Amo Tokyo!【Tempo Futbol】蹴球ボチボチ日誌

Amo Tokyo!【Tempo Futbol】蹴球ボチボチ日誌

「青赤」FC東京など、Footballを中心に綴っていきます。よろしくお願いします!

 【 C・O・A Football 】


昨年はJ2リーグを優勝で終え、晴れてJ1の舞台に。

さらに、元日コクリツでの天皇杯を制しACLへ・・。

名実共に、飛躍の年に!!


Go forward,FC TOKYO !!


◎東日本大震災にて被災された方々には

 心からお見舞い申し上げます。

 そして、不幸にもなくなられた方々、

 深くお悔やみ申し上げます。

 

 一日も早く復興への道筋が見えるように

 ワタクシも、できる事をやっていく所存です。


 また、福島の原発にて・・

 命がけで職務を遂行されている方々に

 心から敬意を表します。

 職務からの無事のご帰還を祈っております。





NEW !
テーマ:

僅差の接戦。夏のような陽気。中2日のアウェイ連戦。
最後まで焦れずに戦い抜いた、東京の選手達でした。

ただ、数少ないチャンスを活かしたのがセレッソだったという事。
モリゲがクリアしようとしていた所で、先にクロスボールに入れたメンデス選手に一本。
しかもまたもや、松田陸さんがお膳立て?

ウチから移籍した選手にいつもしてやられた感が・・😱

敗戦は残念ですが、無敗はいつか途切れるもの。

過酷な日程、スタメンをやりくりして臨んでベストな結果は得られなかったけど、
来週のホーム大分戦まで間は空くので、オフを挟んでしっかり心身ともにリカバーして切り替えてゆきましょう❗

暑い中、選手と共に、現地の長居に駆けつけた青赤な皆様、お疲れ様でした🙇

東京は地震で揺れましたが大丈夫。帰りの道中お気を付けて🚄💨🚐💨✈️

テーマ:
■なでしこL1部 #9 千葉vsINAC神戸@フクアリ

「矛と盾」の構図が更に印象的だったこの一戦。
今日に関しては、多彩な攻め手を魅せていたINAC神戸が矛。
それに対して、準備されたポジショニングとハードワークで、最後の所はやらせない千葉が盾。

その中でも焦れずに戦い続けたINAC神戸が、終盤の猛攻含めあと少しな所まで魅せましたが、
アウェイの地でスコアレスドロー決着。互いに勝ち点を積んで、
リーグ中断前の、そしてW杯前のゲームを終えた。

試合後にはジェフ千葉さんの計らいで、W杯壮行セレモニー。


鮫島選手はじめ、なでしこJAPANに選出された5名の選手の皆さん。
来月のフランスW杯、頑張って来て下さい❗

■J3 #9 秋田vs東京U23
テキスト速報でのチェックでした。
ミッドウィークのルヴァンやその後の日程を考慮しての、ユース組で大半スタメンの組まれたメンバーでの一戦は、こちらもスコアレスドロー決着。
元青赤の林容平選手もスタメンに名を連ねたブラウブリッツ秋田を相手に、アウェイから勝ち点1を持ち帰る事に。

■J2 #14 岡山vs琉球
序盤戦に旋風を巻き起こした琉球を迎えて、久々のシティライトスタジアムでのゲーム。
エースストライカーを活かした琉球の攻勢を、一森選手のビッグセーブも含め、いなしての前半折り返し。

そして後半の入りでパワーをかけてきたファジアーノ岡山。
カルバハル選手のファインセーブとポストに嫌われた決定機もありましたが、
その攻勢の中で得たPKのチャンスを、イヨンジェ選手が落ち着いて決めて、これが決勝点。
選手交代で勢いを吹き返した琉球の攻勢も、きっちり封じての久々の勝利でした!

ご贔屓さんもスタメンフル出場。攻守に積極的なプレーで勝利に貢献。
椋原選手お疲れ様でした👍


テーマ:
小川諒也選手も復帰して、安定のスタメンで臨んだ一戦。

今日も互いのGKのナイスセーブがいくつも見られ、得点こそなかったがじっと見入った前半。

けど後半、永井選手からナサンホ選手へと、選手交代を挟んでの59分に小川諒也選手のゴールで先制🔵🔴
久保選手が仕掛けた所を奪ったコンサドーレのボールの跳ね返りに、
スルスルッと反応したのは先週の久保選手のように。

久々の「オ・ガ・ワ🙆」コールができて良かった😁

そして69分。
ディエゴオリヴェイラ前半のパスを受けた久保選手が相手と対峙しながら仕掛けつつ、
コンパクトに振り抜いたボールを、再び札幌ゴールに突き刺した❗

札幌も前に出なくてはならなくなり交代カードを全て切り攻勢に出てきますが、
東京も岡崎慎選手を投入し、ゲームを締めるサイン。
更に追加タイムで矢島選手を投入しながら、上手くゲームをコントロールしながら締めた。


2得点の上に clean seat で勝利💪⚽

直近の順位でのライバルである川崎や名古屋が昨日引き分け。
今日大分も引き分けたので、しっかり勝ち点3を積んで、更に引き離せた。

次節はアウェイでセレッソとの対戦ですが、無敗を続けて、首位を突っ走っていきましょう!

あ、試合後のユルネバ、良かったね🎵
埼玉スタジアムのレッズじゃないけど、定着するといいね。



テーマ:



【Super Gol,TAKE=KUBO❗】

前半のうちに先制したい磐田側が自陣攻めを選んで、
陣地を入れ替えたりしてきましたが、そこをゼロで折り返した東京🔵🔴。
ただなかなかゴールをこじ開けられずにいましたが、ドラマは終盤に。

84分、ゴール前の攻勢から流れてきたボールに、
いち早く反応した久保建英選手が落ち着いてボレーシュートで、磐田ゴールに突き刺した❗

待望のリーグ初得点が、試合を決めるゴールに👍

試合後も恒例のシャーと共に、ゲストのチョコレートプラネットさんや
ドロちゃんと共にTTダンスまで披露😁

他会場でライバルが足踏み(川崎を除く)してるので、
首位をがっちり固める大きな勝利となりました。

こんがり焼けてヒリヒリした肌を、風呂で癒してから、
F1スペインGP見ながら、まったりしたので寝ます💤

あ、その前にスポーツニュースをチェックしないとね😲
メディアにとって久保建英の決勝点は格好のネタですからね😒😅

テーマ:

【Tokyo Derby】

ウノゼロで勝利🔵🔴💪

ゲーム自体は一進一退の拮抗した展開。
前半終了間際のいい時間帯に、ゴール前の攻勢が続く流れで、最後はカシーフ君が決めた⚽🔵🔴

後半は追いすがるヴェルディの猛攻を、交代カードも使いながら、何とかしのぎ切りました。
こうやって結果を積み上げながら、内容も徐々に仕上げていって欲しいですね。
ユース通な方々がよくおっしゃる、こういう成長過程を見届けるのも楽しいんでしょうね😊

さ、明日はトップのリーグ戦。磐田に勝って、良き週末にしたい❗

テーマ:
10連休最終日、ファンサだけ行くのもあれな人なので
小平Gにも行かず、ひたすら静養モード。

そんな中でのなでしこリーグ、自宅まったりYouTube観戦。

前節、アウェイ駒場での勝利から中4日。
ホームにベレーザを迎えての直接対決でしたが、
あと少しで勝ち点3をもぎ取る所を最後の最後で追い付かれてのドロー決着。


INAC神戸は、ベレーザにある程度持たれるのも織り込み済みで粘り強く対応してゆく中で、
数少ないチャンスを活かして、増矢選手のゴールで幸先良く先制!

その後も、相手のキープレイヤーの田中美南選手をはじめとした
代表クラスのタレント達を、高い守備意識をもって封じていた。

試合後のインタビューで鈴木監督はちょっと悔やんでいたけど、
ラスト15分を残した所で、DFの羽座選手を田中美南選手にマンマークでつける
5バックの布陣にしてまで、勝利という結果に拘ってゲームを進めてました。

ただ、本当にあと少しという所で、これもワンチャンスを
田中美南選手に決められて、試合終了。

画面には、田中美南封じのミッションを果たせず悔し涙を流していた羽座選手。
けどこの悔しさがやがて大きな花を咲かすための糧となれば。

そして勝ったら書こうと思ってましたけど・・・
ベレーザとも遜色ないタレントの揃うINAC神戸。

その巧い選手達がボールサイドでのデュエルも厭わず、
強度の高いそして泥臭いプレーを続ける事ほど強いものはないはず。

今日スタジアムに駆けつけた人ばかりでなく、YouTubeで観ていたファンにも響くんじゃないかなと。

ぜひベレーザホームの西が丘で、やり返して欲しいものです💪⚽

 他会場。
石巻開催だったベガルタvsAC長野は、ベガルタが先制したものの
後半のオウンゴールと横山久美選手の逆転ゴールで長野に軍配。
ホームゲームで勝てずベガルタも悔しいでしょうけど、
安本キャプテンを中心に何とか前を向いていって欲しいです。

ギオンスでは浦和がノジマステラに4-1で快勝。
代表合宿でお馴染みの秋津では千葉vs新潟がスコアレスドロー決着。
三ツ沢ではホームの日体大Fが伊賀に勝利・・・だそうです。

2部ではスフィーダ世田谷が味スタ西で磐田ボニータに快勝だったようですし、
オルカはちふれASエルフェン埼玉のホームNACK5にて
近賀ゆかり選手のゴールで追い付き勝ち点持ち帰れたようです。

さ、明日に備えてのんびり過ごしましょ。

明後日は仕事終わりにルヴァン杯もあるしね⚽

テーマ:
私にとっての今季初のJ3参戦。
その試合を勝利で終えていただいて良かったですわ😁

リーグ2位と好調なセレッソU23を迎え、こどもの日という事で
多くの子供達や親子連れも観戦に訪れる好天の西が丘。

序盤こそ機先を制する勢いでセレッソが来ましたが、それをしのぐと14分、
矢島輝一選手のゴールで幸先良く先制した東京🔵🔴

後半には、原大智選手の追加点!自らの誕生日を祝う形のバースデーゴールでした🎉

セレッソの中島選手の巧みなプレーが気になりましたが、
終盤のセレッソの追い上げにヒヤリとさせられました。

ただ、昨日の公式戦もあるなかの連戦になったユース組中心の守備陣と、
かなりコンディションが上がってきたアルトゥール選手と品田選手のボランチ、
そして果敢な仕掛けを見せたユインス選手、攻守に魅せるプレーの平川怜選手。

彼らのチームとしてのまとまりが出てきたのと同時に、
ようやく長澤徹監督と佐藤由紀彦コーチが率いる
チームの方向性と合致し始めた証かなと感じました。

もちろん育成・・トップチームへの還元が第一ですが、
ここからチームとしての結果も着実に積み上げて行って欲しいものです。

テーマ:
連休も終盤、世間では即位された天皇陛下の一般参賀で盛り上がる日でしたが、
令和元年を首位で迎えた我が軍🔵🔴は、アウェイ吹田に乗り込んでの一戦。

スタメン復帰が予想されていた室屋選手が、中継によれば前日練習でのトラブルで
メンバーから外れたものの、ほぼ不動のメンバーで臨みました。

ただ、降格圏内に近づく危機感からいつもに増してTOUGHなプレーできたホームのG大阪に、
なかなか良い形を作らせてもらえず。後半あたまから青赤OBの今野選手も出てきたし。

しかし東京も堅守は変わらず。林彰洋選手のビッグセーブもあり、
こちらもG大阪にゴールを許さず。スコアレスドローで終戦。
もちろん、勝ちたかったでしょうけど、なかなか勝てなかった鬼門とも言える吹田で、
勝ち点を持ち帰れた事はポジティブに捉えたいですね。

この勝ち点1がシーズンの終わりで効いてきますように🙏

テーマ:
昨年末の皇后杯@グリスタ以来の、鮫島詣で。

前座の関東プリンセスリーグから観る為に朝からせっせとお出かけ。
まぁ、何だかんだ通い慣れた駒場でして。
結果は地力の差を見せた浦和レッズレディースユースの完勝。
気になったのはMF #18 の子。
高1とは思えないくらい落ち着きある、それでいて巧みなプレーを見せていた。

INAC多摩川の子達も頑張っていたけどね。お疲れ様でした。

そして、その子達もゴール裏に合流して声援を送った、トップチームのゲーム。
こちらは・・・19分にもぎ取った【真奈ゴール】で、INAC神戸が勝利!

どちらかと言えばホームの浦和が結構押し込んで、それを受けるINAC神戸で推移した
前半だったのですが、岩渕真奈選手が得意のドリブルで積極的に仕掛けてフィニッシュまで。

反対側のゴールでよく見えなかったけど、お見事でした!

ただ後半にあったカウンターの場面でパスを出す際に交錯して負傷交代・・。
岩渕選手の状況が気がかりです。

さて、ご贔屓の鮫島選手ですが・・前半はCB。後半は牛島選手の交代によりいつもの位置に。

いずれにしても、冷静沈着な守備で対応。

そしてチームの皆が球際でもガツガツ行けていて、
レッズに最後の所をやらせない、熱気の込もったプレーでした。

次節はいよいよ、ベレーザを神戸に迎えての直接対決。

令和への改元を契機に、勝利でリスタートできたのを、いい流れに持っていきたいですね!

どっかの青赤みたいに、波に乗っていきましょう!

テーマ:
#平成最後のJリーグ 、ホーム味スタに松本山雅を迎えての一戦。
36000近い観客も訪れた連休ならではの雰囲気のなか、2-0で勝利💪






セットプレーなどで東京🔵🔴育ちの宮阪君に蹴らせるしかない位に、
松本山雅を封じながらも、得点まで時間がかかってしまいましたが、
前半終わりのいい時間帯に
久保建英選手の「どうぞ決めてください」というメッセージの込もったパスを
永井選手が、快速を活かして裏を取っての先制点👍

そして、後半も優位に進める中での77分。
相手陣内に仕掛けた久保選手がペナで倒されPK奪取。
その久保選手ではなくキッカーは連続得点のかかるディエゴオリヴェイラ選手。
いつもの独特の間合いでしっかり決めた!これが決勝点。

他会場での結果もあり、ゴール裏からも「首位、トーキョー❗」コール😊🔵🔴

 ウイニングランに来る選手には、昨日調達した「平成」ファイルを
掲げてみたけど、わかってもらえたかな🤔❓ 

そして・・シシルさんのローストチキンは今日も旨かった🍗


さて、帰りにシュワシュワしたドリンクで喉を潤しながら、
ファジアーノ岡山vsベルデーの試合を見たけど、
謎のPK判定やら乱闘間際の場面やらありつつ、
平成最後らしいとも言えるエキサイティングなゲームでした。

前半に先制を許したけど、後半の修正と件のPK・・ 
青赤育ちの廣木選手がコースに入り防いだボールが手に当たったという判定。

しかし明らかに不可抗力なんだが・・ 

ただこれを一森選手のビッグセーブで防いだのが分岐点となり、
終盤のイヨンジェ選手の豪快なヘッドによる同点弾に、
最終盤の怒濤の攻勢を見せたけど、勝ち越しには至らず。

ただ、お客さんの拍手からも、観る者に訴えるプレーを最後まで示してくれたという反応。
それは誇って良いのかなと、DAZN観戦でしたが、私も感じました。

さてご贔屓の椋原選手。
簡単に叩きながら周りを活かすパスを見せたり、
乱闘間際の時は佐藤優平選手に絡まれたりと、いろいろありましたが、
「負けられない相手」に対して、戦う姿勢を存分に示してくれました💪

そして、試合前に激励だけしてきた、隣のAGFフィールドで行なわれていた、
なでしこリーグのスフィーダ世田谷vsオルカ鴨川でしたが、
双方のゴールもあり1-1のドロー決着だった模様。
ダメ元で味スタ出てから隣に向かいましたが、ちょうどオルカのバスが出た所でした。

今度はゆっくりオルカの試合も見たいし、スフィーダも東京のチームなので
きちんとスフィーダ応援モードで改めて観に行きたいです⚽

各地でプレーした選手の皆さん、本当にお疲れ様でした🙏

Ameba人気のブログ