昔は基地近くに近づくだけで、車掌さんは窓のブラインドを降ろしたのです。 | キラキラ星のブログ(【月夜のぴよこ】)

キラキラ星のブログ(【月夜のぴよこ】)

【月夜のぴよこ】自衛隊守る会代表 http://yakamochi.org/
日刊SPA!に隔週土曜連載中。&書道家 小笠原理恵 記事のご依頼よろしく。拡散・シェアはご自由に。
https://www.facebook.com/rieka.ogasawara


テーマ:

防衛の要・潜水艦の写真が簡単に撮れた…秘密ダダもれの平和ボケ | 日刊SPA! https://nikkan-spa.jp/1481725 @weekly_SPAさんから

 

潜水艦のドックは神戸クルージングの観光船たちは、観光スポットだと考えているようで、

以前、船にのったときにここで記念撮影したと言っている人も多いのです。なんだかなぁ…と思います。


水を抜く前だとこんな感じ。

 

昔の情報保全が多少考えられていた時代を知っているひとがコメントくれたので許可を得たので転載するね。

---以下 昔のドックや艦艇まわりでの秘密保持 意識

 

>父の実家が、江田島隣の倉橋島にありましたので戦中戦後、神戸から時々、呉には、行ってました。終戦前までは、列車が呉に近づくと、車掌さんが窓のプラインドを降ろしに来て、連絡船に乗ると、乗組員が港内が見えないように、ケンバスを張って目隠ししてました。周囲の山は歩哨が見張ってました。二十二年頃でしたか、叔父が広の海軍病院に入院してたので、見舞いに行った帰りに倉橋島に行く途中、バスで、大和を建造したドックの傍を通って行きました。道路脇に、大和の主砲弾のレプリカが立てかけてありました。

---

こんな感じだったのよ。昔は・・・

 

 

なぜ、修理ドックの中を簡単に見れちゃいけないのかの一例。

 

記事はかなりの大多数のみなさんから賛同を得られてイイネが1000超えてうれしいのです。

 

防衛の要・潜水艦の写真が簡単に撮れた…秘密ダダもれの平和ボケ | 

日刊SPA! https://nikkan-spa.jp/1481725 @weekly_SPAさんから

 

 

ただ、艦艇ドックの秘密保持の甘い状況のレポートの時もそうだったけど、

潜水艦ドックでも一定数の強い。秘密保持など不要だ。もうすでにいろいろな情報があふれている。だから公開していい。秘密保持なんて不要だと主張する人たちがいるのです。

 

なんでだろうね。

 

一般の善良な市民にとって水上艦にしても潜水艦にしても修理中見えないように秘密保持強化されたとしても

不都合は全くないはず。逆に秘密がダダ洩れで、自衛隊艦隊、潜水艦艦隊の力が敵に漏れてしまうほうが怖いと思うよねー

 

秘密保持なんて不要だ。潜水艦のドック写真なんて見れて当然、何が問題だ?このまま丸見えでOKと言う人たちが一定数いる。

その背後にあるものを考えるとちょっと怖くなるんですよー。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

「もちろん、大多数の人たちはこんな状態じゃダメだ。もっと対策してほしい。」って純粋に感じてくれているようだけど。

だからそんなに大きな心配じゃないけど、それも怖くないですかね? 

 

 

米中もし戦わば 戦争の地政学 [ ピーター・ナヴァロ ] 米中もし戦わば 戦争の地政学 [ ピーター・ナヴァロ ]

2,095円

楽天

 

これをぜひポチってね。↓

 

 

防衛の要・潜水艦の写真が簡単に撮れた…秘密ダダもれの平和ボケ https://nikkan-spa.jp/1481725/

 

小笠原理恵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス