シンガポール発・海外でたくましく生きるご案内

シンガポールでの生活からいろいろ

昨日、予定通り契約してきました!!

さくさくーっと終わりました。

不動産会社のオフィスまで行かなくてよかったし、

平日は旦那が休み取るのが大変だから

土日にしてとわがまま言ったら

普通にオッケーだったし、

やっぱり日本とは違うな~^^;;

契約はホテルでしました↓
$「英語耳」をマスターしたい南国ママのブログ



忘れる前に

契約書を読んでみて質問したこと、

最初にこの投資物件を見つけてから

こちらが考えた疑問点について投げかけたことを

書き出してみようと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このタイの不動産購入についての記事は、こちら ↓ です。

魅力的海外不動産-タイ

初の海外(タイ)不動産購入!!

タイ海外不動産契約前の疑問点と雑感 ←今回の記事

マイナートラブル(海外不動産購入の海外送金)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



< 契約書関係 >


1、10年保有で100%のペイバック補償、

15年保有で120%のペイバック補償

(ペイバック=元本保証です。)

と聞いていたが、契約書に文面がない。


→ ただ単に忘れていただけらしく、

新たに1枚加えたものでサインしました。

( ̄Д ̄;;

(忘れてたの?!ビックリでした、、、)



2、火災保険とかの保険は別に入らなくて

いいのか?もし、自分の部屋で火災が発生したら

どうなるのか?

→ 保険はホテル側でかけるので不要。

全て一連の管理費みたいな部分でカバーされている。

→ もし自分の部屋が火災発生場所でも

お金が発生することはない。



3、契約書金額がもともと聞いていた金額より

安くなっているが「家具が含まれない」とある。

ホテル側がこのうえにプラスして家具一式を買う

という前提で言われていた値段になる、という考え方でいいか。

→ その通り



4、メンテナンスフィーなどについて、

全部こちらのリターンから先に差し引かれて

支払われるという考え方でいいか。

年に1度でも、そちらに支払う(送金)というのは手間がかかる。


→ その通り

加えて、もしタイの銀行に口座を作りたかったら作れるのか。

→ 希望があれば。デベロッパーに聞いてみる、とのこと。

我が家の場合、基本はシンガポールでお金を受け取ります。



5、もし家具が壊れた場合、自分の所有なのでこちらが支払う、

とあるが、普通に考えれば、壊したホテルの宿泊客に請求がいくと

思うがどうなるのか?


→ 壊された場合はもちろん宿泊客に請求がいく。

それよりも、ソファーが(例えば数年経って染みなどで)

悪くなってしまい、買い替えしないといけない、

などという場合に、デベロッパー側から、

こんな理由で買い替えたいが、とまずこちらに相談が来る、

というふうに理解してほしい。




< 普通の疑問点 >


6、まだ完成していないが、部屋を買う人が少なくて

(つまりファンドが集まらなくて)完成しない。なんていう

ことはあり得るのか。その場合お金はどうなるのか。

→ ほとんど出来上がっているのでまずあり得ないが、

(12月までに完成予定で、建設途中の写真は

見せてもらっています)

その場合は全て返金される。

ホテルの場合、全ての部屋が稼働しなくても(普通の住宅

投資とは違うので)経営が回って行くということもあり、

そこまで心配する必要はない。

安心材料のために言えば、先日一人で30部屋買ったクライアント

さんがいたし(!!!)あと上の方の階が少し残ってるのみ。



え?30部屋も買うのに下の階を選んだんですか?と聞いたら、

下の部屋なら、たくさん部屋を買ってくれてるし、安くしますよ、

という交渉の元で下の方の階を買ったらしい。笑



7、デベロッパーの財務諸表をウェブサイトから見てみたが、

最近の業績が良くないのが気になる。完成前に破綻、なんてことが

あった場合は、今まで渡したお金はどうなる?


(ホテルは有名ファイブスターホテルだけど、デベロッパー

は地元タイの企業)

→ その場合は返金。

→ 2年前に、経営が悪いということでベンチャーキャピタル

から新しい経営者が送られている。

ある意味このホテル投資が、再起をかけて新しい経営者が

指導したもので、心配いらないと思うが。ということ。

(タイでは有名な企業(これは不動産会社が言ったことだけど)

ということと、設立から25年くらい経っている企業

だったこと、またヨーロッパの有名ファイブスターホテルが

そのデベロッパーを選んだ、ということで

とりあえずそこまで心配することもないかな、

と一応納得しました。)





このあと、今売っていて飛ぶように売れているという

UKの投資物件について話を聞いたり、

すんごい面白かったです!!

(こちらはまた記事にします)


先日、不動産価格の高騰を避けるべくまた政府が対策を

出したんですが、(こちら)これがやはりインパクトが

大きいらしく、cooling measureが出たから

シンガポーリアンはこれからみんな

海外物件の投資に走るよ!と不動産会社の人が言っていました。





何よりも、思って突っ込んでしまったこと、、、


元本保証の物件って普通なの?!


売れているというUKの物件も同様に元本保証でした。

やっぱりそればかりではないけど、

デベロッパーがそうしてもこちらでも

もっと高く売れる、利益が残る、

という自信を持っている物件は

元本保証がついている。ということでした。




、、、やっぱり日本の物件よりずっといいよね~。

( ̄_ ̄ i)

と思ってしまいました。。。




さらに、現地までの交通費、ホテル代、大人二人分を

支払ってご招待してくれる特典つきなのです。

(購入したホテルは未完成なので近くの違うホテルだけど)

というわけで、近々、タイまで行ってきます!!


↓参考になったよ!のぽちお願いします! 頑張ってまた書きます^^
にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ
にほんブログ村


↓こちらも参加してみました^^

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

チビママ子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。