シンガポール発・海外でたくましく生きるご案内

シンガポールでの生活からいろいろ

不動産の購入、日本の場合、仲介業者というのが

間に入っているのが普通です。

だから、デベロッパー、例えば鹿島建設が、

販売代行をしている野村不動産販売を

飛ばして、購入者にいきなり電話してきたり、

メールしてきたりすることはないですね。






そのせいで私はてっきり、

シンガポールの不動産会社とだけお付き合いしていって、

ほとんどデベロッパーとは

直におつきあいはないと思っていました。




違いました。

ヾ( ̄0 ̄;ノ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このタイの不動産購入についての記事は、こちら ↓ です。

魅力的海外不動産-タイ

初の海外(タイ)不動産購入!! 

タイ海外不動産契約前の疑問点と雑感

マイナートラブル(海外不動産購入の海外送金) ←今回の記事

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




それが昨日朝くらいに 突然!!!

タイのデベロッパーから直接メールがきました。

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

「前回支払われた頭金(1st installment)の

為替レートの証明を送ってくれ。

本来は○○タイバーツのはずなのに足りない。

もし、証明できないのであれば、差額○○を

払うように」

(><;)

焦りました。




これ、土曜日に不動産会社に支払って、

その日の為替レートであったことが原因です。

不動産会社がデベロッパーに銀行が開いている

月曜日に送金したので、

為替レートが月曜日に上がっていたのに

足りてない、というようなイメージになったようです。

(そう、不動産会社が送金してくれるので、

こちらで送金手数料を負担する必要がありません!)






何が驚いたって、不動産会社にシンガポールドルに

変換した後の金額を教えてもらい、それを基に

お支払いをした。という事実について、

全くデベロッパーが理解していなかったことです。

もちろん支払い金額を自分で決定なんてしないですよ。

( ̄Д ̄;;





それに、先週の話をなぜ今更お金足りないと

言われるのか?!という疑問もありました。






速攻不動産会社に電話して、メールを転送し、

担当者と話したらすぐに

私に任せてくれて大丈夫。マネージメントと話して

対応してもらう。と即答してもらって安心したの

ですが、

しっかりした不動産会社がついていなかったら

土曜日に支払いなんて聞いてない!とか、

いろいろないちゃもんをつけられてたかもしれないなと

思って、恐くなりました。

(だったら最初から為替変換後の金額をそっちから

連絡してくれよ、と思いますが。)





今回お世話になっているシンガポールの不動産会社は

大手で、さらに以前賃貸でもお世話になって

すごく印象が良かった会社だったので

それも決め手として大きかったのですが、

しっかりした会社で良かったです。

中国系の方は、

お金しっかり!一円でも安く!一円でも高く!損はしない!

という概念がしっかりしている印象が

強く、顧客として心強いです。








自分で直にタイの不動産会社から

購入してたらどうなってただろう?と

考えてしまいました。






リスクを冒しても、大きくキャピタルゲインを

狙って行く、というよりは、コンサバティブに

これなら間違いないだろう。と決めたのですが、

(間違いではなかった!!!!)

ドキっとしてしまった出来事でした。






それにしても、不動産会社のマネージメントからも

デベロッパーにメールしてくれたようですが、

自分でメールも返しましたし、

証明も送りました。

これこれこうで私は悪くない、

証明はこちらで確認して下さい。

とはっきり書けるようになったあたりに

海外に慣れた自分を感じます。

不動産会社は自分の代理人をしていて、

デベロッパーとのやりとりはすべてやってくれる、

という訳ではなさそうです。

英語ができて良かったです。(^▽^;)



↓参考になれば幸いです。
大変お手数ですがぽちっとお願いできると嬉しいです! m(_ _ )m  
頑張ります!
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村

↓こちらも参加してみました^^

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

チビママ子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。