回内動作で野球が上達する回内グラブ

回内動作で野球が上達する回内グラブ

古武術、合気道、古武術打法、故障予防。コントロールが変るグラブ、守備が上手くなる・型付け回内グローブ・グラブ・国産野球グラブ・グローブ・痛くないスパイク・インソール・お手入れ用品・高校野球・甲子園・ボーイズ・シニア・中学硬式

ちょっと訳アリのお得な

特価硬式グラブ その1

 

外野用901 ブラック

堀だし物です!! 

背面の革の色のムラですが

使用感は全く問題ないです

 

通常49500円(税込み)のところ

39000円(税込み)です。 

とてもいい革です!

 

 

ちょっと訳アリのお得な

特価硬式グラブ その2

 

内野用400 BKオレンジ

超堀だし物です!! 

 

通常49500円(税込み)のところ

32000円(税込み)です。 

とてもいい革です!

 

背面の少し色落ちしたんですが

使用感は最高で私が講習用で使いたいぐらいです!

 

 

他メーカーのグラブも回内加工受け付けています。

この機会にいかがでしょうか? 投手、内野手、外野手

費用は、グラブ全部替え、回内型直し、

オイル洗浄、芯の強化で1万円からになります。

 

捕球面が破けていないのが条件です。

 

さらに、

内袋交換すれば2万円~になりますが

薬指ループも装着できます。

 

今、ヤマトグラブ工房のメルマガに今登録されると

回内加工の割り引きクーポン券ついています!

2000円です。今すぐご登録ください!

さらにグラブ、スパイクのクーポン券もプレゼント中

※特価商材には使えません!

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=btHSwsa

 

 

お問い合わせはbba@big.or.jpまで

ご存じのように

江戸時代の飛脚は足がとても速く

欧米人を驚かせていました。

 

 

ごく普通の町人でも

1日に10里(約40キロ)ぐらいを

平気で歩いた事実もご存じですか?

 

 

しかも彼らは特別な体力や

才能があったわけではありません。

 

 

江戸時代に

古武術の「神足歩行術」を体得された

竹川竹斎(たけかわちくさい)(1809~1882年)という

古武術の達人がおられます。

 

 

現在の三重県の伊勢商人竹川家に生まれ
近江の矢野守祐師範から

「神足歩行術」を伝授

体得されたそうです。

 

 

ある日、

竹斎が仕事で江戸にある支店に

大至急手紙を届けたい用ができたので

飛脚屋を呼んだそうです。

 


飛脚屋が言うには、

「特別の早使でたった3日で届けましょう、

その代わり5両かかりますが、、、」

 


この3日というもの、何人かの

飛脚が交代交代で引継ぎ走りでの日数です。

 


「神足歩行術」を体得していた竹斎は、

「それだったら私が一人で走ります」

と言って、翌朝に伊勢を立ち3日で

江戸を往復して伊勢に戻ってきたそうです。

 


片道500㎞、

往復で1000㎞を3日で往復するとは、

今の常識では考えられませんが
江戸時代には1日は300~400㎞移動した人は

多かったそうです。

 


「神足歩行術」

1日何千里を走っても少しも疲れない術であり
天狗の術とも言われ、山で修業する山伏が

伝えていたものだそうです。

 


近江商人や伊賀や甲賀の忍者や

隠密たちもこの術を使っていたそうです。

 

 

さて

この古武術の秘密は??

 

 

それは足元

草鞋の紐の効果だったのです!


 

江戸時代にちょっと使えばすぐに壊れる

高級な草鞋なんて履いていたのは

一握りの金持ちや大名ぐらいで、

庶民は普通は裸足や

薄っぺらい草鞋で歩いていました。

 

 

だから

かかとから着地すると痛いので、

自然と足先(母指球付近)で歩くようになります。

それだけで一歩の歩幅がかなり伸びます。

 

 

 

その結果、

足の筋肉をたくさん使い

姿勢もよくなる呼吸が深くなり

宇宙とつながれるようになります。

 

 


日本人は革靴でもスニーカーでも

履く時に楽なように紐をゆるゆるにします

これが良くないのです。

なぜなら日本人は鼻緒文化だったので

シューズの足医学が浸透していないのです。

 

 

欧米人は靴を履き直す際、

いちいち靴紐をちゃんとゆるめてか

らしっかり締め直します。これだけで、

姿勢良く歩けるようになります。

 

 

だから大和民族らしく

神足歩行術を見習ってまずは

 

 

草鞋を履くべきですが

なかなか外履きではできません。

 

 

そこで自宅でも履ける

 

指先の感覚が目覚める竹革草鞋を

提唱しています。

 

 

 

そして家にいる時間が多くなったので

乗るだけで背骨や姿勢が整う

 

大和一本下駄

この併用をお勧めしています。

 

一気に青の人の美人姿勢になります

 

 

現代人は携帯スマホ病で

首がストレートネックになっています。

 

こんな時こそ大和民族の遺伝である

古武術の竹革草履と

一本下駄を賢く使ってあなたも

美人姿勢になり快運体質になりましょう!

 

一本下駄は7800円+消費税

竹革草履は2000円+消費税です。

 

運賃は一本下駄は

関東圏で900円北海道で1500円

わらじは全国統一300円です。

 

ご質問などは

メールbba@big.or.jp 

0743-52-1405までお願いします。

 


「腰が痛い、ひざが痛い、肩が痛い」

怪我、故障などのプレー以外の要因、理由で
大切なゲームで実力を発揮して

十分な活躍出来ないのは
非常にもったいないですよね。

 

 

上半身の痛みの原因は

意外と下半身の足になります。

 

 

選手の方が末永く楽しくプレーを

思いっきり満喫できるように
「足元の道具の大切さ」

研究してきたからです。

 


まずは

1)現在、使用しているスパイクの状態を

 よく観察しましょう。

2)インソールの状態を観察しましょう。

 



スパイクのチェックポイントは

 

・スパイクのサイズが足にあっているか?

・金具の磨り減り状態

・スパイクのかかとの状態 

 しっかり足首をフォールドしているか?

・スパイクの先の状態 破けていないか?

 

・スパイク紐の状態  切れていないか? などです

 

 



また


・インソールの状態は拇指球に穴が開いていないか?

・土踏まずのアーチがつぶれていないか?です。



ここで「ヤマトスパイクの進化した使い方」

ご紹介しましょう。

関東のある強豪高の

足が売りの外野手の選手から

 

ヤマトのスパイクのメンテナンスと

斬新な使い方の手紙を頂きました。

 

その選手は、

ボーイズリーグの

中学の時に腰を痛めました。

 

それからヤマトの

革底スパイクを使用されました。

 

 

足が速くて打順が1番なので
普段の練習では、ヤマトの革底スパイク

(ヤマトインソール入り、ヤマトソックスの併用)をはいて

今後、怪我や故障をしないように

気を配り身体つくりをして練習され
 

大切な試合の本番だけヤマトの

多本歯樹脂金具スパイクを使用されています。

 

弊社の多本歯樹脂金具スパイクは

内部は紙底(ほとんどメーカーは紙を使用)ではなく

高級な革底を入れています。

 

紙底         革底


甲子園常連校の監督さんからは、

 

「まずは彼の外野の守備で
立っている姿が変わりました。

 

そして、ボールが飛んだときの最初に
一本がとにかく大きく変わりました。

 

目に見て分かりますよ。
もともと足が速いはずなのですが少し背が低いので

 

今まで、ぎりぎりのフライキャッチが
余裕になったので、、、助かっています。

 

センターなので広角的に守備範囲が
ひろくなり抜けにくくなくなり

長打の確率が減りました。スタートが早くなったので

少し後ろに守らせました。

 

また、打撃でも地面をしっかり掴めているみたいで

バットスイングも早くなったので内野を強い球で抜けていくし

 

足も活かせるので出塁率もよくなりました

この春は、盗塁にも期待しています。」と

 

ご感想頂きました。

 

 

 

ゲームで使用

 

練習で使用する選手もいます



選手の故障、怪我のほとんどは

足元の不安定さからです。

多本歯は、地面をしっかりグリップできますが
逆に足首、ひざ、腰には負荷がかかりやすいです。

 

まずはあなたの足もとを確認してみてください!

 

興味があれば

ヤマト試着スパイクサービスをご利用ください。

 

ふるさと納税も人気です。

https://item.rakuten.co.jp/f292036-yamatokoriyama/59900175/

https://item.rakuten.co.jp/f292036-yamatokoriyama/59900176/

 

 

ヤマトの白のスパイクも大人気です!

この機会にいかがですか?


試着サービスもできます。

送料はかかりますが今までにない履き心地が

体感できますよ!

 

 

詳しくは

bba@big.or.jp

0743-52-14-05まで

 

近代オリンピック大会の

1896年の第1回大会~第3回大会

(アテネ大会、パリ大会、セントルイス大会)までは、

トラック陸上は、右回り(天から見て時計回り)を採用しています。

 

 

走者の右腕が

いつもトラックの内側になる走り方でした。

 

左回り(反時計回り)に変わったのは

1908年の第4回ロンドン五輪からであり、

その4年後に設立された

国際陸上競技連盟(IAAF)が正式な

ルールとしても左回りを採用しました。

 


その内容は「左手が内側になるように

走らなければならない」というもの

"LEFT HAND INSIDE"

 

その後、そのルールは改正されることなく

今日に至っています。

 

このほうがいい記録が出たのです。



効き足の如何に関わらず、

トラックのコーナーを逆回りに全力で走ると、

何か不自然さを感じ、遅くなったような気がしますが、

 

幼い頃からトラックを左回りで走ることで、

走り方がそれに適応したためです。

 

 

問題は、なぜ左回り走りか?

その理由はいくつかあるそうです。

 

1)心臓が体の少し左にあり重い臓器の肝臓が右にあるので

人体の重心は基本、左に偏りやすいから反時計回りのほうが走りやすい

 

2)右足が器用な足なのでこの方が記録が出やすい

 

3)欧米の文字文化は左から右に文章が流れるので

  多くの人の視線が左→右になる。

  目の前の直線コースの走者が

  左→右に走ると自然に違和感なく応援できる

 

 

ここで注目したいのは、右手、右足は左脳支配です。

左脳は言語、分析、論理脳です。

 

左手、左足は、右脳支配下で

空間、イメージ、芸術脳です。

 

だから左腕ののほうが

感覚的な使い方になります。

 

 

多くの天才も左利きです。

 

レオナルド・ダ・ビンチ

エジソン

ベートベン

ニュートン

ビル・ゲイツ

 

 

ここで右投手のコントロールと左投手のコントロールの違いが

気になります。要するに線対称ではないということです。

 

 

左投手のほうが激しく荒れるのは、

ここに理由があるかもしれません。

私が考案した回内Wベルトグラブはもともと左投手用に

研究して作製しました。

 

 

左と右の世界の違いを研究すると

多くのことがわかると思います。

 

回内グラブ    回外グラブ

 

 

 回外グラブ    回内グラブ

 

左投手の方は是非1度試着サービスもあるので

お申込みください!

もちろん右投手用もあります。

 

100文は一見にしかず

100見は一蝕にかなわず

 

手に装着されたすべてがわかります。

1度試着サービスを活用してください!
 

bba@big.or.jp まで

 

 

古武術を使った一瞬で

打撃スイング変わる方法のご質問が増えています。

 

 

現役のプロ野球選手も実践されています。

ロッテ 荻野選手

 

広島カープ 宇草選手

 

古武術を使ったバッテイングのヒミツ

 

 

まずはこちらをご覧ください

一瞬でヘッドスピードが変わりました。

 

 

 

この秘密はある古武術の技をしたからです。

 

 

バットに伝わるパワーが変わります。

 

こんなユニークな練習方法もあります。

 

 

一本下駄となげる~ん1mを使った方法です。

私が考案しました。

 

 

そして今回はなんと外角低めに対して

腕が伸びる秘儀があります。

 

 

ヤマトグラブはどんどん進化しています!

 

「ヤマトグラブと他メーカーの

         大きな違いは何ですか?」

 

と、よくご質問を受けます。


一言で簡単に言うと、ヤマト・グラブは

 

「素手感覚で、指の関節なりに動き

  対立運動ができ位置覚があるグラブ」

 

 

これが2002年から試作品を作成を繰り返し

第1号のTRSを作成してから

弊社の変わらないグラブ作成のコンセプトになっています。

 

 

弊社が、なぜこの部分にこだわるのか?

 

 

その答えは

「指の繊細な動きは、身体の動作を効果的に変えるから」です。

 

 

手の動きの理にかなった形のグラブを使用したら

装着しただけで、選手の身体の動きも激変しますし

その後のバッテイングや走塁にも影響します。

 

 

いい筆を持つと分かります。

私も書道をしていたので、

弘法筆を選ばずといいますが

でもやはり書きやすい筆は指が吸い付きます。

 

 

手の指の末梢神経は、

中枢神経(脳)に大きく働きかけることが

証明されています。

 

 

彼は脳のどこに電気を流すと

  どこの部分が反応するか調べました。

 

その結果、脳のほとんどが手、指、口と反応します。

これは進化の過程で、人は食べないと生きていけない。

 

いかに私たちが手と口の感覚が、

脳に直結しているのかが分かります。

 

 

長い進化のなかで

食べることを目的に何か物を創る(ワナ、やり、仕掛け)、

編む、掴む、投げるなどの動作は

獲物を捕獲して生き残る上でとても重要だったのでしょう。

 

 

ちなみに英語でゲームGAMEというのは、狩猟という意味です。

 

野球もたくさんの道具を使って捕って投げて打って走ってと全て

狩猟から来ているかも知れませんね。

 

昔はボールほどの石を投げて

獣を狩猟していた記録もあります。

 

古武道などでもよく鉛筆やお箸を正しく持つと

反対の手も力が効果的に発揮されますが

 

鉛筆やお箸を変な形でスプーンを握って

掴むと反対の手の力や器用さが半減されます。

 

 

これはグラブで実験しても同じような結果が出ます。

 

 

道具は、正しく使えば身体が正しく反応するように

脳にインプットされているように思います

 

 

まずは、その手の指の動きを見てみましょう。

ボールを掴む、握る対立運動に

一番重要な働きをしている指はお父さん指の親指です。

 

 

その

親指の動きは、他の4本の指と違います。

 

 

親指の水平の動き(90度)

 

親指の立体の動き(180度)

この2つがありますが

 

多くの市販のグラブは

2つ目の親指の対立の動きが素手感覚がないグラブが多いです。

 

この動きがストレス無しで可能かどうかで

対立運動のあるグラブ、無いグラブになります。

 

 

 ■対立運動があるグラブ       ■対立運動がないグラブ

 

 

弊社のヤマトグラブ、ミットは全てこの

対立運動と位置覚があるグラブ構造で作成しています。

 

 

使用後イメージはこんな感じになります。

 

 

使用前                   使用後

 

では

なぜ、この構造グラブが製造可能なのでしょうか?

 

 

大和グラブ12のこだわりを簡単にご紹介します。

 

 

1、 こだわりの研究 

   手の骨のことを長年研究してきました。

 

   特に手根骨の動きや親指の動きなど掴む

          運動については多くの情報があります。

   それから逆算して論理的にグラブを設計、製造しています。

 

 

2、こだわりの独自基準の革の選定

 

 やはり材料にこだわらないといいものは出来ません。

 

 

3、こだわりの芯材

芯やレース(グラブひも)にもこだわっています。

 

 

 

4、こだわりの弊社独自の型紙作成

型紙は、グラブの大切な設計図です。

これでグラブ製造の半分以上が決まります。

全体の大きさはもちろん、指の振りや傾斜などが決まります。

 

5、こだわりのグラブの金型作成

グラブ専門の金型製造職人さんからも

「梅原さんはいつも細部までこだわってるな~」とあきれられるぐらい

細かい注文を大切な金型を作成しています。

穴の位置ひとつでグラブのイメージが変わります。

 

 

6、こだわりのグラブ革の裁断

大和の職人伝統の牛の繊維方向を

判定して革を丁寧に裁断していきます。

もちろん手断ちもします。

 

7、こだわり革の厚みの調整(すき工程)

厚みが0・2mm~0・4mm違うだけで

グラブ仕上がりは、まったく違います。

 

 

8、こだわりのグラブ縫製

 

 

1960年代のグラブ製造専用の17番ミシンで

グラブを立体的に作成していきます。

糸の材質と太さにもこだわります。

 

 

9、こだわりの芯の調整

対立運動が可能な親指の動きを実現できるように

芯を加工して仕上げていきます。

 

 

10、こだわりのレース通し

弊社独自のレース通し方もしめ加減も武器です。

全て位置覚のある対立運動が出来るグラブのためです。

 

 

11、こだわりのグラブ型付け

 

手のサイズ表は私梅原の手です。

これから逆算して

グラブ作成、縫製、型付けをしています。

対立運動と位置覚のあるグラブの

作成のためです。

 

 

http://www.bba.co.jp/area_2_1.html

 

12、こだわりの修理、メンテナンス

弊社の商品は全てどんな修理でも

カスタマイズでもお受けしています。

製造責任だと思っています。

 

 

 

これらの過程で完成したのが

大和の国で出来たヤマトグラブ、ミットです。

 

 

ご興味があれば

高校野球、大学野球の選手はもちろん

草野球、少年野球のかたでも

ヤマトサンプルグラブ、試着サービスで

実際に手を入れてこのこだわりを感じてください。

 

http://www.bba.co.jp/area_8_1.html

 

ご質問はお気軽に

0743-52-1405

bba@big.or.jpまでお願いします。 

担当は林、阪田です。

よろしくお願いします。

コントロールが悪くなる

5つの原因とその解決方法 

 

 

よくTVや新聞社様から

 「このユニークな研究を

始めたきかっけは何ですか?」 

と聞かれますが 

 

 

 

それは実は 、、、、

 

「親バカ」です。 

 

 

長男が野球を始めたときに 

私は嬉しくグラブを創ってプレゼントしましたが 

少し運動音痴で「投げれない、打てない選手」だったので

回りの子どもたちからいじめに近い扱いを受けて

 

そこで 「超親バカ根性」で そのグラブを改良して

回内グラブ回内インソールにして 

 

 

「周りの人が驚くほど上達できないか?」 

親子リベンジで必死に研究しました。 

 

その方法論をブログに書きだしたところ 

その内容を見られた出版社様からの依頼で

 類書のない野球グラブの本や 雑誌の動作指導の

連載の仕事が入り その検証のためにさらに

大学病院の先生と一緒に研究して 

沢山のデーターも蓄積できました。

 

興味があればこちらをご覧ください!

 

 https://yamatoglove.wixsite.com/index?fbclid=IwAR1xYbQh16YqCFUMu3LN4Q-GlMygieXZBr_PO7B1WVv4wKnqr8TKzOW9t6k

XMA Header Image

 

 

追記==================

 

コントロールが変わる スピードも速くなる回内練習方法はこちらでご紹介しています。

 https://www.youtube.com/watch?v=d74c6ev563M&t=52s https://www.youtube.com/watch?v=QDNamIdnK74&t=360s 

 

同じように見えても

投手用グラブ構造には

 

回外構造回内構造あります。

 

 

この黒色の回外グラブを内側に思いっきり

ひねると

肩甲骨の可動域が

ここまでですが

 

 

こちらの回内構造グラブを内側に

ひねると

 

なんとここまで変わります。

 

 

さらにこの回内グラブ

このように特許取得のWベルト構造で

激しい投球動作でも手からずれません。

 

 

昨日読売新聞さんから

取材を受けました。

 

この詳しい記事を書きました。

 

・コントロールで困っている投手

・変化球の曲がりが早くて打者に見切られる投手

・ボールの出場所が早くて困っている投手

・もっと自分の可能性を高めたい投手

・投げた翌日に肘、肩が痛くなる投手

 

こちらをお読みください。

 

 

 

 

 

 
 
 
回内Wベルトグラブは1度装着されないと
絶対にわからないと思いますので
是非試着サービスをご利用ください。
 
特許庁のスポーツ専門の審査官の方も
回内、回外グラブをはめ比べてたら
即、特許OKになりました。
 
詳しくbba@big.or.jp
0743-52-1405  まで お願いします。
 

 

 

修理メンテナンス 例その1

 

ヤマト5点セット

内袋、ヘリ革、汗取りムートン交換

レース総交換、型直し

 

品番 TRS

少年軟式トレーニンググラブ

 

かなり傷んでいますが、、、

 

 

 

 

ちょっとグラブ職人の手にかかると、、、

 

↓   ↓   ↓

 

 

ご覧のように大変身

手入れ感覚抜群ですよ!

 

使用感がまったく変わりました!

今からオイル加工です。

 

このメンテナンス費用は、

5点セット

(ヘリ革、ムートン、内袋、総レース交換、型直し)で15000円~です。

グラブの状態や品番によっても価格は変わりますので

まずは、お気軽にお連絡ください!

 

 

 

グラブメンテナンス 例その2

 

品番 BBAー402 硬式 

シャッフルクロスウェッブタイプ

 

いい感じに仕上がりました。

握り替えしやすいポケットに調整しました。

 

 

メンテナンス 例その3

品番  BBA-601

ワンピーネットウェッブ

薬指ループあり

大学生さんの 硬式グラブ

逆シングルしやすい

いい感じのポケットで

革の風合いが今まさに使い心地最高ですね。

 

 

今回の費用は、

グリス入れ オイル加工で 2000円~

 

 

まずは、

ご自身のグラブ状態の写真を

メールで添付で送ってください。

 

 

0743-52-1405

メール bba@big.or.jp  まで

 

 

最近は内袋交換の

御依頼が多いです。

本日も5つ行いました!

 

 

まら、多くの選手からの依頼で

内袋を新しく交換される場合は

 

プラス2000円で

薬指ループのリング

加工サービスも開始しました!

 

 

最近、ご要望多いです。

 

あなたもいかがですか?

 

逆シングルとても効果的だそうです!

 

 

硬式加工の御依頼も増えています。

詳しくは

bba@big.or.jpまで