乗り越えなければいけない

自分の中の【壁】を発見した。

 

 

 

そして氣づいたのにも関わらず

次回へ繰り越してしまった。

 

 

 

その【壁】・・・お金のブロックとは。

 

 

 

タクシー 🚖

 

 

 

わたしはタクシーに乗ることが

できない

 

 

ということを再確認した。

 

 

 

なぜなら

「高い」

「もったいない」

という習慣化された思い込みを

もっているから。

 

 

 

つまり それは

自分には「高い」

自分には「もったいない」という

自分を大切にしていないという

内側への意識。

 

 

 

先日

壱岐から帰って来た時も

10分くらい歩けばバス停があり

190円で帰ることができるので

 

 

 

4つの荷物を抱えながらも

バス停まで歩いて帰ることに。

 

 

 

その時 ふと

「タクシーに乗って帰りたいな・・・」

という心の声を感じた。

 

 

 

しかし

その時は既に5分くらい歩いた状態。

 

 

 

せっかくここまで歩いたのだから、と

「つ・・・次ね」

自分に使うタクシー代を渋るわたし。

 

 

 

結構根が深いらしい。

 

 

 

そうして荷物を4つも抱えながら

おっちら歩いていると

すれ違い様の会話が耳に入ってきた

 

 

 

「~~~タクシー使おうよ~~~」

 

 

 

その言葉がまるで

宇宙からの声のように聞こえてきた。

 

 

 

自分のからだを労わるより

お金を優先させる感覚が

まだまだ強く残っている事を痛感する。

 

 

 

これは大きな課題だ。

 

 

 

自分よりお金(価格)を優先させてしまった。

 

 

もったいないと思ってしまった。

 

 

タクシーに乗れないわたし。

 

 

 

そんな自分にガッカリしつつも

課題を発見できたことに感謝し

それを乗り越えたいと思う。

 

 

orz||||  セコイゼ

 

 

 

放置してる才能を解放して豊かさに繋げたい

「宇宙法則で豊かに生きる」
https://misaooki.jimdo.com/

 

 

壱岐で行われた「縄文祭」

参加してきました。

 

 

 

「縄文祭」とは

超人氣ブロガー・HAPPYさん主催

フジテレビ演出のイベント。

(フジテレビといってもHAPPYさんが

個人で依頼し、お金を支払っている

ものでフジテレビの番組ではない)

 

 

 

 

彼女のイベントに参加するのは

初めてで福岡にいながらも

壱岐にも行ったことがなかった.

 

 

 

 

けれどこの縄文祭を知った時

「これは参加せねば」と思い参加。

 

 

 

 

信頼するスピリチュアル整体師さんに

今年の秋、青森や秋田に行って

縄文に会いに行った方がオススメ

と6月に言われていたけれど

もともと青森に行きたかったのに

なぜかあまり行く氣が起きなかった。

 

 

 

 

縄文に会いに行く。

 

 

 

 

これって縄文祭のことだと

行く前になって氣づいた。

 

 

 

競争意識が植え付けられる「弥生」と

共同意識みんなでひとつの「縄文」

 

 

 

まるで夢のようにかけぬけたひととき。

みんなでひとつになって

歌い、唱え、踊る

あのエネルギーのうねりは凄かった。

そしてただただ楽しかった。

 

 

 

ハイテンションの中で撮影した花火の写真。

楽しいーー!という「ボルテックス状態」の中で

撮影したのでエネルギーも半端ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国各地から集まった2000人の人々。

東京ならばそう難しい事では

ないのかもしれないがここは離島・壱岐。

 

 

 

たったひとりの元々一般人だった

女性が個人の力だけで

テレビ局を動かし2000人の人を

壱岐に呼び寄せる現実創造。

 

 

 

「わたしひとりでもこんな現実が作れた

みんなもこの力を持ってるの

それを思い出して。

みんながその力を発揮したらすごい

世界になるよ。現実創造しよう。」

 

 

 

その強いメッセージを皆で受けとった。

集まった2000人がそれぞれ望む

現実を創造したら「いよいよマジやばい」

世の中になると思う。

 

 

 

翌朝72秒ワークで感じた心の言葉。

 

 

 

エネルギーの解放

エネルギーの躍動

エネルギーのうねり

 

それがやがて豊かさの波となって

わたしに押し寄せてくる

 

わたしは循環する

わたしはエネルギーそのもの

 

 

ソースエネルギー

縄文の共同エネルギーがひとつとなる

ひとつの炎になる

 

