今日も大学の授業を続けます。

御辛抱を。

■湿布に使用する薬またはハーブを準備

●シングルハーブの使用

プライ、ハマユウ、レモングラスなどを症状に応じて、いずれかの一つのタイハーブを使用します。

 

●複数のハーブの混合使用

プライ、秋ウコン、コブミカンの皮やコブミカンの葉、ハマユウの葉、タオエンオン、塩、樟脳、竜脳等、一般に良く使用されるタイハーブは、次のような効能を持っています。

 

ไพล(Plai)・・・ポンツク生姜

定番のタイハーブで、学名はZingiberpurpureumRosc. ZINGIBERRACEAEです。

地下の大きな根茎は、緑がかった黄色の果肉で、独特の香りがあります。

10か月以上の根茎を、しばしば薬として使用します。

プライの主成分は、プライオイルで、外的には、炎症や痛みを緩和し、筋肉のハリ、筋のひきつりを緩め、捻挫、打撲傷、痺れ、傷を治療します。

内的には、駆風、月経促進、大腸感染症の軽度の弛緩剤として使用できます。

根茎に含まれるエッセンシャルオイルは、腸内の炎症や腫れを緩和することができることが研究で分かっています。

有効成分の4-(4-hydroxy-1-butenyl)ベラトロールは肺内の筋肉を弛緩させ、小児の急性および慢性喘息には、プライパウダーが効果があることが分かっています。

 

ขมิ้นชัน(Turmeric)・・・秋ウコン

定番のタイハーブで、学名はCurcumalongaLinn. ZINGIBERACEAEです。

地下の根茎は、濃い黄色または濃い赤オレンジの果肉で、独特の香りがあります。

薬用に使用されるのは通常7~9カ月の、有効成分のクルクミンとエッセンシャルオイルを含む成熟した根茎です。

パウダーを雨水と混ぜて、皮膚の疾患部に塗って、痒みを伴う発疹を治療できます。

研究で、子供のインペチゴ(膿痂疹)には、抗生物質と同様の効果があることが分かっています。


 

傷、腫れ、捻挫には、新鮮な根茎を臼でついて患部を含みます。

またはハーブボールに混ぜて、蒸して、患部を湿布することで症状を緩和できることが研究でも分かっています。

傷、腫れ、捻挫は、新鮮な根茎を細かく臼でついて、患部全体を含みます。

またはハーブボールに入れて、蒸してから、湿布することによって症状を緩和できます。

ターメリックオイルの中のクルクミンは、プロスタグランジン、ブレデシニンなどの、ロイコトリエン(leukotriene)、ジオシゲナーゼ(dioxygenases)の炎症を引き起こす、ジオキシゲナーゼの生産を阻害する効果があることが研究で分かっています。


 

ハーブ―ルの本題からそれますが、ターメリックから抽出されるクルクミン成分は、胆管癌の発生を抑制し、がん細胞を小さくする飛躍的効果があることが、コンケン大学の研究で分かっています。


 

スコータイタマティラート大学 医学部看護科ムクダー・タンチャイ準教授

マヒドン大学 シリラート病院 医学部看護科アピチャート・リムティヨーティン教授

 

-ハーブボールセラピーインストクター講座、オンライン授業化まで、後97日-


 

CCA予習・復習動画がYouTubeでオンラインで視聴できます。

日本のインストラクターはオンライン授業時間としても活用してください。

01-05CCAタイマッサージレベル1-5

06CCAジャップセンマッサージ

07CCAハーブボールセラピー

08CCAトークセンマッサージ

09CCAフットリフレクソロジー

10CCAルーシーダットン

11CCAタイオイルマッサージ

12CCAホットストーンマッサージ

13CCAおなかダイレクソロジー

14CCAベビーマッサージ

15-17CCAホームマッサージ

CCAタイマッサージ理論の本の更新バージョンがWEBでお読みになれます。

CCA読んでうまくなるタイマッサージ理論のHP