無料動画視聴館【B】

無料動画視聴館【B】

ブリリアント片岡の無料動画情報館。
最近見た映画やドラマのレビューも。

映画「青の帰り道」は若き希望と葛藤、挫折など青春時代のリアルな感情と向き合う登場人物7人の様を描いた群集劇。出演者の高畑裕太が撮影中に不祥事を起こしたため、一年遅れての上映になりました。

 

映画「青の帰り道」のDVDは2019年8月23日発売ですが、借りる予定も購入する予定もない方はスマホやタブレットで見れる動画配信を使うのも手です。

 

映画「青の帰り道」の配信先はこちら

青の帰り道 映画 動画 フル

特典付きなので無料視聴できます。

 

【主要キャスト】

真野恵里菜(カナ)
清水くるみ(キリ)
横浜流星(リョウ)
森永悠希(タツオ)
戸塚純貴(コウタ)
秋月三佳(マリコ)
冨田佳輔(ユウキ)
 

気になる作品がある時は週末の土日を利用して観に行く事が多いです。ごく稀ですが仕事で嫌な事があった時や、よくわからないけどなんだかストレスが溜まっているかなと感じた時などは、派手なアクションシーン満載の作品を観たりもします。

 

映画の良いところは、喜びや驚きだったりと感情が刺激されるところだと思います。もちろんドラマやアニメでも良いのですが、連続しない代わりに長い時間というスタイルの映画にはまた違った良さがあります。

 

深い没入感が得られ、心地よい余韻が残るという点です。 さまざまな芸術には感動の余韻が残るものですが、一度に長い時間作品に触れますので映画はよりその余韻が残りやすいと思います。映画自体が終わった後にゆっくりエンドロールを楽しむ方が多いのもそれですね。

トイ・ストーリー作品が大好きで、待ち望んでいたシリーズ4が公開されたので早速観ました。映像が今までと比べ、とてもきれいでした。雨のシーンでは雨粒や水溜まりの描写、光の反射している色合いなど細かく美しく描かれていました。

 

「トイストーリー4」のDVD発売・レンタルは早くて11月頃ですが、買う予定がない人はレンタルよりも動画配信の方が便利です。

 

「トイストーリー4」の動画配信情報はこちらでまとめています。

>>トイストーリー4 動画 フル

特典が貰えるので無料視聴できます。

 

【主要キャスト】

トム・ハンクス(ウッディ)
ティム・アレン(バズ・ライトイヤー)
アニー・ポッツ(ボー・ピープ)
トニー・ヘイル(フォーキー)
クリスティナ・ヘンドリックス(ギャビー・ギャビー)
キーガン=マイケル・キー(ダッキー)
ジョーダン・ピール(バニー)
キアヌ・リーヴス(デューク・カブーン)
アリー・マキ(ギグル・マクディンプルズ)
ジョン・キューザック(ジェシー)
ウォーレス・ショーン(レックス)
ジョン・ラッツェンバーガー(ハム)
ジム・ヴァーニー(スリンキー)
ドン・リックルズ(ミスター・ポテトヘッド)
エステル・ハリス(ミセス・ポテトヘッド)

(日本語吹き替え)
唐沢寿明(ウッディ)
所ジョージ(バズ・ライトイヤー)
戸田恵子(ボー・ピープ)
竜星涼(フォーキー)
新木優子(ギャビー・ギャビー)
松尾駿(ダッキー)
長田庄平(バニー)
森川智之(デューク・カブーン)
竹内順子(ギグル・マクディンプルズ)
日下由美(ジェシー)
三ツ矢雄二(レックス)
咲野俊介(ハム)
辻親八(スリンキー)
辻萬長(ミスター・ポテトヘッド)
松金よね子(ミセス・ポテトヘッド)

 

 

内容もとても面白かったです。フォーキーとボーピープがメインのストーリーなので仕方ないですが、もっと昔からいる仲間達の出番を増やして欲しかったです。

 

リトル・グリーン・メンも出てこなくて残念でした。ウッディがシリーズ1から3まで言っていた「子供におもちゃとして愛される事の喜びや大切さ」「みんな家族だから1人も欠けてはいけない」というトイ・ストーリーの物語の根底を全てひっくり返された気分です。物語のラストにあんな別れが来るなんて、とても悲しかったです。ラスト以外は笑えるシーンがたくさんあってとても面白かったです。

 

映画を観ることは、最高のストレス発散、現実逃避になります。仕事で疲れきっている金曜日の夜、その時の気分に合わせてレンタルDVDで映画を観るのがお気に入りです。アクションやラブストーリー、そしてホラー。様々ジャンルを借りて、ビールを飲みながら朝まで映画タイム。仕事モードから一気にオフモードに切り替えることができます。自分では体験できないこと、したくないことを映画を通して経験できるのが映画の最大の魅力だと思います。

映画「チア男子!!」は、朝井リョウの小説を基に、実写映画化。彼の母校早稲田大学に実在している男子チアリーディングチーム「SHOCKERS」くをモデルにしているお話です。DVDレンタルは9月26日ですが、購入もレンタルする予定もない方は動画配信で観るのも手です。

 

映画「チア男子!!」の動画配信先はこちらに纏めました。

>>チア男子 映画 動画 

特典付きなので無料視聴できます。

 

【主要キャスト】

横浜流星(坂東晴希)
中尾暢樹(橋本一馬)
瀬戸利樹(徳川翔)
岩谷翔吾(長谷川弦)
菅原健(鈴木総一郎)
小平大智(遠野浩司)
浅香航大(溝口渉)
清水くるみ(坂東晴子)
唐田えりか(高城さくら)
山本千尋(小久保萌)
伊藤歩(高城さつき)

 

仕事がら、平日休みが多いので一人で映画館で映画を観ます。土日と比べ平日だと人も少なくゆっくり正面に座り観ることが出来ます。昔から映画は好きでしたが、自分で働く様になりお金にも余裕が出来たら事もあり、かなり映画館に行く回数は増えました。家でDVD鑑賞も良いんですが、やはり大画面で迫力のあるサウンドは何とも言えない感動があります。

 

特に洋画など、吹き替えじゃなく字幕と俳優さんのセリフなどを聴きながら、自分なりに解釈しながら観るのはすごく楽しいです。

映画はその映画の世界感が広がっていて、2~3時間その世界にひたる事ができます。余計な事を考えることなく、映画の中で過ごせます。非現実的なSF映画などもありますが、自分の状況が近い内容であれば自分と重ね合わせ考える事も出来ますし、教えられる事も沢山あります。

 

泣きたい時には泣ける映画を観たり、何物考えず笑いたい時にはコメディ映画などを観て気分転換したりと、映画それぞれの世界感で気分を変えることができます。自分のお気に入りの映画は何度見ても飽きません。