エネルギーが収束し

大きな炎となり 解放され羽ばたく

それはみなのエネルギーへと

また循環してゆく

 

エネルギーが龍のようにまわり

鳳凰として飛び立つ

 

 

 

 

放置してる才能を解放して豊かさに繋げたい
「宇宙法則で豊かに生きる」
https://misaooki.jimdo.com/

 

 

やれキャッシュレスの時代だ

人工知能(AI)の時代だと

メディアが煽り始めている。

 

 

キャッシュレスの時代になることは

オリンピックが控えている事でも

前々からわかっていたので

別に不必要に心配することでもない。

 

 

ただ紙幣を印刷しすぎて

ハイパーインフレを起こす可能性

があるとしたら確かに心配。

 

 

んな時

日本円が不安だったら

基軸通貨の米ドルを持っておけば

いいのだという人もいるが

本当にそうなのだろうか?

 

 

わたしたちが本当の意味で

「投資」すべきなことは

 

 

紙幣でも

金でも

仮想通貨でも

株でもない。

年齢も、国籍も、性別も関係ないこと。

 

 

それは自分。

自分への投資。

 

 

紙幣からキャッシュレスの時代へ

移行する時代であるならば

日本円やドル、ユーロ、元など

紙幣の種類を分散化して蓄える

時代でもなくなるのだろう。

 

 

仮想通貨の時代が来ると煽われて

きたが、実際スマホ決済するのは

仮想通貨ではなく口座からの引き落とし。

 

 

ネットワークビジネスや

権利収入の誘惑も相変わらずだが

末端(一般人)にその権利は

まわってこない。

 

 

金は不変の価値だけれど

高価で持ち運ぶには不便

(だから紙幣が登場した)

 

 

だとすると

答えはひとつ。

 

 

仕事で稼ぐこと。

身近で、安全。

 

 

大事な事はAIが台頭しても

雇い止めなど氣にしないで

自分のペースで仕事ができる

環境を今のうちから準備しておくこと。

 

 

どこかに雇用されるには

年齢や経験が大きく影響してくる

けれど自分で始めることは

年齢も経験もあまり関係ない。

 

 

需要と供給。

誰かの問題を解決できれば

誰かの価値となる。

 

 

資格など関係なく

いくつになっても

現在がどうてあっても

自分に自信がなくても

 

 

自分が望む人生を送ることを

自分が諦めないこと。

 

 

その為に必要な事をする。

それが何より必要な自分への投資。

 

 

 

放置してる才能を解放して豊かさに繋げたい

「宇宙法則で豊かに生きる」
https://misaooki.jimdo.com/

 

AIの台頭で人間の仕事が奪われる

下差し

人はどうやって生きていくか?

下差し

ベーシックインカム

下差し

財源の問題

 

 

この問題と

 

 

都市伝説で有名な

人工削減計画

下差し

70億人から5億人へ

 

 

このパズルが困ったことに

一致するように思う。

 

 

残したいこの5億人が

AIができない仕事をしている

人間であり

ベーシックインカムに頼らないと

いけない人間を世界政府は

どうにかしたい?

 

 

そんな風にも読み取れる

 

 

仮にそうでないとしても

 

 

やりすぎ都市伝説でとりあげている

悪口をネットで書くとAIから

要注意人物とみなされるぞ☆

など

 

 

そんな次元ではない、ということは

なんとなくわかる。

 

 

支配層にとって

役に立つのか

立たないのか

 

 

日本日本の場合

 

 

今のように緩やかに

人口が減っている状況はむしろ

無理やり減らす劇薬も必要ない

良い状況(計画通り)だという話も。

 

 

だとすると

わたし達第二次ベビーブームで

生まれたこども達が

第三次ベビーブームを作らなかったことも

必然だったのだろうか。

 

 

「都市」伝説ならぬ

「世界」伝説。

 

 

 

エネルギーの解放、エネルギーの循環。

「宇宙法則で豊かに生きる」
https://misaooki.jimdo.com/

 

 

<現代の魔法使い>落合陽一の著作

「これからの世界をつくる仲間たちへ」

読んだ。

 

 

 

そもそもこの本はこれからの未来を

担うであろう中高生向けに書かれた

メッセージだけれどゲラゲラ

落合氏より一回り以上も年上の

おばちゃんも勉強になった。

 

 

 

AIやコンピューターは便利な反面

人にとって脅威であり近い将来

人間の仕事の多くが奪われるかも?

