2021年度新人研修、ご要望の傾向とは | ”自分が変わる 組織が変わる” 「働き力アップのスマート仕事術」

”自分が変わる 組織が変わる” 「働き力アップのスマート仕事術」

キャリ・ソフィア代表の木山美佳が、「キャリア」「女性の働き方」「ワークライフバランス」、ときどき日々の出来事を綴ります。

ブログにお越しいただき

 

ありがとうございます

 

人材育成コンサルタントの木山美佳です

 

なんだか、外の空気が

 

春めいてきたように思います♪

 

 

先日からClubhouseを始めました

 

初心者ですが

 

@career-sophia

 

よろしければ見つけてやってくださいませ

 

 

 

さて

 

ここ数日は、新人研修の打ち合わせが続いています

 

2020年度は、中止した企業が多かったと思いますが

 

今年は、感染対策をして

 

もしくはオンラインでの研修と

 

実施方向で動いている企業が多いように思います

 

 

2021年度の研修で

 

様々な企業からいただく、ご要望の傾向をまとめると

 

「コミュニケーション」がキーワード

 

 

コロナ禍の一年で

 

「コミュニケーション」の問題が

 

増えているのだと思います

 

対面でのコミュニケーションが減り

 

物理的距離を置いての環境の中

 

言葉の遣い方が

 

見直されるタイミングです

 

 

若手社員の疑問・悩みはどのようなものが

 

あるのでしょうか

 

たとえば、今年、若手の研修で伺った際には

 

業種・職種問わず

 

下記のような疑問・悩みがあがってきました

 

 

 

・仕事以外の話の仕方に困る

 

・上司が冗談を言っているのかどうかわからないとき

どう対応するのか

 

・距離感がわからない

(話の崩し方、恐れ多いと思ってしまうなど)

 

・会話のテンポがつかめない

 

・敬語を使うと話が続けられない

 

・お客様の話が長く、次の仕事あって切り上げたい

 

・説明が分かりにくいのは自分でも感じるけれど

難しい などなど

 

 

まだまだ出てきます

 

 

このような疑問が出てくる前に

 

研修で知識を得る機会を設けておくと

 

現場でのコミュニケーションギャップが

 

防げます

 

 

これからの未来を担う新人の皆さま

 

ぜひ、不安なく

 

元気な社会人として

 

スタートしていただきたいですね♪

 

株式会社キャリ・ソフィア 代表 木山美佳

 

著書『自分から動く部下が育つ 8つのパワーフレーズ』