仙台アドラー流コーチング 生きる土台を創る〜しなやかに幸せに笑顔に!仁平覚子

仙台アドラー流コーチング 生きる土台を創る〜しなやかに幸せに笑顔に!仁平覚子

全ては自分の中にしかありませんよ。
自分探しはもう終わりです。

才能、自分軸を見つけ自分の人生を育てる。
才能は人生を歩くため武器、ビジネスの素。
しなやかに幸せに生きるセンスを掴みませんか?


テーマ:
アドラー流コーチングスクール
才能発掘コーチ仁平覚子です。



コーチングを学び大きな気付きがあったことのひとつに、


『認知論』があります。



人はどんな認知を持っているか。

アドラーが言う、『ピンクのメガネ』のことです。



人は誰でも自分が勝手に創った世界で生きています。
そう、自分の世界で生きているのです。

いい、悪いに関わらず、

自分が意識したもの、
見たいもの聴きたいことだけを見て聴いているのです。


ピンクのメガネをかけている人は
世界をピンク色に見て、捉えています。


青いメガネをかけている人は
世界を青色に見て、捉えています。



同じもの、同じ世界を見ていたとしても、

その人が何色のメガネをかけているかで、 

見える景色が全く違うものになるのです。



色メガネで見て、

それを、

省略、歪曲、一般化してしまい、



ますます、自分だけの世界を創り、

そうだ!と思い込んで生きている。



そんな自分色のメガネをかけて生きているのだから、
一人ひとり違うし、同じ人などいない。



そうですよね。

当たり前なんですが、

その違いを、忘れてしまう。。




何で、そんなことするんだろう?

どうして分かってくれないの?

この前、言ったよね!

えーー信じられない!嘘でしょ。




なーんてことを思うことが多々ありました。


でも、


みんな違うから、

一人ひとり、違うから、



正確なんてないし、

間違いもない。


みんなマイルールで生きている。





一旦、自分のメガネを外し、

ちょっと脇に置いて、

相手を見て、話を聴いてみるだけで、


楽に話が聴けるし、
変に感情的にもならない。


これもコーチングコミニュケーションが分かると、自然に出来るようになり、
コミニュケーションがスムーズになります。


私はこの『認知論』を知り、日常の中で実践することで、

人間関係が楽になり、

感情的になることも本当に少なくなりました。


メガネ=認知=捉え方


捉え方が変わると見える世界も変わってきます。





あなたのメガネは何色ですか?





今日も最後までお読み頂きありがとうございました。





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス