と言って、焼いたばかりのパンに集まってきたんですね。その日を境に「ん〜、なんか見た目がイマイチだとテンションが下がるな。どうせ作るならパン屋さんのような見た目のパンを焼けた方がテンションが上がるし、家族も喜んでくれる。」そんな風に思うように。そして、見た目が美味しそうだと、味もそれに比例して美味しくなるのですよね。味と見た目は対になっているそんなことを感じるようになった瞬間でもありました。まとめ娘の七五三の記念撮影から、いきなりパン作りに繋がっていきましたが、人で言えば、着るもの、身につけるものによっても人の気分は変わりますし、心地良いものを身につければ気分が上がることにも繋がっていきますよね。パン作りも実は同じでパン屋さんに並んでいるようなパンが焼けるようになれば作った本人もテンションも上がりますし、食べてくれる家族や周りの人たちも同じです。そして、見た目にも美味しそうなパンはやっぱり味も美味しい。味と見た目中身と外見これは対になっているのではないかなと思うのですね。ですので私の教室では生徒さんの気分が上がり、さらにはご家族の気分も上がるそんなパンを作って頂けるように心がけていきたいと改めて感じた出来事でした。最後は私の思いばかりのお話になってしまいましたが、最後までお読み頂きありがとうございます。私が思うパン作りの魅力を書いた記事です。私達家族の関係を良くしてくれたパン作りの魅力良かったら合わせてご覧ください。お問い合わせはこちら

      227
      2
      テーマ:
  • 06Jul
    • クリームパンの表面がシワシワに・・。原因は何?

      先日のレッスンで生徒さんからこんな質問がありました。「クリームパンの表面が焼きあがってしばらくするとシワシワになってしまうんです。」とのことで、早速作られたクリームパンのお写真を見させて頂いたところ、確かにシワシワに・・・。焼きたては綺麗なのに、しばらくするとシワができてしまう・・。実は私も、パンを習い始めた頃によくなっていました。その頃は、「なんでかな?」と疑問に思いながらも、よく分からないまま焼いていたので、また同じようなパンを何度も作ったりしていました。今日は、焼いてしばらくするとシワシワになってしまう原因を私の経験も交えながらお話したいと思います(^ ^)この記事を書いている人 -WRITER-手ごねパン教室ポラール:市川 希里絵パン作りを通して 「成長を実感してもらえること」 「家族に手作りのパンを食べてもらえる喜びを、感じてもらえること」 それらを通して、自分に自信を持ち、自分自身を満たす。 あなたの生活や家族との関係がより良くなり、豊かになるような教室を目指しています。詳しい講師プロフィールはこちらから教室のコンセプトはこちらからレッスンの流れはこちらからレッスンの詳細はこちらからなんでシワシワになってしまうの?クリームパンなどの入ったパンは特にですが、焼いてしばらくすると表面がシワになってしまう。これは、焼成中にクリームや餡子などのフィリングから多くの水分が蒸発し、それらフィリングの水蒸気とパンの生地に含まれる水蒸気が焼きあがった後、外に放出されることによって、パンの表面にシワがよった状態になってしまう。というわけなのですね。よく、お風呂に入った後の指の先を見ると、皮膚がシワシワになっていますよね。あんな感じのイメージでしょうか(^ ^)ですので、ある程度のシワは仕方のないことだと思います。そうは言っても、あまりにもシワシワのパンだと”見た目にもあまり美味しそうではなかったり”なんてこともありますよね。実際に、あまりにもシワシワになってしまうパンにはやはり原因もあって、味にも影響が出てきそうです。焼き色との関係私がパンを習い始めたばかりの頃のことを思い返すと、現在焼いているパン達と決定的に違うところがあります。それは焼き色。私が通っていたパン教室ではガスオーブンを使ってレッスンをしていたのですが、実際に自宅で焼くときには電気オーブンです。レッスンで焼くパンはこんがりと焼けて美味しそうなのに自宅で焼くと、こんがりには程遠い白っぽい焼き色。特に、惣菜系のパンや菓子パンなどのフィリングが入ったパンはしっかりと焼き色がつかない・・なんてことも。そうすると自宅で焼くパンは焼きあがってしばらくすると、シワシワに。ガスオーブンと電気オーブンでは圧倒的にガスオーブンの方が火力が強いので電気オーブンで焼く場合には温度を上げる必要があったのですが、レシピのままの温度で焼いていたのですね。その頃は理由がわからなかったのですが、シワシワになってしまう原因の1つに焼き色がついていないということがあったのですね。パンはオーブンで焼いている間にパン生地やフィリングの水分が蒸発されてふわふわなパンになります。その為にはしっかりと焼き色をつけてあげる必要があるのですね。焼き色がついていないということは生地やフィリングの水分の蒸発が不十分のまま焼き終わってしまったということ。それがシワシワの原因にもなっているということなのです。焼く温度を高くしてみるレシピ通りの温度と時間で焼いても焼き色がつかなかった場合は焼く時の温度をあげてみましょう。まずは10度あげてみて、それでも焼き色がつかない場合は20度あげてみる。あとは時間も調整しながら、ご自宅のオーブンの癖を掴むことが大事になってくるかと思います。私も何度も何度も焼いて自宅のオーブンの癖を掴んでいったのですが、それはそれは大変でした。というのは大袈裟ですが(笑)、焼く度に、オーブンの温度と時間をメモしておくと次回焼く時の参考になり、早いうちにオーブンの癖を掴むことができると思いますよ。まとめ今回、「クリームパンの表面がシワシワになってしまった」という生徒さんのパン作りの経験から私自身もパン作りを始めたばかりの頃に同じ経験をしていたことを思い出しました。その原因の1つに、焼きが足りないことでパン生地やフィリングの水分が蒸発しきれずにシワシワになってしまうということがあります。そうならない為にもオーブンの温度をしっかりとあげて、時間を調節しながら焼き色をしっかりとつけてあげることが大切になってくるのですね。私の教室では、こういった経験から敢えてガスオーブンを使わずに電気オーブンを使ってレッスンをしていきます。それは、レッスンと同じようなクオリティーのパンをご自宅に帰っても作ってもらえるようにという思いがあるからです。これからパン作りを始めたいパン作りを始めたばかりといった方々の参考になれば幸いです。教室で使用している電気オーブンについて書いた記事です。電気オーブンで気をつけたいこと、東芝の石窯ドームER-RD3000のレビュー。良かったら合わせてご覧ください。お問い合わせはこちら

      231
      テーマ:
  • 05Jul
    • 佐久市”ようこそベーグルや”さんへお邪魔してきました!

      以前からずーっと気になっていたお店に行ってきました。佐久市にある”ようこそベーグルや”さん。実は私、自分でパンを作るようになるまでベーグルを食べたことがなかったのですね。というより、存在すら知りませんでした。。パン作りをするようになってベーグルの存在を知り、自分でも作るようになってからは、あの食感が好きでお店などでも購入するように。佐久市に引っ越して来てから、ベーグル専門店があるという情報を聞き、ずっと行ってみたいと思っていて、今回”ようこそベーグルや”さんにお邪魔して来ましたので、ご紹介したいと思います。この記事を書いている人 -WRITER-手ごねパン教室ポラール:市川 希里絵パン作りを通して 「成長を実感してもらえること」 「家族に手作りのパンを食べてもらえる喜びを、感じてもらえること」 それらを通して、自分に自信を持ち、自分自身を満たす。 あなたの生活や家族との関係がより良くなり、豊かになるような教室を目指しています。詳しい講師プロフィールはこちらから教室のコンセプトはこちらからレッスンの流れはこちらからレッスンの詳細はこちらから場所佐久平駅からですと、30分くらいかかるでしょうか。佐久総合病院を過ぎてY字に分かれている道を右に少し進むとすぐ左手に大きな看板が見えてくるので、すぐ分かると思います↓駐車場はお店の前に1台停められるようになっていましたよ(^ ^)他にもこんなご案内が貼ってありました↓(ちょっと反射してしまって見づらいですが・・・。)着いてみると、入り口に張り紙が。「保育園に迎えに行って来ます!15分ぐらいで戻ります。」とのことで、車の中で待つことピッタリ15分。小さい子供を抱きかかえた女性が戻ってこられ、店内へ。店内に入ると、テーブルの上の色々な種類のベーグル達がずらーっと並んでお出迎えしてくれました。毎朝10時には全てのベーグルが焼きあがり完売次第終了とのこと。ちょっとびっくりするくらいの種類の多さですね(^ ^)”ようこそベーグルや”さんでは国内産小麦粉と天然酵母でベーグルを作っているそう。毎日、10種類のベーグルが焼かれて店頭に並べられ、日によって、曜日によって違ったベーグルを購入することができるとのことですよ。子供が好きそうないちごとクリームチーズの組み合わせやちょっと和風なベーグルまで。ベーグル生地をフランスパン風にしたものなんかもありましたよ。ちょっとアレンジしたベーグルが味わえるのも魅力的ですね♪棚の上のボードにはこんなことが書いてありました↓食べきれないこともあるので、1ヶ月冷凍しておけるのは嬉しいですよね。ベーグルの他にも焼き菓子も置いてありました。新商品という言葉に釣られて”のり塩クッキー”を買ってみましたよ↓ピリッと七味が聞いたあと引く美味しさのクッキーでした。「子供達にはちょっと辛いかな・・。」と思ったのですが、我が家の子供達は平気な顔で食べていました(^ ^)買ってきたベーグル達早速買ってきたベーグルを食べてみました。”ようこそベーグルや”さんの「ベーグルのおいしい召し上がり方」を参考にベーグルの表面を霧吹きで濡らしてからトースターで焼いてみました。そうすることで、表面がパリッ!なかはもちもちになるそうなんですね。それぞれ切ってみました。いちごクリームチーズ↓チョコクランベリー↓ゴマあん↓一つでも食べ応えのある大きさのもちもちベーグルを頂きました♪まとめベーグルは生地に卵もバターも使用していないのでとってもヘルシーなパンとしても有名ですよね。しかも、噛みごたえがあるので一つでも満足感が得られるのは女性には嬉しい限り。「ソフトなふわふわパンの方が子供達は好きかなぁ」と思っていたのですが、以外にも我が家の子供達はベーグルが大好き♪よく噛んで食べてくれるので顎が鍛えられていいかも!なんて思ったりしています(^ ^)”ようこそベーグル”屋さんの詳しい情報はこちら↓前日の午前中までの予約で、好きなベーグルを作ってくれるそう。本当にたくさんの種類のベーグルがあるようなので、お気に入りや食べてみたいベーグルを予約しておくのもいいかもしれませんね。お近くに足を運ばれた際に是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?参考になれば嬉しいです。佐久市にあるパン屋さんを紹介した記事です。【りあん〜絆〜】佐久市のパン屋さんにお邪魔してきました良かったら合わせてご覧ください。お問い合わせはこちら

      196
      テーマ:
  • 04Jul
    • ”つぶジャム”を使ってパンやお菓子作りの幅を広げよう!

      先日のレッスンでメープルシュガーナッツを作っていきました。生徒さんからは「パン屋さんに売っている様なツイストパンが焼けるなんて嬉しい」と言ったお声を頂き、私自身もとても嬉しかったです。今回、このメープルシュガーナッツにはつぶジャムというものを入れて焼き上げていくのですが、このつぶジャム、メープル味の他にも色々な味があるんですよね。このつぶジャムが便利でパン作りやお菓子作りにもとても重宝するので今日はこのつぶジャムについてご紹介したいと思います。この記事を書いている人 -WRITER-手ごねパン教室ポラール:市川 希里絵パン作りを通して 「成長を実感してもらえること」 「家族に手作りのパンを食べてもらえる喜びを、感じてもらえること」 それらを通して、自分に自信を持ち、自分自身を満たす。 あなたの生活や家族との関係がより良くなり、豊かになるような教室を目指しています。詳しい講師プロフィールはこちらから教室のコンセプトはこちらからレッスンの流れはこちらからレッスンの詳細はこちらからつぶジャムとは?私はつぶジャムの存在をパンを作る様になってから知りました。つぶジャムの特徴はパンやお菓子の生地に練り込んで焼くと溶けてジャム状になるのですね。初めて目にした時は「これが本当にジャム状になるの?」と、半信半疑で使ったことを覚えています(笑)写真の様に最初はこの様なタブレットになっているんですね↓これはメープルです♪もうちょっと拡大してみますよ。これはいちご♪つぶジャムの使い方つぶジャムは生地にしっかりと混ぜ込んで使っていきます。今回のメープルシュガーナッツには捏ねあがった生地にクルミと一緒に混ぜ込んでいきますよ。綺麗に混ざったら一次発酵していきます。写真はないのですが、発酵後もしっかりとタブレットの形が残った状態ですよ(^ ^)成形が終わり、いざ焼成へ!焼成後はしっかりとジャム状に変化していますよ。つぶジャムは8〜10分以上加熱しないとジャム状に変化しないので気をつけてみてくださいね。つぶジャムの種類実は、つぶジャムは色々な種類があるのですね。私がよく使うのは・メープル・いちご・ブルーベリーこの3種類の出番が多かったりするのですが、その他にも・コーヒー・抹茶・キャラメル・チョコバナナ・練乳・はちみつなんかもあるみたいですよ。私も今度はコーヒー、抹茶、キャラメルに挑戦してみようと思います♪まとめいかがでしたでしょうか?私はパン作り以外にもマフィンやパウンドケーキに入れたりもしますよ。ちなみに以前、クッキーに入れて作ってみたのですが、ジャム状に上手くならずに、タブレットのまま残ってしまったということがありました。調べてみると、つぶジャムはパンやお菓子に使う水分を補給してジャム状になるのだとか。生地に対して水分量が20%以上あるお菓子に向いているようですよ。少し気をつけてみてくださいね。生地に混ぜ込むだけで、手軽に様々な味を楽しむことができるつぶジャム。是非、つぶジャムを使ってパン作りやお菓子作りの幅を広げちゃいましょう♪参考になったら嬉しいです。とっても便利なマフィン型を紹介した記事です。この型を使ってつぶジャムを入れたマフィンやパンを作っても楽しいかもしれません♪一度に6個焼ける便利なマフィン型良かったら合わせてご覧ください。お問い合わせはこちら

      170
      2
      テーマ:
  • 02Jul
    • 今が旬!大葉を使ったトーストサンドが美味しいんです!(レシピ付き)

      最近、主人と私とでハマっているトーストサンドあるんです(^ ^)それが大葉を挟んだトーストサンドなんですね。「パンに大葉?!」と、びっくりされる方もいらっしゃるかもしれませんが、これが食べてびっくり!とっても美味しいんですよ。実はこの食べ方、小諸市にある丸山珈琲さんのフードメニューにあり、以前お邪魔した時に、この大葉が挟んであるトーストを頂き、とっても美味しかったので「自宅でも真似してみよう!」と思い再現したのが始まりなのですね。今日はとっても簡単に作れて、とっても美味しい大葉入りトーストサンドをご紹介したいと思います。この記事を書いている人 -WRITER-手ごねパン教室ポラール:市川 希里絵パン作りを通して 「成長を実感してもらえること」 「家族に手作りのパンを食べてもらえる喜びを、感じてもらえること」 それらを通して、自分に自信を持ち、自分自身を満たす。 あなたの生活や家族との関係がより良くなり、豊かになるような教室を目指しています。詳しい講師プロフィールはこちらから教室のコンセプトはこちらからレッスンの流れはこちらからレッスンの詳細はこちらからレシピ・食パン      2枚・ローストハム   1枚・大葉       2枚・バター      適量・マヨネーズ    適量・マスタード    適量①まずトーストした食パン2枚にバターを薄く塗っていきますよ。(今回は全粒粉入り角型食パンにサンドしていきます(^ ^)ちなみにこちらの食パンは基礎コース5回目で作れるようになる食パンです)②次に一枚の食パンにはマスタードを。もう一枚の食パンにはマヨネーズを塗っていきます。(マスタードはうすーく塗るのがポイントです♪マスタードを薄く塗ってあげることで大葉の味が引き立ってくれるんですね。③一枚のトーストにハムを乗せて④大葉を乗せていきます。⑤そうしましたら、もう一枚のトーストでサンドしちゃいましょう♪⑥最後にカットして出来上がり♪いかがでしたか?大葉とハムがあれば今すぐに出来ちゃいますよ(^ ^)まとめ大葉のトーストサンドって少し変わってますが、大葉の爽やかな味とマスタードのピリッとしたアクセントが病みつきになるんですよね〜。大葉がたくさんで回るこの季節、暑い時にも大葉の爽やかな味でペロリと食べられちゃうと思いますよ。是非作ってみてくださいね。他にもこんなパンのレシピをご紹介しています。忙しい朝でも簡単に作れるバナナクイックブレッド良かったらご覧くださいね。お問い合わせはこちら

      205
      テーマ:
  • 30Jun
    • 「自分を変えたい!変わりたい」そんな時に効果的な”成長を実感する”ということ

      最近、保育園で音楽会がありました。今年の4月に入園したばかりの4歳の息子がどんな様子で音楽会で発表するのかな?と楽しみ半分、興味半分で観に行ってきたのですね。そして、音楽会での息子の姿に成長を感じ子供の成長の早さに驚きを感じるとともに気づいたことがあるので今日はそのことについて書いてみようと思います。この記事を書いている人 -WRITER-手ごねパン教室ポラール:市川 希里絵パン作りを通して 「成長を実感してもらえること」 「家族に手作りのパンを食べてもらえる喜びを、感じてもらえること」 それらを通して、自分に自信を持ち、自分自身を満たす。 あなたの生活や家族との関係がより良くなり、豊かになるような教室を目指しています。詳しい講師プロフィールはこちらから教室のコンセプトはこちらからレッスンの流れはこちらからレッスンの詳細はこちらから保育園入園当初からの息子の変化入園当初の息子は、私から離れるのが嫌で教室の前までは来るものの毎朝泣いて離れていました。そんな息子も最近では泣かずに私と「タッチ」をしてバイバイをして、自分で靴を脱いで上履きを履き教室に入っていくことができるようになるまでに。ある時なんて、私が「行ってらっしゃい」と手を振っているのに、そんなこと御構い無しで全く振り返らずに教室に入って行ったりすることも(笑)入園当初、泣いて「ママがいい〜」と言っていたのが嘘のようです、ほんとに。先日の音楽会では1時間30分という長い時間、座って聴いて要られましたし、お友達と一緒にステージに立って歌を歌いながら鈴を鳴らしたり。そんな姿を見て子供の成長というのは本当に早くて、どんどん色々なことができるようになるのだなぁと改めて思ったのですね。昨日できなかったことが今日できるようになっていたり。ただ生きているだけで日々成長していることが分かります。一方大人はどうでしょうか?ある年齢を過ぎて、大人という部類に入ると毎日の中で自分自身が成長を実感することって少ないように思うんですよね。子供の時のようにただ単に過ごしているだけでは昨年と今年でものすごく成長をした!ということってなかなか感じにくかったりしますよね。”年初めに立てた目標が次の年も同じだった”なんてことはよくある話です。年だけは取るけれど何にも変わってないな、自分。そんな風に思ったり。やはり成長を実感するということは子供でも大人でも年齢に関係なく自信にも繋がり、生きがいや、日々生きていく実感が湧くことに繋がっていくのではないかなと思うのですね。成長を実感できる場所とは?私自身も結婚をして子育てに追われる日々の中だけではなかなか成長を実感することってなかったように思うのです。そんな時に出会ったのがパン作りだったのですね〜。初めはパンが焼けるようになったらいいな何か新しいことを初めて自分を変えられたらいいなそんな気持ちで習い始めたパン作りだったわけなのですが、いつの間にか自分自身が成長を実感できるものになっていったのです。私が辿った流れをちょっと書いてみますね。パン教室に通ってパンが焼けるようになる↓家族に振る舞うと、「美味しい」と喜んでくれた↓それが嬉しくて、「もっともっと美味しいパンを作れるようになりたい」「もっともっと色々なパンを焼けるようになりたい」と思うように。↓試行錯誤を繰り返し、家族が喜んでくれるパンが作れるようになることで成長を実感するように。↓家族が喜んでくれる成長を実感することができるこれらのことが、自信に繋がり自分自身が満たされていった↓母親であり妻であり一人の女性でもある私が満たされることで笑顔になり、生き生きと過ごすことができると家族も幸せに。↓家族との関係や生活がより良くなっていった私はパン作りを通して成長を実感することができるようになったわけなのですが、大人になると、自分を成長できる環境に身を置かないとなかなか実感することが難しくなってくるように思うのですね。まとめ今回、息子の保育園の音楽会に行ったことから息子の成長を感じ、そこから大人が成長する時ってどんな時だろう?と思ったことで、年齢関係なく成長を実感することって生きがいや、生きている実感にも繋がるとても大切なことなのではないかな、と思ったのですね。その反面、大人になるとなかなか成長を実感する場面というのが少なくなってくるのも事実で、あえて自分をそういった場所に身をおくことが必要なのではないかなと思います。私自身、パン作りに出会ったことによって母親としても女性としても成長を実感することができ家族との関係や生活が好転していきました。何か自分を良い方向に変えてみたいなそんな風に思っている方は自分を成長できる場所に身を置いてみるのも一つの方法かも知れませんよ。参考になったら幸いです。成長を実感してもらえるために教室で生かしていきたいことを書いた記事です。子供の入園、「できた」の積み重ねから気づいた、パン教室で生かしたいこと良かったら合わせてご覧ください。

