炭酸美容で-5歳肌!業界20年の実績を誇る美肌キープ術/芸能人愛用炭酸コスメfromCO2(フロムシーオーツー)開発炭酸美容家/髙橋弘美



fromCO2毛穴ケアセットはこちらから



fromCO2乾燥肌セットはこちらから

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

エラスチン、どう摂取する?

 

 

◆炭酸美容家髙橋弘美プロデュース

    炭酸コスメ

fromCO2 炭酸化粧品毛穴トライアルセットはこちらからどうぞ!

 

 

◆炭酸美容家髙橋弘美の

    プロフィールはこちらです^^

 

 

こんにちは^^

炭酸美容家 高橋弘美です。

 

 

昨日の記事↓の続きです。



シワ、ハリや弾力に

重要な役割を持っていて

アラフィフや

50代の美容に欠かせない

エラスチン。

 

 

では、

エラスチンを

どうやって摂取すれば

いいのでしょうか。

 

 

エラスチンを外から補うにはどうすればいいのか?

 

いろいろ調べてみたら、
手羽先、牛すじ、軟骨といった食べ物に
多く含まれているようです。


これらの食べ物って
歯ごたえがあって
弾力のある食べ物だと思いませんか?

 

こういうものを
積極的に取っていくことによって
外からエラスチンを補っていくのも
いいですね!

 

 

まぁでも

手羽先、軟骨、牛すじって

居酒屋さんメニューっぽいし

家庭の普通の食卓に

毎日上がるものではないかも? 

って思う人は

サプリメントのような栄養補助食品も

もうひとつの手ですよね。

 

 

 

カツオエラスチンに注目!

エラスチンのサプリを調べてみたら
「カツオエラスチン」っていう
カツオから取れるエラスチンが
あることがわかりました。


え?カツオ?


って思ったんですけど、
調べてみたらこれが
結構面白い素材だったんです!


カツオエラスチンは
カツオ1匹からひとつしか取れない
すごく貴重な動脈球を原材料として、
製造段階で
魚臭の除去ならびに溶解性を高めた
そんな機能性素材だそう。



このカツオエラスチンは
原料メーカーさんが

色々と研究をされていて、
・肌に対する有効性
・血管に対する有効性

などなど色々データも出されています。


その中でちょっと
私的に興味深い試験結果がありました!


どんな試験かというと、
ダイエット中の女性18人を

対象にした試験で、
カツオエラスチンを

1日に75mgとったグループと
プラセボ群のふたつを比較したものです。



8週間後に
カツオエラスチンを摂取した
被験者に聞いたところ



 

「体重は減っているのにバストは変わらない」
「ダイエット中にはありえないほど

    バストにハリがある」
といった声があったそうです。


もちろん個人差はあると思いますが、
このカツオエラスチン、
美容の面において色々な可能性がある!

と個人的には思いました。
 

 

カツオエラスチン+HMB+運動

このMake Bというサプリは
カツオエラスチンを含有している

サプリメントです。

 


これはカツオ由来エラスチン含有加工食品
ということで
サプリメントになっているのですが、

エラスチン成分だけではなくて
ビタミンB群、E、C、Aなど
ビタミンが入っていて
HMBという

筋肉作りをサポートする成分が

入っているもの。

 


さらにこのMakeBは
ただサプリメントを飲むだけでなくて、

サプリメントを取りながら

しっかり運動するという

プログラムになっています。

 

 

飲むだけ・

運動なしで引き締めるというのは

なかなか難しいので、

必要な栄養素を取りながら

しっかり体を動かすのって

すごく理想的な

体づくりじゃないかなと思います。

 

 

私の場合、

専属トレーナさんが

オンラインフィットネス動画を

定期的に送ってくれます。
 

 

最近太くなったとの

厳しいご意見を

夫から言われておりますので、

ダイエットしつつ

しぼまないように

運動もちゃんとやって

カツオエラスチンも

摂取したいと思います。

 

 

MakeBの商品については

こちらからチェックしてみてくださいね。

 

 

動画でもご紹介していますよ^^

 


よかったら観てね!

 

 

◆炭酸美容家髙橋弘美プロデュース

    炭酸コスメ

fromCO2 炭酸化粧品毛穴トライアルセットはこちら>>

 

 

◆炭酸美容家髙橋弘美の

    動画チャンネルはこちら>

 

アラフィフ美容にはエラスチンがおすすめ!

 

 

◆炭酸美容家髙橋弘美プロデュース

    炭酸コスメ

fromCO2 炭酸化粧品毛穴トライアルセットはこちらからどうぞ!

 

 

◆炭酸美容家髙橋弘美の

    プロフィールはこちらです^^

 

 

こんにちは^ ^ 

炭酸美容家 髙橋弘美です。 

 

 

ニュージーランドからの

引っ越しなど色々あり、

荷物を片付けまくっている私。

 

 

そこで

昔の写真が出てくると、

あまりの老化ぶりに

自分自身に驚愕です(笑)

 

 

肌のハリや弾力が全然違う! 

 

 

50代の現実を

突きつけられた感じ? 

 

 

肌のハリ・弾力が

年々衰えてくるよね。汗 

 

 

50代、アラフィフになってくると

肌のハリや弾力が衰えてくるのは

加齢によるものなので

仕方がないなとは思うけど…。

 

 

ところで、

老化するとなぜ

肌のハリや弾力衰えてくるか

あなたはご存知ですか?

 

 

肌のハリや弾力を支えているのは

 ・ヒアルロン酸

 ・コラーゲン

 ・エラスチン

 

 

これらの成分は

お肌の中にあるので、

加齢と共にどんどん失われます。

 

 

コラーゲンやヒアルロン酸は

あなたにもなじみがあるかな^^

 

 

では、エラスチンはどうですか? 

あまり聞いたことがないかな? 

 

 

実はこのエラスチンが

シワ・ハリや弾力に

すごく大事な役割を持っていて、

アラフィフや50代の美容には

とても大事! 

 

 

エラスチンを味方につけたら

お肌にめちゃくちゃ

効果があるのです。

 

 

 

エラスチンて何?

エラスチンは、

体内に存在する弾力性を持った

線維状のタンパク質のこと。 

 

 

専門用語では 

「弾性線維」

と呼んでいます。 

 

 

皮膚ではコラーゲンと同じように

真皮に存在しています。

 

image

 

これがお肌のハリ・弾力に

とても重要な役割を果たしているんですね。 

 

 

美容業界ではよく、

ベッドのマットに例えて

説明されています。 

 

 

コラーゲン(膠原線維)は

柔らかさを維持する「マット」。

エラスチン(弾性線維)は 

弾力を維持する「スプリング」 。

 

 

なんとなくイメージできるかな? 

 

 

エラスチンとコラーゲンは

柔らかいプリプリのお肌を作る

タンパク質になるから美肌には必須!

ということ。

 

 

 

エラスチンは歳と共に減少する

年を重ねていくと

コラーゲンやエラスチンが減少して

肌弾力が衰えるので、

笑った時にできた目尻のシワが 

戻りにくくなったりします。 

 

 

本来なら一瞬できてしまったシワは、

弾力があれば元にもどるのですが(汗) 、

エラスチンが減少していると

そのシワが戻らない。 

 

 

しかも体には

このエラスチンを分解する

分解酵素があり、 

紫外線を浴びたり

年齢を重ねていくと

どんどんその働きが強くなります。

 

 

この分解酵素が

エラスチンを分解した結果、 

しわやたるみにつながっていくんですね。 

 

 

というわけで、

弾力のある肌を維持して

たるみやシワをつくらない肌になるには

自分の中に持っている

「エラスチン」を維持すること!

 

 

そのためにできることは 

1. まず紫外線から肌を守ること。 

2. 減少するエラスチンを外から補給すること。 

 

 

この2つではないでしょうか?

 

 

そもそも

紫外線は老化の原因になる

と言われています。

 

 

これがエラスチン分解酵素の働きを強めたり

シミの原因にもなったりするので、 

やはり紫外線から

お肌を守ることは美肌の基本。 

 

 

なので、

必ず日焼け止めは塗りましょう。

 

 

以前に日焼け止めの塗り方という 

動画を撮っていますので、

よかったら参考にしてみてくださいね。

 

 

この続きは、また明日の記事で^^

 

 

 

◆炭酸美容家髙橋弘美プロデュース

    炭酸コスメ

fromCO2 炭酸化粧品毛穴トライアルセットはこちら>>

 

 

◆炭酸美容家髙橋弘美の

    動画チャンネルはこちら>

 

肩こり解消の即戦力!血流を良くする㊙アイテム

 

 

◆炭酸美容家髙橋弘美プロデュース

    炭酸コスメ

fromCO2 炭酸化粧品毛穴トライアルセットはこちらからどうぞ!

 

 

◆炭酸美容家髙橋弘美の

    プロフィールはこちらです^^

 

 

こんにちは^^

炭酸美容家  髙橋弘美です。

 

 

炭酸美容が肩こりの解消法の

お手伝いをしてくれる

って、あなたは知っていましたか?

