奄美大島ダイビングログ、ブルーゲイトお気楽ダイビング日記

奄美大島ダイビングログ、ブルーゲイトお気楽ダイビング日記

奄美大島のダイビングショップ、ブルーゲイトのダイビングブログです。

         奄美大島のダイビングショップ
、ブルーゲイトです。


          奄美大島北部の海を、ゲストの皆さんに楽しんでもらうべく、


            こじんまりと“少人数でのんびり”潜る事を心掛けております。





           ビギナーの方には安心してのびのびと海中を楽しんでもらい、


            写真をじっくりと撮りたい方にはご希望の被写体やお勧めの


            被写体の案内、コース取りや時間配分に気を配り、ご希望で


          あればそれぞれの被写体における参考データなどもご案内しながら


            奄美大島のダイビングを満喫して頂けるように努力しております。





     HPはこちらをどうぞ!奄美大島ダイビングショップ
ブルーゲイト


      出来る限り更新致します…奄美大島ダイビングブログ


「どないやねん。」

なるツッコミが聞こえるタイトルとなって

おりますが。

 

日々真面目に励んでおりました。

季節として始まった、基本北風の日々

にも慣れましたところで、水温25℃付近

になると、やたらと水温の低下に敏感

になって来まして、コンマ5℃の低下

にも過敏に反応するオッサンであります。

 

そんな訳で、

透明度は日々良好。

 

心地が良くてねぇ。

 

 

「夫婦仲良好と思われる。」

「知らんケド。」シリーズ↓

寄り添い感がいつもと違う

感じがしまして、しばらく眺めて

おりますと、婚姻色が出て来ましたので、

なんかしらが始まるのかいな、と思いつつ

眺めておりましたが、この時は何も

起こりませんでしたい。

 

体験ダイビングも↓

未知の加減が多すぎる、初めての

水中に、最初は戸惑いしかありません

でしたが、決してギブアップはしなかった

お客人↑

最後は納得の楽しさで、Cカード取得を

誓って帰っていきました

 

 

水温25℃あたり。

 

 

 

 

 

 

海がまるで落ち着かない今月で

あります。

そんな中で軽石が流れて来たり、

その上に20号までこっちに流れて

来たりすれば、

「さっぱりワヤやんけ。」

となるところでありましたが、

「そこはひとつ勘弁してやろう。」

なる、お天道様のはからいかと。

 

そんな訳で、大体が大シケか、

ちょいシケの2択の日々の中、

まとまった人数の体験

が午前午後に入ったり↓

 


根の魚が、避難体制でキュッと集まって

来るので、小ぶりのカイワリでも回ってきた

かと思いきや、珍しく80センチ超えの

カンパチが、ギロギロ睨みながら背後から

現れたり↓

 


そちらの世界では、何かしらの事情でも

あるんかいな?と思わせる

「まだ産んでんの?」

がここにもいたり↓

 

 


フラッと訪れる、体験ダイビングのお客サン

にカメと絡んでもらったり↓

 

何とか折り合いをつけて、楽しく過ごして

おりまする。

 

 

水温25℃

 

 

 

 

 

ど曇天↓

段階を経ない寒さには

おっちゃんは対応できません。

でもお客人は元気なもので、雨も

寒さも意に介さずだ。強いねぇ。

 

そんな訳で、それほどの寒さは感じない

水中は、良好な透明度で↓

それさえ良好であれば、その他は

大体帳消しとなります。

 

未だ居るかいなと思いながらやってくれば

まだいました↓

ちょっと前は黒9割だった体色が、

青7割くらいになっておりまして。

青10割の姿が確認出来れば、成人の

祝いでも渡したいと思います。

 

雨はいかん。

 

 

水温26℃弱

 

 

 

 

 

 

 

日が暮れるのも早くなり、すっかり秋で

ありまして。

 

水は未だそれほど冷たくはありませんが、

吹き出した北寄りの風がオッチャンには

堪える季節となってまいりました。

 

そんな訳で、スラスラ、チャッチャと終わって

しまいましたOW講習。

講習生のリクエストで終了後もビーチで

ファンダイブとなりまして↓

ヨユーであります↑

 

遊んでいると、11月も見えてきたこの頃と

言うのに、子孫繁栄に励んでいるクマノミ夫婦↓

夫婦仲は良好だと思われます。

知らんケド。

 

そうして、今の所実害はございませんので

気楽に構えてはおりますが、今後の行く末が

気になりはする、コレ↓

例の軽石、水中バージョンであります。

水中で触っておりますと、地中から噴出して

来たと言う辺りに、ロマンに寄せた感情を

一瞬抱いたりもしますが、「もしかして、

地質学的に価値があって、キロあたり~¥

で売れたりして、エヘヘ」

とか、結局オッチャンは俗っぽくなっている。

 

 

 

水温26℃辺り。

 

 

 

 

 

 

かくかくしかじかで、割と忙しい

夏はとっくの昔に過ぎまして、まともな

台風なんかただの一回も来なかった

夏も終わり、おかしなもんじゃと思って

いると、東風が吹き続ける日々が

10月に入って始まりまして、それが

済んだかと思えば、遥か彼方の小笠原方面

の海底噴火で飛び出した、軽石の

粒々が大量に奄美大島に流れ着きまして

色々と大変な事になっているこの頃

であります。

 

思えば「禍」以外にも色々と異例尽くしの

今年の夏でありましたが、とりあえず

「禍」の方も、落ち着いて来たこの頃でも

ありますので、ブログなんぞを久々に

書いてみる事になりましたい。

 

という事で、

本日は「どこでもマイル」なる、聞けば

なかなかに予定が立てづらくはありますが、

はまる人にはなかなか楽しいと思われる

チケットで来島したお客人とOW講習

でした。

 

 

進行はウルトラスムーズ。

ウルトラスムーズの進行の中

望外の2ショットも。

 

 

明日もきっと楽しいのであります。