      206
      テーマ:
  • 28Jun
    • 超簡単!”パセリの大量消費に”簡単万能ソース(レシピ付き)

      我が家の庭には自家菜園があります。と胸を張って言っていますが、私が育てているのではなくて、主人のご両親育てているのですね。その一角にパセリが植えられており、今もみずみずしい緑色のパセリが育っています。主人はパセリの天ぷらが大好きなのですが、たくさんのパセリを天ぷらだけで食べているとちょっとばかり飽きてきてしまいます。「天ぷら以外にもパセリを美味しく頂く方法はないかな?」と思い試してみたものがパセリのソースなのですね。これがとっても簡単で、しかもとても美味しくて、色々なお料理に使える万能なソースに仕上がったので、ご紹介したいと思います。この記事を書いている人 -WRITER-手ごねパン教室ポラール:市川 希里絵パン作りを通して 「成長を実感してもらえること」 「家族に手作りのパンを食べてもらえる喜びを、感じてもらえること」 それらを通して、自分に自信を持ち、自分自身を満たす。 あなたの生活や家族との関係がより良くなり、豊かになるような教室を目指しています。詳しい講師プロフィールはこちらから教室のコンセプトはこちらからレッスンの流れはこちらからレッスンの詳細はこちらからレシピ・パセリ        50g・オリーブオイル   100g・ニンニク       1片・塩         小1/2・クレイジーソルト  小1/2まず、パセリを洗いキッチンペーパーで水気を取っておきます。(50gのパセリって結構あるんですね〜。)次にニンニクをみじん切りにします。あとは、全ての材料をミキサーにかけるだけ。はい、出来上がり!簡単すぎてごめんなさい。まとめパセリというと、お料理の付け合せとしてお皿にチョンっと乗っているイメージなのでなかなか沢山消費するのって難しかったりしますよね。でも、とっても栄養価が高いので積極的に取り入れたいのも事実。そんなパセリの大量消費のために作ったソース。これがとっても簡単で万能ソースだったんですね。蒸かしたジャガイモと混ぜたりお肉や魚にかけたりパスタと絡めたりピザのソースにしたり普段とは違った味が楽しめて料理のアレンジの幅も広がるかも!?知れませんよ。是非、お好みのアレンジで使ってみてくださいね。参考になったら幸いです。他にもパセリを使ったこんなレシピもご紹介しています。「TSURUYAツルヤ」の”石窯バゲット”が使える!オニオンガーリックフランスの作り方良かったら合わせてご覧ください。

      171
      6
      テーマ:
  • 27Jun
    • パン作り スキムミルクを入れることでこんな効果があるんです!

