1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-21 17:52:19

最近のマスコミの偏向報道

テーマ:日々雑感

 

 今日もまた雨ですね。本当に毎日毎日雨が降らない日が無いほどしとしと雨が降り続きますが、さすがに少し気持ちが暗くなりますね。そんな雨の中でも選挙の街宣カーだけが元気な大声を挙げていますね。

 

いよいよ明日が選挙当日となりますが、やたら候補者の当落予想が報道されていますが、落選とか危ないとか云われる候補者はさぞかし嫌な思いでこうした報道を聞いているのでしょうかね?

 

昨日は藤沢市の駅前で安倍首相が自民候補の応援で街頭演説を行なったようですが、凄位聴衆が集まったようです。最近は安倍首相に対する選挙妨害も一般大衆から逆に注意をされるようになり、静かになったようで安倍首相の演説を真剣に聞く大衆が増えて、講演後には拍手と大歓声が起きたとの事です。

 

私は仕事で当然この講演は直接聴く事はできませんでしたが、大した選挙妨害も無く終わった事に対しては良かったと思いました。しかし、マスコミの偏向報道には呆れるばかりですね。都議選に於ける安倍総理の秋葉原での応援演説に際して、TVも新聞も一斉に安倍総理の発言を非難していましたが、その場にいた聴衆の一部だけが騒いでいたという事実を伏せていたことも明らかになりましたし、テレビ等で流される動画も全て同じ動画で完全に編集して安倍総理が一方的に悪いという表現をTV司会者も一斉に発言していましたね。

 

しかし、何故ここ迄安倍総理憎しの偏向報道をするのでしょうかね?何かマスコミに取って不都合な事でもあるのでしょうかね?もう一つ不思議なのが小池都知事をあれだけ持ち上げて報道していたマスコミが、民進党からの移籍議員を選別し保守色を強めた途端に逆に非難囂々の小池希望の党をこき下ろす報道に変わったのも凄いですね。

 

とにかく、偏向報道をしているマスコミは恥も外聞も捨て去り安倍総理を失脚される為には手段を選ばないといった態度には正気の沙汰とは思えませんね。

 

こうして一連の流れ見ていると偏向報道しているマスコミには余程切羽詰まった事情があるのでしょうかね?さて明日の選挙結果はこうした偏向報道の影響がどのように出るのでしょうかね?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-20 11:30:38

選挙終盤ですが

テーマ:日々雑感

 

 何とも寒い日が続きますが、そんな中先日の水曜日は久々に青空を見る事が出来ました、しかし、それも夕方迄で夜からは再び冷たい雨が降り続けています。今朝もかなり冷え込み起床が辛い冬の朝といった感じですね。

 

そんな毎日冷たい雨の中選挙戦を戦う候補者も大変そうですが、その選挙運動も明日が最終日といよいよ大詰めを迎えました。そんな選挙で中盤以降希望の党が失速して都議選ではあれほど強かった東京でも議席確保が難しいという報道が出ています。

 

しかし、民進党から希望へ移籍するにあたり小池都知事から選別発言があったことを失速要因としているようですが、それよりも希望の公認を得る為に今迄の主義主張をかなぐり捨てて希望の党から立候補する前民進党員の言動や行動が国民から不信感を持たれた事が一番の失速要因だと思われますがね。

 

国民からすれば国会内でプラカード迄持ってあれほど反対していた議員が公認を得るためには賛成するという、まずその人間性を疑いますね。国民はそうした人間性に問題のある政治家を支持する訳はありませんよね。当然そんな政治家を集めた政党を支持する訳が無いという単純な理屈なのですが、小池氏は何を血迷ったのでしょうかね。

 

小池氏自身もこれら人間性に問題のある政治家の代表と見られれば当然この政党が失墜するのも当然でしょうし、肝心の選挙投票日にはパリに公務で出席のため日本には不在となれば、ただただ呆れるばかりですね。

 

また逆にこの反面立憲民主党が終盤挽回しつつあるという報道もありますが、この政党も、自ら希望の党を最初から拒否した政治家と、希望の党で公認を貰えたら希望から出るつもりだったが希望から選別されてやむを得ずにこの党に入ってきた政治家と二種類の政治家が混在しています。

 

後者の政治家は、希望の公認を得た政治家と同様に人間性には問題があると思われますが、政党の名に隠れて旨くすれば当選する可能性もありますよね。TVや新聞等のマスコミは、こうした議員の国会での発言や言動を公示して欲しいものですね。

 

信念の無い政治家は信頼されないのが常識ですが、その常識が通じなくなっているのでしょうか?むしろこの事の方が私自身はショックを受けましたね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-17 11:23:39

希望の民進系造反

テーマ:日々雑感

 

 冷たい雨が続きますね。ついこの前迄冷房を入れる日が続いていたのですが、この寒さで堪らず三日前から暖房を入れる日が続いています。この急激な寒暖差はやはり体調に悪影響があるようです。呉々も体調管理には気を付けたいものですね。

 

さて街宣車が朝早くから大音量で駆け回っていますが、22日の投票日を控えて候補者は必死のようです。特に民進党から割れた候補者はいままでの選挙戦とは違った焦りや必死さが伝わってきます。

 

しかし、希望の党に移籍した前民進党議員は日々評価が下がる希望の党に対しての焦りからか希望の党の公約とは異なる主張を挙げる議員がではじめて、さらには小池百合子代表を批判する声まで出ているようです。

 

しかし、小池氏の人気にあやかろうとして、今迄の主義主張を投げ捨てて迄希望の党の公認を得た前民進党議員には、プライドとか信念が無いのかと疑いたくなりますね。小池氏の人気に陰りが見えてきた途端に主義主張をまたもや変える節操のなさには驚きます。こうした立候補者は国民の事は全く考えてなく、自分の事のみを最優先に考えていることが明らかに見て取れるのですがね。

 

これだけあからさまに醜態を晒していることさえ気付かないでいるのでしょうね。まずこうした候補は落選するべきだと思いますし、国民も清き一票を入れる事は無いでしょうね。

 

また希望の党に排除された前民進党議員で結党された立憲民主党は、まだ希望の党に公認された前民進党議員以上に厳しい状況でしたが、小池人気急落に伴い立場が逆転してしまいましたね。とは言っても小池氏に排除された議員の集まりと、主義主張を曲げて屈服した議員の集まりですからね。

 

さて22日の投開票が楽しみですね。この投開票の日に小池都知事は都知事の公務でフランスのパリに出掛けているそうです。都の公務をキャンセルしまくって国政選挙応援等に奔走していたのに、敗戦濃厚になるといきなり公務とは?東京で多数のマスコミを相手に敗戦の弁を語るのを避けているのでしょうかね?

 

しかし、小池氏は選挙結果が惨敗となれば代表としてどのような責任をとるのでしょうかね?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-16 10:55:42

何だか忙しない日々でした

テーマ:日々雑感

 

 久しぶりにアップします。それにしても毎日の雨で気分もめいってしまいますね。先週の木曜日は休診日で朝のんびりしていたら、珍しく固定電話のベルが鳴り出し出ますと、私が使っているカード会社からで、昨日深夜に海外で買い物をされましたか?との質問に唖然としつつ良く聞くと私のカードが不正に盗まれて使われたとのことでした。

 

そう云えば先日PCの調子が悪くてOSを入れ替える等結構大変な思いをして復旧させたPCで一安心した隙間にメールでアップルIDの確認をするメールがアップルから入っていたので、そこでそのメールのURLを開けて私に個人情報を記入しました。アップルからのメールだと完全に思い込み全く疑うこともありませんでした。

 

カード会社からの連絡で初めて気付いた次第ですが、初めての経験をしました。今迄まさか騙されるなんてあり得ないなんて他科を括っていたのですが、見事にやられました。今回はクレジットカードだったので、カード会社の対応が素早くて私には被害はありませんでした。

 

御陰で助かりましたが、ネットで買い物は今や普通になっていますし、より注意が必要だと改めて思いました、カード会社からは新たにカードを再発行するとのことでした。

 

しかし、ここ最近は色々忙しくて昨日は父親の25回忌の法事ということで静岡市の兄の自宅迄出掛けて慌ただしく法要後にお墓参りまですませて、私はそのまま車で帰宅しました。御陰で夕方には自宅に戻りやっとビールを飲み一息つきたという何だか忙しない一日でした。

 

ここ数日は色々な事があり結構疲れました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-11 17:25:04

駅前が選挙演説で賑やかになってきました

テーマ:日々雑感

 

 選挙カーや街頭での各政党の演説が始まりました。これはこれで賑やかな感じがして私は嫌いではありません。

 

そんな中、若者には安倍政権が圧倒的な支持を得ている事があきらかとなりました。アベノミクスによる御陰で就職率も高く売り手市場の現状を一番感じているのが若者のようです。

 

民主政権時の就職難で苦労したことも充分理解しているようで、アベノミクスの評価は高いようです。やはり旧民進党や立憲民主党や共産党など野党がアベノミクスを批判し、景気の回復は全く見えないと強調していますが、現実に私の身の回りでも大学生の患者さんで就活中に内定を貰ったという事も良く聞きます。

 

民進党政権時とは真逆だった事をつくづく実感しますね。野党は選挙戦に入ったにも関わらず未だに森加計問題を取り上げていますが、北の核やミサイルといった日本国に取ってもっと重要な問題が生じているのですがね。

 

もし野党の云う通りに今のまま何もしなければ、最悪の場合日本は攻撃されるまで反撃出来ないのですから、攻撃されれば当然日本は壊滅する事も考えられるのですがね。

 

日本が存在しなければ森も加計もありませんし、勿論アベノミクスもありません。戦争法案とか徴兵制なんていうものも無意味なものとなります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-10 15:50:31

いよいよ選挙戦突入

テーマ:日々雑感

 

 久々に暑い日となりましたね。昨日も快晴ではあったのですが、休診日とあって普段とは異なりそれほど暑さは感じませんでした。むしろ窓から吹き込み風が心地よくさえ感じました。

 

しかし、本日は仕事と云う事もあるのか、自然と運動量は多くなるようで、汗ばむほどの天気ですね。アイスコーヒーはもう終わりかと思い冷蔵庫にはストック無しでしたが、今朝近所のスーパーにて買い置きをしてきました。御陰で昼休み中に食事や所用を終えて医院にもどると喉もカラカラでアイスコーヒーが旨いという残暑厳しい日です。

 

しかし、先週からPCの調子がおかしくなってから回復はしたものの何となく、毎日の日々で行動や仕事も含め何となく後手後手に回っているようで、気持ち的に何となく落ち着かない日々です。やる事をなんだかやり残している様な何ともすっきりし無い気持ちです。

 

そんな中で総選挙の公示が始まり、いよいよ各党の本格的な選挙運動が始まるわけですが、今回一番注目を集めていた小池新党ですが、都知事のまま希望の党を立ち上げたかと思えば、民進党の議員を大量公認しました。その公認にあたり民進党議員を公認として相応しいかどうかを選別するという発言迄しました。

 

しかし、前原民進党代表は何を目的に民進党を解党したのか?また希望の党に取り込ませたのか?疑問ですね。さすがに民進党議員で選別され公認に漏れた議員は立憲民主党という所謂、民進党で何でも反対と云い廃案に追い込む事が代案とまで云っていた訳の判らない議員が集結した模様ですね。

 

今回の選挙都議選では自民都議のボスを叩き都民の支持を集めて見事当選しました。その後は豊洲市場の土壌汚染を安心ではないということで、移転の中断を行い、元石原都知事を主犯扱いにして都民にアピールしていましたが、結局根本的な解決をみないままに築地からの移転を決めたような感じですが、築地も再開発で市場として再利用すると発表しましたが、移転日時や延期した保証等結果的により複雑にして、市場関係者には大変な迷惑を掛けてしまっていますね。

 

関係者は怒り心頭と云う報道が聞こえてきますが、小池都知事が女機の内容を不十分ながらが発表した途端にマスコミも一斉に豊洲、築地問題は報道しなくなりましたね。

 

そんな中で今度は都政から国政へと軸を変えていく小池都知事は、知事の公務もキャンセルが増え続けさすがに、不味いと感じたのか一度キャンセルした公務を再度キャンセルして出席したり都民にアピールしているようです。

 

そんな中小池都知事に疑問を抱いた都民ファーストの都議から離党者がでるなど、小池氏の足下から不安材料が出てきています。さすがに都民も段々気付き始め来たのでしょうかね?今回の国政選挙では希望の党の支持率は18%まで急落し小池氏支持より不支持が逆転したそうです。

 

ここ最近TVで党首討論が生放送されていますが、各政党のトップの発言なのですが、残念ながら国民を守って引っ張って行くことを前提とした政策よりも、与党の誹謗中傷ばかりが目立つのが残念ですね。特に過半数を目指すという希望の党に至っては、誰がトップで、首相候補もいない、今回の選挙結果でこれらのことを決めていくというもの凄く無計画な無責任さを感じてしまいますね。

 

それから、もう一つ小池都知事に感じることがあります。都知事立候補時の発言と云うか話し方はあまり違和感を感じなかったのですが、希望の党を結成したあたりから話し方が乱暴と云うか攻撃的になり、何となく品性に欠ける発言が増えたようで違和感を覚えますね。

 

野党のままでも構わないというなら別として、政権与党を目指すのであれば尚更だと思いますね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-07 10:38:04

やっと解決しました

テーマ:日々雑感

 

 何とも欲求不満が溜まる今週でした。以前から調子のメールソフトが今週月曜日から、全く反応しなくて使えなくなりました。

 

いつもお世話になっているプロバイダー等に相談して遠隔操作で対応して頂いたのですが、全く原因が分からずMac本体に問題があるのではということで、今度はMacに連絡してやはり同じように遠隔操作で対応して頂き、結局OSを全て入れ替えるというこれだけ丸一日要しました。

 

結局ここに行き着く迄に丸4日間も掛かり、やっと回復したと思った翌日は体調を崩してしまいました。

 

本日朝早くから出勤してやっと溜まりに溜まったメールチェックしました。何とか診療開始前目一段落つきホッとした状態ですが、PCが使えないと仕事は無論谷も広範に影響があり、それを補正する時間も馬鹿にはなりません。

 

おそらく明日迄は、まだまだあれもこれもと云った状態だと思います。来週の月曜日には本当の意味で一段落すると思います。

 

それにしても今週は精神的に疲労困憊しました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-03 10:39:18

民進党リベラル派の新党結成

テーマ:日々雑感

 

 昨晩からの雨は一応上がったようですがいつ降り出しておかしくない曇天模様です。さすがに薄ら寒さを感じますが、少し動くとまだ汗ばみますね。

 

それにしても今月の総選挙に関する情報が、乱れ飛んでいる感じが致しますね。中でも民進党の事実上の解党に伴い、希望の党に拒否され立候補出来ないリベラル派の民進党議員の狼狽振りには呆れますね。中には今迄頑として主張してきた政治信念を180°引っくり返してまで希望の党の公認を得たいという議員の発言には、国民のことは全く存在しなく、自分ファーストの主張だけが露骨に出ています。

 

枝野代表代行が、こうしたリベラル派と呼ばれる議員の受け皿として新党を立ち上げましたが、そこへ一気に希望の党から排除された議員が流れ込む現象には、さすがに興醒めする思いを抱かずにはいれませんね。そしてこうした議員は一応に安堵した様な発言後に、希望の党の批判をするというお決まりパターンです。

 

こうした言動や行動をみているとこのリベラル新党も時間の問題で消滅するのではと思ってしまいますね。今回の一連の流れで正直国益の事を考えている政治家でない事を証明しての立候補は、誰も票を投じるとは思いませんしね。

 

また話題の希望の党代表である小池都知事は、今回の衆議院選には出馬しないとやっと明言したようです。小池都知事は政策等のスピード化を事ある事に提言していますが、決断はいつも先延ばしでスピード感があるとは思えないのですがね。今回の出馬に関しても今迄あちこちで質問されてきた事なのに、何だか思わせぶりな表情や含みを持たせた発言には、流れを読んでいる勝負師のようです。

 

その勝負は日本国民の為に勝負しているのか?また自分自身の為に勝負しているのか?どうも残念ながら後者のような気がしますね。

 

ただ、今回の総選挙は今後の日本の勢力図は書き換えてしまいそうですね。北朝鮮のミサイルや核問題に対して少なくても迎撃ができる防衛力を整えて欲しいものです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-02 13:12:30

排除された民進党リベラル派の結党宣言がでました

テーマ:日々雑感

 

 急に涼しくなりましたね。最近では風邪を引く恐れがあるため、夜間の就寝時にも窓を開ける事は無くなりました。

 

先日の土曜日は大学同窓界の役員会があり、いつものように協議事項を片付けて、美味しい白身の魚が沢山ある和食屋さんへ4人で出掛けました。旨い魚には、お酒とことで、ビールから日本酒に切り替えてお刺身を堪能しました。

 

最後の〆は「のどぐろ」の出汁を使ったラーメンでした。これがまた最高で当然大満足して帰宅の途に着きましたが、後輩が年配の私を気遣って自宅前まで送り届けてくれました。感謝です。

 

さて、総選挙に向けて野党の政界再編が活発というか、右往左往して慌てふためいているように感じます。小池都知事率いる希望の党から公認を拒否された民進党員はまた新たにリベラル新党を作りそうですね。

 

しかし、希望の党から出馬拒否された民進党議員は、当初小池知事とは考え方はそれほど隔たりが無いから旨く協力していけそうなどと自分の都合で語っていた議員も、拒否された途端に小池批判をするという何とも節操もない議員が目立ちますね。

 

政治理念よりも議席にすがりつく姿勢は何とも自分の都合主義だけで、そこには国民の為にといった気持ちの欠片も感じませんね。しかし、小池希望の党の今後も気になりますね。極端なリベラルは排除したようですが、あの民進党出身者が多数を占める訳ですからね。

 

今迄の民進党の国会での言動や発言を見てあきれるばかりでしたが、それらの議員を抑える事も諌めしない、結果的に解党迄に追いつめられたのはこの一見おとなしくて無害に見える元民進党員にも大いに責任があるのではないかと思います。

 

そこで一番心配なのは、TVと新聞しか情報を得ていない老年層の投票行動が一番気になるし、また危惧を感じますね。

 

おそらくこのまでは、小池希望の党を自民の受け皿としてマスコミは一斉に持ち上げて安倍政権の崩壊を誘導すると思われます。しかし、所謂希望の党から排除された議員がリベラル新党なるものを結党したら、マスコミはそちらを擁護するかもしれませんね。

 

しかし、どちらがマスコミに取って有利になるかを見極めて行くのでしょうが、選挙投票日迄国民は目が離せない状況が続きそうですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-29 12:19:18

野党の再編が始まったようですが・・・

テーマ:日々雑感

 

 本日は快晴で、本当に気持ちの良い朝でした。昨日までの雨模様の曇天の中湿度が高くかといって冷房では少し寒く、除湿で一日中過ごしましたことを思うと、今日は本当に清々しい一日となりました。

 

さて解散から総選挙へと政界は揺れていますが、民進党が小池百合子都知事率いる希望の党に合流するとの報道には、さすがに驚きました。

 

北朝鮮のミサイルが日本海に落下したり上空を超えていく中、くだらない森加計問題で時間を浪費した民進党に対して日本国民はただただ呆れ果てていることにも気付かなかったようですね。こうしたイメージを強烈に印象付けた民進党に対して日本国民は怒りしか覚えないと云うのが現状だと思います。

 

そんな中で、誰が代表になろうと私個人としては全く興味もなかったのですが、幹事長内定者が不倫報道で内定取り消し民進党を離党するというあり得ないニュースでまたまた驚かされました。

 

この女性議員は「日本死ね」で話題となったネット書き込みを取り上げ、子育て支援を取り上げお母さんの味方的存在を大いにアピールしていたのですが、自らが、保育園に子供を預けて不倫をしていたと云う呆れた報道でした。民進党に取っては泣きっ面に蜂とはこのことでしょうね。

 

さらに離党はしたが、次期選挙には無所属で立候補すると明言するなど、さらに民進党に追い打ちを掛ける言動には開いた口が塞がらないのですが、まさかこのガソリーヌも希望の党から立候補する何てことはないと思いますが、そのまさかが起きるのも政治の世界なのでしょうかね?

 

しかし、こうした一連の流れを見ると不自然さを感じるだけでなく、プライドも意地もかなぐり捨てて、議員としての地位にしがみつく姿には正直今後の日本の希望を託す気持ちは湧いてきませんね。

 

希望の党の小池代表は、民進党からの合流者を受け入れる条件として先の安保法制や共謀罪に反対した民主党議員は合流避けないとのことですが、この法案に反対していた議員は所謂民進党の顔とも云うべき面々だったように思いますね。代案は無く何が何でも反対と議事堂内にプラカードまで持ち込み怒号と罵声の品格の欠片もなかった議員ばかりだったように思いますがね。

 

さて小池都知事は二足の草鞋で希望の党代表と兼ねるのか、都知事を辞職して国会議員に立候補し、国政一本にしぼるのか?

 

果たして今後どのような協奏曲となるのか?単なる興味本位だけしかありませんがね。さて今迄応援していた民進党が無くなり、梯子を外されたマスコミは今度は対安倍政権の対抗馬である小池劇場の応援に回るのでしょうかね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。