フィギュアができるまで~☆彡 【その2】 | グッスマらぼ

グッスマらぼ

グッドスマイルカンパニー新入社員によるブログです。フィギュアやグッズ、プラモデルなどの商品紹介はもちろん、イベントレポートや社内の様子など様々な情報をお届けします!


テーマ:

こんにちは、まゆポ(@gsc_myp)です。

 

前回は原型ができるところまでをご紹介しました!

 

前回記事はこちら↓

フィギュアができるまで~☆彡 【その1】

 

ではその後どうなっていくのでしょうか~~

原型制作が終わった!次は、

 

複製

「支給原型」「デコレーションマスター」を作るために

原型の複製作業を行います!

 

フィギュアの量産には「金型」が必要不可欠です!

(金型とはなんぞや?というかたはこちらをチェックしてみて下さい♪)

【製造開発豆知識】金型を作ろう!!

 

金型を作るためには、原型をより商品に近い形に加工する必要があります。(穴の位置等)

が、

手間暇かけて作った、世界でたったひとつの原型に...

そんなことはできません…!!

 

そこで、複製でてきた原型を使うわけですね(ミ・ﻌ・ミ)ノ

こうしてできあがったのが、「支給原型」と呼ばれるものです!

 

 

そうしてもうひとつ

「デコマス(デコレーションマスター)」を作るためにも

複製が行われます!

 

デコレーションマスターとは、わかりやすく言うと

「フィギュアの彩色見本」です。

 

色塗り過程を詳しく解説した記事はこちらになります。

【彩色】きせかえチアガール塗ってみた【はじめました】

 

こちらは

 

◆社内での撮影や、イベント展示などに使われるもの

◆量産する工場に見本としておくるもの

 

2つまったく同じものがつくる必要があります…!

(フィニッシャーの腕のみせどころです!)

 

面相

こちらもフィギュアの出来を大きく左右するとっても重要なポイントですね。

面相はデータでつくられております!

 

そうして複製され、色付けがされ、できあがったものは

原型と同じように、社内チェック、ライセンサーチェックがなされ

皆様の元へ情報をお届けします (´σω`)

 

 

こんな風に!!
 
さらに同時進行で
商品リリース(案内)準備に入っていきます。
先ほど紹介したツイート画像の撮影作業も、主に社内で行われております。
 
撮影前のポージングをするレンちゃん(@gsc_ren)を発見!
 
商品の良さを伝えるのに、ポージングはとっても重要な作業ですね(*´ω`)
 
◆汚れや剥げが無いか
◆ポーズが同じ方向ばかり向いていないか
◆商品の良さが伝わるポージングになっているか
◆パーツが正しく取り付けられているか
 
念入りにチェックします₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾
 
真剣です…!
 
「バッチリ!!」
 
レンちゃんからバッチリがでたところで、
本日はここまでとします!
 
ではまた次回の記事でお会いしましょう₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾
 
衣装原案:Rella © Crypton Future Media, INC. www.piapro.net

グッスマらぼさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス