ブログ 走攻 (SoCo blog)

ブログ 走攻 (SoCo blog)

ラジオDJ・TV音楽番組司会・イベントMC・ゲレンデDJ etc...をしている SoCo(ソーコー)と申します!

主に、音楽に纏わる事を綴るつもりです。
何を食べただ、景色が・・・とかなblogではありません。
(とかいって”お花がキレイ~!”とかUPしてたらゴメンナサイ)


テーマ:

長いようで、終わってみればやはりあっという間に思えた約4ヵ月の雪山シーズン。

今シーズンはより深く、濃いシーズンを過ごせました。

{26C00F59-1FF2-4B89-9D16-F7DE00E4F66E}
 
{91BA92A8-15AB-4E2E-BA45-117DBAC28725}
 
{B6C4C558-E105-403A-8197-690594F09109}

 


新たな試み、出会いに刺激も受け、成果も百点満点とまではいきませんが、出せたと思っています。

 

それもこれもすべて、関わってくれたみなさん、携わって頂いた方々、そして何より繋がってくれたお客さんのおかげであると心から思っている次第です。

 

自分で言っといてなんですが、なんかそんなことをあまり感じないようなタイプに思われることがわりとあるんですが、ま、確かに感動などには薄いタイプではあると思いますが、雪山はそんな僕も純白な気持ちにしてくれる、あ、いや、純白は言い過ぎかな、オフホワイトぐらいにはしてくれる、そんな尊い場所です。

 

{F801F0F1-683A-457A-A15C-FF5A6B1B7C1B}

 

 

{542FB6AB-10DA-42E4-9715-591128C5DCE8}

{9EBB4F3D-F6F3-4294-B880-B990C11DBE28}

 

{3AF4E59C-6695-4E19-8743-C521CD8D17EE}

{E8DA33E7-149F-45F8-B363-35639E9F93B2}

 

 

改めて、そんなスキー場、ウィンタースポーツが好きなんだということを実感し、と同時に、自分の技術のなさも痛感し、母親に小学生の時スキースクールに行かせてもらっておきながら、そして、十年以上にわたってスキー場に携わる仕事をさせてもらっておきながら、一体何をしていたんだと自責の念にかられもしました。

 

{0F94A2D6-2E6B-4DE0-BB47-D95C556AD547}
 
{54B23C58-53B1-40C3-A0A0-38EE8D4EEF1D}

 

 

来シーズンこそはもっとレベルアップし、よりゲレンデを知り尽くしたいと思わせてもらったのも貴重な経験をさせてもらえた出会いからです!

 

{B09E77A2-0735-4EDD-8F03-58DEEBE009B2}

 

 

そして、もちろんですが本業においても、今シーズンのチャレンジををさらに前進、進化させ、よりエンターテインメント性を磨き、ゲレンデで、もっと快適に、そして愉快に過ごしてもらえるように、挑戦し続けていく所存です。

 

{7EE86FFA-873E-45E1-A4B4-8C841C82EA1E}


             

さて、そのためのオフシーズン、まずは、増えた体重と酒量を減らさねば、今週から・・・いや、来週、から、かなぁ。

 

{9FC9E979-5343-4B65-B974-9586B578152F}


シーズンイン→シーズンアウト

約5kgほども太ってしまった。

 

 なかなか落ちんのやろうなぁ。増えんのすぐやのに〜。


テーマ:
2017.11.21 @京都国立博物館
{677CDB8F-33F6-46DA-A6E6-215562BB759C}

開催期間ギリギリの最終週、滑り込みで見に行って来ました、特別展覧会「国宝」

ど平日の火曜日ならまだ混み具合もマシなんじゃなかろうか?!なんて考えは根底から覆されました。
{E0A556C7-5DD0-4039-BDDD-A3FB31B30C56}

100分待ち。

1人。それも11月末の京都。
{09330ED2-FA3B-4D49-9355-E2A85E9A63FB}

まだ午後の日が射していたのが救いでした。

なんとか90分耐え抜き、入館。
{79879D6C-1077-4589-9D4D-835CE983F88B}

人波に流されたり、巻き込まれたり、はじき出されてたりしながらも、3Fから各フロアどこを見ても国宝の世界を2時間半堪能しました。

ちょっと人と国宝に酔ってしまうほど、どちらにもある意味圧倒されました。

写真撮影禁止なので、よりこの目に、脳裏に焼き付けようと凝視しようとするんですが、いかんせん余りの人の多さで立ち止まってじっくり見ることは人気作品になればなるほど叶わないわけですが、気になった作品は何度も見に戻ることも可能なので、遠巻きからではありながら何度か見た作品もありました。

特に個人的になんか凄く惹きつけられたのが、奈良国立博物館所蔵の薬師如来坐像で、その何とも形容しがたい表情から何か生命力すらあるかのように感じてしまうぐらいでした。

作者が魂を込めて作るからなんでしょうかね、時空を超えて、何か伝わり、訴えかけてくるのは。

しかしまあ1000年以上も前に作ったり書いたりした物が残ってるって改めて凄いことだよなぁって思ったと同時に、人は骨しか残らない、下手したら骨すら残らないかもしれないけど、物、作品というのは素晴らしい物、価値ある作品を作れば残っていく可能性があるんだなぁって、当たり前のことなんですけど、なんだかしみじみそう思っちゃいました。

残る、残せる仕事、匠の技、職人の技術こそ国の宝なのだなと実感しました。

同じ人間で手先の器用さってこうまで違うんだなぁって、ほんとに色んな作品を見て凄いなぁと感心しきりでした。


あと、教科書に載ってた物や絵画を目の前にするとテンション上がるなぁというのと、
{9A52A7F3-D9C2-4886-B2FD-C1B358138650}

日本語の名称、漢字の意味とかが難しくて分かりづらくて、逆に英語表記を見た方がなんとなく意味が分かったり、なんてことも結構ありました。
{3134FF36-75B8-473A-9996-99D8BB46DCEC}


それと、太刀に目を奪われました。

作家の北方謙三氏がエッセイで銃や日本刀について
「闘うために作られたものは、すべて美しい。(中略) 完全に無機的な、無駄を徹底的に排除した機能美がある。それが逆に、こちらの闘う情念を触発してくる。」
と書いてはったんですが、まさにその煌びやかに光るさまに、なにか情念のようなものが乗り移るかの如くな美しさを感じた気がしました。


そして何より、4期に分かれていて、展示品が違っていたので、見れなかった国宝、雪舟とか金印、風神雷神図とか他にも色々見たかったなぁ、もっと早くに行くべきだったなぁと悔やまれたのでありました。




テーマ:
2017.11.18 @なんばHatch
{E5F06915-E9C9-4AE7-9F11-5FB0721001A2}

マジBACK、キマくりなLIVEでした!!

LIVE後挨拶させてもらったんですが、あっくん曰く、20年で1番JESSEが良かったんじゃないか、と、それぐらいのツアーファイナルでした!

やっぱLIVE HOUSEってええなぁ、そして、ミクスチャーロックを好きでよかった!と思える、音が、グルーヴがまさに爆雷、バリバリズッシーンと骨にくるLIVEでした!

初めてRIZEを、今はなきベイサイドジェニーで見てからもう17年近くも経つのかぁ、そんなに経ったようにも思えないとこもあるけど、そうかぁ…なんてちょっと感慨深くも思ったり。

だからといって、決して懐かしむLIVEじゃなく、7年ぶりにリリースされたニューアルバムからの楽曲を中心に据えた攻めのLIVEで、ひとつ感じたのが、より若者層が増えてるなと思いました。

まさにサンダーボルトが年齢など関係なく脳天直撃し、RIZEのロックに感電した連中、RIZERが20年経ってなお、どんどん増殖している、そんな証を体現できる、40公演に及ぶロングツアーを締めくくるにふさわし過ぎる、これぞRIZE IS BACKな一夜でした!


アンコールも終わり最後の最後、武道館への思いを話し、メンバー、バンドの絆を感じるその言葉に胸が熱くなり、そして肩を組んでステージから去っていくJESSEとあっくんの背中がもうなんとも言えない、20年ともにしてきた者の、渋さというか、哀愁もちょっと感じたり、なんか激シブでした!!
{B4C0153A-CB62-489F-85C1-F23F62FF6013}

スタッフの方からなんとクルーTシャツまで頂いてしまい、次の20年はこのTシャツとともに、ジジイになるまでカミナリくらいにRIZEのLIVEに行く所存です!




テーマ:
2017.11.5 @新潟市内
{642DCC0B-8C56-4AB6-B83E-E45AC074078C}

新潟2日目、10時のチェックアウトに間に合うギリギリまで深く眠り、夜行バス出発の20時前まで、ノープランニングフリータイムの始まり始まり。

昨日と打って変わってこれ以上ないほどの晴天になってくれ、寒くもなかったのがめちゃ救い!


やはりまずはメシでしょってことで、バカの1つ覚えで2日連続ピア万代へ。
{C9672A2F-5038-4CB2-A1F1-E2F6076A1C04}
昨日から気になってたわりと人気っぽい地元の回転寿司屋に来てみたら、10時半の開店を待つ列がすでにできており、ここでもやはり同じような考えの泊まり新潟LIVE組も来てる様子で、
{F7B7D54F-5A43-4583-8470-9345101202E2}
折角だし、というか、時間は腐るほどあるので並んで待つことに。

約30分待って、佐渡の海鮮をほどほどに堪能!
{D9F96357-9C4D-47FB-8C7B-EE6C42B523C8}

というのも、あまりお腹いっぱいにし過ぎてしまうと、やることが減ってしまうということもあったりで。
いやぁしかし並んで待ったかいあって美味しかった!
のどぐろまるで口の中で溶けていくようでした〜。


そして、昨日の喧騒が嘘のように静まり返った朱鷺メッセに。
{9CD94F9E-7767-4976-990D-9DC65040E200}

なんでも無料で見れる展望室があるとのことで、天気も最高だし上ってみることに。

日本海側一の高さ31階から新潟市内を360度見渡せて、
{A786672A-255D-48A4-844D-AE81CE5E620D}
遠くには佐渡島もうっすら見えたりで、
{0A939A17-D5E8-4449-924D-7717D7112F63}
無料でこれはなかなかではないか、と楽しませてもらいました!

さて、こっから7時間ぐらい何しよっかな、で、なんでも新潟市内レンタサイクルが3時間300円で借りられて以後も1時間100円、それに借りた所で返さなくてもよくて返す所もたくさんある、なんてことを知り、自転車であてもなくブラリングすることにしました。
{D0D4BFBD-962F-48CC-BAFB-057B8EBEF7B3}

{B203D1E7-D875-49E0-94E6-11EC69C6FB39}

お城とかあったら良かったんだけど、あいにく近くにはなかったので、白山神社に行ってみたり、
{B804A0E4-BCCC-4E40-A230-4B01A661CCF9}

{4F9C6A56-2210-44E7-8148-E17A46851BC6}
有酸素運動してる間にお腹もほんのり減ってきたので、ここで昨日見つけたカレーを食しに移動。

{9CA08CCB-0610-434A-B07C-8D0E61FAC007}
わたくし辛い物が苦手で普段外であまりカレーなど食べないんですが、そば屋のカレーなら大抵そこまで辛くないだろうと思い食べてみました。 
{0E550C1B-C2BD-44EF-BB8E-F09B85EC1746}
うん、まあ普通でした。その普通さが売りなんでしょうね!


ネットを見てみたら、なんでも漫画家の水島新司さんが新潟のご出身で、ドカベンの銅像とかが建っている商店街があるとのことで行ってみましたが、特に水島新司さんについて説明した記念碑のようなものは見かけなかったように思うのですが、もしかしたら見過ごしてしまってるかもしれません。

{AE4C06E5-1AB3-4C4B-8DD3-4C3817E7CB49}
このドカベン像の前でケツバットされてるように飛んで写真を撮るのが一時流行ってた?とかみたいですが、もちろん1人なので銅像撮るだけですが、そう言えば僕も中学時代野球部で、それこそ体罰とかありまくりな時代だったので、ケツバット、僕らはケッパンと言うてましたがヤラれましたし、そしてヤリましたね、後輩に。
20年ぶりぐらいにあった後輩にそのことを言われるぐらいなので、よっぽど印象悪かったんでしょうね。

ま、そんな話はさておき、そこから海、日本海を見に行ってみようとひたすら北へ走りました。

市内中心部から6kmぐらいってことで、楽勝で自転車で来れる圏内ですね。
{459216FD-3BCA-4763-BDA0-A17DC71F0A13}

時刻は15時過ぎってとこだったので、
{72CD3214-BC46-4274-888C-26A55FC61EC9}
どうしよっかなぁ、昨日LIVEで難波さんが言ってたとても綺麗だという新潟の日本海に沈む夕日、BRAND NEW SUNSETを待つか、いなか。

天気が本当に良かったし、砂浜や公園、
{623D18F6-AAB3-4251-97A2-AEBD6299CCAC}
そして結構人気の観光スポットみたいだったんですが、僕はちょっといいかなぁという水族館、マリンピア日本海の前あたりもなんとなくうろついてみたりして。
{D5BAE5E8-7FCC-408B-BD0E-07841FD842B7}

あ、水族館ね、見てるとなんかちょっと可哀想な気持ちになってくるとこがあるんですよ、僕。

広い海原からこんな狭い所に連れてこられて、気狂いそうになれへんかなぁ、って。

もう今無くなったんですけど、2年ぐらい前までかな?大阪の梅田って繁華街の商業施設の通路にめっちゃ狭い水槽にわんさか魚がいてたミニ水族館みたいなのが結構長いことあったんですけど、
オレが魚やったらノイローゼなるんちゃうかなぁなんていつも通る時に思ってたぐらい…
{6D7CD4DD-3FFB-4AAA-892D-1F4F7BFB2AC5}って、またどうでもええ話に逸らしてまいました。


てことで、水族館前の駐車場がかなり夕景の絶好スポットだったみたいでそこから日本海に沈む夕日、BRAND NEW SUNSETを!
{9A43CE27-6C27-473B-A680-5C97E30A9BE2}

なんだかうるうるきかけるぐらいに美しかったです!待ったかいありありでした。

日が落ちるとやはり海風が肌寒くなってまいりまして、そそくさと退散し、2〜30分走って栄えてる地区に戻って来まして、
{D431FC80-8306-4950-B7C0-CC4D693EBEA6}そのあたりのホテルで自転車を返却。

結局5時間借りて、しっかり活用して500円で色々回れて有意義なサイクリング新潟でした。
{5CE3F105-3A1B-44E5-A07B-BB6EE8EFCB7D}


ちょっと冷えた身体を商業施設で休んであっため、
{AA08BB87-4D91-4A0D-A72E-E3A0176FEA66}
(Kenさん効果?LIVEあるから売り切れだったのか?!)

いよいよファイナルパートで新潟最後の晩餐は、わたくし無類の天津飯好きでして、その名も自称"天津飯ター走攻"として、その土地土地の、町の結構昔からありそうな中華料理屋さんの天津飯を食べておきたい、なんて願望なんぞがありまして、新潟駅近くで発見しましたこちらのお店にてレッツ飯ティング!
{2A96A33A-2ECB-4F82-9218-2495D68767AB}

{DA7823EF-F699-42D5-83A5-AD5F3AA839AB}

僕が追い求める好みのタイプの天津飯ではなく、甘酸っぱい系でしたぁ。

詳しくはそのうち「天津飯ターブログ」も書いていけたらなぁ、なんて思って…たりも、一応、してたり、もします。けど、ま、にんともかんとも、です。


そしてようやく、19:50深夜バスに乗り込み、約11時間後、大阪へと帰還したのでありました〜。
{D805D658-C394-4301-A95C-3939A9B731EC}


なんてことで、丸々1泊2日の新潟市内LIVE遠征の旅、LIVE以外の部分、珍遊記をひたすら自分の記録的にも書き留めた次第ですが、もしこの駄文長文を、1つ前の1日目のブログから最後まで読んで頂いた方がいらっしゃいましたら、本当に感謝なのであります!!

新潟県同様かなり長くなってしまいましたが、これにて失礼致します。
{20074E01-2836-4870-A56C-FC2B009D144B}

テーマ:
2017.11.4 @新潟市
{273CD0CA-240B-48B5-825A-61750F1703F9}

新潟に行きました。Hi-STANDARDのLIVE遠征で!

詳しい経緯は、1つ前のLIVE感想ブログに書いてるんですが、行き帰りとも深夜バスでの旅を選択しまして、丸々2日滞在することになりました。

今まで新潟にはスキー、スノーボードで、そしてFUJI ROCKで来たことはあったんですが、新潟市内にじっくり滞在はお初でした。

新潟について事前に改めて調べたんですが、新潟って長いとは思ってましてがここまで長いんですね。
{913D9584-25E1-410F-B7DE-956D7CA8A4CF}


レンタカーを借りないと、電車で色々見て回るのはちょっと厳しいかなと判断し、もちろんLIVEありきの旅なので、観光メインでもないので、2日とも市内で過ごすことにしました。


まず1日目は、朝9時ぐらいに着き、LIVEまで8時間ぐらいあって、10時からグッズ販売が行われるということだったので、ならば朝一からまずは会場となる朱鷺メッセに行ってみようと思い、駅前で手に入れた観光マップ片手にブラブラ歩いて行ってみました。


新潟駅から萬代橋まで来て、
{2045D5C4-6AF0-4548-BC5A-AACEE1807A4E}
信濃川沿いを歩いていたら、インスタ映えスポット的な場所があるも、1人なのでもちろん外観だけ撮って、
{AB7B2D71-9742-4BAE-B73D-252E9C5D6DC9}
あの高いビルのとこか、
{483F3FD5-5DDD-411B-B0E2-9E551293C2A5}
と再び目指そうとしたあたりから止んでいた雨が北風を伴って激しめに降り出し、朱鷺メッセに着いた時には暴風雨に近いぐらいになっていました。

そして、グッズの列は朝10時前からすでに早くも長蛇の列で、
{7A3F332C-D3DD-44D8-A429-D2237E5EE428}
1時間並んで欲しかったパーカーと、思わずテンション上がって当初は買うつもりはなかったコーチジャケットまで買ってしまうという、"グッズ並んだからには買っちゃうあるある"…的にゲット。


時刻は11時、昨日の夜大阪を出てから何も食べてなかったので、とにかく腹が減っては…状態で、地図的には朱鷺メッセのすぐ向かいたけど、漁港?になっててぐるっと回り道する形でピア万代という市場や飲食店がある所に行き、
{F0CDFF4D-D693-4E2D-8499-1D589CC08372}
でかい荷物も背負ってるし、とにかくお腹減ってるし、で比較的空いていたこちらでやはり海の幸を食すことに!
{7555E6C8-EBF5-48AB-B35D-052E72900012}

腹6分目ぐらいで、ま、次の展開も考えたらちょうどいいかって感じで、さて、時刻は12時、ホテルのチェックインは15時から、どうしようかなぁと、これまた観光マップ見ながらとりあえず栄えてるあたりに行ってみようかなと、傘がひっくり帰りそうなぐらいの雨、風だったんですが、ニモ負ケズ、に万代シテイと呼ばれるあたりにやってきたら、タワーがあったり、え?新潟にもアルタってあんの?
{32BCFB76-BD2B-4B58-A4AC-682ACA0E297D}
なんてプチ驚きもあったりして、商業ビルが建ち並んでいたので、当てもなくブラリしていたらNGT48の劇場に偶然行きあたり、
{AADDB9D9-F046-4A4B-A289-FFAFCF062C3C}
ロビーが無料開放されていたので入ってみたら、いかにも同胞的な感じのパーカーも見受けられ、
{9BC1E7A4-3189-43EE-A4BB-69B0DA489EB9}
同じような境遇、時間を持て余してる連中が今日は相当新潟市内にいるんだろうなぁ、なんて思いながら辿り着いた場所にもやはりそんな人影が。
{6056D127-50C4-4820-A980-389F29A21FA7}

ここも何も知らずになんとなく歩いてたら見かけて、
{02D5DDF5-91E7-4E87-9CC5-12C36B8B6F02}
へぇそうなんやぁ明日食べてみようかなぁ、ってことで、ここではおやつ感覚的に新潟名物イタリアンのお店に。
{9564156A-0A3C-42F2-A7B5-3088F0420492}
普通に美味しかったです。
てか、焼きそばに色々かけるんですね。
{EA45BC96-4C85-462E-B3DE-2692178F4E4C}


そんなこんなで、時刻は待ってましたの午後3時に!
駅近くに戻って今夜のお宿にチェックイン。
荷物を置いて、缶ビールを1本飲んで小1時間の休憩タイム。

そして再び、17時会場ということで、朱鷺メッセに向け16時過ぎに出発!

このために大阪から新潟へやって参りました、Hi-STANDARDのLIVE!

と、ここまで全て雨の中での珍遊でしたが、LIVEが終わり表に出ると、写真では分かりにくいですが満月が!
{4D86A7D2-4B2A-449B-9EB9-8FC57F627E2C}

余韻に浸りまくりながら再び歩いてホテルに帰還。

22時ぐらいで、昨晩も夜行バスであまり眠れてないし、歩き回った上でのLIVE参戦で疲労も結構ありで、コンビニ寄ってビールとカップラーメン、おつまみ買って、1日目はこれにて終了。


写真がこれ以上貼り付けられないので、続きの2日目は次のブログで!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。