『 谷記 』

『 谷記 』

Bray meのVo&Gt こたにの気まま日記


晴れてたり
雨降ったり止んだり

今はフェリーに乗って海の上

バンドをやめないで良かった
バンドを続けて良かった
このメンバーで、この私で、良かった

なんて、
バンドが終わるわけでも
ツアーファイナルでも
なんでもないんだけど、
ツアー折り返しを前にして今そう思ってる。
(まだ、折り返しすらしていなかったのね)

それくらいに
いい感じで音楽を鳴らせている。

音楽に値段をつける身として、
それにお金を払う君。
ただ、それだけの関係。

だからこそ、
心から想える素晴らしい音楽でありたい。

シンプルだけど、一番強い。
やっぱり私はそういうものが好きだなぁ。


まぁ、好みの話なんですけど


私の夢
届くべき人のところまで
この音楽を届ける事

どこまででもいけそうだ〜




なにこれ
よく分からんけど
出てきた

多分、去年の今頃書いた曲が
Fight
このたにきみて
思い出したよ


あと、髪を黒くしたのも一年前らしい



晴れ
風強め

もう2019年が終わる。
横浜のライブでも言ったんだけど、
ツアー中だからか、
"区切り感"が人生で一番ない年越しな気がする。

言うても年末なので、
今年を振り返りながら、
2019年ラストたにきを書いてる。

今年は
曲作りして、
朝も早よから大月さんとスタジオ入って、
サポートベースの人々に助けてもらってライブが始まって、
ベースの音があるだけで感動して、
WAと共にいろんな話をしながら、
爆笑して、
餃子食べて、
さっこに出会って、
さっことバンドがやりたいと思って、
餃子食べて、
さっこが加入して、
レコーディングして、
タチオカ飲んで、
ライブして、
餃子食べて、
PVを富士宮でとって、
車を買って、
「Grace Note」をリリースして、
店頭に並ぶCDを見て、
食券番号で笑い死にかけて、
インストアライブやらせてもらって、
ツアーが始まって、
提灯アンコウさん出てきて、
餃子食べて、
ライブして、
爆笑して、
書けない程濃い年でした。

たくさんの人の力や気持ちを借りて、
アンリとさっことありさと
私達4人がやりたい事をやってきた。

まずは、
周りにいる人や遠くにいても気にかけてくれる人
ありがとう!
Bray meを好きになってくれた人
ありがとう!
アンリ、さっこ、ありさ
いつもありがとう!


それに尽きますわぁァァァ



さっこが入ったのが7月で、それもまたオドロキ
まだ、半年かぁ
濃すぎてもう長いことやってる気になる。
きっと彼女にとって、激動の年だったと思う。
ってか、激動すぎたよな
すごい移動してた気がする(国境を越えて)

もちろん、私もアンリもありさにとっても。

それぞれの4人が悩んで考えて想って伝えて、
そうやって選んで、
繋いできたものが、
今の私達だと思ってる。

誰かじゃなくて、私達が自ら選んだもの。

それがどんなものかってのは
今のライブ見てもらえてば、
「Grace Note」聴いてもらえてば、
分かると思う。

この先もそうやっていく。

なんかね、
この前ライブ中に思ったことがあって。
それは、
ぅゎ〜、Bray meって最高〜無敵〜素敵〜どこまででもいけるぅ〜
って思った。
もちろん今までもずっとそう思ってたし、
なんか上手く言えないんだけど。
信じれるとか信じたいとか信じてみよう
じゃなくて、はい、信じたって感じ。
音楽ってすげぇ〜。


H/K
今年は「 Grace Note」をリリースした。
PIZZA OF DEATH内の
JunGrayRecordsからリリースした。
BUMPに憧れてバンドを始めた奴が、
PIZZA OF DEATH内のレーベルからCDを出す。
まじ、人生オモロイ。

言葉を選ばずに書くと、
私は、レーベルとかどこでもいいし、憧れのレーベルとかない。
今もそれは変わらない。
4人で最高な音楽をやって、
それを届くべき人に届けたい。

でも、ってか、だから、
「 Grace Note」をJunGrayRecordsから出せて
本当に良かった。

最高な人達ばかりだ。


H/K
これを読んでくれてる君は
いつ、どこでBray meと出会ってくれたのか。
今年かね?
どれくらい前かね?
ライブハウスかね?
ライブは見た事あるのかね?
どの曲が好きかね?

Bray meまじ最高〜って言ってくれるけど、
そう思ってくれた奴が最高だし、
まじでかっこいいと思う。
そう感じる心を持っていてくれて、
君が君でいてくれて、最高かよ!って思う。

流行りや周りじゃなくて、
1音楽と1人を
ちゃんと受け取れた人だと思う。

まぁ、君がどんな悪い奴になろうとも
ずーっとその辺にいる音楽なので、
これからもよろしく。

聴いてくれる人がいるから、
音楽に値段をつけて、
CDを出して、ステージに上がる意味がある。

だから、
曲をきいてくれて、
目の前でうたわせてくれて、
ありがとう。


H/K
改めて、文字にしておくと、
私達は売れたい。
理由は、
この4人でこのバンドを続けたい。
それと、
なるべくこの最高な音楽を知ってもらわなきゃって思ってる。
全世界の全人間の耳に入れて、
そこから、この音楽を必要とする人に出会える。
でもさ、全人類に聴いてもらうのは無理だから、
届くべき人に届ける為に努力したい。
まぁ、最終的な理由は
ケータリング食べたいからなんだけど。

だから、
来年も
心が向く方向へ
もっともっと
4人で頑張りたい。
もっともっと
高くとびたい。
(バンジージャンプもしてみたい)



2019年
たくさんの人に、音楽に、助けてもらいました。
お世話になりまくりました。
本当にありがとう。
来年も
アンリとありさとさっこと
バカみたいなストーリーを進めていきます。
爆進して行きますので、
よろしくお願いします!
(あ、ついて来てください。とか1ミリも思ってないから、必要な時にきいてくれればいいです)


私が望んだ場所は私が一番ふさわしいから、
生まれた唄達を心から愛して、
時々不安にもなるけど、
大切な人がくれた言葉はずっと私の側にいてくれるし、
強い人が優しい人って教えてもらったから、
左にアンリ、右にさっこ、後ろにありさ、
目の前に君、
ここでうたいたいから、弱い自分と闘って、
不器用でも、超えた先を
証明していこう。


めちゃめちゃに楽しんでいこう。


次回のライブは
2020年1月9日 千葉LOOK
ツアー再開デフ!











昨日は名古屋
きいてくれた人ありがとうね

あいくれは本当におめでとう
一緒に出来て良かった
柴山さんにもとても感謝

ライブで言ったことが全てで、
ライブでうたってる事が全て

カオスでした

ブレイミーを好きになってくれた人、
大丈夫、君は正しい

こいつらやばいってなってる人も最高
誰がなんと言おうと関係ない
最高

めちゃめちゃいい感じです


やっぱり
17歳の私の隣にいれるような
17歳の私が憧れてしまうような
自分でいたい

それは
きっと
線引きも見え方も不安も羨望もアクセサリーも関係ない

もっと
爆発的でロックでバンドで音楽でシンプルで夢がある

多分、そういう事なんだと改めて思えそう


分かりやすい例えを言えなくても
上手に言葉を使えなくても
伝わって欲しいという気持ちが
しっかり言葉を選んでくれる

その言葉が向かう先は
いつだって大事な人で
ちゃんと歩み寄ってくれる人
(※"望んだ行動をとってくれる"じゃない)

私はそういう人と音楽をやれてるわけで、
だから、ああゆう唄をうたえるんだと思う

それで、それが一つの音楽として向かう先は
いつだって大事な人


ラジオも神回でした
きいてくれた人ありがとう

次は
うちらのツアーで岐阜と大阪と

と言っても、
ライブです

がんばろう
また新しい自分になれそう


晴れ
もう全然12月
絶賛ツアー中
メキメキと音を立てて、成長しています

2年前のたにき読んで涙
やっぱ、たにきってすごい
アンリ風に言うとすぎょいっ!
さっこ風に言うとやばくな〜い?



日付け変わってしまったけど、
12月6日は我らの心臓
最強ドラマーのありさの誕生日でした
ありさ、誕生日おめでとう!

祝われてるありさを見て、私が嬉しい 
最高かよ、お前達っ

ありさと出会ったのは
小6の中学説明会みたいなやつでした
セェタケェ、カミキレー、アタマチッセェ
って言う印象だったなぁ

それから、同じ中学になって、同じ部活になって、同じクラスになって、中3の最後にバンドを組んだ
時々、学校をサボったり、ニケツしてケツがいたくなったり、
12年前の今頃始まったのがこのバンド

ビビる
普通にビビる

本当にいろんな事があったなぁ

ありさは始め、あんま意見とか言う子じゃなくて、
私がしつこくどう思ってるのかとか
めちゃめちゃ問いただしてた(まじジャイアン)
(うざかっただろうなぁ、、、)(ケンカもしたなぁ、、、)
でも、ありさは絶対にちゃんとした気持ちや考えを持っていて、私はそれにとても興味があった
絶対にちゃんとしたモノがある事だけは、なんか確かだったんだよなぁ

そんなこんなで早12年
ずーっとありさがいた

ありさはベイマックスっぽい
優しいというか、器がでかいというか、モフモフの器というか、、、
なんか、そんなイメージ

ありさがどんな風にドラムを叩いているか、私はライブ中確認出来ないけど、
(動画とか写真とかで見てもすごい良いよね)
でも、ありさがどんな気持ちでどんな風にドラムを叩いているかって、ステージ上で、後ろからヒシヒシと伝わってくる
見なくてもちゃんと音で伝わってくる
もちろん、アンリもさっこもね

バンドっておもしろい

コツコツコツコツ、驚くほどコツコツと
積み上げて積み上げて、それでも満足しなくて、
また、コツコツコツコツ、驚くほどコツコツ
新しい機材を買っては、眺めてにやけてたり、
(あいつ買ったスタンドを部屋でずっと眺めたなぁ)
美味しいものを食べてる時は、幸せベイマックスになったり、
ツボに入れば、死ぬんじゃないかって笑ったり、
驚くべきジョークをかましたり、
驚くべき気の使い方を見せたり、
時々、不安になって、眉毛が下がったりする
ありさが本当に好きだなぁ

ありさ、ありさのままでいてくれてありがとう
ありまま、ありさを産んでくれてありがとう
ありさま、時々出てくる

ありさのドラムじゃなきゃ、私のうたは伝わらない
ワタシ、アリサノドラム、ジンルイイチスキ

ありさが叩くビートがバンドの心臓
さっこの音が乗っかって、
アンリの音が乗っかって、
私はそれに乗って、思いっきりうたをうたう

それぞれの今までがあって、音を繋ぐ
それだけの事なんだけど、
すごく楽しくて、涙が出るほど愛おしい

最高!
それがブレイミーや!

最近、ファイトうたってると
本当にそう思ってるんだなぁって実感する
(もちろん全曲そうなんだけど、今の私に一番近い気持ちだと思う)
ありさがいて、
さっこがいて、
アンリがいて、
この音を聴いてくれる人間がいる
ここにいたいから、戦う
戦わないでここにいれるほど、私は天才じゃない

ここが好きだから、いたいから、頑張れるみたい


ありさにチョコレート買ってあげよ!

4人でケータリング食べたいから、
売れてこう!!!!

それがブレイミーや!


ありさ!
ハッピーハッピーハッピーバースデー!