 

 

炭酸美容家.comのコラムに

アップしてみました。
 

 

実は私は万年

ひどい肩こりに悩まされているんです。

 

 

が!

 

 

ある時マッサージを受けた時

「すごく肩が凝っていますね。」

と言われてはじめて、

「え?私肩こりひどいの?」

と気づきました(笑)

 

 

自覚症状を全く感じられないほど

肩こりが重症化していたようなんです…。

 

 

では、

なぜ肩こりがこんなにもひどいのか?

 

 

もう言わなくてもわかると思うけど…

それは、一日中パソコンに向かってるから。

 

 

仕事のメールを返信したり

ブログを書いたり

SNSで炭酸美容のことを発信したり。

 

 

しかも、

会議もオンライン。

それも1日にハシゴ4件とか普通なので。

 

 

とにかく常に座って

じっと作業をしていると、

1日があっという間に終わる。

 

 

そしてこれを続けていると、

どんどんと

血流が悪くなってきます。

 

 

気づいたら肩や首が

だんだん凝ってくるんですね。

 

 

カラダは全部繋がっているので、

肩や首の血流が悪くなると

顔の血流も悪くなります。

 

 

目の下には青いクマが現れ、

まぶたも重たくなります。

 

 

ついにはフェイスラインも下がって

ブルドックみたいな顔になってくる…。

 

 

きゃー!

おブスになる負のスパイラル!!

 

 

PCに向かっていると

猫背になるし

肩が前に出てくるし、

それは首も背中もかたまりますよね。

 

 

私も自分に喝を入れて、

肩のこりや首のこりを

時々ほぐしています。

 

 

 

そこで!

私がいつも取り入れている

炭酸美容のテクニック>から

3ご紹介しますね。

 

 

1.  炭酸ハンドバスで巡りを高める!

 

これけっこういいです。

拙書「炭酸水でツルふわ肌に/扶桑社」でも

ご紹介しています。

 

 

 

この炭酸を使ったハンドバスが簡単!

 

 

作り方を載せておくので

ぜひ参考にしてみてね。 

 

1. 洗面器に2リットルほどの湯を用意します。季節によって38から

40度ぐらいが適温です。

 

2. 薬局などで売っている重曹

(炭酸水素ナトリウム)を10g入れて

よく溶かします。

 

3. 同じく薬局で手に入るクエン酸8gを

洗面器い満遍なく投入します。

  ※この時は溶かさないでください。

これで温かい炭酸湯が作れます。

 

4. そこに両手を入れてみましょう。

静かに10分から15分ほど

手を浸して温めてください。
 

 

ちなみに、
重曹もクエン酸も

どこでも買えます!

 

 


炭酸美容の一番の効果は

「血流をよくしてくれること」。

 

 

手浴をすることで血流が巡り

指先から温まり、

首や肩の凝りなどをほぐしてくれます!

 

 

人によっては汗もかきます!

ついでに肩回しなど

軽く動かすといいですよ^^

 

 

 

2.  炭酸オイルを使えばさらに効果的!

 

fromCO2で大人気の炭酸オイルを使って

凝っている首や肩を

マッサージしています。

 

 

私はいつも、

たっぷりのfromCO2炭酸オイルを手に取り、

左右のうなじに

人差し指、中指、薬指の3本の指をあてて、

肩に向かって上から下に圧をかけながら

マッサージします。

 

 

肩まで降りて来た時に、

もし押して凝っているところがあれば

その3本の指で

ゆっくり圧をかけてみてください。

 

 

とっても気持ちいい

セルフマッサージになりますよ。

 

 

 

3.  炭酸入浴で全身をゆるめてコリをほぐす!

 

時間的な余裕がある場合は、

全身を炭酸泉でほぐすのが

本当はおすすめなんです。

 

 

これは、家庭で簡単に

高濃度の炭酸入浴が楽しめる

fromCO2マルチスパークリングスパ

を使うのが実はベスト。

 

 

半身浴くらいの

お湯(38-40度)をため、

1剤を投入してかき混ぜ、

2剤を湯船に満遍なく振り入れて

ゆっくりと浸かります。

 

 

20分ぐらいで全身が温まり、

カラダ全体がリラックスできるので

肩や首のコリともおさらば!!

