幸せになるためのコツとツボ

すぐに幸せになれるコツとツボを例示を交えて紹介し、人生をプラスに導くノウハウをつぶやくブログです。どうぞ温かい目で応援していただけますよう、ペタや読者登録をよろしくお願いいたします。


テーマ:


 ☜クリックしてね~♪
人気ブログランキングへ



今回はタイトルは「投資で成功している人の考え方とは?」です。

すでに投資ビジネスを経験されてる方にも、
投資ビジネスで儲けたいけど、リスクを感じてなかなか手が出せない方にも、
とても興味深い題材ではないでしょうか?


それでは、いつものように出し惜しみせず、ずばりお答えします。


意外かもしれませんが、
実はFXなどの投資ビジネスに取り組むときは、
「矛盾していることに対し寛容になること」が大事なのです




矛盾に対して寛容になる...かぁ!


これは、僕の体験談なのですが、
昔の僕は、とても頭がカタイくて、
友人や彼女を困らせてばかりいました。


ある日、ふとこれではいけないと思い立ち、
軌道修正しようとしました。


が・・・


よくよく考えてみると、僕の頭がカタイ原因は
「矛盾に対して寛容じゃなかった」からだと
気づいた
のです。


矛盾があると許せなかったし、
答はすべて「0か1」または「白か黒」で出るものだ
と、思い込んでいたのです。


例えば、
AとBという答えがあったら・・・


どちらかが正解で、
どっちかが間違いと決めないと
気が済まなかったんです
ね。


あなたの周囲にもいませんか?
白黒ハッキリしないと気が済まない面倒なタイプ(苦笑)


こういう頭のカタイ人は、
トレードしても間違いなく勝てずに負け続ける思考です。



その心すなわち水の如し...

プロトレーダーの僕が断言します。
なぜなら僕自身がそうでしたから。


でも、今の僕は違います。


A、Bどちらも正解だし、
A、Bどちらも間違いだし、



Aが正解の時もあれば
Bが正解の時もある、
と考えるようにしました。


色々な角度で考えて、
自分にとって、その状況に応じた1番都合の良い解答を
選択すれば、それが正解なのだ
と思うようにしたのです。


どうして、こんな話をするかというと
FXには矛盾する場面が数多くあるからです。


矛盾というより
世の中には多種多様の意見があります。
それが一見、矛盾に見えるんですね。


たとえば、裁量取引するとき
Aさんは、ファンダメンタルこそが絶対だ、と考え、
Bさんは、いやいやテクニカルだけ考えていれば間違いない、と考える。



確かにFXでは、この2つは世界中で分かれる意見ですよね。


どっちが正解だよ?と
すぐにツッコミを入れる人は
まだ、寛容さが足りないタイプです(苦笑)


どちらも正解で良いですし、
どちらも間違いの可能性だってあるのです。


しかし、ここでハッキリしている「大事」なことは、
その状況に応じて「利益が取れるか」どうかですから、
逆に言えば、どちらかにこだわって、
勝てるのに勝てなかったら、
全く意味がないですよね?


ですから、
どっちが正しいの?
と考えるのではなく


どっちの考えも正しいとして、
考えてみる価値はあります。


その上で自分にとって
都合の良い方を選択すれば良い
のです。


唯一の正解は、
安定的に「利益が取れるか」どうかです。


もう一度言います。

大切なことは
「自分にとって、その状況に応じた1番都合の良い答えを選択すればいい」
ってことです。



些細なことに囚われて
足踏みするのは有限な時間がもったいないです。


寛容になり、言葉をそのまま受け止め、
本質を理解することが大切なんですね。

FXや投資ビジネスで成功している人はみんなそう考えているのです。

さあ、今すぐその考え方でFXで成功するよう実践してみてください
きっと、あなたのモヤモヤも解消することでしょう。



To be continued...



HIGHかLOWか予想する取引




2016年 3ヶ月連続で更新中�N���b�J�[


バズランド

Facebookページも宣伝
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




 ☜クリックしてね~♪
人気ブログランキングへ




あなたは、株式投資の経験はありますか?
それとも、株式投資というワード自体初めて聞きましたか?


いずれにしても、
経験者でも初心者でも、まさに光と影の如く...
株式投資のメリットとデメリットというものが存在しますから、
しっかり理解しておきましょう。


それでは、株式投資について興味をお持ちの方は、
以下を読み進めて、しっかり理解しておいてください。


最近、ギリシャの金融破綻や中国株の乱騰など世界の経済動向
日経平均株価の下落など日本の経済情勢について情報にこと欠かない
ほどニュースなどでよく報道されていますね。


他方、アベノミクスやオリンピックなど、ちょっと景気の良い話も
ありますが、私たち一般庶民の生活にはなんら実感はありませんね。


もし、何らの政策転換をせずに今のままならば、
日本の近い将来での経済破綻は目に見えています



そういった背景から、個人投資により資産を増やそう
と考えている賢い人が急激に増えていることから、
資産運用による将来への備えということが大変注目されるように
なってきました


その中で特に
人気が高いのが「株式」への投資です。


株式投資か...なかなか面白そうだなぁ


そもそも株式とは、企業が事業資金を調達するために発行する有価証券のことです。
投資家は株式を購入するため出資することで株主となります。
つまり、
株式に投資をするということは、その企業の株主となること
または、株主権を取得することを意味します。


株主権と言っても色々ありますが、特に主な権利として、
以下のようなものがあります。


1. 
経営参加権: 株主総会に参加し、持株数に応じた議決権を行使することができる
2. 利益配当請求権: 持株数に応じて企業に利益の分配を受けられる権利
3. 残余財産分配請求権: 会社が解散をした場合、持株数に応じ残余財産の分配を受けられる権利


そのような株主権を取得する株式投資のメリットには、以下のようなものがあります。

(1) 値上がり益(
キャピタルゲインという)
(2) 配当金(
インカムゲインという)
(3) 
株式分割
(4) 株主優待


まず、企業が保有している株銘柄を購入したときの株価より売却時の株価が高ければ
その差額が利益となるキャピタルゲインがあります。


それから、企業が得た利益の中から、
株主に対して分配されるインカムゲイン
というものがあります。


また、企業が株主に対し自社製品や優待券などを持株数に応じて
配布するという株主優待という利益があり注目されていますが、
特に飲食系や航空会社などの銘柄に人気が高い傾向があります。


特に、株式投資の
「利回り」の安定性と効率性は、最大のメリット
であり正しい知識と多少のテクニックさえ身につければ、
初心者でも
基本的に利回り10パーセントを超えることは難しくはありません。


わかりやすい例示として、
銀行での定期積立と株式投資での
利回りを比較してみると一目瞭然でしょう。


例えば、
銀行の定期積立として何年も預け入れたとして
金利はたったの0.03パーセント程度
です。
ですから、
仮に100万円を定期預金したとしても、
その金利による利益はたったの300円程度
です。


他方それに対して、株式投資はどうでしょうか?


仮に100万円を株式投資した場合、
1年後には10万円以上の利益があり得る
ことになるのです。


まさに
株式投資の有用性はこの差が明確に物語っています
株式投資にはこういった運用上のメリットが多くあることは
将来の蓄えへの手段として注目すべき
でしょう。


しっかり知識を身につければ、俺でもできそうかも?


ただし、一方で株式投資には、デメリットもあることを
忘れてはなりません



端的に言えば、株価は経済指標などにより日々変動するため、
投資に対するリスクが非常に大きい
のです。


保有している株銘柄が思惑どおり大きく株価を上昇させた場合などは、
売却することで大きな利益を得ることができます。


しかし逆に、思惑が外れ株価が大きく下げた場合には、
大きな損失を被るキャピタルロス
となります。


また、配当についても企業の業績不振や方針によっては、
支払のない無配当ということもあります



そして最悪の場合、保有している企業の倒産ということがあげられます。


株式投資は、その企業に対し出資をしているのですから、
倒産をした場合には、その株式の価値がゼロ、
つまりそれまでの有価証券は紙くず同然になり得る

ということを覚えておかなければなりません。


要するに株式投資とは、ハイリスク・ハイリターンであり、
そのリスクをコントロールできるだけの知識と技量
を日々蓄積することが必要
とされるのです。


また、
株式投資の対象となる銘柄は日本国内のものだけとは限らず、
外国株式もあります。
外国株式の場合は、価格変動リスクに加え為替の変動による
リスクにも注意をしなければなりません


最近、ゆうちょ株をはじめとするIPO株というのが注目を集めていますが、
これは新規公開株式を意味します。
つまり、非上場の会社が新規に株式を証券取引所に上場させ、
広く一般投資家からの出資を募ること
です。


新規公開にあわせ、新たに株式を発行することを「公募」、
既にある株式を市場に売り出すことを「売出し」といいます。
新規公開株の価格を決めるのに、「ブックビルディング方式」を
採用していることも特徴のひとつです。


将来性の高い銘柄が多いのも確かですが、株式公開後の業績や成長性など
についても未知数で実績がないということですから、
光と影の如く、将来性が高い一方でリスクもそれなりに高いといえます。


IPO株に投資する場合は、当該企業の業績にアンテナを張り、
しっかりフォローしながら、常にリスクに備える姿勢が必要でしょう。




To be continued...


HIGHかLOWか予想する取引




2016年 3ヶ月連続で更新中�N���b�J�[


バズランド

Facebookページも宣伝
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



 クリックしてね~♪
人気ブログランキングへ


あなたは、FXをやったことがありますか?


もし、あなたがFXをやっている、もしくはやったことがある場合、
勝っていますか、それとも負けていましたか?


FXを初めてやった人が、運良く勝って大儲けをすると、
とても大喜びをして、大儲けした感覚がいつまでも印象に残り
いつの間にか冷静なトレードができなくなり、
①適切な損切りを怠り、いずれ大損をしてしまうことがあります


他方、FXを初めてやった人が、運悪く負けて大損をすると、
FX自体に大きなリスクとストレスを感じて
それに耐えられない人は、
②FXを辞めてしまうか、

もしくは、
➂負けた悔しさをバネに努力を積み重ねて
不屈の精神でいずれ勝てる人になる

か、どちらかの傾向に偏ることが統計学的にわかっているのです。


特に、不本意ながら大損してしまった
①もしくは②に該当する人は、

「FXはもう懲り懲りだ」とか
「初心者はFXには手を出すな」とか

何らかのマイナスな印象をFXに抱いて
投資自体をあきらめてしまう人が

圧倒的に多いのです。



俺としたことがFXで大損するとは....


コツとツボさえつかめればFXで稼ぐことは本当に簡単なので、
このような①もしくは②に該当する人は、
せっかく勝つためのコツを実は何気に得ているというのに、
目先の「負け」だけに囚われてしまうなんて、
とってももったいない、ですよね。。。



そこで、
そのようなもったいない人を一人でも出さないよう祈る気持ちも込めて
今日のタイトル
「なぜ、FXは買っている人だけでなく、
負けている人の情報も必要なのか?」

に照らし合わせて解説してみたいと思います。


まず一般論ですが、
絶対失敗しない方法って、なんだと思いますか?


