OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ポジティブに考えよう!」
「前向きにことにあたろう!」
 
そう考えるのは簡単ですが、
実際に心をポジティブにするには
【工夫】が必要です。
 
 
いつも笑顔な人、いつも機嫌がいい人
いつも前向きな人っていますよね。
 
でも、
ずっとポジティブな人なんて存在しないんです。
 
これは矛盾した言い方に
聞こえますが、実は真理です。
 

いつも笑顔で、機嫌が良くて前向きな人も
落ち込むこともあるし、イライラします。
 
でも、感情がネガティブな方に
ブレてからの回復が早いから、
 
周囲の人から
「あの人はいつもいい感じだよね〜」
と見られるだけなんですよね。
 
 
そうやって【工夫】して、自分を
ポジティブな状態に保っている人に対して、
 
思慮の浅い人は、
 
「君っていつも明るいよね〜。
悩み事なんてないんでしょ〜www」
 
とか言っちゃいます(笑)( ̄▽ ̄)
 
 
こんな時も、
いつも明るい人は心の中で、
 
「悩みがないやつなんておるか!
お前はアホか!!(#゚Д゚)ゴルァ!!」
 
と、イライラして、心が
ネガティブな方にブレます(笑)
 
でも、そのネガティブにブレた心を
ポジティブな状態に戻す【工夫】をして、
 
思慮浅い相手に対して、笑顔で、
 
「まあ、悩まないって事はないですけど
毎日楽しくやってますよー。」
 
みたいに、爽やかに返答するわけです。
 
 
・・・心当たりあるでしょ?(*'▽')w
  
 
この記事
http://1025h.com/wp/?p=1255
では、

ネガティブにブレた心を
ポジティブに戻す【工夫】について
語っていますので参考にしてください。
 
こういうことを活用して、
毎日を爽やかに送りましょ〜( ̄▽ ̄)♪

 

 

 

 

【 無 料 プ レ ゼ ン ト 】

 

この記事を読んで「面白かった」

「役に立った」と思ったなら、ぜひ

公式メールレターにご登録下さいませ(^^)

 

メールレターでは、僕が今まで行った

有料セミナーの動画や音声、有料の

レポートなどを贅沢に配信しています。

 

セミナー動画を受け取って、

メールレターを読むにはこちらをクリック

  ↓  ↓  ↓

https://beast-ex.jp/fx4227/1

 

 

あなたにとってこの記事に価値が

あったのなら、メールレターではさらに

大きな価値が受け取れるはずです(^^)

 

 

b1a0c4289cf9f38a4841e63ffa4c9687_m

『20代の内には成功哲学の本とかを
いっぱい読めばいいんだけど、
その後は歴史を学んだほうがいいぞー。
ありゃ為になるから。司馬遼太郎とかいいよ。』
 
僕が尊敬する経営者のMさんという方に
昔こんなことを言われていた事を、
先日「ふと」思い出しました。
 
司馬遼太郎さんの本を物色していました。
書籍はちょっと取っ付きにくかったので、
動画でドラマ「坂の上の雲」を観て、
 
正直な感想
 
・・・
 
めっちゃ良かったです!!!!
(まだ第一話ですが。)
 
渡辺謙さんのナレーション!
明治の、国をあげて成長しようとする雰囲気!
 
なんで高校の時に歴史を
もっと勉強しなかったんだろう!
と後悔するくらい面白くて、
 
胸にこみ上げてくる
なんとも熱いものを感じ、
 
やる気が満ち満ちてきました♪(^O^)
 
しばらく歴史ブームが来そうです(笑)
 
 
やる気が燃え上がっている最中に
頭の片隅では、
 
「今日のブログはこの事書こう♪」
 
と思っていたんですが(^^)
 
司馬遼太郎の事じゃないですよ(笑)
 
 
今日お話する、
 
「ポジティブシンキングより
ポジティブフィーリングが大事」
 
って事です。
 
 
あなたは、僕の記事を
読んでくれているくらいですから、
 
普段、なにか嫌なことがあった時も、
 
「ポジティブに考えよう」と
思うんじゃではないでしょうか?
 
でも実際は
 
前向きになろう、
ポジティブ思考になろう!
 
と思っても、中々すぐには
気分を転換出来るもんじゃないですよね。
 
これから、そんな時にも
さっと気分を前向きに出来る方法を
お教えします。
 
「なかなか気持ちが切り替えられない!」
 
今後そう思った時は、
このポジティブ4要素を思い出して下さい。
 
僕はこれがメンタルコントロールの
極意だと思っています。
 
<ポジティブ4要素>
 
・ポジティブ思考
・ポジティブ言語
・ポジティブ行動
・ポジティブ感情
 
これが揃って「ポジティブ」状態が作られます。
 
何が言いたいかというと、
アタマだけで「前向きになろう」と
考えていても効果は薄いってことです。
 
『今月の支払いのためのお金がない。
どうしよう!』って時に
 
よし「前向きに考えよう!」と思っても
頭のなかで「でも」「だって」「もし」
なんて不安が満載に出てきて、
 
なかなかポジティブな状態にはなれません。
(経験済みです(^_^;))
 
ただ、ネガティブな思考からは
ネガティブな結果しか生まれませんから、
 
そんな時は、他の3つの要素に
集中していみることです!
 
一つひとつ、詳しくヒントをお伝えしていきますね。
 
1)まずは「言葉」を変えてみましょう。
 
ピンチにぶち当たった時、こんな言葉を
あっけらかんと言ってみるんです。
 
「ツイてるな~!だって・・・。」
「ありがたいな。だって・・・。」
「ラッキー!せっかくだから・・・。」
「こりゃあチャンスだ!なぜなら・・・。」
 
不思議と、
「なんかいける気がする。」
という気分になってきます(笑)
 
特に「ツイてる」は最強ワードです。
 
※また、「だって・・・」の部分で、
自分も思いもよらない機転や
解決策のアイデアが出ることもあります。
 
 
2)行動も変えてみよう
 
具体的にはこんなことです。
 
・シャワーを浴びてシャキッとする。
・身なりを整える。化粧する。
・散歩に出かける。
・掃除する。
・一人カラオケで叫ぶ
・沢山物を捨てる。
・公園に行って全速力ダッシュ!
・スキップしてみる
 
特に「スキップ」はヤバイです。
どんな悲惨な状況でも、明るい気分にしてくれます。
 
これは天が僕らに与えた財宝です(笑)
 
 
実は遊園地は、行動を変えることで
僕らの気分を変える天才です。
 
遊園地のアトラクションに乗ると、
いつもと違う身体の使い方をしますよね。
 
「いつもと違う」ただそれだけで細胞が
活発になって元気になってくるものなんです。
 
落ち込んだときは、
セルフ遊園地を開園しましょう。
 
 
3)そして感情を変えてやろう
 
普通は「ポジティブ思考をすることで、
→ポジティブな気持ちになる」
 
という順番が常識ですが、 
それを逆転させてしまうんです。
 
自分が愛してやまないものに触れる事です。
 
ガンダムでもいいし、車でもいい。
アイドルでもいいし、楽器でもいい。
好きな映画を見たり、面白いマンガを
読みふけったりするのもいいです。
 
猫をモフりまくってももいいわけです(笑)
 
まじめな人ほど、
ご褒美を後に回そうとします。
 
「ちゃんと」してからしか
喜んではいけない。楽しんではいけない、遊んではいけない。
 
そんなふうに思うと、思考も身体も心も
きゅーっと縮こまってしまいます。
 
そんな状態で良いパフォーマンスが出るわけがありません。
 
Appleの社員が、しかめっ面でiPadや
MacBookを作ってないと思います(笑)
 
必死で遊びごころを持ってクリエイトしているはずです。
 
心を遊ばせて気持ちが上がった所で行動する。
 
それによって、信じられないくらい
ハイパフォーマンスをあげることが
可能になるんです。
 
『ポジティブシンキングよりポジティブフィーリング』
 
辛い場面にぶち当たったら、
ポジティブの4要素を思い出して下さいね(^O^)

 

 

 

 

【 無 料 プ レ ゼ ン ト 】

 

この記事を読んで「面白かった」

「役に立った」と思ったなら、ぜひ

公式メールレターにご登録下さいませ(^^)

 

メールレターでは、僕が今まで行った

有料セミナーの動画や音声、有料の

レポートなどを贅沢に配信しています。

 

セミナー動画を受け取って、

メールレターを読むにはこちらをクリック

  ↓  ↓  ↓

https://beast-ex.jp/fx4227/1

 

 

あなたにとってこの記事に価値が

あったのなら、メールレターではさらに

大きな価値が受け取れるはずです(^^)

 

 

dc27dbf8da5ff70b4fa5d18c1692af93_m

【バランス感覚】について、
この記事では掘り下げて語っています。
  
理想主義でも堅物だし、
リアリスト過ぎても物足りない。
 
ご都合主義では情けないが、
夢を語っても地に足が
着いていなければ上滑りする。
 
何事も偏っていると上手くいかないものです。
 
 
ただ、
偏らず、バランスをとることを
目指す上で重要になってくるのは、 
 
 
バランス感覚を身につけるためには
 
 ど う す れ ば い い の か 
 
 
結局これだと思うんですよね(笑)
 
