「音の教室カリヨン」レッスンブログ

川崎市梶が谷の五感をそだてる「音の教室カリヨン」の音楽講師によるレッスン風景ブログです。


テーマ:

☆宿河原幼児クラス

 

今日はぐるんぱのスペシャルデー!!

夏休み中なので、年長さんのお部屋でレッスンをしたのですが、いつもと違う雰囲気に、みんなちょっとそわそわしています。

「うたえばんばん」のふりつけ練習

 

でも「歌いたくて仕方ない!」という子が増えてきて、今日は前に出て歌った子が2人もいました。

いつもは慎重な年少のTくんが「この曲おぼえちゃった!」とはりきって報告してくれたので、なんと1人で前に出て歌ってくれるといいます。

一生懸命歌ってくれて、でもやっぱり途中でわからなくなっちゃって…「おうちで歌ってくる!」。

ちゃーんとそうやって、報告してくれるだけで進歩なんですよ~。

今日は特別大きな声で歌ってくれたSちゃんも、みんなを代表して前で歌ってもらいました。

しっかりと歌ってくれて、とても嬉しそうでした。

 

 

そして絵本のあとは、8月のお休み前のお楽しみパーティー!

ビスケットの上にジャムサンド、さらにかわいいボウロをのせて、ぐるんぱの旗をつけたらできあがり。

もう食べるのがもったいないぐらいかわいいおやつ。

ぐるんぱの本では、特大ビスケットが出てきたので、「これは大きくならないねえ」ともっともっと食べたそうでした。

 

 

 

さて、来月は1ヶ月のお休みです。

コンサートがすぐ9月なので、みんな歌を忘れないでねー!!

 

*********************

☆宿河原小学生クラス

 

今日は夏休み前最後のレッスンです。

Mちゃんが7月生まれのあずさ先生のために、フェルトでペンケースを

作ってきてくれました。裁縫女子。素敵。

 

宿河原クラスは本当に仲良し。

男の先生と女の先生役に分かれるところでは、ソロでYくんが歌うと

かけあいが男1人になってしまうので

Tくんを「男だよな!一緒に歌うよな!」と説得してました。

 

みんな上手なのに、今日はソロやってねというと、なぜか謙遜する子どもたち。

でも実は歌いたくて仕方がない様子がわかります。

「また私なの~?」「今日はやらなくていいよ~」と口にしながら、

他の子がやると悔しそうにします。

なにも言わずに、モジモジと前へせり出してくるTくんも。

みんな素直じゃないなあ(笑)。

 

 

あずさ先生は、そんな裏の気持ちも汲みながら

9月はどの子をソロにしようか、悩みに悩んでいます。

がんばってる子、上手な子、練習してきている子、みんな出してあげたいけれど

さすがにそうもいかず…。

8月に先生たちみんなで決めていきますので、みんなどれになっていいように

練習して来てくださいね!

 

(じゅんこ先生)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

カリヨンレッスンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります