馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:

初めまして今週ブログ担当の

オダジーです

僕の自己紹介をします。 

兵庫県出身18歳です。

あだ名は

オダジー、ジー、ましゅうくんなどです。

 

僕の紹介はこのぐらいにし

担当馬について紹介します。

僕の担当馬は

「ローレルクラウド」です。

クラウドの馬名の意味は

「雲の上の人」、「偉大な」

などです。

 

名前の通りの馬で、

とても毛づやが良く顔は、かっこよくイケメンです。

学校に来たときは

こんな感じのワイルドな男でした。

下矢印

今のクラウドは栗毛の牡馬ですが

牝馬に反応することもなく、おりこうです。

 

ワイルドな顔つきも

今はこんなに優しくなりました。

下矢印

現役競走馬の時は

馬体重 485から500キロチョイ

くらいで走っていたようです。

 

先日、高橋トレーニングセンターにお泊りに行ったときに

野口先生に測ってもらったら!

馬体重!485キロ!

引退した今でも

とっても健康体なクラウドです。

 

そしてクラウドは障害馬でもあり

競技会にもよく出場しています。

乗り手の先生たちは、「とても高く飛ぶよ」

と言っています。

僕も早くクラウドに乗って障害を飛びたいです。

 

クラウドは 障害の練習ではどんな障害でも

しっかり飛び、障害物の高さが高くなると

飛ぶ高さも高くなり

僕がクラウドの一番の好きな点は

綺麗にかっこよく飛ぶ姿です。

 

クラウドは、障害競技だけでなく

ライジンと同じく、クロスカントリーにも

出場経験があります。

山梨のクロスカントリーコースを走り抜け

大きな障害物を飛んで帰ってくる姿は

かっこよかったでしょうね!

僕も今年は、

ぜひ見てみたいし、

できたら経験してみたいですね。

 

今月始めの競技も出場しました。

その大会は馬場馬術です。

その大会は馬と人との息を合わせて

点数を稼いでいく大会で緊張感のある大会です。

今まで多く経験した競技は障害飛越競技ばかりだったので

クラウドにとっては、初めての馬場の競技会となりました。

 

前日までの練習では体の使い方や

野口先生との細かい合図の確認や

タイミングの確認をしていました。

 

障害と違い、狭い馬場の中で細かい動きの中に

躍動感ある動きを求められるので

クラウドにとっては、やや窮屈そうにしていました。

 でも、それでも体の使い方を

覚えて本番では

しっかり発揮してくれました。

上矢印

野口先生とのコンビで出場しましたが

グルームの僕も

とっても緊張どきどきしました。

 

演技を終えて帰ってきたクラウドに

「お疲れ様」と声をかけてあげました。

馬房に帰った後は、クラウドは

かなり疲れていたのかとても眠そう疲れ

 

でも、その姿はたまらなく、惚れ

そして、とても可愛いラヴかったです。

 

僕の担当馬のクラウドは

このように大会にも出てカッコイイ姿や

可愛い姿を見せてくれます。

クラウドを担当してもう二か月たちますが

この二か月でクラウドの色々な面がみれました。

 

これからも色々なクラウドを見ていきたいたいです。

 

そしてクラウドと共に、僕も

色々な経験をしていきたいと思ってます!

障害も、クロスカントリーも走路も

どんなことでも全部やっていきたいです。

まずは、駈歩ですね!

 

次回またブログを書く時にあらたな

クラウドを書ければいいなあと思います。

今回はこの辺で~ではでは~TE

オダジーでした。

 

 

今日も、東関東馬事専門学院学生ブログを

ご覧頂きありがとうございました。

 

彼ら、彼女たちは馬の職業を目指す学生です。

将来は厩務員や生産、育成牧場で働く競馬関係者だったり

競技会や乗馬クラブで活躍する

乗馬インストラクターや馬術競技選手かもしれません。

 

馬が大好きなので、観光地やイベント会場で

馬の素晴らしさを沢山の人々に伝える、

馬事振興の現場で活躍するホースマンの一人かもしれません。

 

または学校で引退競走馬たちの怪我や故障の治療やケアーを

毎日、細かく、携わる中で身に着けた知識や経験を生かして

養老牧場やグルームとして馬のお世話をする人になってるかもしれません。

 

今はまだ、学生で未熟だったり、つたない文章かもしれませんが

各々の学生がが自分の夢と将来の目標の為に日々

東関東馬事専門学院で活動する中で思い、考え、感じたことを書いています。

東関東馬事専門ブログ(毎週水曜日公開)を

ぜひ、来週もお楽しみください。

 

次回は、6月22日(水)

担当は・・・・・・・・下矢印

専門ブログでは、有名なアノ

「バジガクレッセント」

上矢印

※知らない人は上を馬名をクリック

2年のテッチャンから引き継いだ

ナナちゃん

骨折、安楽死の危機から奇跡の復活で

乗用馬として第2の馬生を歩き始めた

クレッセントの

その後のお話しも聞けそうですね。

お楽しみに~♪


>>クッチー(2016/6/22)ブログを読む

>>馬の学校 東関東馬事専門学院サイト



 

 

 

 
いいね!した人  |  リブログ(0)

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります