月1の生理は

オンナの本能を目覚めさせるアイテム♡

ガチガチ思考・ヤラネバ義務感からの脱出で

しなやかに生きる本音を味方に

 

生理を整えることは

人生を開花させること*

 

直感*感覚オーガナイザー

佐藤有斐です

 

 

 

突然ですが・・・

 

 

『コントロールしない月経』

って、何よ?!

 

 

そう思った?

 

そう思うよねw

 

 

 

世の中に出ている

「月経を良くする方法」

たくさんあります。

 

 

 

月経血コントロールをしよう

お股ケアをしよう

食事制限!

下半身を鍛える!

 

 

 

膣をしめて!!

出したい時に出して!!

 

そうすれば、

月経が軽くなるから!!!!

 

 

 

 

私それ、ダメでした。

 

なんか、怖いんだよね。

 

自分のカラダのことなのに

コントロールって。

 

自分のカラダなのに、こうして!あぁして!って

脳から命令されてるみたいで。

 

 

さらには運動も苦手。

三日坊主はまだマシ、1日たりとも続かない。

好きなものを食べていたい。

 

 

 

なんとなく使っていた布ナプキン。

 

紙ナプキンよりは使い心地はいいけど

何度も交換して、洗濯して

持ってる枚数足りなくなりそうで

いつもヒヤヒヤしていた。

 

 

 

 

そんなある時。

 

 

 

 

ちょうど生理と、長時間のセミナーが重なって

2時間トイレにいけない状態になってしまった。

 

 

ドロッとした感覚もあり

あーー絶対ナプキン血まみれだ。

あーーー今トイレに行ければよかった。

あーーー。

 

そんなユーウツな状態でセミナーに参加してました。

 

やっときたお昼の休憩時間

 

急いでトイレに行くと

全く汚れていないナプキン

 

うそでしょ?!

 

 

そう思った次の瞬間

 

 

ドドドっと、便器に経血が流れ出した・・・。

 

 

もしかして

 

わたしがトイレに行くの、

待っててくれたの?

 

 

 

それから

わたしはこんなことを、仮定するようになりました。

 

 

それは。。。

 

 

月経は、カラダは、

コントロールするものじゃなく、

仲良くするもの

 

 

それを自分のカラダを使って実験していくと

 

あぁ!

本当にそうだ!

 

コントロールなんて、する必要がなかった!

 

 

 

医学的根拠も

立派なエビデンスもありません。

ネットのどこにもこんな方法、載ってません。

 

 

でも、わたしは自分のカラダを使って実証しました。

何十人ものモニターさんに協力してもらい、

私だけじゃない、これは皆に使えるものってことも

分かってきました。

 

 

 

月経にお悩みのひと、

ちょっと変わった「コントロールしない月経」

やってみませんか?

 

 

フルタイム勤務のママも、大歓迎!

時間のないアナタも、できますから^^

 

 

 

こんなあなたにオススメ♡

◆月経がユーウツでたまらない

◆月経なんて来ないほうがいいと本気で思ってる

◆月経は、子どもを産むためだけのものだと思っている

◆月経中の不快(におい、かゆみ、夜の経血の多さ)を減らしたい

◆布ナプキンを試したいけど漏れがコワイ

◆布ナプキンを使ってみたけど全く良さが分からない

◆布ナプキン挫折しました・・・

 

 

セッションを受けるとこうなります!

◆次の月経が楽しみになる♡

◆女で良かった!って思える♡

◆月経の不快が減る♡(におい、かゆみ、夜の経血モレ)

◆月経中も、その他の日も、次第に体調が良くなる♡

◆布ナプキン以外のベストな方法が見つかる♡

◆布ナプキンのハードルが下がる♡

◆この方法を続けると、月経が整いはじめます♡

 

 

こんなご感想を頂いております

一般的な経血コントロールは子宮に対して支配的なのに対して、あいちゃんのは共にある感じ、というのが、なんだか優しい感じがして、それなら私にもできそう、次の機会にやってみようと思えました。
◆30分の中に、宇宙の真理が詰まっているような時間でした

◆話を聞くだけで潜在意識にアプローチできた気がした。

◆紙ナプキンでも大丈夫と聞いて、安心しました

◆娘にも伝えたい!と思いました。

◆実践してみたら、本当に夜は経血が出なかった!
◆とてもセンセーショナルなお話でした!
◆おむつなし育児経験者にはこの理論がスッと入ってくる

 

 

 

こんな人は来ちゃダメよ♡

◆月経血コントロールを学びたい人→その道のプロへどうぞ♪

◆月経が100%整うと思っている人→50%、80%整うことを期待してください♪

 

 

*内容*

◆下着がない時代、昔の人はどうしていた?

◆現代の女性が、ナプキンを手放せないワケ

◆こんな「意識」を持つと変われる!

◆月経が整うと、体調もココロも整うワケ

◆月経中の具体的な動きレクチャー




初回のレクチャーで*内容*部分をお伝えします。

2回目の「質問しほうだい♡シェア会」で、実際に実践したみた後の質問をお受けします。

 

 

**************

 

コントロールしない月経セッション

 

**************

 

 

10月31日(土)21:30~22:30【残2】

11月24日(火)13:00~14:00

 

事前ヒアリング(メール)+レクチャー60分(上記日程どちらか)+シェア会60分
※シェア会日程は後日調整

 

グループわいわいセッション...7,980円→5,980円(期間限定)

個別じっくりセッション...9,980円→7,980円(期間限定)

録画受講アリ。

他日程リクエスト可。

 

 

▼お申し込みは公式LINEへ▼

 

友だち追加

@pzj7815nで検索!


 https://lin.ee/jY41y4a

 

 

 

 

 

 

エネルギー配信!登録無料!

 メルマガはこちら 

 ブッチの自己開示&意識革命マガジン

 ▼登録はこちらから▼
 https://resast.jp/subscribe/116394

 ※「@gmail.com」からのメールが受信できるように設定をお願いします
    
 

 

提供中のメニュー【おむつ外し】◎おしりトーーク&子どものオムツ相談室
https://ameblo.jp/bucci-cafe/entry-12592303888.html

【月経】
◎意識だけで生理がラクになるセッション
https://ameblo.jp/bucci-cafe/entry-12527879222.html

◎月経を整える3カ月サポートセッション◎
https://ameblo.jp/bucci-cafe/entry-12544587245.html

【手帳】
◎今のあなたに必要な手帳が分かる!手帳選びセッション
https://ameblo.jp/bucci-cafe/entry-12532447452.html

【染め物】
◎汚れてしまってもう着れない!そんな服をタイダイ染めで蘇らせる!
オンリーワンを作る染物ワークショップ◎
https://ameblo.jp/bucci-cafe/entry-12493098444.html


すべてのイベントがリクエスト&出張可能です
 

 

 

 

-----------------------
新企画発動
-----------------------


2020年も残り3か月。
やり残したこと、ありませんか?

その中に、もし


「生活習慣」や「早寝早起き」


テーマな人はぜひ、読み進めてください。


私はここ2か月ほどで
朝4時起床を完全につかみとりました。
二度寝、ゼロです。

(うそ、今日久しぶりにちょっと二度寝したww)

 

 

そしてここ半月は
朝にダラダラスマホを見る癖もなくなり
朝が最強に良い時間となっています。


そんな

最強朝習慣を、身につけてみませんか?


3か月限定、いえ、年内限定で


最強朝習慣

オンライングループ
 

やります♡  でかっ!!ww


月1,000円で1か月限定お試しもOK
3か月で3,000円(そのまんまww)


お金を払って
最強習慣身につけましょう!


3か月で卒業して
そのまま波にのっちゃってください!


グループの内容は

・朝のおはようメッセ(メッセンジャー利用予定)
・朝習慣を身につけるためにメッセで励ましあう♡
・月の終わりは朝イチzoomでシェア会
※すべて任意参加。読むだけOK。エネルギーもらうだけOK!

 


募集期間は本日のみ!
10/9からさっそくグループスタートします!

さぁ
決めた人から変わっていこ♡

申込・問い合わせは

佐藤有斐Facebookメッセンジャーにどうぞ!

https://www.facebook.com/ai.sato.771/

 

 

入金は振込になります。

 


この企画の裏話をすると…

3か月限定企画のアイディア源は
むっちーこと、正司睦美ちゃん♡

むっちー発案の3か月目標達成グループに入り
あぁ、グループっていいなぁと思い
マネしてみたーーーー!

もう募集してないけど、こちらが元ネタ
https://ameblo.jp/haru-care/entry-12628438042.html

 

今までは無料で、早起きオンライングループを作っていたけど
もっと活性化したらいいな~とずっと思ってて。

お金を頂くってとても勇気がいるけど
お金を払うからこそお互いが本気になれてイイと実感!

