第5回!しゅらしゅくらっち☆ | グッスマらぼ

グッスマらぼ

グッドスマイルカンパニー新入社員によるブログです。フィギュアやグッズ、プラモデルなどの商品紹介はもちろん、イベントレポートや社内の様子など様々な情報をお届けします!


テーマ:

 

 

皆様、こんにちは!


先週のナナシスのイベントで報酬圏内に入れず涙を流している
しゅらけん(@gsc_syuraken)です←←

気を取り直しまして、

今月も始まりました「しゅらしゅくらっち☆」のコーナー!

 

 

今回もソファを作っていきたいと思います!

前回記事はこちら!( https://ameblo.jp/blog-shinsotsu2012/entry-12412774326.html

 

====================================================

 

 

左右が対象に近づき、少し完成度が増したソファさん。

 

 


 

 

 

 

しかしどうでしょう。。。

 

全体の膨らみ加減が抑えられてしまい、

なんというか「ソファの柔らかさ」からは

遠のいてしまったようにも感じます。

 

左右対称を意識するあまり、

本来の造形から外れていってしまうことはよくある現象。。。

 

その都度その都度、確認しながら進めていきましょう。

(私もしょっちゅうやらかします←←)

(意識しているのにも関わらずやらかします←←←)

 

 

しかし!

気にし過ぎても進まなくなってしまいますので、

サラッと進めて膨らみ加減を追加してあげましょう!

 

改めて見ていくと、

 

・背もたれの両サイドが落ちていて柔らかさが無い

・肘掛け部分の丸みも少ない

・底面のクッションもぺちゃんこ

 

などなどが挙げられます

 

 

△赤線で修正ラインを引いてあげると

より分かりやすく意識出来ます。

 

 

 

修正点も見えてきたので、早速直してあげましょう!

 

 

△いつものようにファンドをモリモリして。。。

 

 

出来たものがこちら!←(三分クッキング感)

 

 

いかがでしょうか!

最初の状態の時より、ソファ感は復活したように感じます。

 

 

この流れで、ソファのディテールも少し追加してあげましょう。

 

①先ずはデザインナイフで背もたれの縫い目になる線を彫っていきます。

△最初からガッツリ彫るのではなく、

浅く浅く少しずつ撫でるように彫っていくのがコツです。

また、ファンドは水に溶けますので、

水に濡らしたスパチュラなどで撫でるという方法でも彫ることが可能です!

 

続いて、

②デザインナイフで彫った線が谷間(V)の状態になるように、

彫刻刀の平刀で彫っていきます。

 

 

△彫りました!

 

最後に、

紙ヤスリ水に濡らしたスパチュラなどで丸みをつけていきます。

 

最初のデザインナイフで彫った深さによって丸みは変わってくるので、

①~③の過程を繰り返して好みの膨らみを作ります。

 

△ひとまずこんな感じ!

 

するとどうでしょう!

ディテールを少し追加しただけですが、

一気に完成形が見えてきた!気がします!!

△ソファだ。。。!!

 

 

テンションが上がってまた忘れてしまう前に、

「ソファの脚」の芯も作っておきましょう!

 

だいたい1.5㎝程度で芯を作ります。

△。。。。なにこれぇ。。。(苦笑)

 

大丈夫です。最初の芯なんてこんなもんです。←←←

 

 

 

しかし、どうにか”映える”方法はないかと探して撮ったのがこちら。。。

 

 

うーん!映えないなっっ!!!

 

 

本日はここまで!

次回「しゅらしゅくらっち☆」をお楽しみにっ

 

明日はレンちゃん( gsc_ren )先輩のねんどろいどハリーポッター紹介記事!

 

 

 

 

 

 

 

 

グッスマらぼさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス