理念と自分軸〜目的意識を持つことが大事〜 | 仙台アドラー流コーチング 生きる土台を創る〜しなやかに幸せな笑顔に!仁平覚子

仙台アドラー流コーチング 生きる土台を創る〜しなやかに幸せな笑顔に!仁平覚子

全ては自分の中にしかありませんよ。
自分探しはもう終わりです。

才能、自分軸を見つけ自分の人生を育てる。
才能は人生を歩くため武器、ビジネスの素。
しなやかに幸せに生きるセンスを掴みませんか?


テーマ:

こんにちは、仁平覚子です。



 

10202_sssstoko

 




ブログご訪問頂きありがとうございます。




めっきり朝晩、冷え込みますね。もうストーブなしではいられません。




 

先日、お会いした会社役員の方が、



「どうして会社に理念が必要なのか?」
と個人事業主の方に質問されて、


どう、その方に説明してよいのか、
迷われたという話を聞きました。



 

会社に理念は当たり前に必要だと思っていたのに、本当に必要かどうかなんて聞いてくる個人事業主の方のことが、よくわからないと。。

 




それを聴いた時、



私の頭の中に、


『ほーー、そうくるのか』


って浮かんできました。




 

私もコーチングを学び、当たり前のように、


『目的意識』を持つよになっていましたが、



 


この『当たり前』って、

当然、人によって違いますよね。



 

目的意識を持たないで仕事をしている方がもしかしたら多いのかもしれませんね。


 


企業に理念があるように、個人にも土台となる目的が一人ひとりにあります。

 



◎理念 


会社の目指す方向性
事業・計画などの根本的な考えの土台




◎ビジョン


在りたい姿
未来の臨場感を持った明確なイメージ



 


社員やスタッフがいる会社には、同じ方向に向かうために、
会社の指針となる企業理念やクレドは不可欠です。



それと同じで、1人で事業を展開している個人事業主にも、やはり不可欠です。





『何のために?』


『どうなりたいか?』


『どう在りたいのか?』




 

何をするにもこの目的意識が大事なんです。



 

やりたいこと、


目先の目標は、



 

この明確な目的から、自然とわかってきます。




 

『やりたいこと』ではなく、


『目標』でもなく、




 

 

『どう在りたいのか?』


『それは何のためなのか?』

  





現在から時間軸の先にある目的を明確に持つことなのです。


 


企業で言えば、理念やビジョン。


個人では、自分軸やビジョンです。



 


やりたいこと、どうしたらよいかわからなくなっている人は、





時間軸の先にある、


目的やその指針となる自分軸がわからないからなんです。

 




『何のために働くのか?』


『どうしてその仕事をしているのか?』


『その仕事をすることで、どうなりたいのか?』


『その先にどんな未来を創りたいのか?』




 


迷ったら、


視点を高く持ち、





目の前のことではなく、


その先のずっと先の未来のことを


想像してくださいね。


 

 


あなたはこの先どんな未来を創りたいですか?

 

 


今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


 





 

 メルマガ登録は下記からお願い致します!



https://resast.jp/subscribe/53203

53203

 

イベントのご案内


https://smart.reservestock.jp/event_form/300837









メンタルコーチ仁平覚子@仙台アドラー流コーチングスクール代表さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス