BRONZE FIST RECORDS・社長の訓辞

BRONZE FIST RECORDS・社長の訓辞

BRONZE FIST RECORDS for real skinheads and punks all over the world since 1995. Say no! to commercial punk.

最初にお知らせです。

共同通信が運営する情報サイトOVOにて取材を受けた記事がアップされました!

 


よろしくお願いします。

さていよいよチェンマイへ移動する日、我が弟・マンプクにしばしの別れを告げてスワンナプーム空港からチェンマイへ。

 

EIEFITSがライブを行なうイベントの二日目に出演するSMELL CORPSESでドラムをお手伝いするのだが、ライブまであまり時間がないので早速、まだチェンマイ入りしていないメンバーを除いてスタジオ入りする事に。

 

 

いつもチェンマイ勢が利用しているGreen Musicにもフライヤを貼ってもらいました。

 



いつもフライヤを快く貼ってくれる(初めて来た七年前から)店長らしき兄やん(上の画像の人)、私のお腹を指して「ムアンカン(一緒や)」やと。



6月にも来たのだが5ヶ月の間に内装がカッコ良くなっていた。

 



これ(下の画像)タイ国旗仕様やん!




スタジオの兄やん曰く、日本の何かからヒントを得たんだって。



取りあえずこの日は3曲、復習しました。ぜんぶD-beatだと曲が憶えにくいですが仕方ないので慣れるよう頑張ります。

練習後、スタジオから近いDEAF SHOPと言うバーへ。




バーカウンター横にDJブースがあって、アナログレコードを次々にかけてくれるこのバーには主に音楽好きの欧米人が集まります。

 

もちろん店内にフライヤを貼ってもらいました。



ここのトイレの内装、ルチャリブレです。



大阪は中崎町のメキシコ料理店・Cantina Rimaを思い出します。

ここで昨年、アルバム「One Day」をリリース後、ミャンマーからタイへ脱出したTHE REBEL RIOTのベースだったOakerと再会!



いつも一緒にイベントを企画してくれるチェンマイPUNK代表・Nuyも合流し楽しいひと時を過ごしました。



DEAF SHOP前の路上にもポスターを貼ってくれています。



飲んだ後はアパートへ戻る前に、深夜まで開いているのでこれまた7年前から頻繁に行っている麺屋さん・อ๋องทิพย์รส(オーンティップロット)へ。



長年『玉子麺大盛り・骨付き肉入り』しか注文しないため、玉子麺や骨付き肉がなかったりすると入店した私の顔を見るなり「玉子麺、ないから米麺でいいよね?」などと気を遣ってくれます。

帰宅し、チェンマイの我が弟・グラヲと戯れました。



グラヲとの出会いもいずれブログに書きます。

レーベルの通販サイトでグラヲのピンバッジ(送料無料)を販売しております。

 

 

商品説明にグラヲとの出会いから現在に至る流れを少し書いております。

是非、この機会に強運の持ち主・グラヲのピンバッジを身に着けて下さい。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
パンク・ハードコアblog ランキングへ
一日1クリック頂けると励みになります。



絶賛発売中!
「Women At The Front」 CD


日本・ミャンマー・インドネシア・フィリピン・シンガポール・ネパールなどアジア地域から女性ボーカルのハードコアバンドが10バンド・21曲が収録されたオムニバスCDが登場!

日本からEIEFITS(東京)、ANANAS(京都)、TERROR CHORD(大阪)、OOPS(大阪)、そしてTHE REBEL RIOT(ミャンマー)、LIPS(インドネシア・ジャカルタ)、SICKBOY(インドネシア・バンダアチェ)、ASIA NEARER(ネパール)、CATPUKE(フィリピン)、RADIGALS(シンガポール)が参加。

戒厳令下のミャンマーにて2022年夏、軍の目を盗みながら録音を行ったTHE REBEL RIOT(今回は女性ボーカルがメイン)は
じめ10バンド中9バンドは新録音、日本から参加の4バンドを含む8バンドは未発表の新曲です!

売上金額の20%がミャンマーPUNKSによる社会活動「フード・ノット・ボムズ」に寄付されます。

<参加バンド・収録曲>
THE REBEL RIOT - Who? When? How?(ミャンマー)
THE REBEL RIOT - Puppet Society(ミャンマー)
EIEFITS - Forever And Ever Wherever(東京)
EIEFITS - WakeUp(東京)
ANANAS - Thinking out loud(京都)
ANANAS - Anyone of us(京都)
OOPS - sign(大阪)
OOPS - 群衆アメーバ(大阪)
OOPS - 掻き回す(大阪)
TERROR CHORD - One Step Forward(大阪)
TERROR CHORD - Slavery In JP(大阪)
LIPS - Odd Man Out(インドネシア・ジャカルタ)
LIPS - Masygul(インドネシア・ジャカルタ)
SICKBOY - Hidup Adalah Pilihan(インドネシア・バンダアチェ)
SICKBOY - Ppkm(インドネシア・バンダアチェ)
ASIA NEARER - Chaos Country(ネパール)
ASIA NEARER - I Will Fight(ネパール)
CATPUKE - Unholy(フィリピン)
CATPUKE - You Don't Recognize The Bodies In The Water(フィリピン)
RADIGALS - Fight To Unite(シンガポール)
RADIGALS - Girls (シンガポール)

品番:HMA-007
流通:ディスクユニオン

確実にお求めになりたい方は送料無料のレーベル通販をご利用下さい。

 

 

 

サムットプラカーン県で4年前から借りているマンションはBTSの駅から(渋滞がなければ)タクシーで25分くらい。

 

二年以上前、お金がなくて時間がある時はエアコンなしのバスを乗り継いでのんびり向かう事が多かったが、今は時間の方が大切なのでバンコク方面へ出る時は毎回、タクシーに乗っている。

 

東京からEIEFITSがチェンマイへ来て二日間ライブを行なう二日目に、昨年うちのレーベルから7インチEPをリリースしたd-beatハードコア・SMELL CORPSESが出演するにあたり私がドラムを叩くので個人練習をしておかねばならず、チェンマイでのイベントのポスターを持って宣伝も兼ねてBTS・オンヌット駅からソンテオで15分くらいのBrownstone Studioへ。



目立つ場所にポスターを貼って頂き、有難うございます。

 

このスタジオはレコード店兼カフェ・Ageha Cafeに併設されており、茶を飲みながらタイのポストロックの音源も物色できる。



タイの練習スタジオはバンド練習でも個人練習でもほぼ金額が変わらない事が多く、ここでも一時間・250バーツだった。

時々、このだだっ広いスタジオではライブも行われているようです。


 

スタジオのにゃんこが可愛くて、持ち歩いていたウェットフードを与えました。

 

その後オンヌット駅前で円からバーツに両替した後、トンロー駅へ移動。


 

トンロー駅前から少しトンロー通りへ入った停留所からミニバスで、数分の場所にあるBungkumhouse Recordsへ。



 

いつも快くポスターを貼って頂き有難うございます。

 

タイのアーティストの(主に新品)アナログの、こだわりの品揃えには目を見張るものがあるので興味ある方は是非!

 

 

その後、駅前に戻って少し歩いた場所にあるZudrangma Recordsへ。

 

 

こちらのお店は昔のタイのレコードが豊富、安価な中古アナログを何枚か購入し(また後日、アップします)趣のあるステッカーもお土産に買いました。

 

 

その後お隣のSTUDIO LAMで一杯だけ飲もうと入店しようとしたら、今日はモーラムのバンドのライブがPM9:00台からあるとの事、でもそんなに長居出来ないのでビアラオを一本、リハーサル終わりのバンド連中の横でひとり飲んで退散しました。

 

 

そしてトンローに来たらいつも通っているオースアン(牡蠣の玉子炒め)の有名店・55 Pochanaで〆ました。

 

 

食べ終わるくらいにスコールに見舞われ、1時間近く経っても雨は止まなかったので仕方なく店の前からタクシー。

 

 

運転手がずっと前傾姿勢で、硬い感じで運転していて「疲れるやろなー」と思いました。

マンションへ帰ったら、もうすぐ四歳になる我が弟・マンプクが出迎えてくれました。
 


トラブル起こして欲しくないから、あんまり車の上には乗らないでね…。


 

終始ご機嫌のマンプクと、マンションの駐車場で二時間ほど語らってから就寝しました。


レーベルの通販サイトでマンプクのピンバッジ(送料無料)を販売しております。

 


商品説明にマンプクとの出会いから現在に至る流れを少し書いております。

在庫が残少になって参りましたし是非、この機会に強運の持ち主・マンプクのピンバッジを身に着けて下さい。

 

あ、そうそう、レーベルの通販業務は全て12/8までお休みを頂き、12/9から順次発送を行います。

 

ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いします。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
パンク・ハードコアblog ランキングへ
一日1クリック頂けると励みになります。



絶賛発売中!
「Women At The Front」 CD


日本・ミャンマー・インドネシア・フィリピン・シンガポール・ネパールなどアジア地域から女性ボーカルのハードコアバンドが10バンド・21曲が収録されたオムニバスCDが登場!

日本からEIEFITS(東京)、ANANAS(京都)、TERROR CHORD(大阪)、OOPS(大阪)、そしてTHE REBEL RIOT(ミャンマー)、LIPS(インドネシア・ジャカルタ)、SICKBOY(インドネシア・バンダアチェ)、ASIA NEARER(ネパール)、CATPUKE(フィリピン)、RADIGALS(シンガポール)が参加。

戒厳令下のミャンマーにて2022年夏、軍の目を盗みながら録音を行ったTHE REBEL RIOT(今回は女性ボーカルがメイン)は
じめ10バンド中9バンドは新録音、日本から参加の4バンドを含む8バンドは未発表の新曲です!

売上金額の20%がミャンマーPUNKSによる社会活動「フード・ノット・ボムズ」に寄付されます。

<参加バンド・収録曲>
THE REBEL RIOT - Who? When? How?(ミャンマー)
THE REBEL RIOT - Puppet Society(ミャンマー)
EIEFITS - Forever And Ever Wherever(東京)
EIEFITS - WakeUp(東京)
ANANAS - Thinking out loud(京都)
ANANAS - Anyone of us(京都)
OOPS - sign(大阪)
OOPS - 群衆アメーバ(大阪)
OOPS - 掻き回す(大阪)
TERROR CHORD - One Step Forward(大阪)
TERROR CHORD - Slavery In JP(大阪)
LIPS - Odd Man Out(インドネシア・ジャカルタ)
LIPS - Masygul(インドネシア・ジャカルタ)
SICKBOY - Hidup Adalah Pilihan(インドネシア・バンダアチェ)
SICKBOY - Ppkm(インドネシア・バンダアチェ)
ASIA NEARER - Chaos Country(ネパール)
ASIA NEARER - I Will Fight(ネパール)
CATPUKE - Unholy(フィリピン)
CATPUKE - You Don't Recognize The Bodies In The Water(フィリピン)
RADIGALS - Fight To Unite(シンガポール)
RADIGALS - Girls (シンガポール)

品番:HMA-007
流通:ディスクユニオン

確実にお求めになりたい方は送料無料のレーベル通販をご利用下さい。

 

 

 

先日日曜日、12月3日と4日にチェンマイで行う東京のEIEFITS(アイフィッツ)のライブのフライヤを持ってバンコクのチャトチャックマーケットへ行った際の話の、さらに続きです。

マーケット内のSection 22にあるHeaven And Hell Recordsへ。
 


A3ポスターをお店に貼ってもらいました!

 




もちろん10/10にリリースしたWomen At The Front CDとSexpot Ugly Face 7"EPも置いてもらいました。



Women At The Front CDに関してですが、タイで販売される分は一枚につき350バーツ(最近のレートで1400円)をフードノットボムズミャンマーへの寄付に充てることにしました。




トイズファクトリーから昔、出ていたSxOxB「Leave Me Alone / Don't Be Swindle」の日本国内盤CDが日本より安く売ってました。



B5の配布用のフライヤを渡したら、その分までさらに目立つ場所に貼ってくれました。

 



おまけにビールまでごちそうになり「Hidekiさんの事はSanoさん(Lowfat)、Niraさん(Stinger)と並んでリスペクトしてます」とまで言って頂き恐縮。




2020年2月にミャンマーのThe Rebel Riotが我がチェンマイに来た際に作ったフリーペーパー「Chiangmai Calling」のタイ語版を貼りだしてくれています。

 

「みんなが飲みながらここで読めるようにしてるんですよ!」


そして以前、タイ用につくった「JAPAN-THAILAND CONNECTION 2011」のポスターもずっと貼ってくれています。



BRONZE FIST RECORDS関連のリリースもたくさん、置いてもらっているこのお店は基本的に土日のみ、開いてます。

 

 

お店へ行きたい方は直前に確認の連絡はした方が良いと思います。

その後、BTS・スラサック駅近くのライブハウス・JAMへ。

 

 

腹に据えかねる事があったのでバンコクのシーンと一切、関わらなくなった10年前に出来た場所なので今回はじめて訪問した。




Asahiの生が置いてあったので二杯、頂きました。



フライヤを貼ってもらいました。





有難うございます。



もうそんな感じになっているのか。私は興味ありませんが。



せっかくシーロム辺りまで来たので、餃子の有名店・遼寧餃子館でマトン餃子・200バーツ(約800円)。



画像の奥には団塊おじさんとタイ人女性のカップルがおられました。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
パンク・ハードコアblog ランキングへ
一日1クリック頂けると励みになります。



絶賛発売中!
「Women At The Front」 CD


日本・ミャンマー・インドネシア・フィリピン・シンガポール・ネパールなどアジア地域から女性ボーカルのハードコアバンドが10バンド・21曲が収録されたオムニバスCDが登場!

日本からEIEFITS(東京)、ANANAS(京都)、TERROR CHORD(大阪)、OOPS(大阪)、そしてTHE REBEL RIOT(ミャンマー)、LIPS(インドネシア・ジャカルタ)、SICKBOY(インドネシア・バンダアチェ)、ASIA NEARER(ネパール)、CATPUKE(フィリピン)、RADIGALS(シンガポール)が参加。

戒厳令下のミャンマーにて2022年夏、軍の目を盗みながら録音を行ったTHE REBEL RIOT(今回は女性ボーカルがメイン)は
じめ10バンド中9バンドは新録音、日本から参加の4バンドを含む8バンドは未発表の新曲です!

売上金額の20%がミャンマーPUNKSによる社会活動「フード・ノット・ボムズ」に寄付されます。

<参加バンド・収録曲>
THE REBEL RIOT - Who? When? How?(ミャンマー)
THE REBEL RIOT - Puppet Society(ミャンマー)
EIEFITS - Forever And Ever Wherever(東京)
EIEFITS - WakeUp(東京)
ANANAS - Thinking out loud(京都)
ANANAS - Anyone of us(京都)
OOPS - sign(大阪)
OOPS - 群衆アメーバ(大阪)
OOPS - 掻き回す(大阪)
TERROR CHORD - One Step Forward(大阪)
TERROR CHORD - Slavery In JP(大阪)
LIPS - Odd Man Out(インドネシア・ジャカルタ)
LIPS - Masygul(インドネシア・ジャカルタ)
SICKBOY - Hidup Adalah Pilihan(インドネシア・バンダアチェ)
SICKBOY - Ppkm(インドネシア・バンダアチェ)
ASIA NEARER - Chaos Country(ネパール)
ASIA NEARER - I Will Fight(ネパール)
CATPUKE - Unholy(フィリピン)
CATPUKE - You Don't Recognize The Bodies In The Water(フィリピン)
RADIGALS - Fight To Unite(シンガポール)
RADIGALS - Girls (シンガポール)

品番:HMA-007
流通:ディスクユニオン

確実にお求めになりたい方は送料無料のレーベル通販をご利用下さい。

 

 

先日日曜日、12月3日と4日にチェンマイで行う東京のEIEFITS(アイフィッツ)のライブのフライヤを持ってバンコクのチャトチャックマーケットへ行った際の話の続きです。

 

マーケット内のSection 6にあるCrocodile Punk Shopへ。

 

店主のクロコダイルことケー氏はストリートPUNKバンド・THE ALLDIRTYのVocalとして数年前までは頻繁に企画ライブを行っておりました。




2010年夏に私が初めてバンコクで企画ライブを行った際も協力してくれました。

sons of skinhead BANGKOK meeting

また、2011年春にBRONZE FIST RECORDSからリリースした日本とタイのSteetpunk/Skinhead/Psychobillyのオムニバス『JAPAN-THAILAND CONNECTION 2011』にTHE ALLDIRTYには一曲、彼らのレパートリーの内もっともハードコアな曲「Ravish」で参加、発売記念ライブの二日目に出演および企画してくれました(日本からはDEGENERATEが両日参加)。


発売記念フライヤ

『JAPAN-THAILAND CONNECTION 2011』まだ在庫があります。レーベル通販は送料無料ですので、興味のある方は是非お買い求め下さい。

 

 

ケー氏は過去はあまり商売っ気もなく、店は週末の夕方からパンクスが集まって飲む場所として考えていたようですが、最近はお店も倍に拡張してちゃんとビジネスに取り組んでいるように見えました。


 

お客さんもひっきりなしに来ていたので邪魔せぬようササッとおいとましました。



目立つ場所にフライヤを掲示してくれてありがとう!


お店の所在地は下記の画像をご覧ください。

 

 


 

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
パンク・ハードコアblog ランキングへ
一日1クリック頂けると励みになります。



絶賛発売中!
「Women At The Front」 CD


日本・ミャンマー・インドネシア・フィリピン・シンガポール・ネパールなどアジア地域から女性ボーカルのハードコアバンドが10バンド・21曲が収録されたオムニバスCDが登場!

日本からEIEFITS(東京)、ANANAS(京都)、TERROR CHORD(大阪)、OOPS(大阪)、そしてTHE REBEL RIOT(ミャンマー)、LIPS(インドネシア・ジャカルタ)、SICKBOY(インドネシア・バンダアチェ)、ASIA NEARER(ネパール)、CATPUKE(フィリピン)、RADIGALS(シンガポール)が参加。

戒厳令下のミャンマーにて2022年夏、軍の目を盗みながら録音を行ったTHE REBEL RIOT(今回は女性ボーカルがメイン)は
じめ10バンド中9バンドは新録音、日本から参加の4バンドを含む8バンドは未発表の新曲です!

売上金額の20%がミャンマーPUNKSによる社会活動「フード・ノット・ボムズ」に寄付されます。

<参加バンド・収録曲>
THE REBEL RIOT - Who? When? How?(ミャンマー)
THE REBEL RIOT - Puppet Society(ミャンマー)
EIEFITS - Forever And Ever Wherever(東京)
EIEFITS - WakeUp(東京)
ANANAS - Thinking out loud(京都)
ANANAS - Anyone of us(京都)
OOPS - sign(大阪)
OOPS - 群衆アメーバ(大阪)
OOPS - 掻き回す(大阪)
TERROR CHORD - One Step Forward(大阪)
TERROR CHORD - Slavery In JP(大阪)
LIPS - Odd Man Out(インドネシア・ジャカルタ)
LIPS - Masygul(インドネシア・ジャカルタ)
SICKBOY - Hidup Adalah Pilihan(インドネシア・バンダアチェ)
SICKBOY - Ppkm(インドネシア・バンダアチェ)
ASIA NEARER - Chaos Country(ネパール)
ASIA NEARER - I Will Fight(ネパール)
CATPUKE - Unholy(フィリピン)
CATPUKE - You Don't Recognize The Bodies In The Water(フィリピン)
RADIGALS - Fight To Unite(シンガポール)
RADIGALS - Girls (シンガポール)

