Amo Tokyo!【Tempo Futbol】蹴球ボチボチ日誌

Amo Tokyo!【Tempo Futbol】蹴球ボチボチ日誌

「青赤」FC東京など、Footballを中心に綴っていきます。よろしくお願いします!

 【 C・O・A Football 】


昨年はJ2リーグを優勝で終え、晴れてJ1の舞台に。

さらに、元日コクリツでの天皇杯を制しACLへ・・。

名実共に、飛躍の年に!!


Go forward,FC TOKYO !!


◎東日本大震災にて被災された方々には

 心からお見舞い申し上げます。

 そして、不幸にもなくなられた方々、

 深くお悔やみ申し上げます。

 

 一日も早く復興への道筋が見えるように

 ワタクシも、できる事をやっていく所存です。


 また、福島の原発にて・・

 命がけで職務を遂行されている方々に

 心から敬意を表します。

 職務からの無事のご帰還を祈っております。






テーマ:
すっかり更新遅くなりましたが・・
【たすく祭り】だったのでアップします!

仕事帰り、バスに揺られながら見てました。
20分・58分は平岡翼選手自身が自ら仕留めた(o^-')b !

いい意味で力の抜けた、落ち着きはらったゴールなのも、非常に印象的でした。

76分も彼の果敢にゴールを狙った姿勢が、内田選手のゴールに繋がった!

内田選手、今季初ゴールおめでとう!

ちなみに、いずれも米本選手の攻撃のアクセントになるパスが起点に。
1点目は直接スルーパス。
平岡翼選手のスピードを活かした佳きお膳立て。

2点目は矢島選手に当てての落としを決めた。
この翼~輝一のホットラインが繋がって仕留めたのも、嬉しかったなぁ。

今となっては懐かしい、ヤザこと谷澤選手を中心とした相模原の追い上げをかわしての、
会心の勝利でした🔵🔴!
 
トップのメンバー入れ替えを示唆した長谷川監督の目前での、平岡翼選手の強烈なアピール。

このいい流れをトップの首脳陣は活かして欲しい。

また平岡選手をはじめとした若手選手と米本・田邊草民といったオーバーエイジの選手が、
もしチャンスを掴めたら、気負わず溌剌とプレーして欲しいな。

あ~、小平Gで直接伝えたいけどできないもどかしさ(・・;)))
けど何らか伝わってくれるといいな。

それにしても、見応えあるゲームでした
( ̄0 ̄)/

テーマ:
まずは我が軍、FC東京。

仙台アウェイですが、私は東京でお留守番。
アキバのPVも考えたけど、大人しくDAZN観戦。



オウンゴールの不運、ただ全力で守備に戻った際のもの。責められない。

そこからの「まずは同点に」の1点も遠かった。
戦う姿勢は示してくれていた、ピッチ上の選手達でしたが。

6戦未勝利、何とか絶ち切りたい。

次節の相手が首位広島だろうとも。
室屋選手が累積で出場停止だろうとも。

久々のデーゲームというのも影響あったのかなぁ。あまり関係ないか。

現地そしてアキバUDXに駆けつけた皆様、帰りの道中お気をつけて。

そしてファジアーノ岡山。

前節のイヨンジェ選手に続き、仲間選手など戻ってきてのスタメン。
もちろん、ご贔屓の椋原選手も復帰。コンディション考慮しての前節お休みだった模様。

序盤のうちに岡山は、イヨンジェ選手の高さを活かして、
得意のセットプレーから幸先良く先制した。

ただ、京都のカイオ選手に見事なミドルシュートを決められ同点に。

たぶん今節のJ2ベストゴールに選ばれるんじゃないかって位のゴラッソ。

横浜FCやセレッソ大阪など、日本でのキャリアも長い川崎麻世さん似の日系ブラジル人選手。

てか川崎麻世って一発変換できなくて驚き😲

それはさておき、ただそれでも後半に再び勝ち越すファジアーノ岡山。

左サイドからカットインして仕掛けた三村選手のパスを、
仲間選手が絶妙な位置にトラップして置いての左足一閃・・
これまたお見事な勝ち越し弾でした!

京都サンガが闘莉王選手はじめ前線の高さを出してくる追い上げ策を講じてきたその後も、
岡山は、斎藤和樹選手や交代出場のジョンチュングン選手など決定機を作るが決め切れず。

すると追加タイム、その高さを活かしてシンプルに入れてきたボールを
カイオ選手が落とした所で最後はレンツォロペス選手に決められ、同点にされて試合終了。

プレーオフ圏内に近づけるためには勝ち点3を取っておきたかった今日の試合でした。
けど徐々に復帰してくる選手もいるし、得点という結果も出てきてるから、
次節はアウェイ甲府ですけど、勝ちたいですねファジアーノ岡山。

てか私の見てるチーム、勝ちきれてないなぁ。

東京🔵🔴も岡山も、このモヤモヤをスッキリさせたい‼️

テーマ:
またまた久々の小平G。

代表weekの中断もあり、TMが組まれたので行って参りました。

■トップ・TM順天堂大学戦

2-2△(18分・64分)

オフィシャルでもメンバー非公表なので、我がブログも。

どちらも今季のトップらしい形でのゴールとなりました。
ただ順天堂大学はドローに持ち込んで試合終了。
前後半でシステムを変えたり色々試す中でも、攻勢を見せていた場面も多くて、
今季のリーグでの好調を垣間見た印象。

ちなみに、東京U18から進学した長谷川光基選手はスタメンフル出場。
久々の小平と、トップカテゴリーの選手との対峙は素晴らしい経験になった事でしょう。

試合後はファンサゾーンに移動して、声かけ。

くっそ暑い真っ昼間のゲームだったので、手短に労いの言葉を。

特に声をかけたかったお二人は残念ながら裏から帰ったので残念。また近いうちに行こう。

午後からユースの試合があるのを、フォロワーさんに教えてもらったので、
そのまま隣のグラウンドにて待つ。

■U18・プレミアEAST #12 富山一高戦

○(18分青木・38分青木・88分宮田)

これまた久々に、ユースっ子達の試合を観戦となりました。
今季リーグで苦しむ両チームの対戦。
強風の影響も考慮してか、前半のうちに風上に陣取った東京が、目論見通りに2得点。
どちらも青木選手が仕留めた。
富山一高と拮抗した展開が続いていたから、いい形で前半に得点できた。

ハーフタイムには、ちょうど沖縄から帰って来たJ3組の姿も。
安間監督を含め何人かの選手もグラウンドに顔を出して観戦してました。

さて風下に立った後半、入りの時間帯に相手に押される展開もあったけど、
落ち着いて対処。
選手交代を含めリードを活かしながら試合を進めて、
終盤に勝利を決定付ける3点目。交代で入った宮田選手。
久々に見たユースの試合が、快勝で終われたのは本当に良かった🔵🔴❗

そして・・・ようやくPUMA繋がりでtwitterフォローしていた、
角昂志郎選手にもご挨拶できて良かった😁

それにしても、こんがり焼けた☀️
まぁ「こだいら焼け」してなきゃ私っぽくないわな(笑)。

■岡山vs千葉、そしてノジマステラvsINAC神戸

一旦帰ってから着替えてのネット観戦。

ただ、せっかく久々にユニ着たのに、当の椋原選手がメンバー外と。
怪我なのかコンディションを考慮してか、どちらにしても気になるよな。

さて岡山。開始早々に失点。
ただ前半のうちに得たPKを決めておきたかった。勢いも出ただろうに。
そして後半、ゴール前に入った増田選手が相手のシュートを手で叩いたとの判定で一発退場。そのうえPK献上する事に。不可抗力にも見えたが判定は覆らず。
数的不利に加えて重馬場の中での追い上げを強いられた岡山は、
ジョンチュングン選手やリカルドサントス選手など前目の選手を投入も、追加点ならず。

そして、並行して行なわれていた、ギオンスでのなでしこリーグ。

再開緒戦がアウェイでのノジマステラ戦となったINAC神戸。
ご贔屓の鮫島選手、チームに戻ってもまさかのセンターバックとは(゜_゜;)

岩渕真奈選手の幸先良い先制点も、前半終わりの立て続けの失点は衝撃的。
ただ選手交代を活かし追い上げを見せた神戸は同点にまで持ち込み、勝ち点を持ち帰る事に。

それにしても、1日4試合観戦は、やはり疲れた(笑)。
特に炎天下の6時間は地味に堪えてる(苦笑)。

さぁ、明日からまた頑張ろう。

テーマ:

△(0-0)