      子供から大人まで好きなパンの一つクリームパン。私も家族も大好きなパンです。私の教室ではクリームパンを基礎コースの3回目で作って頂け、中に入れるカスタードクリームももちろん一から手作りしていきます。生徒さんからは、このカスタードクリーム、とても好評なんですよ。先日、そのクリームパンのレッスンがあった際に生徒さんから「スキムミルクは入れなくても大丈夫ですか?」このような質問があったのですね。そうなんです。私の教室ではクリームパンの生地にスキムミルクを入れた生地でクリームパンを作っていくのですね。ちなみに、スキムミルクってご存知ですか?よく知らない聞いたことはあるけど何の為に使うの?そんな風に思われた方に今日はスキムミルクって何?からパン作りにおいてのスキムミルクの役割などについてもお話ししてみたいと思います。この記事を書いている人 -WRITER-手ごねパン教室ポラール:市川 希里絵パン作りを通して 「成長を実感してもらえること」 「家族に手作りのパンを食べてもらえる喜びを、感じてもらえること」 それらを通して、自分に自信を持ち、自分自身を満たす。 あなたの生活や家族との関係がより良くなり、豊かになるような教室を目指しています。詳しい講師プロフィールはこちらから教室のコンセプトはこちらからレッスンの流れはこちらからレッスンの詳細はこちらからスキムミルクとは?実は私は、スキムミルクという存在をパン作りを始めてから知ったんですよ。しかもパン作りを始めた頃はスキムミルクを入れる意味もどんな役割があってどんな効果があるのか?なんて疑問にも思わず、「入れて」と言われるから入れていたんですね。ですので、私の教室に通ってくださる生徒さんは習い始めからしっかりと疑問に思い、質問してくださるので、「すごいなぁ」なんて感心しています(^ ^)話が反れましたね。では、スキムミルクってなんなんでしょうか?簡単に言うとスキムミルクとは牛乳から水分と脂肪分を除いて粉末状にしたものバターや生クリームは牛乳の脂肪分をメインにして作られているのに対してスキムミルクは反対の性質を持つものということなのですね。スキムミルクの役割とは?実はパン作りにおいてスキムミルクって、絶対に必要不可欠なわけでないのですね。では、なぜパン作りでスキムミルクを使うのでしょうか。それはスキムミルクを使うことで得られる効果というものがあったりするわけなのです。大きく分けて2つの効果がありますので、一つ一つお話していきますね。まず、一つ目にパンにミルク風味と香りをつけるため二つ目にパンに香ばしい焼き色をつけるため実際にクリームパンで見ていってみましょう。スキムミルクを入れることによって、パンの生地自体にミルクの風味と香りがつき、カスタードクリームとのバランスが良くなります。スキムミルクを入れない生地でクリームパンを作ってみると分かると思うのですがどこか物足りないクリームパンになったりするのですね。また、焼き色に関しても砂糖を多く配合しない生地の場合は特にスキムミルクを入れてあげることによって香ばしい美味しそうな焼き色をつけてあげることができるのです。ほら、綺麗に焼き色がついていますでしょ?↓焼き色がつくことによって、見た目にも、より美味しそうに見えますよね(^ ^)なぜ牛乳ではなくてスキムミルクを使うのか?別に深い意味はありません(笑)スキムミルクと同じ効果のある牛乳を使ってもいいわけなのです。それでもスキムミルクが多く使用される理由というのがあるのですよね。では、牛乳に比べてスキムミルクを使用する利点をいくつかみていってみましょう。①牛乳よりも安い②牛乳よりも簡単に使うことができる③牛乳よりも長期保存ができるこれらのメリットがあるのですね。「作ろう!」と思った時にすぐに使えて、簡単にミルク風味の香ばしいパンが焼けるこうなれば、スキムミルクを使わないわけにはいきません(^ ^)スキムミルクを使うときの注意点いくつかのメリットがあるスキムミルクですが、使う時に気をつけたいことがあったりします。実はスキムミルクは湿気をすぐに吸ってしまうという特徴があるのですね。湿気を吸ってしまったスキムミルクはダマになってしまい、生地を捏ねてもダマになったまま残ってしまうのです。そんな私も、何回も経験済みなんですよ。でも、ちょっと気をつけてあげるだけでダマになりにくくできるんです。それは、計量の際に全ての材料を図り終えた一番最後にスキムミルクを計量してあげるこのことに気をつけてあげるだけでスキムミルクが湿気を吸う時間を最小限にすることができるのでダマになりにくくなるのですね。また、保存する際に封を開けたスキムミルクは冷蔵庫で保存してみてください。そのことによって、室内の湿気を吸うことなく保存できますよ。まとめ今回、生徒さんにご質問頂いたことでスキムミルクの役割や効果を私自身も改めて見直すことができました。スキムミルクにはパンにミルク風味と香りをつけるパンに香ばしい焼き色をつけるこのような役割と効果があり、牛乳に比べて、より簡単にそういった効果を得られるのが嬉しいですね。スキムミルクの特徴を理解し、上手に使うことであなたのパン作りの幅が広がり見た目にも味にも美味しいパンが焼けるようになったら嬉しく思います。スキムミルクと同じ効果をもたらしてくれる牛乳についても書いています。仕込み水に牛乳を使うことで得られる効果良かったら合わせてご覧ください。

      160
      2
      テーマ:
  • 25Jun
    • 「食が細い子供が美味しい!と食べてくれた」という生徒さんの喜びの声

      先日、レッスンにいらした生徒Yさんが教室に入ってくるなり「子供が、私の作ったパンを美味しい!と言って食べてくれたんです。」と、とても嬉しそうにお話してくました。私の教室ではパン作りを通して生徒さんはもちろんですがご家族の方も満たされ、より良い関係、より良い生活になる様な教室を目指しています。ですので、このお話を聞いたときには私自身、とても嬉しかったですし、教室を開講してよかったな、と思わせてくれる瞬間でした。今日はYさんから頂いたお話を交えて少しお話してみたいと思います。この記事を書いている人 -WRITER-手ごねパン教室ポラール:市川 希里絵パン作りを通して 「成長を実感してもらえること」 「家族に手作りのパンを食べてもらえる喜びを、感じてもらえること」 それらを通して、自分に自信を持ち、自分自身を満たす。 あなたの生活や家族との関係がより良くなり、豊かになるような教室を目指しています。詳しい講師プロフィールはこちらから教室のコンセプトはこちらからレッスンの流れはこちらからレッスンの詳細はこちらからお子様の食問題Yさんにはお子様がいらっしゃるのですが、とても食が細く、毎食のご飯を食べさせるのにとても苦労されていらっしゃるのだとか。それほどお料理も得意では無いというYさん。それでも、お子さんの為に「なるべく手作りのものを食べさせたい」という想いで、毎食一生懸命作られていらっしゃるのですね。「これだったら食べてくれるかな?」「この味付けにしたら食べてくれるかも」そんな風に毎日試行錯誤しながら頑張って作った食事。お子さんはというと、やはりあまり食べてくれない・・・。そんなことの繰り返しなのだそうです。”一生懸命作ったご飯を子供が食べてくれない”それほど悲しいことはありませんよね。そんなお子さんでも、好きな食べ物があるのだとか。それがパンということで、買い物に行く度に食パンや菓子パンなどのパンを買っては食べさせていたということなのですね。「食べてくれないよりはいいか・・。」Yさんの中でも半ば諦めていたのだそうです。自分が作ったパンを食べてくれた喜びそんなある日、いつものようにお子さんが少しでも食べてくれる様、料理のレシピを色々と検索していたそうなのですね。その時にふと目に止まったのがパンのレシピだったのだそうで、Yさんの中で「パンも手作りできるんだ!パンだったら子供も食べてくれるかも!」「もし、パンを作ることができるようになったら、パンが好きな子供に手作りのパンを食べさせてあげることができる」Yさんの中でパンを作るということ自体、考えてもいなかったことだったのですが、その時をきっかけにパンを作れるようになりたいと思うようになり、私の教室に通ってくださることになったのです。そして、レッスン初日。レッスンで焼いたパンをご自宅に持ち帰ったYさんは早速お子さんに食べてもらったところ、「美味しい!今まで食べたパンの中で一番だよ!」と嬉しそうに食べてくれたということなのですね。それを聞いたYさんは、本当に嬉しくてレッスンで習ったパンをご自宅でも何度も焼かれて、その度にどんどん上手になりお子様にも喜ばれているのだとか。そして、お子さんだけではなく実はご主人様も喜んで食べてくれるとのことで、「次のレッスンではどんなパンを作るの?」「早くお母さんの作ったパンが食べたいな」とご家族揃って次のレッスンを楽しみにしてくれているのだそうです。パン作りの魅力Yさんがお話しを聞いて、私自身も全く同じだったなぁと思ったのですね。「ママの作るパンは美味しいね」「あのパンが食べたいな。作って〜」そんなことを言われる度に嬉しく、パンが作れるようになって良かったなぁと思う瞬間です。パン作りを始めたきっかけは違えど、パンを習い、焼ける様になったことで家族が喜んでくれる。そして、そのことが私自身の喜びとなり自信となりもっともっと上手になりたいもっともっと色々なパンを焼けるようになりたいそんな風に思うようになり、上達や成長を実感でき、さらに自信に繋がっていく。まさに私と同じ状況がYさんにも起こっていることがとても嬉しく思います。まとめ今回、Yさんのお話をお聞きしたことで改めてパン作り魅力を実感することができました。そして、私の教室で生徒さんとご家族が満たされより良い関係になってくれたことが何よりも嬉しく、ただパンを作れるようになるだけではないそんなパン作りの魅力をもっともっと多くの方にお伝えしたいそんなことを強く思わせてくれました。Yさんや私がそうだったようにご家族にとってあなたが作るパンが一番なのです。あなたも、ご家族に「美味しい!」と言って喜んでもらえるパンを作れるようになれますよ(^ ^)良かったらこちらもご覧ください。私達家族の関係をよくしてくれたパン作りの魅力

      183
      テーマ:
  • 24Jun
    • 佐久市【玄米食ごはんやハレノヒ】さんの体に優しいごはんを頂いてきました

      以前からずっと行ってみたかったお店【玄米食ごはんやハレノヒ】さんに行ってきました。卵・肉・乳製品を使わずに玄米、豆、野菜を中心に体に優しい玄米菜食を提供してくれる”ハレノヒ”さん。今まであまり口にした事がないようなお料理を頂き、豆や野菜類だけでこれだけの豊富なメニューと満足感を得られたのは初めてで、「自宅でも作ってみたいなぁ」と思わず思ってしまうほどでした(^ ^)そんな「玄米食ごはんやハレノヒ」さんを今日はご紹介したいと思います。この記事を書いている人 -WRITER-手ごねパン教室ポラール:市川 希里絵パン作りを通して 「成長を実感してもらえること」 「家族に手作りのパンを食べてもらえる喜びを、感じてもらえること」 それらを通して、自分に自信を持ち、自分自身を満たす。 あなたの生活や家族との関係がより良くなり、豊かになるような教室を目指しています。詳しい講師プロフィールはこちらから教室のコンセプトはこちらからレッスンの流れはこちらからレッスンの詳細はこちらから場所佐久平駅から車で5分位の場所にあり、141号線を臼田方面に向かって行くと、右側にドラッグストアー”カワチ”、左側にガソリンスタンドが見えてきます。そこが十字路になっていて、ヤマダ電機やTOTOが立ち並んでいて、その十字路を左折して少し行くと右側に見えてきます。【なんだ館】と言って、いくつものお店が複合されている建物があり、その一角に”玄米食ごはんやハレノヒ”さんがあるのですね。外の入り口からも入る事ができるようでしたが、今回は中心の入り口からお店に入ってみました。店内とメニュー店内は小じんまりとしていて、落ち着いた雰囲気のお店で、テーブル席がいくつかと、カウンター席がありましたよ。カウンターの横には黒板に書かれた本日のランチメニューが♪席に着くと、お茶を持ってきてくださいました。このお茶、なんだと思いますか?とても美味しかったので、お店の方に伺ったところ、緑茶を焙煎したお茶だそうです。緑茶と聞くと深緑色を思い浮かべますよね。焙煎すると茶色になるのですね。ちょっとした発見でした。さて、早速メニューを見ていってみましょう♪日替わりランチプレートのメニューの内容は先程はの黒板に書かれていた物ですね。ん〜どれも美味しそうで迷ってしまいます(笑)しかも、普通のレストランなどでは聞き慣れないメニュー達です。キッズのメニューもあるのですね。「今度は子供達とも来てみたいなぁ」と密かに思ったり(^ ^)顔が描かれたおにぎりなんて、子供達が喜びそうです。そしてなんと!テイクアウトまでできるようですよ。お昼や夕飯にテイクアウトするのも良さそうですし、お友達などの集まりでも喜ばれそうですよね(^ ^)ちなみにテイクアウトは2日前までにご予約が必要とのことですよ。飲み物も珍しくて、ここでしか味わえないようなお茶達が魅力的ですね。ごはんやハレノヒさんの拘りの調味料もご紹介されていましたよ。悩んだ挙句、私は日替わりランチプレート。主人はくるまふの照りチキ丼プレートを注文しました。待ち時間も楽しめました注文をして待っている間、ふと机の上のカードを手に取ってみると・・。野菜に関してや、体のことなど、「へぇ〜」と連打をしたくなるような(確か、そんなTVありましたよね?!)様々な豆知識が書かれたカードが何枚も!待っている間も色々な健康情報が得られて、とても面白かったですよ。いただきます♪お待たせしました(^ ^)1日約30食限定の日替わりランチプレートがこちら↓卵やお肉、乳製品を使っていないとは思えないほどのボリュームで、野菜やお豆類でこんなにも美味しく頂けるなんて目からウロコでした。そして、これもまた珍しいズッキーニのスープ↓ズッキーニもスープにできるのですね。とても美味しかったです♪人参とルッコラのラペ↓とっても色鮮やかですね(^ ^)そしてこちらはくるまふのてりチキ丼プレート↓「男性にはちょっと物足りないかな?」と思ったのですが、主人の胃袋もしっかりと満たしてくれたようですよ(^ ^)おまけに♪ジンジャーレモンティーと3種のスイーツのセットも注文してみました↓どれもとっても優しい味でペロッと頂きました。拘り食材を購入することも朝9:00〜10:00の間に焼きあがり並べられるという手作りのマフィンやスコーンも購入することも出来ましたよ。この辺の地域ではあまり購入することができないような無添加の調味料やマクロビ食材なども置いてあり、気になる食材がいくつもありました↓まとめ今回初めてお邪魔した”玄米食ごはんやハレノヒ”さん。珍しくもありながら家庭的でどこかホッとするような味を楽しむ事ができ、また食べたくなるような玄米と菜食ごはん。自宅でも真似したくなり、家族にも振る舞いたくなるようなメニューは私の教室のレシピ作りとも重なり、とても共感が持てる魅力的なメニューでした(^ ^)毎週火曜日・木曜日はお料理教室もやっているとのことですよ。詳しい内容は玄米食ごはんやハレノヒHPをご覧になってみてくださいね。お近くに来られた際は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?私がパンのレシピ作りで気をつけていることこんな記事も書いています。良かったら合わせてご覧ください。

      175
      テーマ:




基礎

中級

上級

プロフィール

長野県佐久市手ごねパン教室ポラール・市川希里絵

性別:
女性
お住まいの地域:
長野県
自己紹介:
初めまして。市川 希里絵と申します。 以前はピアノの講師として働いていました。 現在は、二児の母親...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス