馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。

皆さんお久しぶりです!専門2年ケーゴです!

私、ケーゴは12月3日をもちまして
ここバジガクを早期卒業し、競馬学校へ入学致します。
 
ということでケイゴ最後のブログとなります。
自分は未経験でバジガクに入学し、
馬に関して右も左も分からない状態でした。
 
そんな自分が2年間バジガクで生活をしてきて、
楽しい時も辛い時もいつも同期や先生方、
また大好きな馬に支えられてきました。
 
そのバジガクで自分にとって
担当馬は非常に大きな存在でした。
 
1才の時から担当させてもらい
馴致で多くの事を学ばせてくれた
バジガクハート
そして学校生活最終日には
初勝利で祝ってくれました!!!
ありがとう!ハート
 
デビュー戦を応援しに行った
バジガクローズ
 
初めて現役競走馬を担当した
バジガクルージュ。
12月11日初勝利
 
と挙げていくとキリがないのですが
やっぱり特別思い入れがあるのはこの2頭です!!
 
ヤマノライジン!
 
ラナイ!
 
ヤマノライジンは1年生の4月から
担当させてもらって卒業するまで精一杯
ケーゴ愛を注いできた馬です。
 
ライジンはイケメンで色気があるということで
有名ですが、自分はイケメンというより
かわいいの塊でした
 
とてもプライドが高く、1年の頃は
頭を撫でようとすると「気安く触るな」と
言わんばかりにライジンに怒られました笑
 
もちろん今では
 
撫でることも、抱きつくことも許してくれます 笑
 
そんなライジンと自分は競技会に
2回も出場させていただきました!
 
ライジンはすごい速くて障害も
ライジン自身が歩数を合わせて跳ぶので
 
1年の頃からずっと、乗る度にすごいな〜
と感心するばかりでした。
 
続いては1年の6月から担当させてもらったラナイです。
ラナイは喜怒哀楽が激しいツンデレガールです。
担当したばかりの去年はラナイは
まだ4才と幼い所もあり、元気いっぱいでした。
 
元気いっぱいラナイに乗った時は
走られそうになったりで乗る面でとても苦労しました。
 
ラナイはまだ若いながらも高い障害も跳ぶという
乗馬のセンスが素晴らしい子です。
 
自分はラナイでも1度競技会に出場させて頂けて
学生生活で大好きなライジン、ラナイと
どちらとも出場出来たのは自分にとってとても良い経験でした。
 
ライジン,ラナイ
幸せな時間をありがとう。
 
話は変わりますが厩務員を目指すには
欠かせないモンキー乗り。
 
自分は去年の11月からモンキーレッスンを受け、
様々な牧場さんにも研修に行かせていただきました。
 
研修先では現役の馬で走られたり、
上手くコントロール出来なかったりと
難しさに直面しました。
 
今でも、まだまだ技術は足りませんが
バジガクでしっかりと基礎は固められてきたので
基礎を軸にこれからも
しっかり成長していきたいと思います!
 
長くなったので続きのページに