品番:HMA-007
流通:ディスクユニオン

確実にお求めになりたい方は送料無料のレーベル通販をご利用下さい。

 

 

先ごろリリースしたオムニバスCD「Women At The Front」について取材を受けたBig Issue(ビッグイシュー)誌・443号が11月15日、発売されました。

 

「軍事政権による圧政が続くミャンマー。現地のパンクバンドと交流を続けてきたインディーズレーベル代表・高崎英樹さんは 2021年にミャンマーから届いた音源をCD化。ミャンマーの軍政に抗って叫ぶように歌い上げるハードな楽曲が胸を打ちます。今秋には、アジア女性ボーカルのオムニバスCDも制作した高崎さんに話を聞きました」(公式サイトより)という事で2ページに渡って掲載して頂いております。



上の画像はビッグイシュー・ジャパンの公式Twitterから頂きました。

取材して頂いた松岡さん、有難うございました。

路上販売の場所。
https://bigissue.jp/buy/

委託販売店。
https://bigissue.jp/buy/shop/

私も先日、JR天王寺駅公園口の販売者さんから購入しました。

 



一冊・450円です。是非みなさん、ご購入ください。


 

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
パンク・ハードコアblog ランキングへ
一日1クリック頂けると励みになります。



絶賛発売中!
「Women At The Front」 CD


日本・ミャンマー・インドネシア・フィリピン・シンガポール・ネパールなどアジア地域から女性ボーカルのハードコアバンドが10バンド・21曲が収録されたオムニバスCDが登場!

日本からEIEFITS(東京)、ANANAS(京都)、TERROR CHORD(大阪)、OOPS(大阪)、そしてTHE REBEL RIOT(ミャンマー)、LIPS(インドネシア・ジャカルタ)、SICKBOY(インドネシア・バンダアチェ)、ASIA NEARER(ネパール)、CATPUKE(フィリピン)、RADIGALS(シンガポール)が参加。

戒厳令下のミャンマーにて2022年夏、軍の目を盗みながら録音を行ったTHE REBEL RIOT(今回は女性ボーカルがメイン)は
じめ10バンド中9バンドは新録音、日本から参加の4バンドを含む8バンドは未発表の新曲です!

売上金額の20%がミャンマーPUNKSによる社会活動「フード・ノット・ボムズ」に寄付されます。

<参加バンド・収録曲>
THE REBEL RIOT - Who? When? How?(ミャンマー)
THE REBEL RIOT - Puppet Society(ミャンマー)
EIEFITS - Forever And Ever Wherever(東京)
EIEFITS - WakeUp(東京)
ANANAS - Thinking out loud(京都)
ANANAS - Anyone of us(京都)
OOPS - sign(大阪)
OOPS - 群衆アメーバ(大阪)
OOPS - 掻き回す(大阪)
TERROR CHORD - One Step Forward(大阪)
TERROR CHORD - Slavery In JP(大阪)
LIPS - Odd Man Out(インドネシア・ジャカルタ)
LIPS - Masygul(インドネシア・ジャカルタ)
SICKBOY - Hidup Adalah Pilihan(インドネシア・バンダアチェ)
SICKBOY - Ppkm(インドネシア・バンダアチェ)
ASIA NEARER - Chaos Country(ネパール)
ASIA NEARER - I Will Fight(ネパール)
CATPUKE - Unholy(フィリピン)
CATPUKE - You Don't Recognize The Bodies In The Water(フィリピン)
RADIGALS - Fight To Unite(シンガポール)
RADIGALS - Girls (シンガポール)

品番:HMA-007
流通:ディスクユニオン

確実にお求めになりたい方は送料無料のレーベル通販をご利用下さい。

 

 

BRONZE FIST RECORDS・高崎です。

ブログにアクセスして頂き有難うございます。これからは出来るだけ頻繁に更新します。

11月18日から本年二度目のタイ王国滞在中です。

前回はコロナ明けで二年振りだったので感激もひとしおでしたが今回は12月3日と4日にチェンマイで行う、東京のハードコアバンド・EIEFITS(アイフィッツ)のライブが主目的です。

もちろん、タイに残してきている二匹の猫…サムットプラカーンのマンプクとチェンマイのグラヲに会う事も重要な目的の一つです(※この二匹との出会いもその内、ブログに綴ります)。

前回5月は関西国際空港からバンコクへの直行便はまだ飛んでいなかったので、東京へ移動してからZIP AIRでバンコク入りしましたが、今回は関空からエアアジアで飛ぶ事が出来ました。