 

 

よかったらYouTube動画を

参考にしてみてくださいね。

 

 

肩や首が凝って血流が悪くなると、

美容的にもマイナスです。

 

 

なぜなら、

巡りがよくないと代謝が落ちて

肌や髪などにも悪影響だから。

 

 

特に寒い冬は、

余計に血流が滞って代謝が下がるので、

できるだけ同じ姿勢をずっと保たない、

凝ったら炭酸手浴をしてみる、

炭酸オイルでマッサージしてみるなど

早めに対処してくださいね。

 

 

血流が滞っておブスにならないよう

気をつけましょうね^^

 

 

 

◆炭酸美容家髙橋弘美プロデュース

    炭酸コスメ

fromCO2 炭酸化粧品毛穴トライアルセットはこちら>>

 

 

◆炭酸美容家髙橋弘美の

    動画チャンネルはこちら>

 

炭酸美容家とは、自分自身ありのままなのです。

 

 

◆炭酸美容家髙橋弘美プロデュース

    炭酸コスメ

fromCO2 炭酸化粧品乾燥ケアトライアルセットはこちらから!

 

 

◆炭酸美容家髙橋弘美の

    プロフィールはこちらです^^

 

こんにちは^^

炭酸美容家 髙橋弘美です。

 

 

GW、

あなたはいかがお過ごしでしたか?

 

 

私のほうは

GWとはいえ、

ブログや記事などSNSの活動は365日。

 

 

(数年前のお正月の京都のグランビアホテル)

 

 

炭酸美容家の仕事は

仕事とはいえ、

どちらかといえばライフワーク。

 

 

だからこそ365日発信することが

できるのかなと思っています。

 

 

あ、社長業も365日です。

 

 

オンオフをきっちり分けて

休む社長さんも

たくさんいらっしゃいます。

 

 

もちろん

それはそれですごいと思うのですが、

私の中のオンオフは1日の

24時間の中で切り替えるので

曜日でオンオフを分けていません。

 

 

だから365日仕事していても

苦ではないんですよね。

 

 

この2時間は昼寝するとか(笑)

この1時間は映画みるとか(笑)

 

 

集中力は私の場合は1時間しか

もたないので

うまくオンとオフを切り替えて

これからも365日体制で

仕事していこうと思います。

 

 

それが私の心地よいやり方なのと、

常にアンテナを張って

いろいろと情報収集を

することが趣味だし(笑)

 

 

何しろ

炭酸美容家=自分自身そのまま

ありのままなので。

 

 

それをそのまま発信する、

ってことなので

それを楽しみながらやっている。

 

 

まさに

ライフワークなのですね。

 

 

というわけなので、

今後も炭酸美容家ライフを

お届けしたいと思います。

 

 

どうぞよろしくお願いします!^^

 

 

 

◆炭酸美容家髙橋弘美プロデュース

    炭酸コスメ

fromCO2 炭酸化粧品乾燥ケアトライアルセットはこちらから!

 

 

 

 

 

◆炭酸美容家髙橋弘美の

    動画チャンネルはこちら>

 

毛穴のお悩みを解決できるのはコレ!

 

◆炭酸美容家髙橋弘美プロデュース

    炭酸コスメ

fromCO2 炭酸化粧品乾燥ケアトライアルセットはこちらから!

 

 

◆炭酸美容家髙橋弘美の

    プロフィールはこちらです^^

 

 

こんにちは^^
炭酸美容家  高橋弘美です。

 

 

今日もあなたのお役に立つ、

炭酸のお話を^^

 

 

こちら、

炭酸に手をつけてもらって
1分くらいした写真です。↓

image
 

写真に白く浮かび上がった泡。
これ、「汚れの泡」です。
ただ手を炭酸に浸しているだけで
こんなに汚れが取れるんですね!


炭酸美容を正しく使うと、
毛穴の汚れは
こすらずとも
洗わずとも
キレイになるんですよ^^

 

それを叶えるには、
============
炭酸ガスCO2が
たくさん溶けこんでいること
============


 

これが大事!!


二酸化炭素が
高濃度に溶けこんでいると、
皮脂などの汚れが
きれいになるんです^^

 

だから
炭酸美容でお手入れをした方から


■毛穴がキレイになった


■毛穴が小さくなった

 

■角栓がなくなった


■毛穴の詰まりが気にならない



 

など、
毛穴にまつわるお悩みが
解決できた!という
たくさんの喜びのお声が

私のところに届くんですね!

 

あなたの毛穴のお悩み、
炭酸美容で

ぜひ解決してくださいね!
 

 

 

 

◆炭酸美容家髙橋弘美プロデュース

    炭酸コスメ

fromCO2 炭酸化粧品乾燥ケアトライアルセットはこちらから!

 

 

 

 

 

◆炭酸美容家髙橋弘美の

    動画チャンネルはこちら>

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>