保湿のあるクレイチューブも乾燥する! | 【クレイテラピー】チコ流ガイド

【クレイテラピー】チコ流ガイド

【ぷれらんて】は、福岡市中央区大名にある クレイテラピースクール&サロンです。
クレイを中心とした講座を通して、心身をデトックスし、カラダの声を聴きながら、自分の力で元気になれるように、
ココロとカラダの土台作りの大切さをお伝えしています。


テーマ:
こんにちは。

クレイテラピーサロン【ぷれらんて】
青山さちこです。



アロマフランスからクレイチューブが発売になりましたが

先日11日には、60gに続いて、200gのタイプも発売となりました♪



60gは携帯しやすくて、外出時に持ち歩くのに便利でしたが

200gは量がたっぷりなので、厚みを持たせたパックなんかにも使えますね♪



先日、会えば必ずクレイ話になる♪というクレイ友達と食事をし、クレイチューブの話題になりました。



彼女は、セルフケアとしていろんな場面にクレイを使っています。

これまでも「クレイ+水」という従来のクレイパックを、あらゆる場面で使いこなしてきました。


彼女もクレイチューブの記事を読んでくれていましたが

そのチューブの特徴の中でも特に
「乾きにくい」という部分にアンテナが反応したようでした。



クレイはトラブルのある部分に湿布をすると、
厚みを持たせて置いても、割と早くペーストが硬くなってきたり、乾いてきたりする事があります。


「湿布は、乗せてから最低15分置いておく」という目安があるけれど、
その15分さえ持たずに、硬くなってくることがあります。


彼女は、自分のケアに使っているとき、
この「すぐ乾いてしまう」という部分や

乗せる場所によっては、厚みを持たせて乗せるため、
ケアしていくのに、たくさんの時間を要する(=乗せている間、何もできない。)

ということに、不便さを感じることもあったと言います。


もちろん。
自然療法でケアをするということは

その辺の利便性を求めることができない・・というのは大前提ではあるけれど、


肌トラブルのケアが、本当に必要になっている場合
日常の生活の中で、いかにそのケアの時間を確保するか。。。
というのも、大きなポイントだったりしますからね。。


そんな時に見た、クレイチューブの記事!!

私は、
「薄く塗り広げても、乾きにくい」と書いていたので

もしかしたら、

・いつもより薄くペーストを塗るだけで大丈夫かもしれない♪

・乾きにくいのなら、一度塗ったら、何度も塗り直さなくていいかもしれない♪

・持ち運べるし、お昼休みにも会社でケアできるかもしれない♪


そんなことを思ったようで、

二人でやり方を色々検討しながら
実際、クレイチューブを使ってみてもらいました。



そして、実際クレイチューブのペーストを、「乗せてすぐ」という写真を見てびっくりしたのです!


なんのトラブルもない、私の手の甲に乗り広げた時は

作りたてのペーストと、なんら変わりがない滑らかさだったのですが


彼女のは、すでに数時間経ってるような、
そんなマットな質感だったからです。



ああ。。。
やっぱり、保湿成分がプラスされていても
グリーンイライトはグリーンイライトの働きをするのだな。。


当たり前のことですが
彼女から送られた写真をみて、本当に実感しました。



クレイチューブは、保湿成分、抗菌成分が入っているから。。。
「クレイ+水」のいつものペーストとは
ちょっと別物。。という風に見ていたところがあったけれど

やっぱり、クレイなので吸収・吸着作用があるし
ペーストは乾燥もする!!ということを再認識できました。


クレイ洗顔、虫刺され、靴擦れ、切り傷・・・

美容面での使用や、ちょっとしたケアでの使用だったら
「クレイ+水」のペーストよりも便利な面がたくさんありそうなクレイチューブだけど



ニュルニュルニュル・・・・とたくさん出して
トラブルのある部分へ、クレイ湿布として使う場合は、

ペーストの乾燥については、今までどおり
ちゃんと観察して使いたいですね♪


<福岡サロン予約可能日>

*7月:17,23,25~30

<募集講座>

☆クレイ体験会

☆日常で使えるクレイ講座

☆ホリスティック クレイテラピー講座

☆クレイ勉強会

☆声紋分析&クレイパック

*クレイ記事が満載! 【ぷれらんて】ホームページもご覧ください♪

プロフィール/ メニュー/お客様の声/アクセス

《完全予約制》
福岡市中央区大名1丁目  地下鉄空港線赤坂駅より徒歩5分以内。
(自宅サロンの為、詳しい住所は予約の時にお伝えします)
10:00~21:00 (最終受付19:00
全てのご予約は、友だち追加登録後、直接メッセージください。


アルジオトログ 青山さちこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります