魔導師の寝言

魔導師の寝言

メタルとジャズとアニソンが好きな変わり者中年のエッセイ・・・のつもりです

トニー・マカパイン及びシュラプネル系速弾きギタリストオタクです。

 が、あまりギターとか音楽のことは書いてません。悪しからず。

 こんなもん真剣に読むと呪われ・・・もとい、笑われます。

 

 「最近の音楽ファンはギターソロ及び間奏を聴きたがらない」

…という問題(?)だが。

 

ジャンルを問わず「歌モノ」である以上、あくまで「シンガー」が主役であるべきだ。

 

私は言うまでもなく、イングヴェイ及び、その後に登場したシュラプネル系などの「速弾きソロイスト」は好きではあるが…。

 

あるとき、あくまで「バッキングが大事」だと思い知らされた…。

 

とあるアニソン系イベントのDVDを観ていて、そのバックを務める某スタジオ・ギタリストのプレイを聴いて、そのことを再認識した。

 

「ギターはピッキングが要だ!!」

…などと決めつける輩には、永遠に理解できないことだろうけども。

 自殺に関する話題ばかりで申し訳ないけど…。

 

著名人が自殺したりすると、よく

「あんなに元気だった人が何故…?」

などと言われる。

 

だが、以前どこかに書いたように「人間の精神は単純ではない」ということなんだよね…。

 

何年も前にウチの集落でもいたよ。

何年間か失業(休業?)していて、 漸く再就職が決まったのに、初出勤の前日に吊ってしまったおじさんが。

 

新しい仕事、職場に馴染む自信がなかったのか…。

 

ご両親も既にお亡くなりになっており、ご自身も離婚されていたようで…さすがに、クソ田舎の一戸建ての家で1人で暮らしてゆ

くことに耐えられなかったのか…。

 

遺書はなかったらしい。

 

ウチの親父が、そのおじさんを下ろすのを手伝いに行ったらしい。

(当時、俺は関東にいたので知らなかった)

 

…正直、同じ狭い集落なのにあまり会った記憶がなく、どんな人だったのかも思い出せないが…。

 

それでも生きていてほしかったよ。

 

何の魅力もない集落(笑)だけど、ウチの近所の人達、基本的にいい人ばかりなんだよね。これは自慢できる。

 

「田舎で暮らしていると、変化・刺激が乏しいから鬱にもなりやすい」

という説もよく聞く。

 

俺も昔から情緒不安定で、頑固で喜怒哀楽も激しく、物事をハッキリ言うほうだからアチコチで人間関係を悪化させてきたが…(苦笑)

 

そんな俺だからこそ、気をつけねばならないよね。

変に悩んだり、拗らせたりしないように…。

 

俺は今後も結婚するつもりはないし、それどころかちょっとした女友達すら作るつもりもない。

(色恋への関心はとっくの昔に捨てた)

 

…なので、両親が旅立ってしまったら

(2人ともまだまだ元気だし、親父は内臓が丈夫で、俺よりよく飲み食いするが)

だだっ広い家に1人っきりである。

 

…だからこそ、上記のおじさんのようになってはいけないのである。

 

ま、俺の場合、自殺するぐらいならガチでぶっ●してやりたい奴らもいるので、そいつらに対する憎悪をエネルギー源として生きていきますけどね(笑)

 

…それから、某「大長編ロボット漫画(オタクの人には何のことだかわかりますよね)」の結末を見届けるまでは、死ぬわけにはいかないのでありますよ(笑)

 

 また1人、芸能人…それも「みんなからイジられ、愛されるお笑い芸人」が、自らの生命を絶ってしまった…。


サービス精神がありすぎ、頑張りすぎたのかもしれない。


…個人的な考え方なんだが、俺は嫌なんだよね。

敬愛する芸能人とかミュージシャンのブログコメ欄やSNSなんかに

「これからも頑張って下さい!!」

…などとコメするのが。


充分、人を楽しませるために頑張っているのに、それ以上、何を頑張れと…?


日本人の悪い部分だよね。「自己犠牲の美化」に繋がる…というか。


恐らく、今回の件に触れてのことだと思われるが、とあるツイッターの方が、なかなかいいことを書いていらっしゃった。

「芸能人も人間。疲れたなら休養することを公表すればいい」と。


…そうだよねえ…。政治家や議員、経営者…といった「責任の重い立場」の人間ですら「無責任」な奴らのほうが多いぐらいだからね…。


芸能人も含めて、日本人は、もっと「いい加減」でもいいんじゃないの?