 
「中庸」や「バランス感覚」について
語る人は多くいますが、
その能力をどうやって身に付けるかを
誰も教えてはくれません。
 
何故かというと、
既にバランス感覚を持っている人は、
「当たり前」なので、
 
どうやって身につけたかを覚えていない
(意識していなかった)ことも多いからです。
 
 
『感覚』の問題なので、教えたり、
教育したりしづらい分野なんですよね。
 
この記事では、教え辛い、
バランス『感覚』を磨くための方法
について、切り込んで語っています(^^)
 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

その昔、「金持ち父さん貧乏父さん」
という本がベストセラーになって
沢山の人が会社を辞めて起業したり
不動産投資を始めました。
 
結果として、
この本を読んだ人の大多数は
読む前より年収が低くなりました(笑) 
 
「金持ちになろう!」という本なのに、
逆に貧乏になるとは皮肉なものです。
 
 
また、
 
「ザ・シークレット」の書籍&映画が
世界中でベストセラーとなり、
「引き寄せ」という言葉が普及しました。
 
多くの人がそのメッセージに引きつけられ、
「願えば叶うんだ!」と目を輝かせて
夢が叶うのを待ち望んでいましたが・・・
 
どんどん望んでいないことばかり起きる
「逆引き寄せ」に翻弄され、
 
さらに、
「こんな不運が起こるのは自分の心が
イケないんだ」と自分を責めて
鬱になっていきました( ̄▽ ̄)
 
 
もうひとつ言うと、
 
「運命の人に出会いたい!」と思った人が、
「幸せな愛されオンナになる」的な本を
読んだり、セミナーに出ても、
いつまでもうまくいく兆しはない
なんて悲しい状況もありますね。
 
 
こんな風に、
 
状況を良くしようと
熱心に学べば学ぶほど
上手くいかない人がいます。
 
 
同じ学びを得てトントン拍子に
上手くいく人との違いは
一体どこにあるんでしょうか?
 
 
僕の考えでは、それは
【バランス感覚】の違いです。
 
 
「理屈的にはこうあるべき!」と
「でも実際は違うからアレンジしないとね」
という2つの側面の配分の仕方が
僕の言う【バランス感覚】です
 
 
もちろん、
質の良いソースから学ぶとか、
良いメンターから学ぶことなどは
もちろんですが、
 
食材が一級品でも、調理が不味いと
美味しい料理は出来ません。
 
 
この【バランス感覚】を身につけるためには
「大量行動すること」と、
「事例を知ること」が大事になってきます。
 
 
大量行動するっていうのは
いっぱい失敗してそこから学んで
改善するということですね。
(自炊で料理する人はよくわかると思います(笑))
 
また、事例を知るということは、
歴史に学ぶとも言えます。
 
 
ちょっとしたインタビューを読んだり
伝記やドキュメンタリーを見たり、
歴史の流れを学んだり、
 
そういった過去の「実例集」を
頭の中に大量にインプットしておくと、
 
脳の中で自然と情報が統合されて、
現実に則した【バランス感覚】の良い
判断ができるようになります。
 
 
僕はビジネススクールでの講座や
セミナーで「結局は気合と根性!」という
元も子もない話をよくするんですが(笑)
 
これは、大量行動を通して、
【バランス感覚】を高めていくのが
一番効率がいいという経験則に沿って
お話をしているんです。
 
 
「うまくいく方法」の情報は
溺れるほど手に入る時代なので、
 
「大量行動」と「事例を知る事」
さえやれば必ず結果になるという、
素晴らしい環境の中に僕達はいるんですよね(*'▽')
 
せっかくの学びをムダにしないためにも
【バランス感覚】を磨いてきましょう♪

 

 

 

 

【 無 料 プ レ ゼ ン ト 】

 

この記事を読んで「面白かった」

「役に立った」と思ったなら、ぜひ

公式メールレターにご登録下さいませ(^^)

 

メールレターでは、僕が今まで行った

有料セミナーの動画や音声、有料の

レポートなどを贅沢に配信しています。

 

セミナー動画を受け取って、

メールレターを読むにはこちらをクリック

  ↓  ↓  ↓

https://beast-ex.jp/fx4227/1

 

 

あなたにとってこの記事に価値が

あったのなら、メールレターではさらに

大きな価値が受け取れるはずです(^^)