怪我明けの橋本選手や張賢秀キャプテンも戻り、
ディエゴオリヴェイラ選手と永井選手とのFWの組合せ。
ほぼベストな布陣を組んで臨んだゲーム。

相手は元スペイン代表のトーレス選手や金崎夢生選手などを補強したのが目立つけど、
マッシモ流の堅守がベースのサガン鳥栖。

普段からスタメンにも名を連ねてる権田選手や高橋秀人選手に加え、河野広貴選手も帯同。

さて試合。

東京も前述のFWにほぼ仕事をさせずにゼロで封じましたが、得点が今日も遠かった。

フィッカデンティ監督のチーム相手なんで、僅差でも勝利を手繰り寄せたかったけど、
鳥栖もそこはなかなかやらせてくれなかった。

負けなかった事、そして復帰した選手の頑張りをポジティブに。
終盤戦にまた突っ走る為にもね。

さて試合前ですが、味の素dayという事で、アジパンダ&アジパンナが来ていたので📸


あ、もちろんその後はドロちゃんも撮りました👍

テーマ:

昨日のJ3に続き、今週末は諸々あって現地観戦をパス。
キックオフには地元のスタバに滑り込んでのDAZN観戦に。

ザッピング観戦できる「J-ZONE」で原博実さんがゲスト、いろいろコメント投稿しながら。
忙しないけど各地のゴールをチェックできて、こういうのもありかなと(笑)。

久保建英選手のリーグ初ゴール見れたし。
東京とは縁がなかったのかなぁと思ったり。

まずは岡山vs水戸。
ホーム連戦、椋原選手と大竹選手共にスタメン出場。
水戸の攻勢を受ける展開も多かったけど、それに対峙して時を待つ岡山でしたが、
後半に失点。僅差での悔しい敗戦に。

そして、湘南vs東京🔵🔴。
現地のケイマン隊バナーにジーンとしつつ「やっぱり東京🔵🔴っていいな」と。

本格的に後半から倉敷さんの実況に耳を傾けながら見届けました。
似た状況故に堅い試合になったのかな。
好機はあったのでひとつでも仕留めて勝てたらベストでした。
けど8月のうちに悪い流れは止めることができたのを前向きに。

試合後のゴール裏が you'll never walk alone で選手達を出迎えたように、
ここからまた一歩一歩進んでいきたいと思った次第。

サンクトガーレンさんのビールの新記録含め、現地に集いし青赤🔵🔴の皆様、
暑いなか本当にお疲れ様でした❗

テーマ:

0-1 ● 瀬川(柏)

歯車の噛み合わない90分でしたね。

日立台の借りを味スタで返された・・そんな格好に。

柏の積極的なプレスもあったせいもあるかな、
前半から選手の距離感が良くなくて、
なかなかいい形でゲームを作れなかったね。

肝心な所は流し、これはという所は吹かないという、
東城チームの絶妙な笛(←皮肉)にも、イライラさせられてしまいましたし。

失点シーンは席を外してる時だったんで、見られなかったのは由とすべきかしら?
ホーム側の歓声の後だったからカウンターでも食らった?

とにかく後でDAZNにてチェックします。

広島に食らいついてゆく為にも、少なくとも勝ち点を積んでおきたかったのに、
ちょっと厳しい敗戦でした。けど引きずらずいかないとね。

今日ターンオーバーで控えていた面々も戻るであろう、
日曜の札幌アウェイでの奮起に期待します。

皆様、お疲れ様でした。

テーマ:
オフ明けですが、連戦というのもあるのでしょう、
ボールを使ってのトレーニングで体を起こしていくような内容でした。

四方のグリッドの間でのパスワークから、二組に分かれての鳥かご。
時間や条件など設けてのミニゲームでは勝ったチームが入れ替わる格好で何本位やったかな?

吹田スタメン組はここでおしまい。

たぶんファンサ苦手っぽい某選手はじめ、いち早く上がってゆく選手達と、
ダッシュでファンサゾーンに向かうギャラリーとの攻防(笑)。

私はこの面々には用がなかったので、のんびりディエゴオリヴェイラ選手に
声かけてから、残りのメンバーのトレーニングに戻る👀

ハーフコートより更に狭いエリアでのゲーム・・いわゆるオールアウト?
激しい切り替えもあり密度の濃いトレーニングに。

コンディション調整で別だった選手含めて、大半の選手とはファンサで話せたので、
前回のリベンジは果たせたかな😁

スタメン組で言えば、ディエゴオリヴェイラ選手や室屋選手など。
ようやくリンス選手に、はじめましてのご挨拶をできましたし。
あと、平岡翼選手。
まだJ3中断期間だからこそ通常の練習に加えて、
より密度の濃いトレーニングを続けられていて、すごく充実してると。
ぜひ再開後のゲームで魅せて欲しい💪

日差しも出てきたんで、暑さに耐えられず離脱(笑)。

けど、久々に充分すぎるまで、小平詣でを満喫して参りました❗

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス