cat on log

cat on log

イラストレーターmariya araiの制作あれこれ。

息子氏が1歳になるとき、クレヨンをプレゼントしようと思いました。

覚え書きのレポートです。

 

何がいいかなと迷って、気になったものを何種類か購入して試しがき。

1番上から

・おこめのクレヨン(mizuiro)

・みつろうクレヨン(シュトックマー)

・ベビーコロール

・ゲルクレヨン(ステッドラー)

・サクラクレヨン

 

上から3番目のベビーコロールは、クーピーみたいな描き心地で、

クレヨンのイメージからでは発色イマイチかなと思いましたが、

なめても大丈夫な感じにコーティングされているので、

安全性重視で、これを渡してみよー、と。

 

 

最初はおそるおそる点々を描いて、

だんだん線を描くようになってきました。

1歳の力で、ちょうどよく楽しく描ける感じです。

 

なんにでも(床とか)描けるやわらかさではないので、

紙に描くもの、と認識しているようで、

スケッチブックを広げると楽しそうに描いてます。(数分で飽きます。)

 

なめても大丈夫だけど、さすがにかじると削りとれるので、たまに焦ります。

 

お絵かきよりも、積み重ねて遊ぶのが楽しいようで、

たまに真剣に積んでいます。

色の組み合わせとか、センスのかけらを見つけたいけど、

特にこだわりなし。

 

もうちょっと成長したら、他のも試してみようと思います。

楽しみ!

 

***

文化的な日のこと。

たかむらゆきさんの絵がチラシになっている、

鹿沼市民美術展、今日見に行けそう!という日があったので、行ってきました。

美術鑑賞、久々に。

たくさん熱量を感じて、いいなあいいなあと、テンションあがりました。

 

鹿沼まで行ったら、アラボンヌママンでお昼食べたい!と、

ひとりランチを。

ここまできたら、クリームソーダも!と。

変わらぬおいしさと、マダムとシェフの楽しさと、

お店の雰囲気に、心やすらぎました。

 

テーブルに、カールスモーキー石井さんとフンデルトヴァッサーの画集がどんと置いてあって、

お言葉に甘えて借りてきました。

いろんな情報が溢れているのはわかっているのに、

うまくつかめなくて落ち込んだりしていましたが、

おもしろいな、いいな、と思ったところから、

ちゃんと世界は広がっていくのかもしれないなーと思いました。

 

いきなりすごいものはできなくても、

ちょっとずつがんばろうと思う今日この頃です。

気づけば真夏です。

 

8月に参加予定だったイベントが、

コロナの新規感染者数が増加してきたこともあって、

見送りとなりました。

楽しみにしていたので残念ですが、

何かあったらということを考えたら、仕方ないやと納得です。

 

また機会があったら、参加できるといいな!

 

そんなわけで、イベントにむけてつくっていた「なつのいろ」の絵柄。

 

こちらは「よるのいろ」。

 

せっせと雑貨にしてみたり。

 

そして次は、

9/18(日)の「coconico vol.3」に参加予定です。

BEEBALMさんと同ブースにて。まだ暑い頃かな。

 

暑さ厳しく、相変わらず心配事の多い日々が続きますが、

体調に気をつけて過ごしていきませう。

栃木県「県民の森」のイベント(こちら)に参加するともらえるバッジの

イラストを描きました。

 

ここ数年毎年描かせていただいています。

今年は哺乳類!

 

タヌキがお気に入りです♪

 

緑が気持ちいい季節。

虫除けスプレー持って、近所を散歩してます。

 

県民の森のイベント、参加できるようになったら、

いろいろ参加したいなーと思いを馳せて。

ちょうど昨年の今頃に産まれてきた子が、もうすぐ1歳になります。

 

わたしの実家で、お祝いをしてもらったときに、

つくっていったミニ寿司弁当。

とにかく口につめこんでしまうので、一口サイズのミニミニになりました。

 

食べておる…感慨深い…と、パクパク食べるのをみんなで眺めましたにっこり

 

絵本もいろいろ読んでみてます。

図書館で借りてきた、リサ・ラーソンのカラーブック。

どうかな、と思ったら、じっと見ていました。

先週土曜に、高根沢町のpolvoronさんの庭で、

ちいさなイベントをおこないました。

 

「春の色は、なに色ですか?」をテーマに、

がま口作家のマエダヒロコさんと、ポルボロンさんと、わたしと、

それぞれ考えて制作してみての展示販売イベントです。

 

前日からの雨と、午前中は小雨も降っていたので、

スタートは店内展示から。

 

「春の色は〜」のテーマからつくったものや、

最近の新作など+今までのあれこれを。

 

庭に展示することを考えて、

あれもこれもと詰め込んで荷造りしていったのですが、

結果このスタートでよかったかもと思いました。

 

お菓子もたくさん!

マエダさんは棚を使っての展示。

 

だんだん天気もよくなって、外も気持ちが良い感じになりました!

 

ミニワークショップもぼちぼちスタート。

 

プラコップや紙コップに、シール付きの色紙を貼って、

マラカスをつくりました。

 

コップをつなげるビニールテープを忘れてしまったので、

途中からパーツだけつくってもらって、

持って帰って完成させてくださいという。

 

天気回復して、午後からはマエダさんの作品も増えました。

わたしも外に展示しなおそうと思いつつ、

タイミングを逃してしまいました。

 

春の箱に入った、ポルボロンさんのお菓子セット。

いちごのコロコロクッキー、ピスタチオのクッキー、

ウィークエンドシトロンというパウンドケーキ。

においと味と食感と、見た目と、

食べ物って五感を使うのだなと改めて思いました。

おいしいってすごい。

 

 

この週は、天気どうかなとずっと心配してましたが、

なんとか開催できて、ワークショップもやってもらえて、

自分としては大満足で、幸せな1日。

 

作品や展示で、楽しんでもらえるように、

もっとできることがあるような気がしたのでした。

 

ありがとうございました!

なんとなくそわそわする今日この頃。

 

5月にちいさなイベントをやってみることになりました。

今住んでいる高根沢町の、とても好きなお菓子屋さんのちいさな庭で、

がま口作家さんと二人で展示や雑貨販売などをおこないます。

どんな感じになるかな。

 

これから内容つめて、制作などなど。

頭の中、ちょっとずつ動き出して、とても楽しみです。

 

 

新しいレターセット柄。

先日、宇都宮のBEEBALMさんに納品してきました。

ゴリラとワニとフラミンゴ。