夏のワークショップ@nicogusa ありがとうございました! | cat on log
新型コロナウイルスに関する情報について

cat on log

イラストレーターmariya araiの制作あれこれ。

今日は、紙版画のワークショップおこないました。にこぐささんにて。

遊んでいってくれたみなさま、ありがとうございました!

 

レポートです。

最初にこんな感じですの説明。

 

まずは紙を切って、版をつくります。

版の紙、2種類準備していたのですが、今回はケント紙のみ使用。

 

版に、絵の具で色をつけます。

版をずらしたり、色を変えたりしたながら刷っていきます。

 

ピンクと薄ピンクの花びらの2枚の版で、お花をつくった作品。

版に絵の具をつけるときに、下に敷いてた紙もきれい。

ぼんやり見とれてた午後の部。

 

刷ったものだけじゃなくて、版にもいい感じに色がつきます。

コラージュの素材になりそう。

午前の部は晒クラフト紙、午後の部は和紙に刷ってみました。

 

紙の版画は、思うように刷れなかったりもするのですが、

かすれや色の重なりが、思わぬ感じになるのがおもしろいです。

どの作品もとっても素敵でした。

と、思ったこと、もっとうまく伝えられたらよかったなあ。

 

一緒に参加してくれてたお母さんたちも、サポートしてくれたにこぐささんも、

作品を大切に見てくれて、おもしろがってくれて、

ありがたかったです。ほんとに、さすが。

 

アルコさんたちとブンちゃん。やっぱり素敵なセンスです。

いつも楽しい面々。参加うれしかったです。ありがとう!

※WSの写真は、にこぐささんとアルコさんからいただきました。

 

 

おまけ。気づいたら、種族ごとに並べられてた雑貨コーナーの恐竜たち。

 

象も並んでました笑

 

 

それから、最近描いた、ちょうど夏休み企画もの。

「キッザニアの窓」というwebサイトの、

夏休み「自由研究」応援企画で、本屋さんを取り上げた記事のイラストです。

こちら

 

自由研究、小学生のときやったような。。なつかしいなあ。