• 26Apr
    • ブログタイトルを変えることで引き続き悩み中

      こんにちは!タダケン@キャリアブロガー多田健次です。昨日今後のアメブロの方向性を考えていたのですが、今日も引き続きツイッターでつぶやきながら考えていました。多田健次@tadakenji49 60歳以降の働き方ってこれから益々深刻になってきますね。 だからこそ、50歳からでも遅くないので、ブログをやって欲しいなって思います! キャリアのポータルサイトから、将来的には定年退職後の仕事創出にも関わっていければいいな。 #キャリアブロガー #ブログ2018年04月26日 16:14多田健次@tadakenji49 アメブロ公式トップブロガーとしてせっかく活動しているので、どういう立ち位置を取るか、、、 どこまでターゲットを絞るか。 50歳 働き方 ひとり起業 ブログ この辺りで考えようかな。 #50歳 #ブログ2018年04月26日 18:43うーん、なかなか悩ましいです。50歳、60歳の働き方は今後大きな社会問題になってくることは確実ですよね。どんな働き方があるのか。そこに踏み込んでいきたいけど私自身の*興味*強み*ニーズを考えるのであれば、50歳シニア働き方ブログひとり起業キャリアブロガーなんですよね。タイトルである程度読んでみたいっていうブログ内容にしようと思っています!4月いっぱい考えることにしてブログタイトルを変えることにします!今日も単なるメモでした 笑

      NEW!

      8
      テーマ:
  • 25Apr
    • ブログタイトルや方向性を変えようか検討中!

      こんにちは!タダケン@キャリアブロガー多田健次です。私どうしてもブログが好きなのでブログに関する記事を書きたくなるんですよね^^多田健次@tadakenji49 やっぱりブログが好きだしそれなりの結果は残してきたので、それを全部伝えていくことにしよう。 ま、私はフリーのキャリアコンサルタントなんで、働き方に対する意見も交えながら。2018年04月25日 13:36多田健次@tadakenji49 わたしがブログを始めたのは2002、2003年ごろ。 その少し前に身体を壊し救ってくれたのが、間違いなく本とブログ。 今でも最初ブログでネット上に自分の記事がアップできた時の感動は忘れないですね。 自分のホームページを持てるな… https://t.co/kyw4uWQylX2018年04月25日 13:40もちろんキャリアコンサルタント試験を目指されている方はそっちの記事を読みたいと思います。なので、これまではごちゃ混ぜにしながら書いてきたのですが、思い切ってこのブログは、「キャリアブロガー」を育てるためやブログにまつわる記事を中心にしようかなと。そうなるとブログに興味ない人は残念と思うかもしれませんが、たまに見てもらえれば嬉しいです^^(もちろんブログ関係以外の自己啓発なども書きます)キャリコン試験にまつわる記事内容は別途メールマガジンか違うブログで伝えていこうか検討中です!このブログ自体アメブロ公式ブロガーなのでどこまで変更可能かわかりませんが、ちょっと検討していこうと思っています!

      16
      テーマ:
  • 24Apr
    • 文句を伝えないと気が済まない人は人生で損をする

      こんにちは!タダケン@キャリアブロガー多田健次です。自分の正当性を伝えることでその場でメリットを得られることも多々あります。相手を打ち負かすというか相手に要望を無理やりのませる感じですね。この時は、自分の主張が通って損をしなくて済みます。でも、これはどこかで必ずつけが回ってくるものです。常に文句を言いたい。(本人は文句とも思ってません^^;)自分の主張に正当性がある。主張するのは当然の権利。相手が悪い。だから絶対に伝えないと気が済まないということですね。かなり不器用な生き方です。私もこの気持ちはとてもよくわかりますし、実際に私も自分の主張を伝えることで、これまでに失敗もしてきました。意見や主張をしてはいけないわけではないのですが、そこまでの配慮、尊敬の念、感謝の念が抜けているとあとで大きなしっぺ返しにあうのです。これは不思議なくらい自分に戻ってきてしまいます。私も気を付けないといけません。皆さんも気を付けてくださいね!

      28
      テーマ:
  • 23Apr
    • 上手くいかない流れは神様からどんなメッセージ?

      こんにちは!タダケン@キャリアブロガー多田健次です。人生においてはうまくいかない流れの時ってありますよね。体調面、人間関係、仕事トラブル、お金トラブル、家族関係、売上低迷、市場冷え込みなど自分でコントロールできたこともあれば、外部環境でそもそもコントロールできないものもあります。そういった状況になったときには本当にツラくてしんどいです。よくプラス思考主義者が常にどんな時にでも楽しく笑顔を忘れずに!と言いますよね。もちろん、私もすごく大事なことだと思っています。ただ、本当にツラいこともあるでしょう。その時はまずは冷静に受け入れること。ツラい時こそ、深刻になりすぎない。少しの当たり前のことに感謝できる自分でいたいと思っています。そして、この状況になっていることが神様から与えられたメッセージがあるわけですよね。何か罰を与えられているわけではありません。何か神様が伝えてくれている。深呼吸してそのメッセージを感じ取り、前を向いて1歩ずつ進んでいけるときに好転するのだと信じています。

      21
      テーマ:
  • 22Apr
    • キャリアコンサルタントは働き方の可能性を創造していきましょう!

      こんにちは!タダケン@キャリアブロガー多田健次です。キャリアコンサルタントはキャリアの相談を受けるプロ。キャリアの相談に来る人の悩みは多種多様ですが、*お金を稼げる仕事*やりがいのある仕事*人間関係が中心になってきますよね。そのときに、キャリアコンサルタントがお金を稼げる仕事のイメージがまったく持てないというのは寂しい感じがします。これは実際に自分が稼げるようにならないといけないとかそういうことを言ってのではなくて、「お金」に対してメンタルブロックがかかっている中での支援しかできなくなるということですね。その人の可能性を信じてあげたりワクワクするようなキャリアデザインを一緒になって創造してあげることができなくなるといい支援につながらないと思います。働き方の可能性を信じながらの支援ですね。CCがいいイメージを持ててワクワクするような関わり合いができると自然とCLのモチベーションが上がったりします。そういった意味でもキャリアコンサルタントは70歳、80歳でも元気に稼いでいけるイメージを持ってあげて欲しいと思います!

      19
      テーマ:
    • サラリーマンのうちからブログやったほうがいいですね!

      こんにちは!タダケン@キャリアブロガー多田健次です。ブログをはじめるタイミングですが、絶対にサラリーマンのうちにやったほうがいいですね。多田健次@tadakenji49 サラリーマンのうちにブログはやるべし。 ブログやってすぐに稼げないけど、サラリーマンだと給料があるので、そのアイダに色々試行錯誤出来るので。 辞めてからブログやりだすと稼げるまでのタイムラグが不安になりますね。 #キャリアブロガー #ブログ2018年04月22日 16:51理由は気楽に運営できるから。例えば、独立起業するタイミングで「やっぱり情報発信しないといけないから、ブログやSNSをがんばろうー」となると報酬が得られるようになるまでに時間がかかるので、どうしても焦ってしまいます。ブログ運営をするときにライティングスキルだけでなくマーケティング、マネタイズ方法など色々なことを吸収しなければいけません。ブログをやったからすぐに集客できるとか広告収入を得られるとか無理なのです。だから少しでも気楽に運営できるときにやっておくべきですね!サラリーマンだから副業禁止なんですよ。というのは心配しなくてOKです!多田健次@tadakenji49 サラリーマンのうちにブログはやるべき。 副業は禁止されているからやらないとか考えないことですね。 報酬が発生しないのであれば副業にならないので^ ^ 心配しなくてもすぐには稼げないですから^ ^ #キャリアブロガー #ブログ2018年04月22日 16:44すぐに稼げませんし、ペンネーム運営で十分ですからね!もちろん、業務に触れることも書かなければいいだけのことです。ぜひ、サラリーマンの人こそブログをやってくださいね。

      2
      テーマ:
  • 21Apr
    • ブログ運営で乗り越えないといけないこと!

      こんにちは!タダケン@キャリアブロガー多田健次です。多田健次@tadakenji49 ブロガーとしての基本は、自分の意見をきっちりと書くこと。 どこにでも書いてあるようなことばかりを書いてもその記事は価値がなくなってしまう。 過激なことを書く必要はないが、自分の考えはしっかりと発信しよう。 #キャリアブロガー2018年04月21日 11:09まずは、ここは絶対的に大事なことですね。情報は山ほど溢れています。あえてなぜ自分が書くのか。一般論だけを書いても意味がありません。そんなことはすでに沢山のブログで書かれていますからね。やっぱりどんな些細なことでも自分の意見を書くことが大事になります。多田健次@tadakenji49 やっぱりブログ書くときにブロックがかかりますね。全部をぶっちゃけで書くとどうなんだろうって思ってしまう。でも、そんな文章面白くないですもんね。役立つ記事でありながら世界観を出せるようにならないと。2018年04月20日 23:29そのうえで、自分の経験や考え方を書いていくときにこんなことを書いてもいいのかな......ってブロックがかかることがあります。私はかなり訓練していますが、この発言によって嫌な思いをされる人もいるだろうな......とかここまで書くと無料の域を超えた情報になるので、どうしようかなって止まってしまったり......もうどんな情報でも調べればほぼ出てきます。なので、自分が発信することが何かしら影響を与えられることはすごく大切なことだと思います。それがプラスに出ることもあればマイナスに出ることもあるわけです。ブログ運営を続けていく上では乗りこえないといけないことですね!

      18
      テーマ:
    • キャリアアドバイザーという肩書は違反?OK?

      こんにちは!タダケン@キャリアブロガーの多田健次です。多田健次@tadakenji49 キャリアコンサルタントは独占名称です。国家資格ですね。 これと似た名称を無資格で名乗っている人は違法ですよ。 例えば、 キャリアアドバイザー ってどうなんですかね? 個人的にはアウトだと思います。 #キャリアコンサルタント #キャリアブロガー2018年04月21日 11:27キャリアコンサルタントは独占名称なので、無資格者がこれと混同するような名称を使うことは違法になりますよね。最近よく見かける「キャリアアドバイザー」はどうなんでしょうか?個人的にはアウトだと思っているのですが、おそらく大手転職サイトで働いている方で無資格の方はこういった名称で名乗っていたりするのかなと思う次第です。個人的にはそういったことに対してどっちでもいいのかなと思うのですが、せっかく自分が名乗ることができる国家資格なので、できればちゃんと資格保有者だけが名乗れるようになればいいなと。実際問題は、名称よりもスキルがしっかりと伴っているかどうか。実力が備わっているのかどうかが一番大事であることは当然のことでしょうから。 TADAJUKU試験対策講座 ⇒ 国家資格キャリアコンサルタント試験対策講座はこちら!(追加開催 5月31日だけ1枠あいています)「傾聴」でやってはいけない事項など基本的事項についてまとめていますので、まだ「傾聴の部屋」をご覧になっていない人はぜひご確認くださいね! 傾聴の部屋はこちらをクリック!

      5
      テーマ:
  • 20Apr
    • 1つの能力を転用するチカラ!可能性を広げよう!

      こんにちは!タダケン@キャリアブロガー多田健次です。1つの能力を磨き上げるとそれをどんどん色々なところで転用することができます。たとえば、人の話を聴く能力が高いとしましょう。そのスキルをどこで活かすことができるのか。「聴く」チカラを身に付けると必然的に整理能力や質問能力も身についている可能性が高いです。それを自分なりにコンテンツ化することですね。「質問力」で有名なマツダミヒロさんは「質問スキル」だけで?!有名になった方なんです^^こんなのは、誰の権利でもないし、著作権もありませんよね。だからその観点に気づいてビジネス化できたことがすごいことなんです。聴く ということはすごく重要なスキルなので、考えればもっともっと市場が残っているはずですね!悩みも沢山聞いてるはずです。どんな視点で物事を考えればいいのかアドバイスすることが出来るはずです。聴くことが得意だから「傾聴」講座をつくりあげることも出来るでしょう。とにかく、1つの「専門スキル」を極めたらそれをどう転用できるのかを考えていきましょう!まったく新しいことを展開するよりよほど楽だし、効果が出やすいので!

      11
      テーマ:
    • ライティング能力高いといくら稼げる?

      こんにちは!タダケン@キャリアブロガー多田健次です。ライティング能力があればいくら稼げるのでしょうか?仮にライター業に専念するとして毎日1万文字書くとします。2000文字くらいの記事だと1時間で書ける人もいます。(ちなみにプロだと30分程度で書けると思います)ということで、1万文字書くのに5時間。もちろん単価はピンキリですがプロレベルであれば1文字1円と計算すれば1万円ですね。はっきり言ってこのレベルなら1年~2年訓練すれば確実に到達できるレベルです。好きな時間に好きな場所で文章を書く。日給1万円の仕事ができるのです。基本、年齢も関係ありません。パソコンで文字さえ打てればライター業はやればやるほど一定限度まで報酬を得られる仕事だと思います。うまくブランディングしていくことができれば、1万文字で1.5万円、2万円まで稼ぐこともできるでしょうね。さらに、そういったノウハウを簡単に売ることもできます。出版というハードルの高い方法ではなくて誰でも文章を売れるシステムがあるのです。そこで、ノウハウを売ると15%間引きされますが85%が収入として入っています。たとえば、1500円と設定して1000部売れると約130万円の報酬が得られるのです!ライティング能力があがれば可能性は広がりますね!どんどん書きましょうね~^^

      4
      テーマ:
  • 19Apr
    • 電車遅延の時にどんな判断する?列に並ぶ選択肢はなし

      こんにちは!タダケン@キャリアブロガーの多田健次です。多田健次@tadakenji49京阪電車ストップ運転再開は1900予定。淀屋橋駅ホームにも入れず。大混雑。#京阪電車 #京阪遅延2018年04月19日 18:26ということで、急遽、サテンてこれを書いてます。淀屋橋駅は改札にも入れず会社帰りの人で大混雑。改札入り口から考えられないほどの長蛇の列になってました。私はすぐにカフェを探して席を確保できました。長蛇の列に並ぶ選択肢は私の中にはありません。少なくともこの時点で運転再開までに30分以上あったし、結果的にさらに時間が延びて1時間以上になりました。最初から待ってる人は何と2時間以上待つことになります。確かに少しでも早く帰らないといけない事情があって再開後の最初の電車に乗るためには並んでおかないといけないのもわかります。でも、あまりにも時間と体力が勿体ないですよね。立ちながら本を読んだりスマホはできますが、空気は悪いし疲れるし、どう考えても生産的じゃないですよね。あまりにもその選択肢を取る人が多いのでびっくりです。ま、私も結局ブログ更新したりしてそんなに価値ある時間の使い方はしてないんですけどね 笑ツイッター情報によるとようやく電車が再開したそうです。もう少しだけ時間ズラして帰ることにします!それにしても、電車事故はどうしようもないけど困りますね。

      15
      テーマ:
    • 自分軸がぶれてしまう。方法は山ほどあるので迷いが生じる

      こんにちは!タダケン@キャリアブロガー多田健次です。私が常に大事にしていることがまずは自分軸の形成です。自分軸の形成というのは何をやりたいのか。自分の強みを理解できているか。没頭できることは何か。大事にしていることは何か。こういったことをしっかりと理解できていることですね。そしてこの自分軸に沿って行動を続けることで、仲間を増やしその軸を太くしていくことです。さらに、自分軸はわかったとして、その軸を太くする方法についても「軸」がないといけません。わかりやすくいうとそれを達成していく方法にはいろいろな方法があってどの方法、やり方を選択していくのかも大事な軸なのです。たとえば、私がキャリアのこと、特にサラリーマンから独立するかどうかを悩んでいる人や独立したての人に対して貢献したいと考えたとします。でも、それを実現する方法は山ほどあるわけです。そういった人たちとどこで出会うのか?どんな支援方法を考えるのか?このあたりの軸がぶれるとパワーが集中できないので、成果に結びつきません。私も経営者、講師業、ブロガーなど選択肢をいくつか持っていて組み合わせや力配分などその都度、試行錯誤しながらやっています。ぜひ、方法論についても選択する基準をぶれないように考えてみてくださいね!

      11
      テーマ:
  • 18Apr
    • @キャリアブロガーを育てる妄想!発信者になろう!

      こんにちは!タダケン@キャリアブロガー多田健次です。@キャリアブロガーと名乗ってからいろいろ妄想が膨らんできました 笑そもそも、なぜ私が@キャリアブロガーと名乗りだしたのかというと単に@キャリアコンサルタントと名乗るのは面白くないな~と。私はブログ歴がかれこれ15年ほどありますし、一応4冊の本を出している著者だし、ブロガーとしてブログ単体からも稼げるようになっています。いわゆる趣味ブログに至っては外部の人達と組みながらペット、乗り物、映画、スポーツなどの特化型ブログをつくって1年間で累計300万人くらいに見てもらえたと思います。そんな中、キャリアコンサルタントとして何か出来ないかな~と。そして、ふと各人が専門知識をどんどんブログに役立つ情報をアップしていくことができればお役にたてるだろうし、キャリアコンサルタントの認知度アップのためにも繋がるのではと思うようになりました。@キャリアブロガー集団を作ろうと構想しています^^新しいサイトも作ったし、Shien.LAB上位コースの方がすでに仲間が2名参加してくれています。まだまだ構想段階ですが、徐々に夢をカタチにしていきたいなと考えています。キャリアコンサルタントは言葉を扱う仕事なので、ブロガーは相性がいいはずなんです。聴くこと、話すこと、書くことは基本リンクしています。今後もどんどん活動報告をしていきますね!

      27
      テーマ:
    • 【キャリコン】祝!高速過去問分析完成!「SS」で超効率勉強を!

      こんにちは!タダケン@キャリアブロガーの多田健次です。受験生の皆様おまたせしました^^遂に完成しました!!!その名は超効率!高速過去問分析!Speed Study略して 「S・S」 です!国家資格キャリアコンサルティング(標準レベル)の過去問3回ぶんについての分析となります。※ 過去問(問題)は著作権により私から提供することはできません。必ず協会ページから過去問をダウンロードしておいてくださいね(学科問題はどちらも同じです)。キャリコン学科過去問を分析して感じることは簡単な問題と難しい問題の落差が大きいということです。細かい問題は本当に重箱の隅を突っつくようなところから出題されます。もちろん、その出典の資料を見ればすぐに答えはわかります。ほぼひねりはありません。その文章を知っているか、しっかりと確認をしているか。そういった出題の仕方だからこそ、そこさえ見ていれば正解できたのに・・・って思うかも知れませんが、そもそも資料は山ほどあるわけです。そんなすべての資料に目を通しておくなんて労力がかかりすぎます。もっと効果的かつ効率的に学科対策をやるべきです。◯肢は素直に暗記!×肢は正しい記述になおして暗記! いかに簡単で基礎的問題を落とさないような勉強ができるかどうか。ここに尽きるのです。細かい問題なんていうのは全部捨て問で構いませんよ。ちなみに第7回学科問題は私の分析においては、絶対に落とせない易しい問題は25問。中レベルが16問。捨て問が9問でした。易しい問題がやや少なかったですね。ただ、もし統計、白書、法律などの資料を読んでなくても35問程度は取れるハズです!まずは、キャリアコンサルティング技能士検定2級1級の「学科」試験の中でも、頻出論点でありボリュームもある「キャリア理論」「カウンセリング理論」「組織キャリア理論」「発達理論」についてコンパクトにまとめた多田塾オリジナルテキスト「Shinzou(心臓)」もあわせてうまく利用して効果的かつ効率的な勉強を目指してくださいね!これらの資料は多田塾ご参加の皆様にはすべて無料でお渡ししております! TADAJUKU試験対策講座 ⇒ 国家資格キャリアコンサルタント試験対策講座はこちら!(追加開催 5月31日だけ1枠あいています)「傾聴」でやってはいけない事項など基本的事項についてまとめていますので、まだ「傾聴の部屋」をご覧になっていない人はぜひご確認くださいね! 傾聴の部屋はこちらをクリック!

      5
      テーマ:
  • 17Apr
    • 夢をデザインするチカラを手に入れる方法は?

      こんにちは!タダケン@キャリアブロガー多田健次です。自分の夢や願望をデザインするチカラはどうすれば身につくのでしょうか?私は小さいながらも自分がこんなことをやってみたいという夢や希望をデザインして実際に実現もしてきました。特に一番の転機になったのは、「出版」と「独立」ですね。自分が思い描いている方向に近づいていくためにはまずは小さな行動を起こして見ることが一番です!まずはやってみる。ここで躊躇しているとまず近づいていきませんから。ただ、ひとりでデザインをしていくのはやっぱり難しいです。その道の専門家。尊敬、信頼する人からのアドバイス。ポイント、ポイントでこの人達からの応援がなければきっとデザインして実現することはできなかったですね。あとは、リスクを取れるかどうか。自分を守ってばかりいると夢や願望は逃げていってしまいます。その距離が遠のいてしまうんですよね。自分と「夢、願望」のアイダに恐怖という雲があるんですよね。その雲をどかさないと、知らないアイダにどんどん夢・願望が遠くに流されていってしまうのです。目の前にある「恐怖」という雲をふっと吹き飛ばすことがとても重要となります。とにかく新しいことにチャレンジすることはうまくいかないかもしれないという恐怖がくっついてきます!その恐怖とうまく付き合っていきましょうね。それと最後に、これは私もまだまだ乗り越えないといけないのですが、本当の本当の意味での「分かち合い」「Foryou」の精神なんですよね。口ばっかりではダメです。すべては実行が伴っているかどうか。人格形成が追いついているか。大きな愛 を持っている人がうまくいくようになっているのです。それはわかっているのですが、大きな愛 を自分の中にハグミ育てるのにはまだまだ時間がかかりそうです。夢をデザインするチカラを手に入れられるようにお互いに頑張っていきましょうね!

      19
      1
      テーマ:
    • ブラックケンジが出てきたらどうする?

      こんにちは!タダケン@キャリアブロガー多田健次です。ブラックケンジって何?って思われましたか 笑ブラックケンジは私の中に住んでいるもう一人の悪い方の自分です。こんな自分は嫌だなって思う部分がたまーに顔を出すんですよね。どういうときに出てくるかというと相手が勝手な要望を言ってきたときや、相手がうまく丸め込もうとしていることが透けて見えているとき、自分の考えとまったく違う行動や意見を見てしまったときにイライラとなってきますwどんな人でもイライラしたり腹が立ったりすることはあると思います。私はどちらかというと温厚な方だと思うのですが(笑)ブラックケンジが出てきた時にもっとうまく操縦できたらいいのにって思ってしまいますね。ブラックケンジはエネルギーを吸い取っていきます。まず楽しくリラックスできることはありません。こういう時に仕事をするとうまくいかないんですよね。いいアイデアも出ない。非効率になる。思いやりのある行動が取れない。ミスをしてしまう。なので、ブラックケンジが出てきた時にどうにしかしてその存在を気にしないでやり過ごすように努力をしています^^ブラックケンジとまともに対峙してしまうとまず負けてしまうので 笑皆さんは自分のなかにいるブラック◯◯とはどう付き合っていますか?

      6
      テーマ:
  • 16Apr
    • 続けるしか成果は出せない!多くの人は勝手に脱落する!

      こんにちは!タダケン@キャリアブロガー多田健次です。成果をだすためにはとにかく続けるしかありません。どんなジャンルでも一定の結果をだせるようになるためには時間がかかるのです。よく言われるのは1万時間の法則です。1万時間やればたいがいのことはアタマひとつ抜き出ることができるとの格言です。この時間の根拠はわかりませんが、1年間に1000時間週に20時間没頭すると仮定すれば、10年間という計算ですね。仮に1年間に2000時間、週に40時間集中する時間を持つことができれば5年間という計算になります。なんとなくイメージがつきますね。例えば、ライターとして実績を積んでいきたいのであれば週に40時間文章を書き続ければ5年間でプロの領域に入れるということになります。これがすごい大変と思うのか、意外といけそう!って感じることができるのかなんですよね。多くの人は途中で諦めてしまいます。続けることができないわけです。私も何個もあきらめてしまいました^^;でも、何個かの分野ではあきらめずに乗り越えることで実績、成果につながる体験もできてやっぱり続けることしか突破できないと感じています。続ける上で大事なことはそれをする目的と目に見えない流れです。不思議なことに続く場合は何かに引っ張られているような感覚になるものです。これが何かを説明することはできません。しんどいな~もう辞めようかな~って思った時に全然知らない人から応援されたり、ちょっとした結果が出たりしてもう少しだけ続けてみようかななんていうことになったりします。もちろん、その背景に何のために続けるのか。何を目指しているのかなど、目的が必要になることが多々ありますね。こういうことをいうと明確な目的はないから続けられない、そもそもチャレンジしないということになるのですが、絶対にそれはダメですね。わからない中でもどこかの段階では「えい!」と動いて見ることが必須です。続けるしか成果は出ないし、やってみてから続く場合は不思議な流れに乗っていけますので!

      21
      1
      テーマ:
    • 忙しくて時間がない。1日で何も進まない悩み

      こんにちは!タダケン@キャリアブロガー多田健次です。やりたいことは沢山あるけど仕事や家事、子育て、介護などいろいろ忙しくてあっという間に時間がすぎる。結局1日何もできなかった。やりたいことに着手できなかった。こういう悩みはすごく多いと思います。もちろん私も悩みます。もっと時間があったらこんなことも出来るのに・・・でも、そんなこと言ってもダメですよね。時間はみんな平等に与えられていて自分がどう時間を使うのかは決めることができるわけです。結局、自分ではわかっているんですよね。ここが無駄な時間なんだと。この時間をもっと上手く使えば少なくてももうちょっと進められるのにと。でも、非生産的な時間を過ごすことに慣れてしまっているというか習慣化されてしまっているんですよね。毎日、「よし!今日こそ時間を有効に使って過ごそう」って心に誓ってもいつの間にか無駄な時間を過ごしてしまいます。私の例であれば、いつの間にかライバルサイトの分析やSNSを意味なく確認などしてしまったり。もちろん、すべて無駄なわけではありません。ライバルの分析もときには必要ですから。でも、そんなことよりもっと大事なことは自分のサービスや質を徹底的に良いものにしていくための時間なんですよね。なので、自分が一番やりたいことにきっちりと時間を配分していく習慣化をすることが先決ですね。習慣化!!!これにつきると思います^^

      4
      テーマ:
  • 15Apr
    • 【キャリコン】4S③周りからの支援はどれくらいあるか?

      こんにちは!タダケン@キャリアブロガーの多田健次です。今日もシュロスバーグ4Sの続きを書いていきますね!過去の記事はこちら!【キャリコン】 4Sを意識していますか?【キャリコン】4S①状況把握のコツ【キャリコン】4S②自己の特徴を把握する昨日に引き続き対人支援をしていくうえでは非常に重要な項目となります。もちろん、自己理解あってのことですが、どうしても自分ひとりでは乗り越えられないことも多々あります。問題や課題を乗り越えていくためには周りのサポートは必須です。CLに関わる重要人物は誰なのか。どれくらいの援助者がいるのか。配偶者パートナー家族友人同僚仲間知人隣人組織外部サポート団体などこういった広い視点でサポート体制をCCは理解していく必要があります。場合によっては情報提供する必要も出てきます。ロープレ指導者の中にはCCから積極的に家族のことを聞いてはいけない。CLの話から出てきていない他人を出してはいけない。とか指導される人もいますが、それでは支援ができないのです。CCはCLさんの悩みを理解し、問題になっていることに対して一緒に考えていくわけです。サポート体制がどれくらいあるのかによって支援方法も変わってきます。もちろん意味もなく脈絡もなく「他人」を出せばいいわけではありません。会話の流れのなかで必要なタイミングで周囲のサポートについてしっかりと理解できるようにしていきましょう!

      19
      テーマ:
    • 少数派を選ぶときには「覚悟」が必要!

      こんにちは!タダケン@キャリアブロガー多田健次です。一般的な意見や考え方と自分自身の判断や価値観が少しズレることが多い。どちらかというと多数派ではなくて自分自身の判断や価値観が少数派の意見だったとします。この場合に、自分の考えや意見、価値観を大事にするか、一般的な見解を重視するかどうか。私はどちらでもいいと思っているのですが、1つだけお伝えしたいことは少数派を選択した場合にはそれなりの覚悟が必要だということです。たとえば、大学受験で一浪して東大に合格できた。でも大学に何の興味も持てず中退したいと思ったとします。この場合は、大多数の意見とすると「東大に入れたのに勿体無い!ちゃんと卒業したほうがいいよ」ってなりますよね。大企業に勤める35歳Aさん。子供が3人。働きがい、人間関係も良好。そんな中とても仲のよい友達から一緒に起業しないかの誘いがあったとします。多数派の意見は「リスクがあるよ。じっくり考えたほうがいいと思うよ」となるでしょうし、10人いたら7割以上は今の会社を辞めないと思います。どんな選択をしようがそれは本人次第だし、どっちが正解だったとか言えないわけです。ただ、少数派をとるということはその選択に共感してくれる人が少なかったり、体験談や成功談を聞ける機会も少なくなるので、そこは覚悟する必要があります。たとえば私は41歳で独立したのですが、今でこそ40代からの独立起業は数が増えましたが、それでもそれなりに名の通った会社を辞めるというのは、少数派の選択になるわけです。なので、自分が選んだ選択について覚悟して責任感をもって行動することが大切なのだと思います!

      10
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。