名古屋の宅配仕出し弁当屋~現代の食を見直す弁当屋のブログ~

名古屋の宅配仕出し弁当屋『玄米と大自然の恵み 情熱弁当』のブログです。(旧 戦う弁当屋のブログ!!)
現代の「早い」「安い」「手軽な」食から原点に戻り、素材や出汁そのものの味を感じて頂ける料理を創っています。無添加冷凍惣菜の全国発送もOK!


テーマ:

おはようございます。

イケメンです。

 

超不定期連載「情熱弁当ができるまで」。

特に読まなくて良いと思います。笑

 

前回のお話し。
>>>【情熱弁当ができるまで】①上京と出戻り

 

東京では板前をやっていたものの、それでは料理しか作れない。

飲食業のマネジメントを学ぼうと、当時名古屋で一番流行っていた、洋風居酒屋「旗籠家」へ、店長を目指して入社するのですが…

 

人を全く動かせない!

 

小さくともチェーンストア。

キッチンにはレシピと作業工程表がありますし、ホール作業にはマニュアルがあります。シーン別に言う文言もちゃんと決まっています。

 

なので、自己流はダメ。

 

こういったデータや資料に沿って仕事をするのも初めてでしたが、何よりボク自身が困った事。自分の欠点ですね。

 

それは、

言葉で上手に伝える事がヘタ。

人に指示して動かすのがヘタ。

周りを見ながらの状況把握がヘタ。

 

相手は、大学生アルバイトの素人さん。

板前の若い衆が相手なら「俺の背中を見て覚えろ」「料理は盗んで覚えろ」と、相手のやる気に丸投げできる。

 

ところが、ここは会社組織であり、師弟関係もないところ。

どこのポジションも、毎日人が入れ替わる訳です。

 

誰かが教えないと、相手は動かない。

育てるのは誰?ちゃんと育てろよ。

でもそれは、社員であるボクの仕事でした。笑

 

 

職人とマネジメントの間で

 

職人なら、自分の持ち場だけ完璧にこなしていれば誰も文句は言いません。

 

自分のやることをこなしながら、人に指示が出せないんだな。

変にいい人ぶって、もの凄く遠慮して言い出せない。

特に、一度も喋った事もないアルバイトスタッフは特に使い辛い。

 

参ったな。

マネジメントを学びに来たつもりが、それ以前の所で引っかかってる。


心の奥底に、職人としてのプライドがあったのでしょう。
東京で十年以上、一流の和食店で働いていたからね。

いきなり洋風居酒屋なので、東京時代を知っている人たちからは
「そんな所で働かず、名古屋の料亭を紹介しようか」
そんな事を言ってくださる方も多くいた。

一度、全部捨てないと前に進めないや。

口では言うものの、本気で変わろうとしていないんだな。

全力で一年やって、平社員から店長に昇格できなかったら、適正がないと思って素直にあきらめよう。誰にも言わなかったけど、自分で決めました。

なにかを振り切ったボクは、気がすごく楽になりました。

 

 

硬いアタマを柔らかく

 

「教え方がわからない」
「伝え方がわからない」
じゃぁ、どうするか。

上手にアルバイトスタッフを使う人。

同僚に頼み事が上手く言える人。

進捗状況を自分で確認するのではなく、報告させる人。

 

とにかく、上手い人の良いところを真似したんですね。

 

要は、全部を一人だけで完璧にやろうとするなって事。

上手く仕事を回すための、自分なりの仕組み作りをはじめます。

 

 

初めての接客でした。

トレーを使って料理を運ぶとか、

ハンディー(オーダーの入力装置)でオーダーを取る、

宴会の料理進行を仕切る、

伝票が延々続くドリンク場で飲み物を作る、

スマートなレジ会計や、

電話での予約対応や確認、

新人さんの教育やトレーニング、

クレーム対応など。

覚える事は本当に多かった。

 

以前のボクは、料理しか作っていないのに、ずいぶんと偉そうな態度ばっかりとっていたなと反省する事も多々。

 

中途採用ばかりの会社でしたが、早い人は1年も経たないうちから店長に抜擢。が、ボクには全く声がかからず。

 

 

あと一週間で入社一年

 

異動三店舗目で、平社員として一年が経とうとしていた頃。

自分なりに、覚える事は全部覚えた。やるべき事は全部やった。

 

なにより、自分の心の中で東京風を吹かせる事は一切なくなったのです。

 

そこで迎えたタイムリミット。

自分との約束通り、板前に戻ろう。

来週、事業部長へ退職の話しにいこうと思っていました。

 

それはいきなりでした。

木曜日に事業部長が勤務店に来たのですね。

店長と一緒に呼び出され、三人でテーブルを囲みました。

 

「原田さん、来週から旗籠家さくらみせに、店長として行ってください。」

 

店長だけが着ることを許される、黒コックコートが渡されました。

嬉しかったなぁ。

 

同じ飲食業とはいえ、別の分野でのチャレンジですから。

 

この時認めてもらった喜びと、初心を忘れて慢心しないように。

後に誕生する情熱弁当のユニフォームは、黒コックコートとなりました。

 

ところが、本当に大変なのはこれからでした。

 

【③へ続く】

 

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

●本日以降の店休日(増減の可能性あり)
情熱弁当の宅配弁当は不定休です。

不在時のお電話は、留守電にメッセージ録音をお願いします。

2月12日、16日、28日、3月3日、12日、17日、28日
 

●【2月24日土】「変わり味噌の作り方と応用講座」募集開始!

せっかく作った自家製味噌。

でも味噌汁以外の使い方が思い浮かばなくて…

そんな方の為の講座です。

変わり味噌の作り方もご紹介

詳しくはコチラから。
 

●情熱弁当のイベント情報は、LINE@から


 

●ネットで注文、真空冷凍の個別包装でお届け。
無添加惣菜を、個別パックの真空冷凍で全国にお届けします。
選ぶのが楽しくなるお惣菜が100種類。

詳しくはコチラから。
 

●【2月12日】「ミーツオーガニックマーケット出店します」!

 東別院境内の、桜の木広場にて開催されます。 

「ヒト・食卓・暮らしがオーガニックで結びつくマーケット」がテーマ。 詳しくはコチラから。

 

【2月16日昼】無添加惣菜販売会@オレンジ・ペコーさま

瑞穂区の自然茶専門店オレンジ・ペコー店頭にて、
情熱弁当号による無添加惣菜の販売です。
おかずだけではなく、発芽玄米のおにぎりもございます。

自然茶にご興味のある方、ぜひお立ち寄り下さい!

詳しくはコチラから。
 

【2月16日夜】無添加惣菜販売会@あさひ屋

店主が自ら農家を回って受け取る、こだわりの八百屋さん。

軒下をお借りして、無添加惣菜の販売をさせていただきます。

当日のメニューは、あさひ屋さんの野菜が盛りだくさん。

無料駐車場が1台あります!

詳しくはコチラから。

 

●【2月28日】「東別院てづくり朝市」!
手づくりフードやクラフトなど、さまざまな人気店が約200店舗。

東海地方最大の市へようこそ。
お寺でお参りがてら、ぜひ遊びに来て下さいね!

出店位置などはコチラから。

 

 

仕出し弁当の宅配・配達なら名古屋の「情熱弁当」がお届け!
国産食材や発芽玄米、無添加・オーガニック野菜・高齢者向け

西日本産中心に、国産食材使用率90%以上

※画像をクリックすると、ホームページにジャンプします!

無添加惣菜の通販サイト無料メルマガ

連絡先:052-764-6690 / メール:info☆jyounetsu.info(☆を@に)
ホームページ:「玄米と大自然の恵み 情熱弁当」
店舗所在地:〒466-0821 愛知県名古屋市昭和区前山町1-17-8
営業時間:11:00~18:00(ご予約は配達希望前日夕方5時まで)

無料メールマガジン「情熱イケメン弁当屋の知恵袋」
~食を愉しむ小ネタ・ヒント・便利ワザ~ 毎月第2第4金曜発行
おかげさまで、ご家庭ですぐに役立つ濃い内容が読者に好評です!

 

 

 

 

 

国産食材9割使用の無添加弁当 原田 主税さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント