Walk this way

テーマ:
 「長崎びわの葉ダイエット茶 WonderLeaf(ワンダーリーフ)」の原料を生産する、長崎県内の茶農家39名の組織「ながさき高機能茶有限責任事業組合(有限責任事業組合=LLP)」が2回目の通常総会を開催しました。
 平成20年度に設立して3年目、県内の茶農家が、住んでいる地域の枠を超えて、圏域の組織を立ち上げて、事業として1つの商品づくりを行う取り組みは、茶業界では極めて珍しい事例であり、現在まで、生産者が企業的な経営感覚を習得しながら活動してきました。
 まだまだ、茶農家の一人ひとりが実感できるような成果は得られていませんが、私が見てきたLLPの姿は着実に成長しています。迷わず、このまま突き進みましょう!この道の先には、必ず、他の誰もが得られない栄光があるハズ!!
 そうそう、「ながさき高機能茶LLP」がホームページを開設します。こちらは近日紹介しますネ。

話ビ茶ビ-わびさび-(spec2)-llp総会  話ビ茶ビ-わびさび-(spec2)-llp集合

Start it up

テーマ:
 「ながさき茶ネットワーク」、 2011年最初の活動は、会員と関係者45名による「全体研修会」でした。
 全体研修会では、講師を招いた講義の受講と、ブレーンストーミングによる「言いたい放題座談会」に取り組みました。
 講義は、茶産地を牽引してきた指導実績と熱いハートのある講師の、とっても熱い講演に引き込まれました。新年の少し眠たい頭に一発、喝が入ったところで座談会。こちらは、茶ネット全体で取り組むのが初めての試みでしたが、タイトルどおりの言いたい放題がかなり楽しく、こちらもアッと言う間に時間がたちました。
 今回の研修会は、初めてづくしの実験的な取り組みでしたが、こうしたチャレンジを楽しむことができるのも、茶ネットだからこそ。
 今年も次々に新しい、刺激的な取り組みに挑戦しましょうネ!
話ビ茶ビ-わびさび-(spec2)-講演  話ビ茶ビ-わびさび-(spec2)-座談会1

話ビ茶ビ-わびさび-(spec2)-座談会2  話ビ茶ビ-わびさび-(spec2)-受講生


wonder 2

テーマ:

 忘れないうちに、ちょっとプレイバック。
 9月9日というゾロメの日に、「長崎びわの葉ダイエット茶 WonderLeaf」の生産者組織「ながさき高機能茶LLP」と販売者の組織「ながさき高機能発酵茶普及促進協議会」が合同で研修会を開催しました。
 その内容はというと、昨年10月から販売開始した同商品の特徴をもっと理解し、お客様に自信を持ってお勧めできるようになるため、開発者を招いて、開発者のこれまでの研究成果を学ぶものでした。
 こうした2組織の呼びかけに対して快く応えていただき、開発者である県の試験研究機関、3つの大学の各先生方が集結し、2組織に専門的な難しい内容もわかりやすく講習していただいたことに、とても感激しました。
 これがこの日一つ目のWonder!
 講習後は、意見交換、さらに懇親会までと、開発者、生産者および販売者が濃密に交流した1日でした。
 研修会から懇親会までを、生産者と販売者の2つの組織が力を合わせて運営し、参加した皆様が笑顔で散会できたことは、きっと他の業界でもなかなかお目にかかることが無いことだと思いました。二つ目のWonder!

 この日、開発者のお一人である大学の先生がこうおっしゃいました「WonderLeafは、今流行りの言葉でいう『6次産業』の最先端を行く、日本国内でも随一の商品であり、取り組みだ」。
 この言葉を胸に抱え、今まで以上に自信を持って「WonderLeaf」の普及に力を尽くしたい、次は、お客様を巻き込んだところで『Wonder 3』で行くぞと誓ったのでした。
話ビ茶ビ-わびさび-(spec2)-研修会

Rock with You

テーマ:

 12月9日、東京都の新宿パークタワーで開催された「T.E.I.B.A.N Japan classico展」という奈良ブランドのイベント会場内「大和茶 空中カフェ」を「長崎茶匠LLP」7名+私の相棒と共に見学し、同イベントの出展者や関係者の皆様と交流してきました!
 今年の3月、「大和茶 空中カフェ」のプロデューサーと生産者の代表者に、遠く長崎県までお越しいただき、「ながさき茶ネットワーク」の研修会にご参加いただいたことがご縁の始まり。今度は、私たちが正に「現場」を訪問させていただいたのでした。
 「大和茶 空中カフェ」が提案する緑茶の新しさ、楽しさは、体感することで一層私たちに感動と共感、そして衝動を与えたのでした!何かを始めたいという衝動を形にすることは、私たちのこれからの課題です。きっと、形にしますヨ!
 その日の夜の出展者・関係者の皆様との交流会は、とても楽しいひと時でした!
 楽しい時間は、アッという間に過ぎてしまいましたが、今回がスタートライン。これから、出展者や関係者の皆様と「ながさき茶ネットワーク」でワクワクすることを協働でやりましょうネ!


話ビ茶ビ-わびさび-(spec2)-看板    話ビ茶ビ-わびさび-(spec2)-カフェ
話ビ茶ビ-わびさび-(spec2)-集合

ワンダリン

テーマ:

 2010年11月20日、長崎市の水辺の森公園で毎年開催されています「実り・恵みの感謝祭」に参加し、「長崎びわの葉ダイエット茶WonderLeaf(以下、ワンダーリーフと言います。)」のPRを行いました。

 「ワンダーリーフ」は、昨年、販売開始した画期的な新しい健康茶の商品名です。 長崎県産の緑茶葉とびわ葉を原料に、特許製法で製茶した紅茶風味のこのお茶は、味が食事にあう飲みやすさ、効果がダイエットサポートと、現代人のニーズに最も合った優れものなのです。

 当日は、この「ワンダーリーフ」を販売する「ながさき高機能発酵茶普及促進協議会」と製造者の「ながさき高機能茶有限責任事業組合」が共同で(どちらも非常~に長い名前ですネ)、上記の県民的行事の中で試飲PRしたのでした。

 昨年のデビュー商品であり、認知度はまだまだでしたが、味については、高い評価を得ました。私は、いずれ世界的に販売展開したい長崎の必殺商品の一つと思っていますので、これからも、力を入れて販売促進に努めたいと考えています。

 また、「ワンダーリーフ」は、販売業者、製造者(生産者)及び開発者(県、長崎県立大学、国立長崎大学及び国立九州大学)がガッチリスクラムを組んだ産学官連携のモデル事業による商品です。6次産業化のトップを走るとの評価を得たものでもあります。

 この連携が一つのワンダー(奇跡)であり、試飲PRの随所で奇跡の光を見ることができたのは、この上ない喜びでした!これからも力合わせて頑張りましょうネ!

 明日21日も、同じ会場で引き続き、試飲PRを行います。

 是非、「ワンダーリーフ」を手に取ってください!

 そして、「ワンダーリーフ」のグローバル展開に向けた歩みに、是非、ご注目ください!


話ビ茶ビ-わびさび-(spec2)-水辺3   話ビ茶ビ-わびさび-(spec2)-水辺2

話ビ茶ビ-わびさび-(spec2)-水辺1