それは・・・


挑戦しないことです。笑


20年以上、企業の現場でカウンセリングをしている
ある心理学の先生から聞いた話によれば、
専門家としての経験から
「成功できる人物には、必ず共通点がある」
ことがわかった
そうです。


成功できる人物の共通点が、たったひとつだけあった
のです。


それは・・・


「いっぱい失敗していること!」
なんだそうです。笑


「失敗こそ、最高の笑いのツボになるから」
「特に若いうちはボコボコになるくらい失敗したほうがいい」
「失敗の数と成功の数は比例するから」



と、そのようなことを心理学の先生は語っています。


つまり、
「失敗は成功するために必要不可欠です!」
まさにこの世の真理というものが、見えてきますね。


ついでにもう一つ。


生命は海で誕生したのに、
僕たち人間がいま陸で生活しているのはなぜ?

だかご存知ですか?


それは、
我々の遠い祖先が間違って、
海から陸に出ちゃったヤツがいるからなんです!

そう失敗して
。笑


いかがですか?
この幸せになるコツさえ知り実践できれば
人生はほとんど成功したようなものです。




では、この世の中の真理のポイントは
当然のことながらFXや投資にも当てはめることができます

ので、置き換えてみましょう。

「成功できる人物には、必ず共通点がある」 → 
「FXで成功できる人には、必ず共通点がある」

それは「いっぱい失敗していること!」 →
それは「いっぱい負けていること!」

「失敗こそ、最高の笑いのツボになるから」 → 
「負けている人こそ、勝てるツボを知っている」

「特に若いうちはボコボコになるくらい失敗したほうがいい」 → 
「特に初心者のうちは、ボコボコになるくらい負けたほうがいい」

「失敗の数と成功の数は比例する」 → 
「負けの数と勝ちの数は比例する」

「失敗は成功するために必要不可欠です!」 →
「負けることは勝つために必要不可欠です!」


お分かりになりますか?


だから!
FXは勝っている人だけでなく、
負けている人の情報も必要、

なのです。


ちなみに、僕の場合は、
FXを始めた頃は、運よく大儲けしたのですが、
その後続かず①のパターンに陥りましたが、
どうしてもあきらめられなかったので、
寝る暇を惜しんで一生懸命FXの勉強をして
③のパターンになり、現在に至ります。(本当です。 ^^;)


やはり真の努力とは報われるものです。


みなさんも、
どうか負けても負けても、
勝つためのコツを学んでいるのだと思い込んで
努力をし続けてください。

FXをやる動機付けを忘れずに、
本当に努力をし続けたならば、
いずれ、必ず成功しますよ。


しかしもし、
あなたが「努力なんて嫌いだ!」と思う場合は、
FXで負けた経験を持つ僕が真に推奨する
生涯稼ぎ続けることのできるFX投資ビジネスも併せて

このリンクから確認の上、やってみてください。

天は必ず信じる者と努力する者だけを救うのだから。。。



To be continued...





HIGHかLOWか予想する取引




2016年 3ヶ月連続で更新中�N���b�J�[


バズランド

Facebookページも宣伝
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



 クリックしてね~♪
人気ブログランキングへ



あなたは、FXで投資をする場合、
どのくらいの時間をかけて、
どの時間帯にトレードしますか?



初心者の中には、ただ気が向いた時にがむしゃらに
トレードしている人がいるようですが、
そんなんでは勝てるトレードも勝てません




ちょっと時間があるうちにトレードしちゃおっと...


まず、トレードの期間についてですが、
短期間から長期間まで投資家のニーズにより、
以下のようにいくつかのトレード法がある
ことを
覚えておいてください。


① 短期トレード: 「数秒から1日」という極短期間の取引。
スキャルピングデイトレードと呼ばれています。
メリット:
上手く運用を行えば、少額でも安定した運用が可能で、
少額投資のためレバレッジを大きくとれるので、
大きな利益が得られる可能性があります
デメリット:
投資家の経験や知識によって結果に差が出やすく、
集中的にトレードをする時間帯が必要
です。



② 中期トレード: 「1日以上から数週間」単位の中期間の取引。
スウィングトレード
と呼ばれています。
メリット:
相場は3ヶ月単位で大きく変動すると考えられているため、
この中期間のトレードは比較的安定して運用ができます
デメリット:
運用期間が長いため、全体的な相場の流れから1日の値動きに
気を配ることが必要です。
そのため、各国のニュースや経済指標についても
気を抜かずに注目していなければなりません




③ 長期トレード: 「数週間から数年間」単位の長期間の取引。
ポジショントレード
と呼ばれています。
メリット:
長期トレードは値動きが大きいため差益も大きいこと
に加え、スワップポイントによる金利差益も狙えます

デメリット:
運用期間が非常に長いため、全体的な相場の流れや経済全体に
気を配り続けることが必要
です。
値動きが大きいため、2倍程度の低レバレッジで運用
しなければなりません。


このように投資家自身のライフスタイルに合わせて、
トレードスタイルを確立していくことが重要
です。


なるほど...ライフスタイルに応じたトレードスタイルか...