効果、出るはず♡


主体的でも受け身でも
まずは入ってみてー!

 

 

 

長女がまだ0歳児だったころ。
1歳かな。
とにかくそんな小さい時。

 

1392043158653.jpg

 

たまたま行った子育て支援センターで

月齢が似たようなママと話をした。

 

とても話しやすく、優しそうで

 

なかなか支援センターになじめなかった私は

なんだか嬉しく思った。

 

子どもの話をして

 

あぁ、仲良くなれそう。

 

 

そう思っていた。

 

 

ふと、そのママが別なママと話を始めた。

 

 

「上の子が…」

 

 

ん?

 

 

耳を疑った。

 

 

この話が合いそうなママ、

この子がはじめての子どもじゃないの?

きょうだいがいるの?

この子は第二子なの?

 

え??

 

 

そうなの?

 

 

 

 

・・・・負けた

 

 

 

すごいリアルに覚えてる。

 

 

この時の

 

わたしの

 

えげつない感情。

 

 

 

子どもが一人のわたしは

 

きょうだい児をもつママより

経験値が低いってこと

 

 

 

無意識かどうかわからないけど

 

 

この時感じた敗北感。

 

 

しかも、この人絶対一人目だよ!

 

そう決めつけていただけに。

 

慣れた感じも、年がいってる感じもなかったのに。

 

 

 

 

 

だからかな。

 

 

2人目を妊娠した時は

心底嬉しかったよね。

 

 

 

やった!

 

これで私も

きょうだい児ママになれる!

経験値が増やせる!

 

ひとりっこママに、勝てる・・・・!!!!

 

 

 

本当に、そんなことを思っていた。

 

 

子どものこと、飾りか何かかと勘違いしてたのかな、私。

 

image

 

image

当時作ったハッピーコラージュ

 

 

 

何年かたつとね

 

周りの仲いいママたちに

 

3人目ブームがやってきたの。

 

 

 

え、

 

なに、

 

3人?

 

 

また私を追い越すの?

 

 

 

だからね、必死で望んだよ。

 

 

3人目、欲しい

欲しい、

欲しい!!!!!!

 



願望通り

 

「3人の母」になった私は

 

そんな肩書きが与えられた気がして

 

誇らしかった。

 

 

とにかく子どもの頭数だけほしかった。

 

 

 

狂った私は

 

3人じゃ人並み。

 

4人ほしい。

 

あとひとり、産みたい。

 

 

そう願っていた頃には

 

家庭内なんてぐじゃぐじゃで

 

子どもに手をあげ

怒鳴り散らし

 

しね

いなくなれ

ため息、無気力、

 

子どもは私の顔色を気にし

 

泣く子どもを放置しすぎて

一番下の子はひどいデベソになっていた。

 

 

 

目立ちたかったんだよね。

 

すごいって、言われたかったんだよね。

 

認めてほしかったんだよね。

 

 

 

私は、なんにもないから。

 

 

だから

 

子どもの数っていう、目に見えるもので

勝負したかったんだ。

 

 

 

 

アホらし。

 

 

子どもたちが、かわいそう。

 

 

 

だからもう、やめた。

 

 

4人目、やめた。

 

 

赤ちゃんがほしいわけじゃない。

 

 

4人育ててるスーパーママ

 

その肩書きがほしかっただけ。

 

 

やっぱり4人連れてる美人なママは

かっこいいなって思うけど

 

 

私にはもうそのキャパはないな。

 

 

自己顕示欲のためだけに産んだ子供は

さして愛情もかけてもらえず育っていた。

私に子育ては、まるで向いていなかった。

一人育児ならまだしも
きょうだい児育児は
本当に無理だった。

 

 

 

一度心を入れ替えて

子育てを学んだ時

 

あぁ

 

私は本当に、ダメな母だったな

 

そう思った。

 

 

 

だからもう、見栄を張るのはやめた

 

 

 

そう思うと同時に

 

重たい何かがすり抜けて

 

いくのかな。

 

 

どうだろう。

 

 

これはまだ、分からない。




でも、以前より
24時間子どもがいる休日が苦痛じゃなくなったのは

いい兆しなのかなと

思いたい。

 

嫉妬に関心のあるひとたちでLINE上で集って
「嫉妬放電グループ」
というのをはじめました。


そこで、ぽつりぽつりと嫉妬案件を吐くうちに
じわじわ自分なりに気づいたことがありました。



それは…



なんか嫉妬しちゃう人の投稿って
なんでも気になっちゃう・・・。



Aちゃんに嫉妬してると
例えばAちゃんが夕食の質素なメニューをアップしたとしても
なんかカチンとくる。

対してDちゃんが
豪華な手作り夕飯をアップしてても
何も思わない。

 



娘、挑戦の図

 




わたしはFacebook上で
よく嫉妬をします

てか、Facebook上でしか
してないのかも笑


なにゆえ




あれーーー

なんでいちいちAちゃんに反応するんだろう。



同じように、

Bちゃんの投稿も
なんだか全部がモヤる。

子どもの投稿も、
空の実況中継も
コトバな感じも
ミスチルすら←こら!バレる!!笑

なんだか全部モヤってる。



そして、Cちゃんもそう。




息子、挑戦の図



なんか、もう、
その人全部の投稿がいやだ!!

目に入れたくない!

でも、


真っ先に目に入ってくるーーー

というか、
フィードに流れてくるまで
追っている自分がいる・・・・・・



ちょっと待ってちょっと待って
整理しようよ!!!!



どうして私は
Aちゃんの食事に反応するのに
Dちゃんの食事投稿には反応しないんだい?


なぜなんだい??


そういえばBちゃん
こんなことを書いていた。


「自分の感覚や感性を
 言葉にして伝えて
 誰かの気付きになったらいい」

(完全に誰かバレるやん)



それ、私もやりたかったことだーーーーーーーーーーー



こうやって

メルマガ、ブログ、note、インスタ、Facebook


発信媒体はコロコロ、いや、いちおうTPO考えながら打ってるけど
(忘れられた公式ライン・・・笑)


ただただ自己満で綴ってるわけじゃない。

私の言葉が誰かの気づきになったらいいな。

そう思って、綴ってるのだ。



おーーーーーーい

Bちゃーーーーーん、

同じやないかーーーーい!!!!!




チョットマテ。



嫉妬する対象ってさ



自分が体現したいことを持ってるから
それを露わにしなくても
なんとなく雰囲気で”それ”を感じ取って
だから敏感に「嫉妬」という形を変えたもので
自分にアピールしてるんではないか?!


え?!


そうなの?!


え?!


そうなの?!?!



Aちゃんの嫉妬ポイント
=喋りが上手なこと、人を惹きつけること


・・・私がなりたい形や!



Bちゃんの嫉妬ポイント
=上記の通り(省くんかいw)



Cちゃんの嫉妬ポイント
=美に対する自信、楽しそうな笑顔




このポイントを忘れてて

その人全体に対して
なんかモヤってたんだよーーーーーー


そうなんだよーーーーー



・・・ふう、落ち着いた。



嫉妬するとどうも、
その人全体に「チッ」って思うことが多く
(ごめんなさい)
(気を悪くしたら本当にごめんなさい)
(でも嫉妬されるって、すごく褒められてるのの裏返しだと思うから!!!)
(愛情表現がへたなだけだから!!)


でも実は
嫉妬のポイントなんてその人の1割ぐらいなもので

食事風景や空の実況中継や家族との団欒に
関係ないところを嫉妬するのは

違うんだよ!!!!



嫉妬はその人を嫌うためのものではない。


「わたしの願望に気づいて―――」


そんなワタシからのサインなのだ。


だから

ありがたく受け取ろう。


嫉妬、

良くも使える悪くも使える。


それなら

良く使ったほうがいいよね。


利用させていただこう。



友情出演(すみません、無許可です)

勝手に直近のオススメブログ記事を載せときます!

Aちゃん=喋りの大使・吉田恵利子様
https://ameblo.jp/eringimei/entry-12619594196.html

Bちゃん=コトバの大使・大木きぬよ様
https://ameblo.jp/nu---bigtree/entry-12592194286.html

Cちゃん=美貌の大使・米谷里香様
https://ameblo.jp/rikmikmakky/entry-12620966760.html
(この記事すごいおすすめ。ハッピーちゃんが言ってた「私は天皇」の意味がやっとわかった!!)



どう?

あなたのABCちゃんの予想は合ってた?
もう一度最初から読み直してみるのもおすすめだよ^^←www



 


過去メルマガより転載

 

リアルタイムで読めるメルマガ登録はこちら

【ブッチの自己開示&意識革命マガジン】

https://resast.jp/subscribe/116394/1481917



イベントのご案内


https://ameblo.jp/bucci-cafe/entry-12618009600.html