チェンマイ入りするのが数日先になるため週末に宣伝を開始しておいてもらおう、と既に渡航前に日本で印刷したチェンマイでのEIEFITSのライブのフライヤをタイ入国直後、その足でスワンナプーム空港内の郵便局から「最速の便で」とチェンマイPUNK代表・Nuyへ発送しました(が結局、荷物は今日やっと到着したそう)。



スワンナプーム空港からタクシーで20分ほどの我がアパートへ到着、我が弟・マンプク(三歳・オス)と5ヶ月ぶりに再会しました。



昨日の日曜日は週末のみ開いているチャトチャック・マーケットへイベントのフライヤを持って宣伝に行ってきました。

以前、ブログ記事・何回かに分けて書いたタイ王国で最初のPUNKS・ドックラックス氏亡き後、今もチャトチャックマーケット・Section5の同じ場所でお店を開いている御子息のDass氏。



12/3-4のEIEFITS・チェンマイ2daysのフライヤをお店に掲示して頂きました。有難うございます。



傍らには数年前に亡くなられたドックラックス氏の遺影がありました。

2011年春にBRONZE FIST RECORDSからリリースした日本とタイのSteetpunk/Skinhead/Psychobillyのオムニバス『JAPAN-THAILAND CONNECTION 2011』に、どうしてもドックラックス氏に参加して欲しくて奔走した事が昨日の事のようです。

DOK-LAXとBFR旗3
DOK-LAXに歌唱指導

『JAPAN-THAILAND CONNECTION 2011』まだ在庫があります。レーベル通販は送料無料ですので、興味のある方は是非お買い求め下さい。

 

 

当時、オムニバスCD完成直後にチャトチャック・マーケットのお店へ手渡しに行った2011年4月、ドックラックス氏とDass氏が一緒に写った画像を見つけました。

ドックラックス息子さんと


 

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
パンク・ハードコアblog ランキングへ
一日1クリック頂けると励みになります。



絶賛発売中!
「Women At The Front」 CD


日本・ミャンマー・インドネシア・フィリピン・シンガポール・ネパールなどアジア地域から女性ボーカルのハードコアバンドが10バンド・21曲が収録されたオムニバスCDが登場!

日本からEIEFITS(東京)、ANANAS(京都)、TERROR CHORD(大阪)、OOPS(大阪)、そしてTHE REBEL RIOT(ミャンマー)、LIPS(インドネシア・ジャカルタ)、SICKBOY(インドネシア・バンダアチェ)、ASIA NEARER(ネパール)、CATPUKE(フィリピン)、RADIGALS(シンガポール)が参加。

戒厳令下のミャンマーにて2022年夏、軍の目を盗みながら録音を行ったTHE REBEL RIOT(今回は女性ボーカルがメイン)は
じめ10バンド中9バンドは新録音、日本から参加の4バンドを含む8バンドは未発表の新曲です!

売上金額の20%がミャンマーPUNKSによる社会活動「フード・ノット・ボムズ」に寄付されます。

<参加バンド・収録曲>
THE REBEL RIOT - Who? When? How?(ミャンマー)
THE REBEL RIOT - Puppet Society(ミャンマー)
EIEFITS - Forever And Ever Wherever(東京)
EIEFITS - WakeUp(東京)
ANANAS - Thinking out loud(京都)
ANANAS - Anyone of us(京都)
OOPS - sign(大阪)
OOPS - 群衆アメーバ(大阪)
OOPS - 掻き回す(大阪)
TERROR CHORD - One Step Forward(大阪)
TERROR CHORD - Slavery In JP(大阪)
LIPS - Odd Man Out(インドネシア・ジャカルタ)
LIPS - Masygul(インドネシア・ジャカルタ)
SICKBOY - Hidup Adalah Pilihan(インドネシア・バンダアチェ)
SICKBOY - Ppkm(インドネシア・バンダアチェ)
ASIA NEARER - Chaos Country(ネパール)
ASIA NEARER - I Will Fight(ネパール)
CATPUKE - Unholy(フィリピン)
CATPUKE - You Don't Recognize The Bodies In The Water(フィリピン)
RADIGALS - Fight To Unite(シンガポール)
RADIGALS - Girls (シンガポール)

品番:HMA-007
流通:ディスクユニオン

確実にお求めになりたい方は送料無料のレーベル通販をご利用下さい。

 

 

先日、発売したオムニバスCD「Women At The Front」にも参加してくれた、東京のEIEFITS(アイフィッツ)が何とタイ王国・チェンマイで二日間、ライブを行います!

 


「FEMALE PUNK SOUND Vol.1」

2022/12/3 -Sat-

at Red bar

(チェンマイ図書館近く)
 

出演

EIEFITS (from Tokyo, Japan)

MÄÄRÄYS

DIRT DOLL

BOBKAT
 

18:00-23:00

Advance ticket 250baht

 


 

「SUNDAY PUNK NIGHTMARE」

2022/12/4 -Sun-

at Lucky Bar

(ターペー門から南へ300m弱)

 

出演

EIEFITS (Tokyo, Japan)

SMELL CORPSES

Oilex

Nothing To Show Here
Fuzz Monkeys
Captain Morgan (Bangkok)
 

18:00-23:00

Charge 200baht




上の動画はEIEFITSが2015年春にBRONZE FIST RECORDS企画でマレーシアの首都・クアラルンプールのRumah Apiで演奏した時のものです。

EIEFITS東南アジアツアー
HARIMAU ASIA TENGGARA 2

その二日後はインドネシアの首都・ジャカルタでライブを行いました。



EIEFITSジャカルタフライヤpt.1

私が七年前から今も居を構えている(アパートを借りっぱなしにしている)チェンマイは日本同様、治安の良い街です。

あまり海外旅行をした事がない方でも安心して過ごせる街なので、ライブに興味があって時間がある方には是非、お越し頂きたく思います。

来年以降、レーベルで縁のあるバンドの海外ライブを増やして行きます。


 

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
パンク・ハードコアblog ランキングへ
一日1クリック頂けると励みになります。


絶賛発売中!
「Women At The Front」 CD


日本・ミャンマー・インドネシア・フィリピン・シンガポール・ネパールなどアジア地域から女性ボーカルのハードコアバンドが10バンド・21曲が収録されたオムニバスCDが登場!

日本からEIEFITS(東京)、ANANAS(京都)、TERROR CHORD(大阪)、OOPS(大阪)、そしてTHE REBEL RIOT(ミャンマー)、LIPS(インドネシア・ジャカルタ)、SICKBOY(インドネシア・バンダアチェ)、ASIA NEARER(ネパール)、CATPUKE(フィリピン)、RADIGALS(シンガポール)が参加。

戒厳令下のミャンマーにて2022年夏、軍の目を盗みながら録音を行ったTHE REBEL RIOT(今回は女性ボーカルがメイン)は
じめ10バンド中9バンドは新録音、日本から参加の4バンドを含む8バンドは未発表の新曲です!

売上金額の20%がミャンマーPUNKSによる社会活動「フード・ノット・ボムズ」に寄付されます。

<参加バンド・収録曲>
THE REBEL RIOT - Who? When? How?(ミャンマー)
THE REBEL RIOT - Puppet Society(ミャンマー)
EIEFITS - Forever And Ever Wherever(東京)
EIEFITS - WakeUp(東京)
ANANAS - Thinking out loud(京都)
ANANAS - Anyone of us(京都)
OOPS - sign(大阪)
OOPS - 群衆アメーバ(大阪)
OOPS - 掻き回す(大阪)
TERROR CHORD - One Step Forward(大阪)
TERROR CHORD - Slavery In JP(大阪)
LIPS - Odd Man Out(インドネシア・ジャカルタ)
LIPS - Masygul(インドネシア・ジャカルタ)
SICKBOY - Hidup Adalah Pilihan(インドネシア・バンダアチェ)
SICKBOY - Ppkm(インドネシア・バンダアチェ)
ASIA NEARER - Chaos Country(ネパール)
ASIA NEARER - I Will Fight(ネパール)
CATPUKE - Unholy(フィリピン)
CATPUKE - You Don't Recognize The Bodies In The Water(フィリピン)
RADIGALS - Fight To Unite(シンガポール)
RADIGALS - Girls (シンガポール)

品番:HMA-007
流通:ディスクユニオン

確実にお求めになりたい方は送料無料のレーベル通販をご利用下さい。

 

 

10月10日に新作を2タイトル、リリースします!その内の1枚は…



オムニバスCD「WOMEN AT THE FRONT」

日本・ミャンマー・インドネシア・フィリピン・シンガポール・ネパールなどアジア地域から女性ボーカルのハードコアバンドが10バンド・21曲が収録されたオムニバスCDが登場!

日本からEIEFITS(東京)、ANANAS(京都)、TERROR CHORD(大阪)、OOPS(大阪)、そしてTHE REBEL RIOT(ミャンマー)、LIPS(インドネシア・ジャカルタ)、SICKBOY(インドネシア・バンダアチェ)、ASIA NEARER(ネパール)、CATPUKE(フィリピン)、RADIGALS(シンガポール)が参加。

戒厳令下のミャンマーにて2022年夏、軍の目を盗みながら録音を行ったTHE REBEL RIOT(今回は女性ボーカルがメイン)は
じめ10バンド中9バンドは新録音、日本から参加の4バンドを含む8バンドは未発表の新曲です!

売上金額の20%がミャンマーPUNKSによる社会活動「フード・ノット・ボムズ」に寄付されます。

<参加バンド・収録曲>
THE REBEL RIOT - Who? When? How?(ミャンマー)
THE REBEL RIOT - Puppet Society(ミャンマー)
EIEFITS - Forever And Ever Wherever(東京)
EIEFITS - WakeUp(東京)
ANANAS - Thinking out loud(京都)
ANANAS - Anyone of us(京都)
OOPS - sign(大阪)
OOPS - 群衆アメーバ(大阪)
OOPS - 掻き回す(大阪)
TERROR CHORD - One Step Forward(大阪)
TERROR CHORD - Slavery In JP(大阪)
LIPS - Odd Man Out(インドネシア・ジャカルタ)
LIPS - Masygul(インドネシア・ジャカルタ)
SICKBOY - Hidup Adalah Pilihan(インドネシア・バンダアチェ)
SICKBOY - Ppkm(インドネシア・バンダアチェ)
ASIA NEARER - Chaos Country(ネパール)
ASIA NEARER - I Will Fight(ネパール)
CATPUKE - Unholy(フィリピン)
CATPUKE - You Don't Recognize The Bodies In The Water(フィリピン)
RADIGALS - Fight To Unite(シンガポール)
RADIGALS - Girls (シンガポール)

品番:HMA-007
流通:ディスクユニオン



パンク/ハードコアのレコード・CD専門店でお買い求め頂けますが、レーベルにて通信販売も受け付けております。送料は無料です!

 


よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
パンク・ハードコアblog ランキングへ
一日1クリック頂けると励みになります。

 

 

10月10日に新作を2タイトル、リリースします!その内の1枚は…



SEXPOT UGLY FACE「Anti Complete Complex」7"EP

1990年に岐阜で結成されて以来、現在も活動する孤高のハードコア・SEXPOT UGLY FACEが活動初期の1990年にリリースした5曲入りカセットがアナログ7インチになって2022年に登場!

昭和ハードコアのささくれ立った緊張感を受け継いだダークでバイオレントなサウンドは、30年以上に及ぶ活動の原点である。

インナーには歌詞そして中心メンバーのTakumiがエスカルゴ(Nowon/Double Bogys)と共に当時を振り返る対談を収録。
限定500枚プレス、ジャケットは下記のバージョンと二種類になります。

<収録曲>
A1. INSTRUMENTAL
A2. SHITTING MAN
A3. EVIL ON THE DREAM
B1. BOYS BE AMBITIOUS
B2. (WE ARE) SEXPOT UGLY FACE

品番:HMA-008
プレス:東洋化成
流通:ディスクユニオン



パンク/ハードコアのレコード・CD専門店でお買い求め頂けますが、レーベルにて通信販売も受け付けております。
送料は無料です!

 

 

 

 

よろしくお願いします。
 

 

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
パンク・ハードコアblog ランキングへ
一日1クリック頂けると励みになります。

 

 



東南アジアはミャンマーにて2007年に結成されたリアルPUNKバンド・THE REBEL RIOT。

 


ミャンマー国内のみならずヨーロッパ、インドネシア、タイなどへのツアーも積極的に行っており現在、軍事政権による圧政が続く中においても危険を顧みず権力の横暴に屈せず活動を続ける彼/彼女ら。

当局の目をかいくぐるために地下室などスタジオ以外の場所を転々としながらレコーディングを行い、その政治的な内容のジャケットや歌詞のためにミャンマー国内の多くの印刷所から拒否されながらも周囲の友人たち、国境を越えた多くの友人たちのサポートの結果、戒厳令下の2021年8月にリリースされた通算4枚目のアルバム『One Day』。

 


この度リリースする日本盤CDは、ボーナストラックとして2021年秋に録音された「Bella Ciao(さらば恋人よ)」(1943-45年のイタリアにおける反ファシスト党運動において歌われた曲)のカバーを含む2曲を収録した合計14曲入り。



Streetpunkよりだったこれまでのサウンドから一転、今作はハードな仕上がりとなっており、ミャンマーPUNKの中心人物でもあるVocalのKyaw Kyaw(チョチョ)の、今までとは明らかに異なるテンションのボーカルはミャンマー国内のシリアスな状況を反映したかの如く彷徨(ほうこう)に近いものである。

各曲の解説と、Kyaw Kyaw(チョチョ)へのインタビュー、そして歌詞の翻訳付きです。

<収録曲>
1. Genocide
2. Punk Against Sweatshops
3. Food Not Bombs
4. Women At The Front
5. My Buddha Is Punk
6. One Day
7. Freedom
8. Destruction Of Humanity
9. A.C.A.B.
10. Let's Fight
11. Abolish Military Slave Education
12. The Night Will Be Not Silenced
13. United Forever ※Bonus track
14. Bella Ciao(さらば恋人よ)※Bonus track

品番:HMA-006

価格:1600円(+税)

全収録曲のダイジェストを含むPVを制作しました!

 

 

パンク/ハードコアのレコード・CD専門店でお買い求め頂けますが、レーベルにて通信販売も受け付けております。送料は無料です!

 

 


よろしくお願いします。


 

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
パンク・ハードコアblog ランキングへ
一日1クリック頂けると励みになります。