トレードスタイルを決める上で重要なのは、
取引できる時間帯、
取引にかけられる資金、
相場の知識レベル、などにより、
どのようなトレードが可能かを
判断する必要
があります。


また、FXのトレードは、
24時間いつでも取引できるとはいっても、

さすがに24時間ぶっ続けでFXのトレードをするのは
非現実的かつ非効率的
です。


ですので、
効率的にトレードするために、
取引する時間帯を決めて集中的に行うことが重要
なのです。


つまり、効率的にトレードするには、
為替が活発に動く時間帯を知って、
その時間帯に集中的に取引を行う必要があります



そのため、
1日のうちで為替が比較的大きく動く時間を

覚えておきましょう。



特に、
スキャルピングやデイトレードといった短期売買を
主に考えている方は、相場が活発化する時間帯と
参加する市場の特徴をつかんでおく必要
があります。



相場が活発化する時間帯(日本時間)、対象となる市場

  9時~11時頃、東京市場
16時~18時頃、ロンドン市場
21時~25時頃、ニューヨーク市場

なお、ニューヨーク市場、ロンドン市場は、
夏にはサマータイムが適用され、1時間早まります。


この相場が特に活発化する時間帯は、
東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場の
オープン前後から約2時間くらいです。


経済指標などが発表されると為替が非常に活発に
動き出す傾向がありますが、経済指標の発表時間の
前後1時間は取引をひとまず控えた方が良いでしょう。


為替の値動きが活発化してトレンドが見えてきた時が
取引のチャンスになります。


特に、ニューヨーク市場の午前中は、
相場がダイナミックに動く時間帯です。
日本時間では、21時~25時

(サマータイム時は20時~24時)
の時間帯です。




自由が欲しけりゃニューヨーク市場を知ろう!


ニューヨーク市場は、ヨーロッパ・ロンドン市場と半日重なっており、
クローズ前にはウェリントン・シドニー市場がオープンしますので、
他の市場よりも取引量が多く流動性も高くなる可能性があります。


特に、多くの経済指標が発表される午前中は、
指標発表の直後に米国の投機筋が活発に取引を開始するため、
相場が大きく動くこの時間帯に集中的にトレードする
トレーダーが圧倒的に多い
のです。


いかがですか?
あなたも自分のライフスタイルに応じたトレードスタイルで、
相場変動が大きい時間帯に集中してトレードを行い、
勝ち組トレーダーを目指しましょう



To be continued...


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



 クリックしてね~♪
人気ブログランキングへ


では、今回のテーマ
FXで稼げる人とはこういった投資商材で失敗した経験がある!?
について解説していこうと思います。 


その前に、前回のテーマ
投資商材のメリットとデメリットを理解し、本物を見抜くには?
で解説したことをここでもう一度おさらいしてみましょう。



投資商材とは、『投資を始める初心者にとって、
まさに人件費を必要としない「コーチ」のような
もの
であり、その意味で比較的お手頃価格で
インターネットなどを介して、いつでもどこでも購入でき、
投資で勝つためのコツとツボを

知ることができるというメリットがあります。』


他方...


投資商材は、買ってみないと本物かどうかが
確かめられないというデメリットがあるため、
多くの人が、なんとなく簡単に学べそうとか、
これなら稼げるかもとか、そういう主観的な
「雰囲気」で選んでいるのです。』


という、メリットとデメリットがあることをお話ししましたね。


今、FXで稼いでいる人でも、
最初はみんな初心者だった
わけです。
が、投資商材を購入する多くの初心者は、


「必勝!FX投資ビジネス」とか
「稼げる投資術」など、といった、


人を惹きつけるような宣伝文句に踊らされ、
その投資商材のノウハウは誰でも再現が可能か?
という重要な点を確認しないで購入してしまう
傾向があるのです。


投資商材のお申込みありがとうございまぁす♪


このような重要なチェックポイントに
気づかない人が多いので

高額の投資商材を購入しても、
高額塾に入塾をしても、
結果が出ない人が、あとを絶たないのです。


そのため、今日では、投資商材は偽物や
詐欺商材が多いなどの風評が
インターネットなどを通じて、
この世の中に広がるという結果を
生み出してしまっている
のです。


しかし、
本当に稼げる投資家の素質を持った人は、
購入した投資商材や販売者を責めることは
ありません

むしろ、その投資商材への反省を踏まえ、
FXで勝つためのノウハウを独自に学ぼう
とする自己責任と思考を持った人
なのです。


投資とは結局、
どのタイミングで売買をして
どのタイミングで決済するか、
の世界ですから、
全て自己責任で判断できるか否かが
結果を左右する世界
なのです。


要するに、
自分が負けたのは他人のせい、
あるいは、他の理由のせいにする人は
投資家としての素質がない

と言っても過言ではない
でしょう。


自己責任?...かぁ...


そう考えると、
FXで稼げる人とは、
再現性のない投資商材を購入して失敗した経験をも踏まえ、
本当に勝つための自分なりのノウハウを試行錯誤しながら
何とか学ぼうと努力できる人であり、


その結果として、
実際のトレードでも勝つためのコツとツボを実感できるようになり、
自己責任の意識もより一層磨かれ成長していく、
ということになるわけです。


逆に言いますと、
もし「再現性」のある投資商材を最初から購入していれば、
失敗することもなく、必要以上の努力をしなくても
稼げる人になれる
、ということになります。


いかがですか?
もしあなたが、投資商材の「再現性」の重要性
について理解できたならば、

そのような認識のもとで、僕が推奨する
「誰がやっても同じ結果の出る、再現性100%の」
投資ビジネスを

このリンクからあなたご自身の目で
確かめてください。



この投資ビジネスは、
FXで誰でも生涯にわたり投資資金を複利で増やし続けてくれる
嘘・偽りのない本物です。
もちろん、この僕も今現在でもずっと継続的に稼ぎ続けている
実績のある投資ビジネスです。


そして、最も重要な点は、僕自身も含め、この投資ビジネスに
実際に参加している投資家たちが、年間何百億も投資で稼ぎ続けている
プロ中のプロであるトップトレーダーと全く同じ勝率で稼げる

という点です。


不明な点や質問があれば、こちらのフォームから
お気軽にコメントをください。



僕は、真剣に稼ぎ続けたいと願っている人に、
「再現性のある」本物の投資商材を使ってほしい、
実際に役に立つ投資商材だけを選んでほしい、
と、心から願いながら自信を持って、
この投資ビジネスをオススメします



最後まで読んでいただき、
ありがとうございます♪



To be continued...





HIGHかLOWか予想する取引



2016年 3ヶ月連続で更新中�N���b�J�[


バズランド

Facebookページも宣伝

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




 クリックしてね~♪
人気ブログランキングへ



あなたは、FXで投資をする場合、
どのくらいの時間をかけて、
どの時間帯にトレードしますか?



初心者の中には、ただ気が向いた時にがむしゃらに
トレードしている人がいるようですが、
そんなんでは勝てるトレードも勝てません




ちょっと時間があるうちにトレードしちゃおっと...


まず、トレードの期間についてですが、
短期間から長期間まで投資家のニーズにより、
以下のようにいくつかのトレード法がある
ことを
覚えておいてください。


① 短期トレード: 「数秒から1日」という極短期間の取引。
スキャルピングデイトレードと呼ばれています。
メリット:
上手く運用を行えば、少額でも安定した運用が可能で、
少額投資のためレバレッジを大きくとれるので、
大きな利益が得られる可能性があります
デメリット:
投資家の経験や知識によって結果に差が出やすく、
集中的にトレードをする時間帯が必要
です。



② 中期トレード: 「1日以上から数週間」単位の中期間の取引。
スウィングトレード
と呼ばれています。
メリット:
相場は3ヶ月単位で大きく変動すると考えられているため、
この中期間のトレードは比較的安定して運用ができます
デメリット:
運用期間が長いため、全体的な相場の流れから1日の値動きに
気を配ることが必要です。
そのため、各国のニュースや経済指標についても
気を抜かずに注目していなければなりません




③ 長期トレード: 「数週間から数年間」単位の長期間の取引。
ポジショントレード
と呼ばれています。
メリット:
長期トレードは値動きが大きいため差益も大きいこと
に加え、スワップポイントによる金利差益も狙えます

デメリット:
運用期間が非常に長いため、全体的な相場の流れや経済全体に
気を配り続けることが必要
です。
値動きが大きいため、2倍程度の低レバレッジで運用
しなければなりません。


このように投資家自身のライフスタイルに合わせて、
トレードスタイルを確立していくことが重要
です。


なるほど...ライフスタイルに応じたトレードスタイルか...


トレードスタイルを決める上で重要なのは、
取引できる時間帯、
取引にかけられる資金、
相場の知識レベル、などにより、
どのようなトレードが可能かを
判断する必要
があります。


また、FXのトレードは、
24時間いつでも取引できるとはいっても、

さすがに24時間ぶっ続けでFXのトレードをするのは
非現実的かつ非効率的
です。


ですので、
効率的にトレードするために、
取引する時間帯を決めて集中的に行うことが重要
なのです。


つまり、効率的にトレードするには、
為替が活発に動く時間帯を知って、
その時間帯に集中的に取引を行う必要があります



そのため、
1日のうちで為替が比較的大きく動く時間を

覚えておきましょう。



特に、
スキャルピングやデイトレードといった短期売買を
主に考えている方は、相場が活発化する時間帯と
参加する市場の特徴をつかんでおく必要
があります。



相場が活発化する時間帯(日本時間)、対象となる市場

  9時~11時頃、東京市場
16時~18時頃、ロンドン市場
21時~25時頃、ニューヨーク市場

なお、ニューヨーク市場、ロンドン市場は、
夏にはサマータイムが適用され、1時間早まります。


この相場が特に活発化する時間帯は、
東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場の
オープン前後から約2時間くらいです。


経済指標などが発表されると為替が非常に活発に
動き出す傾向がありますが、経済指標の発表時間の
前後1時間は取引をひとまず控えた方が良いでしょう。


為替の値動きが活発化してトレンドが見えてきた時が
取引のチャンスになります。


特に、ニューヨーク市場の午前中は、
相場がダイナミックに動く時間帯です。
日本時間では、21時~25時

(サマータイム時は20時~24時)
の時間帯です。




自由が欲しけりゃニューヨーク市場を知ろう!


ニューヨーク市場は、ヨーロッパ・ロンドン市場と半日重なっており、
クローズ前にはウェリントン・シドニー市場がオープンしますので、
他の市場よりも取引量が多く流動性も高くなる可能性があります。


特に、多くの経済指標が発表される午前中は、
指標発表の直後に米国の投機筋が活発に取引を開始するため、
相場が大きく動くこの時間帯に集中的にトレードする
トレーダーが圧倒的に多い
のです。


いかがですか?
あなたも自分のライフスタイルに応じたトレードスタイルで、
相場変動が大きい時間帯に集中してトレードを行い、
勝ち組トレーダーを目指しましょう



To be continued...



2016年 3ヶ月連続で更新中�N���b�J�[


バズランド

Facebookページも宣伝
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



☜クリックしてね~♪
人気ブログランキングへ



僕は、FXの仲間から、
「FXで予想に反して大損してしまった」という
話をよく聞きます。 
そもそもFXの「負けパターン」とはなんだと思いますか?


それは、為替レートが上昇すると予想してポジションを持った後に、
予想に反して下落してしまった場合、
心の中で「ヤバイヤバイ!」と思いながらも、
どうせまたレートはいずれ上昇するだろうから、
しばらく様子を見ていようと、

指を咥えたまま「塩漬け」となり、
さらにその淡い期待に反してどんどん下落が続いて
損害が拡大していくというパターン
です。


あちゃー!ヤバイヤバイ...!(◎o◎;)


要するに「いつかは戻だろう...と希望的観測のまま
何も対策を打たないことはハイリスク

だということです。


もちろん、
為替相場というものを長ーい目で見れば、
いつかは戻る可能性はありますが、
戻るのがいつになるかは明確には誰にもわかりませんよね?
1ヵ月後かもしれないし、
5年後かもしれない...
もしくは極端な話、一生その価格には戻らないかもしれない!
そんなリスクを大いにはらんでいるのです。

特に、
レバレッジをかけた取引の場合は、
ロスカットで戻る前に資産がなくなる可能性が高い
です。
つまり「損小利大」の原則からも外れています。


まさに、撤退するための明確な根拠を持って
早めに「損切り」(ストップ・ロス)を行うことは、
損失の拡大を防止し、資金を守る方法として最も重要
なのです。


損切り注文の出し方はトレーダーによって様々ですが
主に2通りについて解説します。


1. ある一定の損失額(pips)を予め決めておき、
その損失額に達した時点で損切りをする。
例えば、損失が10000円になったら損切りをする
と予め決めておくということです。


2. 注文を執行した理由(根拠)が無効になった時に
損切りをする。
例えば、単純に移動平均線のクロスを売買サインとして
9日単純移動平均線が18日単純移動平均線を上抜いた時点を
買いサインとし、その逆を売りサインとする。



よしっ!「損切り」のおかげで最小の損失だけで済んだ!

「ゴールデンクロス」が買いサイン
「デットクロス」が売りサインという事ですね。


下記の図の①で買った理由は、
ゴールデンクロスになったということで買います。
そしてこの為替トレードでの損切り注文の条件としては
"注文を執行した理由が無効になった時"ということ、
すなわち②のデットクロスになった時点が損切りポイントという
ことになります。


このように注文した時に上昇又は下降すると
予想した根拠がなくなれば損切り注文をだすという方法
です。


為替トレードをするにあたってファンダメンタル分析や
テクニカル分析などざまざな分析方法を利用して売買をするわけです。
が、テクニカルを重視するトレーダー、
ファンダメンタルを重視するトレーダー、
どちらにしても"買う理由""売る理由"は必ずある
からです。
気分次第で売買することは、まさにギャンブルということです。


買うという事はその通貨が上昇すると予測しているからであり、
予測するにあたって何等かの方法で価格動向を分析し、
その分析結果が"買い"というトレード判断の根拠となっているわけです。


その根拠となっているものが無くなったのであれば、
損切りをするべき、と考えるのです。


注文をだした時の根拠が無くなっているにも関わらず、
ポジションを維持しているというのは希望的観測のみで
為替トレードをしていることとほとんど同じ状態
になると
僕は考えます。


どんなに優れたトレーダーであっても全てのFXトレードで
利益を出し続けるのは不可能
です。


希望的観測を持たず、自分の判断の過ちを直ちに認め、
損切りをし、損失を最小限に抑えて気持ちを新たにして
次のトレードに備える、まさにこれこそが、
FXもしくは投資で勝つための重要なコツとツボ
です。



いかがですか?


あなたも、
負けパターンに代表されるトレードリスク
というものを「損切り」で徹底的に回避し、

マジで稼げる勝ち組トレーダーを目指しましょう♪


最後までお読みいただき、
ありがとうございます。



To be continued...




HIGHかLOWか予想する取引





2016年 3ヶ月連続で更新中�N���b�J�[


バズランド

Facebookページも宣伝
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




☜クリックしてね~♪
人気ブログランキングへ



最近、新聞やニュースなどで、
FXという言葉をよく聞きますよね。

実は、FXとは英語での
"
margin Foreign eXchange trading"の略称であり、
日本語では
外国為替証拠金取引」または
「外国為替保証金取引」のことです。


と、言われても、
FXをやったことのない人は、
よくわかりませんよね?



よくわからんなぁ???

そこで今回はFXの仕組みなどを紹介しながら、
FXで稼ぐための基本姿勢
ということについて、
わかりやすく解説して行こうと思います。


まずは、「外国為替証拠金取引」という名前から
想像されるように外国為替を取引する、
つまり、
FXとは外国の通貨を売買するための取引をする
ということです。


ですから、
この取引で稼ぐポイントの1つは為替差益を狙う
ということになりますね。


ここで言う外国為替とは、
日本円や米ドル、ユーロ、英ポンドなどの
通貨を互いに交換するということです。
また、その時の交換比率を為替レートと呼びます。


為替レートというのは、常に一定というものではなく、
各国の金利、金融政策、インフレ率、政治・経済動向
や貿易収支などの要因によって
常に変動する不安定なもの
です。



例えば、為替レートが1米ドル=100円だとします。
その時、1米ドル買う場合は 日本円で100円が必要となりますよね。


ところが、1米ドル=80円の時には、
日本円の80円があれば1米ドルを買うことができますよね。
このように
円の価値が上がることを円高と呼んでいます。


逆に、1米ドル=120円の時には、
日本円の120円がなければ1米ドルを買うこと
ができないことになります。
この場合は
円の価値が下がっていますから円安と呼びます。


つまり、1米ドル=100円の時に米ドルを買い、
円安が進んで1米ドル=120円になった時に売ると、
その差額の20円が儲け
になります。



おぉ!なるほど~♪


いわゆる
これが為替差益というものです。


一方、1米ドル=80円の時に売ると
20円の
為替差損が出ることになります。


このように、
外貨を買う場合は購入時よりも円安になった時に
売ることで為替差益で儲けることができる、
というのがFXのポイント
になります。


また、
売りからスタートする場合には、
売った時よりも円高になった時に買うことで
為替差益で儲けることができる

ということです。


要するに、FXは、
円安・円高両局面で収益を得るチャンスが狙える
という利点がある、ということです。



このように
FXで賢く稼ぐには正しく仕組みを
理解した上で
効率よく取引をすることが
基本的な姿勢
となります。



まずはこの基本姿勢を心得た上で、
FXの知識を正しく理解していくために、
今後もFXについて解説していきますので、
次回も楽しみにしていてくださいね♪



To be continued...