とネガティブな未来予想が多い中

前向きにコンピュータとの共存を

うたっている印象。

 

 

 

脅威に感じるより、より便利に

発展してゆくツールとして

明るい意識をしたほうがいいし

今後来るだろうAI社会で人間が

活躍できるヒントも書かれてあった。

 

 

 

ゆめみる宝石

 

 

コンピュータには当然ながら

やる氣=モチベーションがない。

淡々と長時間、正確に作業する事ができる。

人間にはそれができない。

 

 

 

だから

「(モチベーションがない)人間が(淡々と)やっている仕事」

はコンピューターにとって代わられる

可能性が高い。

 

 

 

逆に人間にしか持っていないもの

「やる氣=モチベーション」があれば

コンピューターを利用して広げる事ができる。

 

 

 

ゆめみる宝石

 

 

 

すべての価値は問題解決から

生まれるという。

 

 

 

それは今既に問題で解決方法を

探っているものに限らず

誰もが「あたりまえ」と受け入れている

そこに問題があるとさえ氣づいてない

問題もある。

 

 

 

今は存在してない

あれば便利なもの。

かかせない存在となるもの。

 

 

こんなサービスがあればいいのにうーん

という問題意識は今はまだ

人間だけが

人間しか持ち合わせていないもの。

 

 

 

ゆめみる宝石

 

 

それをコンピュータ(インターネット、AI)

を使って実現してゆく。

 

 

それがAI社会で人間が活躍できるヒントで

あり、共存してゆく方法だと

本を読んで感じた。

 

 

 

エネルギーの解放、エネルギーの循環。
「宇宙法則で豊かに生きる」
https://misaooki.jimdo.com/

 

 

個人的に大きな手放しをした。

 

 

知らない人からすれば

なんてないこと。

 

 

それは

 

 

クローバー日本FP協会の退会

それに伴う

クローバーCFP認定者としての資格喪失

 

 

日本FP協会は2年更新の民間組織で

ここを退会したからといって

ファイナンシャルプランナーの資格

そのものを喪失するわけではなく

 

 

1級ファイナンシャルプランニング技能士

(FP1級)は非更新型の国家資格なので

今後も持った状態となる。

 

 

FP協会もCFPもこのまま

何もしなくても更新時期の3月までは

持っていることも可能だったけれど

 

 

やりたい事と「それ」との

自分の中の違和感が

どんどん大きくなってしまい

半年も前に自主退会する事にした。

 

 

世間では無名でも頑張って取得した

CFPをこのまま持ち続けることは

「頑張った自分という過去」への

執着のような氣がしていた。

 

 

やりたいことがあるのなら

「過去のデータ」は手放して

そこに余白を作りたい。

 

 

そこに余白を作ることで

新しい可能性を手にできるように感じた。

 

 

収入の前に支出

 

もらうまえに与える

 

何かを得る前に手放す。

 

 

余白をつくる

 

すきまをつくる

 

空間をつくる

 

 

 

「宇宙法則で豊かに生きる」

https://misaooki.jimdo.com/

 

 

 

 

 

目には見えないけれど

自分にかけた「枠」という常識

 

 

その「枠」は経験と共に大きくなってゆく。

小さな経験を重ねながら

「枠」を大きくしていっている。

 

 

その「枠」

なんなら外してしまいたい。

 

 

枠を少しづつ大きくさせてゆくより

「枠」なんてない方が動きやすいに

決まっている。

 

 

そんな自分の「枠」はずしは

ありえない

ギョっとするような行動をすると

外すことができるという。

 

 

そしてと閃いたキラキラ

 

 

わたしが抵抗がある行動・・・

それはひとりでリッチなホテルに

泊まって夜のコースをひとりで満喫する事

(激ムズレベル)

 

 

ひとり旅やイベントぼっち参加は

余裕だけれどひとりで夜の!

フルコースはかなりハードモード。

 

 

ひとりでホテルに泊まる時は

入りやすそうなお店に入るとか

どこかでテイクアウトをしている。

 

 

以前思い切って

丸の内のステーションホテルに

泊まった時でも

夕食は近くにあるKITTEで

親子丼を食べた。

 

 

その親子丼はとても美味しかったけれど

行動のちぐはぐ

(高級ホテルに泊まりつつ夕飯をケチる)

に心は違和感を感じつつも

その時はスルーしていた。

 

 

ひとりでそこそこいいホテルの

フルコースを勇気をだして食べたら

おそらく

「他人からどう見られるか」

という意識がバリバリ働くだろう。

 

 

このギョッとするような行動を

してもそこにくつろぐ事ができたら

「他人から見られたら」という

自意識過剰という独り芝居からも

オサラバできるのかもしれない。

 

 

 

とろ~~り卵デレデレ

「宇宙法則で豊かに生きる」
https://misaooki.jimdo.com/

 

 

 

 

 

お金の次元を上げる・・・

それは意識をシフトするということ。

 

 

価格から感覚へ

「これでいい」から「これがいい」へ

他人の基準から自分の基準へ

基準(ものさし)を取り戻そうよ、の

その①

 

 

やりたいことがあったら

お金を基準(ものさし)に

実行を決めるのではなく

自分の心を基準にしようよ、の

その②

 

 

わたしたちはTVや他人や心理を

うまく利用され「欲しくない」ものを

イメージで買わされている。

 

 

流行やベストセラー

売り上げベストテン

という「作られた基準」に。

 

 

それが価格であり

いつのまには価格を中心に

変えるか、買えないか

考えるように洗脳されている。

 

 

お金はエネルギー。

 

 

それは動かすことで動力となり

エネルギーとなる。

 

 

預金や財布の中のお金は

自分だけの溜め池。

 

 

世の中で取引されている

お金はみんなのもの。

みんなのエネルギー。

 

 

わたしたちのもの。

 

 

その③は

 

 

お金の意識を止まっている

わたしだけの溜め池から

動いているわたしたちのエネルギーへ。

 

 

やりたいことや

欲しいものがあれば

いつかの保険のために

お金を溜め池化するより

エネルギーとして動かそう。

 

 

やりたいことや

欲しいものがなかった場合は

その時のために溜め池に

水をためておく。

 

 

その際貯金や仮想通貨より

一部を株や投資信託に

変えるとそれも社会にとって

エネルギーとなる。

 

 

洗脳から自分を解放していこう。

 

 

 

エネルギーの解放、エネルギーの循環。
「宇宙法則で豊かに生きる」
https://misaooki.jimdo.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しょうもない下着の話

テーマ:

久しぶりにショーツを買いに行って

ちょっと驚いた。

 

 

ショッピングモールの

女性用下着コーナーって

ブラジャーの存在感が半端なない。

 

 

まるで「セット」で買うのが

当たり前じゃなくて?といわんばかり。

 

 

ブラジャーよりパンツの方が

消耗が激しいのだと思うだが??

もっとパンツの種類が多くてもいいのに。

 

 

だいたいみなさん

「セット」で装着されてるのかしら??

 

 

わたしなんて年のほとんど

ノーブラでめったにブラジャー

つけないノーブラ派だから

消耗するのは圧倒的にパンツ。

 

 

ブラジャーよりもっと

パンツコーナーを充実させてほしいおパンツ(ピンク)

 

 

パンツおパンツ(赤)もさ

なんであんなにぺら~~んとした

布が3000円とかするんだろう。

 

 

価格より感覚をキラキラ

とか言いながらパンツ1枚3000円を

高すぎると敬遠するあたくし。

 

 

 

 

 

 

「宇宙法則で豊かに生きる」
https://misaooki.jimdo.com/

お金の次元を上げる・・・

それは意識をシフトするということ。

 

 

 

その①(基準の意識をシフトする)

の続き

 

 

 

何かやりたいことがあっても

わたし達はつい「残高を基準」に

考えてしまう。

 

 

 

実行したい事

やりたい事より

残高のあるなしを基準に

時には諦めてしまう。

 

 

 

でも、それってとっても

もったいないこと。

 

 

 

お金より尊い自分の願望や

体験という貴重なチャンスを

ないがしろにしてしまっている。

 

 

 

持っているお金の範囲でしか

動くことができなくなってしまう。

 

 

 

いつまでたっても

「自分の思う自分」の枠を超えられない。

 

 

 

お金がなんとかなる範囲でしか

自分の人生を創ることができない。

 

 

 

行動の基準を

お金の残高から願望へ

意識へシフトする。

 

 

 

人生の喜び・創造をお金の残高に

合わせなくていい。

 

 

 

意識は∞

行動の基準をお金から意識へ

シフトしよう。

 

 

 

その③へちょっとだけ続く

 

 

 

 

「宇宙法則で豊かに生きる」
https://misaooki.jimdo.com/