三浦綾子

今、てんてんは三浦綾子にはまっている。

きっかけは『海嶺』を読んだこと。




1832年日本の千石船が嵐に会い、太平洋を1年以上漂流してアメリカ大陸に到達する。実際にあったストーリーだ。

これまで宗教に興味がなかったてんてんも、キリスト教に興味を持つようになり、
続けて『細川ガラシャ夫人』
を読み始めた。



ガラシャ夫人とは、明智光秀の娘、玉子のこと。晩年、洗礼を受けてクリスチャンになった。


三浦綾子と言えば『氷点』が代表作。
学生の時に読んだけど、内容すっかり忘れた😓
ってことで、これも再読。

3歳の娘を殺された医者が、犯人の娘をそれとは知らない自分の妻に育てさせる。何故なら、娘と一緒にいるはずの妻が、娘が殺された時、愛人と会っていたから。
妻に罰を与えるのである。

そーでした、そーでした!
こんな内容でしたよ!
昭和39年に書かれた作品なのに、
あまりにセンセーショナルな内容😨

解説を読むと、やはり当時「氷点ブーム」が起こったらしい。
大衆文学と純文学、両方のファンから支持された、などとある。

さあ、次は何を読もう?

前橋刑務所

テーマ:

前橋刑務所内を見学に行ってきた。

白バイにも乗れた!


なんだか、白バイのおじさんとペアルックになってしまった🤣

前橋には現在600人あまりが受刑していて、ツアーでは工場、浴場、体育館などが見学できる。

浴場が1番の見どころ。
風呂は15分。
「シャンプーしたら流すのはオケに7杯」
とか、水の使用量が決められているらしい。まあ、みんなボウズだから、7杯も必要ないのかも。

っていうか、流行りの湯シャンにすれば、シャンプー代が浮く。彼らのシャンプー代だって我々の税金なわけだから、節約してもらわないと。

あ、館内に興味深いポスターが。

まあ、独身者向けの婚活パーティーってことだと思うのだけど、入会資格者のところに職業が出ている。

警察官、自衛官、入国管理官…とかあるんだけど、何故か、保育士、栄養士、銀行員…?

結局、誰でもいいのでは?

ただ、ヨガインストラクターはダメらしい👎👎👎👎!
3回目の施術に行ってきました。

すると…2日後に、何て言えばいいのか…
頭痛ではなく、肩がバリバリにこってきて、吐き気がひどい。

いつもと明らかに違う違和感。

マッサージを受けた次の日に来る揉み返し、みたいな感じでしょうか。

仕方なくその日は頭痛薬を飲んだ。

ただ、言えるのは、頭痛のおきかたが以前と違う。もう少し通いながら様子を見ようと思う。

つづく…

NHK受信料値下げ

テーマ:
先日、録画し忘れたNHKスペシャルをネット配信で見ようとしたら、なんと、お金がかかる事を知った。


え?民放は普通に見るのもタダ、ネットもタダ。受信料を払っているNHKは普通に見るのもお金とるのに、ネットでも取るのか!

まるで悪徳商法のようだ。
大体、NHKってNHKスペシャルを再放送しない。DVD買って見なさいよってことなのか?

7100億も事業収入があるから、受信料値下げすると今朝のニュース。
下げなくもいいから、再放送してくれ!か、ネットで無料で見れるようにしてよ!


貴乃花引退の件

テーマ:
貴乃花が引退したことで、現在、巡業中の弟子の様子がTVによくうつる。

世間は、貴景勝がんばれ!とか書いた手ぬぐいが売り切れたり、サインもらったり、写真もらったりしてる。

 当の貴景勝は何が気に入らないのか、
ブスーっとして、握手にも身が入らないし、サインもやっつけ仕事。写真も『何だ、めんどくセーな』みたいな態度。

貴乃花は弟子、弟子って随分と執着してるけど、『貴乃花が一生懸命育てた弟子が、こんな人か』って、ガッカリを通り越して、相撲なんかみるか!

だいたい、下っ端でもかなり給料が出るという制度が彼らを腐らせているんじゃない?さっき話した、全くファンサービスになっていない巡業だって、38万の巡業手当がでてるらしい。冗談みたいなはなしだ。

頭にくるから、一連のニュースは見ないようにしているてんてん。ただ、日馬富士の件と抱き合わせで、取り扱いが長い。
早くかたがついて欲しい。

こんなニュースなら、紀州のドンファンの謎の密室殺人のほうが、まだマシ😎