2016年 3ヶ月連続で更新中�N���b�J�[


バズランド

Facebookページも宣伝

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




☜クリックしてね~♪
人気ブログランキングへ


前回は、FXで稼ぐための基本的な姿勢について解説してみました。
が、今回は、FXの口座開設にあたり重要な留意点
について解説していきたいと思います。


まず、FXの取引をまるでギャンブルのような感覚でお金を儲けるための手段
としている人も少なくないようです。


が、FXは、株式や先物取引と同じように投資法のひとつですから、
あくまでも資産運用の手段のひとつであることを念頭に持ち、
無理のない投資を心がけていくことが重要です。


最近では、証券会社やFX業者のオンライン上でデモ取引(バーチャルトレード、
バーチャル取引とも言います)を行う初心者の方もいますが、
デモ取引に慣れ過ぎてしまうと、まるでマネーゲームのような感覚になって
しまうこともありますので、あまり頻繁に行うのは注意が必要です。


デモ取引では、実際の取引の前に取引ツールの扱い方に慣れておく程度の感覚で良く、
必ずしも取引で儲けることを重視する必要はありません。


そして、FX口座開設前の心構えとして最も重要なポイントは、
FXを取引するにあたり最初から高い利益を期待し過ぎないことです。


レバレッジを効かせて高い利益を狙う方法もありますが、投資の経験のない人は、
特にレバレッジは低めに抑えておくことをおすすめします。


高いレバレッジを効かせることでハイリターンが期待されますが、
その反面、大きなリスクをともなう可能性も非常に高くなります。


これを「ハイリスク・ハイリターン」という言葉で表現していますが、
初心者は、投資で高い利益を期待せずに、ローリスク・ローリターンの心構えを持つこと
が大切
ですね。



慌てる○○は儲けが少ないか...なるほど笑



それでは、実際にFXをするために口座開設について解説していきます。


最近は円安傾向のため、外貨預金代わりとして人気が高いFXですが、
無職でもFXをすることができるのか? 気になるところですよね。


FXの口座開設時には、会社などの「職業の情報」、貯金や年収などの「財務情報」、
「投資経験」などを、大抵のFX業者の口座開設の際に記入する欄があります。


このため、無職の人がFXの口座開設にしりごみしてしまう理由として、
口座開設時の「本人情報の書き方」で悩んでしまうということと、
「審査」があるので通らなかったらどうしようという不安がどうしても出てしまいがちです。


しかし実際には、無職の主婦、学生、多少の収入はあるけど安定していないアルバイト収入のみのフリーター、
現在求職中の元サラリーマンや無職の方でもFXの取引をするための口座を開設することが可能なのです。


では、どのFX業者だと口座開設ができるのか、
FXの口座開設の審査に落ちないように、職業の欄や投資経験の欄などはどのように記載したらいいのか
わからない方も多いと思います。


では、FXの口座開設の審査が通らない(資格がない)人とはそもそもどんな人かと言いますと、
実は無職かどうかは関係なく
「FXの口座開設ができない人」がいます!
FX業者によって多少の違いはありますが基本的に以下の人はFXの口座開設ができません。 


FX...したい♡

まずは自分が当てはまっていないか確認をしておきましょう。

・海外に在住している人(日本人でも)

・満20歳以下の人 ※SBIトレードでは18歳以上から可能

・75歳以上の人

・本人確認書類と住所が一致しない人

以上の点で、どれかに当てはまる人は国内のFX業者では口座開設できません。


ちなみに自己破産している場合、FXの口座開設は無理でしょ?と思われがちですが、
自己破産していてもFXの口座開設はほとんどの人ができます。
(もちろん、全てのFX業者で必ずできる!とは言い切れませんが ^^;)


FX業者が通帳内のお金やどれだけ借金があるのかを調べることはできません。
ですので、極端な話、ブラックリストに載っててもFXの口座を開設することはできるのです。


ただし、FXの口座開設するためにはどんな人でもFX業者による「審査」に通らなければいけません。
この審査に通らなかった場合=口座開設できないになってしまいます。



ではどのような審査がされるのか気になるところですが、
残念ながら大抵のFX業者の審査内容は公表されていません


もちろん、質問メールや電話をしても回答はしてもらえません。
しかし、FX会社によっては審査に通らなかった理由を明確に教えてくれる場合があります。


少なくとも、「主婦」「学生」「フリーター」など、無職だから、
アルバイト収入のみで安定していないから審査に通りませんでした、という理由はありません。


審査に重要なのは「無職」ということではなく、「資金」や「投資経験」が重視されます。


その理由ですが、FXとは元金割れのリスクがある商品なので、
万が一元金割れをした際、その人が追加でお金をちゃんと支払える能力があるか否かが重要なのです。


いかがでしたか?
FXの口座開設にあたり留意する点について解説しましたが、
おわかりになりましたでしょうか?


次回もFXの知識を正しく理解していくために、様々な角度で解説していきますので、
引き続き楽しみにしていてくださいね♪



To be continued...