 もう「読む人が読めば何のことかおわかりになる」でしょう(苦笑)


先程、某ラジオ番組でかかった国内の某HRバンドのVoの方の歌いっぷりが…


ギターは最高なので、私は買いますけどね…。

 近年は「読む怪談」より「怪談師による朗読」が人気のようだが…。


「洒落怖」をそのまま読むだけのお気楽YouTuberも結構いるようだ(笑)


…ま、人様の自由だけどね。


俺なら、そんなの恥ずかしくてできないわ(苦笑)


「洒落怖をまんまコピペ」のまとめブログなんかでも、充分恥ずかしいのに(笑)


…自分で何一つ「創造」してないじゃんよ。


「自分で取材して、書く」…ことこそが、怪談(に限らずだが)書きの強み、醍醐味だと思うんだけどねえ。


取材するのが面倒だったら、いっそ「創作怪談」でもいいと思うんだけどねえ。


作り話、大いに結構じゃんよ。

ネット掲示板に書かれてる話なんて、ほとんど素人の作り話、ホラ話でしょ。


「しっぽ」とか「リンフォン」なんかは良く出来てると思ったけどね。


…俺はオールドタイプだから、あくまで「読む怪談及びホラー小説」を支持したいけどね。

 国内のHRバンドで、最近アルバム出したバンド…


ギターも、ギター以外の演奏も最高なんですよ。


ですが…


Voがアマチュア。


立場ではなく、実力がアマチュア。


数年前にライヴを観たこともあるのだが…。


人間的には、いい人なんだろうな、というのはわかる。


でもね、それと「作品」の出来は別なんだよね…。


本当に申し訳ないですが「お金にゆとりがあったらアルバムも買うし、

ライヴにも行きたい」といった感じです(苦笑)


アルバムを買って聴いたとしても、このブログではレビューしないか、レビューしてもVoには触れない

かもしれません(苦笑)

 肉体が老化しないように、酒も減らし、休日はなるべく筋トレしたり、縄跳び、空手のシャドーなどをやったりしているのだが…。

(この歳になって「跳び後ろ回し蹴り」なんかを練習している馬鹿オヤジ)


…この歳になると、さすがに…


「●欲」は衰えますね(苦笑)


こんなことを書いていいのかどうかわからんが(←書くなよ)、前立腺癌予防のためには、それなりの行為(笑)

もやったほうがいいはずだし…。


しかしね、アッチのほうは…どうしても衰えるよね(苦笑)

 とある山道で人骨が発見された件だが…。


相変わらず、ネット掲示板の連中などは、探偵気取り(笑)でああだこうだと好き勝手書いてやがる。


警察だって、まだハッキリしたことは発表できてないのにさ。


「変質者に●●されて、ばら撒かれているに違いない」

…みたいに書いてんじゃねぇよ。


お前ら、事件や事故を面白がってんだろ!?


そりゃ、親御さんとしては、無事に戻ってきてほしい…と考えるのは当然。


憶測で「風説の流布」をするのはやめろ。


親御さんの気持ちを少しは考えろ。

 ベテランの俳優が突然、亡くなった。

自殺とも、トレーニング中の事故とも、どちらとも取れるニュースだったが…。


例によって、マスゴミや三流芸能ライターども、ネット掲示板、バカッターの連中は、ああだこうだと

原因を探りたがるんだろうな。


意味ないよ。全く。

死んだ人は蘇らないんだからさ。


人間的にも立派な方だったし、「もったいない」という言葉しか浮かんでこないわ。


こんなことを書くべきではないんだろうけど、他に「サッサと死ぬべき」奴らは、世界的に腐るほどいるのにさ…。


それから、よく「(筋トレ含む)運動はメンタルも強化するはずなのに…」という話も出てくるが…。


格闘家やトレーニーでも自殺した人は何人もいるし(某有名作家も筋トレしていたが、最終的には割腹だった

からな…)、サイクリングが趣味だったが自殺未遂した女性声優さんだっている。


「運動を続けるには、メンタルの強さを持続させる必要がある」

というだけのこと。


人間の精神なんて、たかが運動ごときで変わるほど単純なモノではない。

 これまで、この駄ブログでは、どんな下らない映像作品でも「実際に最後まで観てから」評論してきたつもりである。

 

 だが、初めて「観ないで評論」したいと思う(苦笑)

 

 今(悪い意味で)話題の「ヘドローバ」である。

 

 正直、前から「いずれ観てみようかな」と思っていたんですわ。

 

 ・・・でもね・・・話題になっているあの「メイキング」を観て、胸糞悪くて、映画本編を観る気がなくなった。

 

 炎上している通り、実際に当時の子役が殴られてるでしょ。

 

 恐怖感もあってか、その子役、吐いてますよ。

 

 監督は後から「(吐いているのは)フェイクだ」などと言い訳しているが・・・。

 映像の前後から判断すると、とてもフェイクだとは思えないんだよね。

 

 言うまでもなく、俺は「ホラー/ヴァイオレンス」のたぐいは大好物ですよ。

 血みどろ映像を観ながら美味しく酒が飲めるぐらい肝が据わっているほうだし(笑)

 

 でもね、ガチの「暴力」が観たいワケじゃない。

 そんなのを観るのなら、ボクシングなどの「打撃系格闘技」を観ればいい。

 無抵抗の子供を実際に殴る場面なんて、観たいわけがない・・・。

 

 他のホラー/ヴァイオレンス作品ファンの皆さんには「観るな」とは言いませんが・・・。

 

 俺は観ようとは思わないな・・・。

 

 実際に殴ってなくても殴っているように見せるのが、プロの「監督、役者」のはずなんだけどね・・・。