シンガポール発・海外でたくましく生きるご案内

シンガポールでの生活からいろいろ

結局

前に書いた、この物件、(こちら

買うことにしました!





東京の自宅マンション売却を海外引っ越し3日前に決め、

何とか売却できてたこともあり、

(野村不動産さまさまです!!)

次は海外に欲しいよね~。と言っていて、

いろいろと考えた結果、やっぱりこれは良さそうだ!

ということで決めました。明日、契約書にサインです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このタイの不動産購入についての記事は、こちら ↓ です。

魅力的海外不動産-タイ

初の海外(タイ)不動産購入!! ←今回の記事

タイ海外不動産契約前の疑問点と雑感

マイナートラブル(海外不動産購入の海外送金)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私はマネーマーケットをフォローするのが

好きだし、もちろん金融商品も好きです。

(元証券ウーマンですから♪)

ですが、

これって、どんなにこの商品(特に株とか

株式型の投信)がいいものだ!と購入しても、

マーケットってやっぱり何かあると「急落」

するんですよね。

そして何より!

下落するとなーーかなか戻ってこない。。。

だから、やっぱり投資は不動産がいい!というのが

好みの問題ですが、私の結論です。

ゆっくり経済を見ながら、次はどこの国がいいかな~

なんて考えていけたらいいなと思っています。

もちろん、現場、現地に視察に行けたら尚いいです!!





なぜ、不動産がいいって、

金融マーケットは急な火傷の心配があるからです

、、、><

2007年サブプライム問題が2008年のリーマンショック

つながりましたが、

その下落の激しさって、

2008年9月15日のリーマンブラザーズの破綻から、

半年後までにダウ平均株価が、さらに

なんと約40%!!も下げていることから見て取れると思います。

一体2003年から上がってきた株価は何だったのか?!

という。4年かけて上がった階段を半年でかけ落ちる。。

(おお!大幅に下げた!と即座にナンピン買いしても、

半年かけてさらにさらに下がっていくという恐ろしいできこと

でした。おっそろしく下がりました、、、)

上がる時もさーっと上昇したりしますけど、

下落のが速いし、下落の度合いが大きいです。





デイトレで今日の銘柄選んで、板を見ながら取引なんて

絶対精神的に疲れるし、できないと思う。。。

もともとFXは興味ないし。

スイング取引にしても、いきなりの事件には

ささっと対応しないといきなり目減りしますからね。

(モタモタしてると塩漬けになったりして、

新しく買えないということも)

その点、不動産は、

基本株式市場のような急落はありません。

うまくローンを組めてレバレッジが効けば元手も

少なくて済みますし。

借り過ぎは危険ですが。。。






東京に1軒投資不動産があって、

2軒目ですが、初の海外物件になりました♪

東京は、インカムゲインが目的ですが、

タイの物件はキャピタルゲインを

狙っていくつもりです。

リターンも悪くないですし、リスクが低いと

感じました。

何より年間30日間、無料でホテルにステイできる

という。旅費が減りそうです!

来年のヘイズの時期にはタイへ行きます!!






それにしても、契約書は6枚。

手付金後7日以内に契約って言われた割には、

向こうから、契約書できてないから待っててほしい、とか

日本ではありえないくらい、ダラダラで驚きです、、、






でもそのおかげもあり、 

先日円高にふれた時に日本円をドルに変えました。

為替がうまくいけば、

安く買えるというのも魅力です。

昨年こちらに来た時は、1ドル65円とかだったんですよね。

今は78円とかですから、これだけでも差益が出てます。





とりあえずご報告でした。

↓ランキングに参加しています!!大変お手数ですが、ぽちっとお願いします!!
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村

↓こちらも参加してみました^^

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

チビママ子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。