HIGHかLOWか予想する取引

2016年 3ヶ月連続で更新中�N���b�J�[


バズランド

Facebookページも宣伝
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



☜クリックしてね~♪
人気ブログランキングへ



最近では、
個人レベルで手軽にできるFXに対する人気にも勝る勢いで、
バイナリーオプションという言葉を
よく耳にする
ことがありますよね。



そこで今回は、
FXとバイナリーオプションのそれぞれの特徴や違い
について、私なりに分析
してみたいと思います。




まず、
FXは、いつ市場に入るか(エントリー)そのタイミングも
重要ですが、
それ以上に
保有ポジションをいつ決済(クローズ)するか
の判断が
最も難しい取引です。



いっぱい儲けたいよねぇ?



ひとたびポジションを持つと、
自分の口座残高は上下し始め、
様々な情報が想像以上に投資家心理に働きかけてきます



FXは、損失が膨らめば、
どこで損切りをするか、
それともしばらく様子を見ながら待つか、
といった心理的葛藤が余儀なく生まれ
投資家の意識
を支配するようになります。




同様に利益が出ていれば、
もう利益確定してしまったほうが賢いのではないか、
いや、もう少し待てばもっと利益が伸びるかもしれない、
といった強い欲や葛藤が心理を支配するようになります。




このような投資家の葛藤や欲といった
心理状態の乱れこそがFXの最大の敵
であり
最も勝ち続けることを難しくさせている要素
と言えます。




他方、
バイナリオプションはこのような心理的葛藤、
ストレスが
非常に少ないと言えます。




その理由は簡単です。




バイナリーオプションは、FXに比べて、

1. 利益が一定のため、予想以上の損失がない。 

2. 最大の損失は、掛け金のみであるため資金管理が容易である。

3. リバレッジがないため、損失時のリスク管理も容易である。

4. 取引時間が決まっている。



つまり、含み損、含み益、スプレッドが広い狭い、
約定能力の云々や突発的なイレギュラーな状況
に対する判断など、
こういった様々な不確定要素を考えなくても取引が可能
だからです。


それでは、さらに両者を比較しながら、
もう少し具体的にわかりやすく解説してみましょう。




1. 利益が一定のため、予想以上の損失がない。


FXは、安い為替レートの時に買って高い時に売るという取引です。
その差額が大きいほど利益は大きくなります。

タイミングがよければ1回の取引で莫大な利益を得ることもできます。

つまり、FXは様々な経済指標の要因に為替レートの値動きが影響されることにより、必ずしも利益が一定ではないのです。


逆に、バイナリーオプションは利益が一定です。

為替レートの差額は関係なく、少しでも高い、もしくは低ければ判定が出ます。


従って、大きな差額が出そうなタイミングを計らなくても
ある程度の利益は出せます。


また、配当の倍率も初めから決められているため、
値動きの幅に関係なくある程度の配当を得ることができるのです。



バイナリーオプションってどうなの?


2. 最大の損失は、掛け金のみであるため資金管理が容易である。


FXは大きな利益を出すことができますが、逆に大きな損失を生むこともあります。

特に損失の場合は、その差額が大きければ大きいほど莫大な損失となる要因が投資家心理にストレスを与えることになります。


逆に、バイナリーオプションの最大損失額はチケット購入額だけです。

どれだけ為替レートの差額が大きく開いてもチケット購入額以上の損失は出ません。


予めどれだけ損失が出るか判っていれば、リスクを考えながら投資を行う事ができるのです。



3. レバレッジがないため、損失時のリスク管理も容易である。


FXにはレバレッジというものがあり、このレバレッジを使うと自分が取引用に用意した金額以上の金額で取引きができるようになり、その金額の倍率を“レバレッジ”といいます。



しかし、バイナリーオプションにはレバレッジはありません


FXは差額が重要なので、少しの値動きで大きな利益を得るにはレバレッジを利用して取引を行わなければなりません。



しかし、実はそこには落とし穴があり、利益は増えるというメリットと共に、損失時もレバレッジの倍率に合わせて

増えてしまうというデメリットが存在しているのです。



現在、日本国内ではレバレッジは25倍までに規制されていますが、海外の業者を利用するなど規制がかからない方法を取れば300倍などのレバレッジをかけることができます。


つまりこれを利用した場合、利益が出る時は300倍ですが、損失も300倍になってしまうリスクがあるのです。



FXで利益を出すためにはレバレッジが必要不可欠ですが、常に何倍もの損失がでるリスクが伴う点を考えると、少しの値動きでも掛け金以上のリスクは発生することなく、利益の獲得ができるバイナリーオプションの方が初心者の投資家の方には向いていると言えます。



バイナリーオプションっていいかも~?


4. 取引時間が決まっている。


FXは差額を求めますので、利益分の差額が出た時にいつでも取引を終了できますし、損失分の差額が出た時に関してもその損失額が大きくなる前に取引きを終了してしまえば損失額も少なく抑えられます。


逆に考えると、FXで差額がなかなか出ない時は、差額が出そうなタイミングを計るために取引時間は長くなってしまいます。


あまり差額がでないにも関わらず長い時間を費すこともあります。

逆にバイナリーオプションの場合は、取引期間が決められています。

その取引期間は短いもので1分後に終了し、一定の利益をだすことが可能なのです。



要するに、最近FXの利用者が多い中で、バイナリーオプションが人気となっている要因は、このような投資に対するリスクの低さが注目されているということがおわかりいただけるかと思います。


一長一短ではありますが、大きなリスクを負わずに一定の利益が出せるという点でバイナリーオプションは、より手軽に取引きができるといえます。


いかがでしたか?
FXとバイナリーオプションの違いについて解説しましたが、おわかりになりましたでしょうか?


次回もFXの知識を正しく理解していくために、様々な角度で解説していきますので、引き続き楽しみにしていてくださいね♪


To be continued...


HIGHかLOWか予想する取引

2016年 3ヶ月連続で更新中�N���b�J�[


バズランド

Facebookページも宣伝
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。