夢を見るという事の利益って

テーマ:

素敵な朝焼けを見ながら迎えたので、気持ちもいいですね。久しぶりに空が色々な色のグラデーションになっている空を見たなっておもいます。しかもね、運河にもその色合いがきれいに映っていて。こういうときって、”あー。早起きしてよかったな。”って思える瞬間ですよね。

 

あまりにもきれいだったので写真に収めたほど。 

 

こんな朝が毎日だったらいいのになって思うけど、毎日同じようだったらいつの間にか飽きてしまうのだろうから、たまにぐらいがいいのかもしれませんね。

 

皆さんって夢みますか?ミニちゃんはほとんど見ないって言っていて、ユリ君は時々見るけど内容は忘れてることが多いなっていう感じなんですけど。僕は毎日夢を見て、しっかりと覚えているんですよね。夢と言うよりかはもう一つの世界で過ごして帰ってきたような感じかな。なので夢から覚めて疲れてるとか、”夢で良かった。”って言うことが多いんです。

 

このブログを長年読んでくれている人はご存知のようにかなりの頻度で悪夢を見るんですよね、毎日、毎日。たぶん20歳ぐらいから始まったんでもう長い事のお付き合いです。だからか、あんまり大した夢では怖くないこともなくなってきたし、途中で”これは夢だ。”って気が付くのでその時は起きればいいのでどうにかこうにか折り合いをつけてはいます。

 

夢って不思議な場所だったり、人だったり物語だったりするでしょ?つじつまが合わないけど、夢の中では理解しているみたいな。僕もそれはよくあるんですが、よく考えると夢で疑似体験出来てよかったってことありません?僕の場合は、楽しかったというよりも、これ現実でなくてよかった。本当だったからこんな感じで苦しむのかなって夢。

 

ある夢はこんな感じでした。

 

どんな夢だったかは僕のブログサイトから読んでくださいね。

 

 

AD

土曜日は一日中、あめ、雨、アメの天気でしたが今朝のドイツ北西部は朝日が見えています。気分がいいですね、こんな日曜日の朝って。朝食にはスモークサーモンをトーストに乗せて、紅茶をおともに食べました。一日に始まりです。

 

さて、日本への準備がほぼ出来上がりました。今回は日本国内でいろいろなとこに行くのでその地域の下調べが多くあって、そこに時間を取り、いつもならネット環境がないまま日本では過ごすのですがユリ君が仕事の関係上もあってネットがないと困るという事なのでポケットWifiも頼みました。

 

皆さんは旅をするときはどんな準備をしますか?行き当たりばったりで何も計画しないタイプ?それとも綿密に計画を立てるタイプですか?

 

僕は、あることは必ず押さえておくべきものがあるんですよね。スケジュール的なものはそこまで密にはしないかも。

 

必ず押さえておくのは、宿泊先。これはみんなそうでしょうね。早めに予約をしておいたほうが安かったりしますし、繁忙期には泊まるところがないという事もありますからね。これは絶対かな。あとは良さそうなレストランを何件か調べておくこと。これは特に4-5人くらいのグループの時はそうします。この人数ってそれぞれの意見が出てきて何をしたいか、何にをいつ食べたいかでもめることが多かったりするし、情報がないもないままで、行き当たりばったりのレストランで食事がまずかったというのは悲しいですしね。旅行の楽しみって普段口にしないものを食べれるってとこにもあるなって僕は思っているので。それならば、美味しいもの食べたいですもんね。それと最後は交通機関。空港から街や宿への生き方はもちろん、どんな交通機関があって僕たちの考えているスケジュールをこなすにはどれが最適なのか。この3点かな。

 

そこで今回の日本への旅の準備はこんな感じ。

 

続きは僕のブログサイトから読んでくださいね。僕流の旅の準備術です。

 

AD

旅の目的の一つは、これ!

テーマ:

今日見える窓からの景色は雨粒で邪魔されてかすんで見えます。風を伴った強い雨だったのか、朝起きると窓は雨粒だらけ。その向こう側ではすべてのものが薄いグレーのベールをかぶって平面の単色的な景色に。これがヨーロッパの秋と言ってしまえば、そうなんですけど。秋風がしみます。

 

そんな秋の深まりを感じるドイツ、夕飯の献立も温かなものが多くなりました。一昨日は白菜と牛肉のトマトの煮込み、昨日は野菜たっぷりのチキンドリア。ドリアにはキノコと、玉ねぎのほかにみじん切りにしたカリフラワーを入れることに。ユリ君、どうやらブロッコリーやカリフラワーがそんなに好きではないようで、これならばれないだろうと思って入れてみました。まるで好き嫌いな子供を騙すかのように。

 

少し風邪気味のユリ君、なのでカリフラワーってビタミンCが豊富なのでうってつけだなって思ったんです。今調べてみたら、がん予防、老化防止に加えて。カリウムが多いので高血圧にもよいのだとか。ドイツに引っ越してきてから野菜の摂取量が増えたのは本当に良いことだなって、実感してます。

 

食事と言えば、最近は家族や日本で泊めてもらう人たちからメールがよく来るんです。内容は、”ユリ君は何が好き?何が嫌い?和食は食べれる?”と言ったもの。本当に気を使ってもらってありがたい。他視界に海外からお客さんが来ると何を作るか迷いますよね。特に欧米はベジタリアンとかビーガンが多かったりするので、、、。ユリ君は基本的に出されたものはちゃんと食べるので、”なんでも大丈夫。”と変身をするようにしています。ただ、生魚はまだ挑戦したことがないのでちょっと無理かもとは伝えてるのですが。

 

人それぞれの食事に対する姿勢って違いますよね、詳しくは僕のブログサイトで読んでくださいね。

 

AD