9/1 8月&9月の韓旅⑨大邱編④ 大きなケランマリも出る天然のアザミの葉ご飯定食@イヒャン食堂 | 全州にひとめぼれ!大邱が恋しくて!

全州にひとめぼれ!大邱が恋しくて!

~韓国の地方を訪ねて
全羅北道 全州にひとめぼれし、
大邱広域市に恋い焦がれるビョンが、
大好きな韓国の地方旅についてのレポを
熱くあつ~くお届けします。
전주에 첫눈에 반하다! 대구가 그리워서!


テーマ:

8月&9月の韓旅(8/29~9/4)レポ

こちらの記事↓のつづきです。

9/1 8月&9月の韓旅⑧大邱編③伝統韓紙作家作品展示&カフェ@アン・スングム韓紙文化ギャラリー

 

ギャラリーに立ち寄る前に、この横断幕が目に入りました。

「天然(자연산) 薬草ペクスッ(약초백숙) アザミの葉ご飯(곤드레밥)」

エントランス前で掃き掃除をしていたアジュンマに、

アザミご飯は一人前でもOKであることを確認し、

「後で寄りますね~」と伝えておきました。

ギャラリーの見学を終え、すぐお隣にあるイヒャン食堂(이향식당)へ。

ちょうど正午に伺いました。

まだ席がありましたが、この直後満席に!

独りでも食べられるメニューはアザミご飯定食(곤드레밥정식 10,000ウォン)だけで、

あとは韓方薬剤と一緒に丸鶏を煮込むペクスッ(백숙)や海鮮鍋(해물탕)など4人前後用の

メニューばかりです(ペクスッは煮込み時間がかかるので、予約したほうがよいです)

まずはパンチャン(おかず)が並びました。

出汁の味が効いた卵焼きは、ケランチム(韓国茶碗蒸し)に似てしっとりとした舌触り。

右下の豆腐の煮込みが、ピリ辛で超美味しかったです。

ワカメスープとともに、アザミの葉ご飯登場。

とても香りが強くて、アザミの葉の野草感を楽しめます。

やはりハウス栽培の物とは違う、天然の山の幸ですね。

お好みで特製ヤンニョムをかけても良いですが、

アザミの葉本来のほろ苦さを楽しむためには、そのまま召し上がることをお勧めします。

クラッカーイヒャン食堂(이향식당)
住所 大邱広域市寿城区三徳洞309-1(대구광역시 수성구 삼덕동 309-1)
道路名住所 大邱広域市寿城区ワールドカップ路5アンキル17-3

(대구광역시 수성구 월드컵로5안길 17-3)
電話番号 053-793-7272
営業時間 11~21時
年中無休

大邱地下鉄2号線大公園駅5番出口傍のバス停から寿城3(수성3)バス乗車、
3つ目の陸上振興センター(육상진흥센터)下車。
直進し横断歩道を渡ったら、脇の下り坂を下って右手(バス停から徒歩5分)

KONEST地図

大満足のランチを終え、東大邱駅からKTXでソウルへ移動しました。

 

長音記号2大邱の情報は↓こちら↓をクリック

 大邱についての情報はこちら↑をクリックしてね!

ブログランキングに参加中。

お時間のある時に、2つのバナーをポチッとしていただけると嬉しいですラブラブ 

      ↓                 ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ

ビョンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス