グッスマらぼ

グッスマらぼ

グッドスマイルカンパニー新入社員によるブログです。フィギュアやグッズ、プラモデルなどの商品紹介はもちろん、イベントレポートや社内の様子など様々な情報をお届けします!

NEW !
テーマ:

こんにちは。

 

タケシ(@gsc_takeshi)です。

 

今日はフィギュアのホコリ対策です。

 

どうしたってホコリ付いちゃいますからね。だからこまめに綺麗にしてあげたい。

 

では具体的にどんな対策方法があるのか、ご紹介しま~す!

 

 

基本はまずホコリを掃うことですよね。

小さくて毛先の柔らかい、工作用のハケとかが良いと思います。

 

でもこれだと普通過ぎます。

 

なので続きましてはこちら

ブロアーブラシです。

 

カメラを掃除したりする時に使われるものです。

赤い部分を押すことで毛先の間から空気が出て、ホコリを蹴散らしながら掃くこともできる優れものです。

ブロアーブラシです。

 

 

さらにこちら

タミヤ クラフトツールシリーズ No.78

モデルクリーニングブラシ 静電気防止タイプ!!

 
このブラシはただのブラシではなく、静電気を防止する除電ブラシとなっているので、
ホコリを掃う上にホコリの再付着を軽減できるのです!
 
本格的にフィギュアをケアしたい方にお勧めです!
 
 
ブラシでいちいち掃くとか正直面倒くさいわ~。という方はこちら。
 
エアーダスター!
 
スプレー缶からなかなかの勢いで空気が噴射されます。
 
ホコリなんてイチコロです。
 
フィギュアまで吹き飛ばさないように注意しましょう。
 
 
 
ここまで紹介した方法ではどうしたってホコリが舞ってしまいます。
 
ホコリが舞うのが許せないという方にはこちら
 
キーボードクリーナー!
 
キーボードやリモコン等の凸凹したものの間に吸着してホコリを取り除くやつです。
 
このようにフィギュアでも複雑な凹凸にホコリが溜まりがちです‥‥
 
でもキーボードクリーナーであれば、複雑な凸凹などなんのその!
 
はい!綺麗!
 
しっかりとホコリを取り除き、飛散させない。優れものです。
 
※色落ちの危険性があるため、長時間触れさせたままにしないようにしましょう※
 

 

 
 

ホコリを除くだけじゃ満足できねぇ‥‥どうせならピカピカにしてぇ‥‥という方は、

 

ノンアルコールのウェットシートで優しく拭いたり、

中性洗剤で優しく丁寧に洗ったりしましょう。

 

アルコールティッシュや酸性洗剤は汚れを落とす力が強い分、フィギュアの塗装まで剥がしてしまう恐れがあるので控えておきましょう~。

 

洗剤をぬるま湯で薄め、手もみ洗いするのが良いかと思います。

 

グッスマ星人「あぁ~中性洗剤風呂きもちええんじゃぁ~」

 

※お湯が熱すぎるとフィギュアが変形してしまいますし、ブラシ等でこするとキズがついてしまうので要注意です※

 

 

 

いやもう掃除とかっていう時点で面倒くさいわ。まじで。

 

という場合は、

こんな感じのやつにフィギュアを入れたりするしかありませんね。

(ガラスと見せかけてプラスチックです。100円ショップで買いました)

 

入れました。これでホコリの付きようがありません。‥‥でもこれだとなんだか味気無いので、

 

100円ショップの工芸アイテム等で素敵にデコっちゃいましょう(^ω^)

あら素敵。チョベリグ!

 

!ここで注意です!

長期間に渡って密閉空間に入れたままにしているとフィギュアがベタ付く危険性があります。

 

その原因はプラスチックを柔らかくするためフィギュアに配合されている可塑剤かそざいです。

気化した可塑剤が密閉空間だとフィギュア表面にこびりついてしまってベタ付くのです。

 

なので、たまに換気をしてあげてください!

 

 

 

フィギュアのホコリ対策いろいろ、以上となります!

 

皆様の愛するフィギュア達が末永く健康でいられるための一助になれましたら幸いでございます。

 

それでは、さいなら~( ´Д`)ノ~

 

 

次回はぞねぞね@gsc_zone2)がアイドリッシュセブンから『あの二人』を紹介するみたいですよ!お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

©Kizuna AI

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス