柘植彩子の透明水彩画
  • 31Mar
  • 29Mar
    • クラブツーリズム 水彩レッスン日程

      新宿アイランドウィンク全3回すべてご参加いただいた方にはポストカード1枚プレゼント!6/8(土)芍薬(ピオニー)とガラス花瓶を描く9/14(土)ビンクの秋バラとガラス花瓶を描く12/14(土)お正月花を描くお問い合わせ、お申込みはTEL03-5323-5590

      1
      テーマ:
  • 01Mar
  • 21Feb
    • 3月の名古屋水彩サロンのテーマ

      「水浴する薔薇」 F12フラワーアレンジメント/Ruka※この絵は、静岡伊勢丹にてsold outしております。また、この画像の転載、複写、絵の模写を禁じます。2月の水彩サロンは、それぞれ違うトール花瓶を選んで頂き、「旬」などの和バラを描いていただきました。大きい絵というのも、ちょっと経験しておくといいですね。3月は、「りくほたる」と「わたぼうし」がやってきます。黄色と白の薔薇です。透明水彩絵の具を108色すべて揃える生徒さんも増えてきました。持ち運ぶのは大変ということで、あらかじめバラの色を、お伝えしています。毎回、素敵なガラス花瓶を用意しています。ひとりひとつずつ、お持ち帰り頂けます。近年、家に花瓶がないお宅が多く、この機会に、様々なスタイルの花瓶を揃えていただくコースです。スクリュー手づりガラス、トール花瓶、カラーガラス、小さなトロフィーガラス、アイアンデコガラスなど大変多くのデザインから、難易度があがりすぎず、また、活けるだけで決まりやすいかっこいいガラスを探しています。また、オプションにて、さらにグレードアップしたガラス花瓶もご注文頂けます。私がセレクトする花瓶で描くコースなので、常に花が美しく見えることを大事にしています。無類のガラス好きで、様々なガラスを多く見てきて、絵にすると素敵になるだろうな、というものを、よりすぐっています。近年、ガラスが主張しすぎ、花とのバランスを無視した造形の花器も目立っています。あくまで花を引き立たせることを大事にしています。3月は、やや傾斜のある珍しいシャーレ型のガラス器です。直径26~27㎝ぐらいあります。大きいので、ゆったりバラが浮かびます。また、下にゲタがあるため、テーブルに出る影が、見事に美しく出ます。F8サイズの水彩紙が理想です。上の「水浴する薔薇」は、F12号サイズです。単発参加の方は、別の似た花器になる可能性があります。メーカーの在庫は常に流動的ですので、ご了承ください。レギュラー6回コースと同じ花瓶がいい場合は、常に早めのお申込みが必要です。ぎりぎりの場合は、花瓶自体が売り切れてなくなっていることが多く同じものが用意できないことも多々あります。それだけ、希少性と人気の高い花瓶を探して用意しています。7月から後半のお申込みも、すでに入り始めています。後半の世界の雑貨を取り寄せて描く静物画は、新しいテーマです。各種水彩サロンのお申込みは、こちらからhttps://ayakotsuge.shopselect.net/categories/274020

      3
      テーマ:
  • 16Feb
    • トール花瓶と和バラを描く

      明日17日と19日の水彩サロンでは、トール花瓶に描く水彩レッスンを致します。私のトール花瓶コレクションから、色々お持ちします。選んだ花瓶は、お持ち帰りできます。和バラは、旬と紫水がやってきます。以下は、単発での参加ができます。日曜クラスhttps://ayakotsuge.shopselect.net/items/15858138火曜クラスhttps://ayakotsuge.shopselect.net/items/14050472後半の6回コースも、お申込みが始まっています。後半は、世界の雑貨を描くテーマです。様々なお洒落な雑貨をセレクトしてお持ちします。フランス、イギリス、北欧、スリランカなど、テーマのあるモチーフになります。ご期待ください。詳細はこちらからhttps://ayakotsuge.shopselect.net/items/15919784

      テーマ:
  • 15Feb
    • 特別企画 5月17日 東京水彩ワークショップ

      ご縁あって、新宿大久保にあるCafe du Richeで,1日だけ、水彩ワークショップを開催することになりました。現在、参加者は、4名となっています。隣のSHOW BOXの3階ミーティングルームあるいは、カフェ店内になる予定です。人数が増えたら、カフェスペースの一角を貸し切って開催もできます。隣のSHOW BOXでは、韓国アーチストのライブハウスで、韓国の若いアーチストが時々通ります。私が下見しに行った時も、ラフに数人歩いてみえました。http://www.showbox.jp/5月17日は、東京大丸でのサイン会前日です。そのため、17日水彩ワークショップに参加して、18日翌日東京大丸での作品展に見に行くという宿泊プランも立てられると思います。東京大丸は、東京駅の上にあるので、新幹線に乗る前にちょっと見て帰ることもできますね。さて、今回は、薔薇とライラックというテーマです。この組み合わせの絵は、過去、大変人気で、絵としてもよく売れるテーマでもあります。ライラックは、たぶん、時期的に国産のがやってくるようです。それで、薔薇一輪と、ライラック2トップの組み合わせの予定です。花は、御苑前にある花宴さんにお願いします。この絵は、大胆にバックをピンクにした作品です。微妙に違うピンクを、描き分けて、甘く華やかな絵に仕立てています。ライラックは、描くのが大変なので、工夫が必要です。バックは何色がいいか、思案してくださいね。この絵は、マスキングを使っていませんが、場合によっては、マスキングがあったほうがいいかもしれません。必要な絵の具の色は、ライラック、オペラ、シェルピンク、ブリリアントピンクなどピンク系を充実させてきてください。また、赤茶色系の色や、ブラック、レッドなどもあるといいですね。グリーンは、サップグリーンなど、草色系があるといいです。まあ、バラの季節は、ピンク~薄紫系を是非、充実させて、参加してください。花のレッスンで、ピンクが入っていないのは、ちょっと残念・・・です。ボリュームが欲しい場合は、2~3人グループとなり、ブーケを作って、ひとつの花瓶に活けてもいいでしょう。ガラス花瓶は、お持ち帰り頂けます。それで、今回は、オーナーさんの計らいで、パスタランチ付きという特別企画です。こんなことは滅多にないので、遠方の方も是非、参加をご検討ください。通常価格、16000円が、今回特別に14000円です!!!!!しかも、パスタランチ付き!!!オーナーさんが、私の水彩画を習いに来てくださったことがきっかけとなり今回の企画を提案していただけました。水彩画初めての方も歓迎です。また、久しぶりと言う方も歓迎です。しばらく描かないと、筆が鈍ってしまうのと、緊張感がなくなってしまいますよね。最近描いてないなあと思っている方は、是非、また、参加してみてください。初めての方は、道具などの質問にもお答えしています。とりあえず、AYAKOTSUGE STUDIOショップから、トークもできます。ライン@お友達登録を、とりあえず、していただいてもいいかと思います。気楽に質問ができるようになりましたので、ご活用ください。お申込みは、下の画像をクリックしてください。その他の水彩ワークショップはこちらからhttps://ayakotsuge.shopselect.net/categories/274020

      2
      テーマ:
  • 31Oct
    • 11月の水彩レッスンのお知らせ

      11月20日(火) 名古屋栄Dスタート   秋の実と花のアレンジメント(花宴)11月27日(火) ヴォーグ学園東京校  秋の花を描く11月28日(水) ヴォーグ学園東京校  秋の花を描く11月29日(木) 東京馬喰町ファクトリー   クリスマスツリーアレンジメントを描く 馬喰町ファクトリーでの最後のレッスンとなります。※ヴォーグ学園東京校の柘植彩子透明水彩テクニカルレッスンは、2019年3月をもって終了することとなりました。◆2019年の水彩ワークショップについて来年からは、柘植彩子が主宰する水彩ワークショップのみの運営となります。名古屋は、名古屋栄Dスタートにて、火曜日クラスとあらたに日曜水彩サロンができます。火曜日クラスはすでに満席となっております。日曜クラスは、現在4名のお申込みで、すでに開講が決定しております。(残席2)東京水彩ワークショップについては、希望者が集まり次第、企画を練っていきたいと思います。(現在開講未定状態)クラブツーリズムでの単発レッスンは、今後、企画されることはあるかもしれませんが、現在、決定事項はありません。(現在、企画中の内容はあるようです。)人数が催行人数に満たない場合、中止となる単発レッスンは、必ず開講が約束されていません。昨年、企画されたうち、一部は中止となっております。したがって、少人数でも安定したレッスンが開催されるのは、私が主催する水彩ワークショップのみとなります。少人数でも安定した運営と、利便性のよいロケーションと、月に1回と少なくてもロングタイムで充実した内容を心がけています。そして、何よりも、そこで知り合う方たちとのアットホームな関係をモットーとしています。近年、HPからのコンタクトなどで、私の絵の描きおろしオーダーが大変多くなり、また多忙な作品展スケジュールとの両立のため、レッスン回数は年々減っております。貴重なレッスンを活用して頂くには、ライン@のお友達登録が大変役にたちます。今後も続く水彩ワークショップが、水彩を通して、何か深く暖かいものを築く場としてのサロン的役割となればと思っています。各種水彩ワークショップの詳細はこちらからhttps://ayakotsuge.shopselect.net/categories/274020※尚、私の主宰する水彩クラスは、水彩画講師さんの申し込みを固くお断りしています。水彩初心者や中級者の生徒さんを優先したいので、すでに教室をお持ちの方はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。  

      7
      テーマ:
    • 伊藤鞄製作所とのコラボバック発売開始のお知らせ

      この度、伊藤鞄製作所とのアートライセンス契約が正式に成立し、3種類の水彩画の絵柄でバックから、財布などの革小物に至るまで、様々なアパレル商品が発売されることとなりました。バックの内側には、私のサインロゴもプリントされたタグがついています。今年、4月に開催されたビッグサイト・ライセンシングジャパンでご縁を頂き、ようやく正式に販売が開始されました。ジクソーパズルに続き、二つ目の商品発売にこぎつけました。この後、様々なアパレル商品が伊藤鞄製作所から発売となりますので、どうぞ、お楽しみに商品の詳細はこちらからhttps://ayakotsuge.com/blog/1029-1569.html

      2
      テーマ:
  • 10Oct
    • ジュエリーを描くレッスンのお知らせです。

      ★ブログをUPしました。https://ayakotsuge.com/blog/1010-1551.htmlジュエリーを描くワークショップのお知らせです。クリスマスに向けて、華やかなジュエリーモチーフを描いてはいかがでしょうか?ジュエリーもレッスン料金に含まれていて、とてもお得です。初心者や初級~上級の方まで、レベルに合わせた指導をしますので、安心してご参加ください。今回は、日曜日の開催ですので、普段お仕事をされている方も参加しやすいと思います。ハッとするような技法や道具もレクチャーいたします。

      4
      テーマ:
  • 09Oct
    • 10月の水彩レッスン

      10月16日(火) 名古屋水彩ワークショップ 名古屋栄Dスタート           和バラとスモークガラスを描く           和バラがやってきます。秋らしくやや濃いめの色目がやってきます。           ガラスは、スモークガラスがやってきます。           ガラス作家さんのガラスになります。           (オプションでご購入頂けます。)  10月23日(火)  東京ヴォーグ学園  10月後期のレッスンが始まります。            (最終のお申込みとなります。)10月24日(水)  東京ヴォーグ学園10月25日(木) 東京馬喰町ファクトリー 水彩ワークショップ(ジェリーを描く)           キュービックジルコニアの大粒ネックレスを描きます。           (ネックレスは一人ひとつお持ち帰り頂けます。)           その他、羽根なども描きます。 単発でのお申込みもできます。           https://ayakotsuge.shopselect.net/items/11544491                        10月26日(金) クラブツーリズム 生花を描く            和バラが色とりどりアソートでやってくることになりました。           皆で取り囲んで描きます。(花はお持ち帰りできません)           お申込みはクラブツーリズムへ直接お願いします。 (席に空きがあります。) https://tour.club-t.com/tour/detail?ToCd=TD&p_course_no=16889           TEL 03-5323-5590            (クラブツーリズム電話番号)           予告 12月2日(日)クリスマス特別企画「ジュエリーを描く」     名古屋栄Dスタート    参加者は、モチーフのジュエリーをお持ち帰り頂けます。    モチーフはネックレスとピアスです。(8名限定) 左:水彩画 制作/柘植彩子   右:写真  photo:ayako tsuge  ジュエリーを描くコツというより、美しくジュエリーを見せる燭台選びが最も重要とも言えますね。この燭台の正体については、水彩ワークショップで詳しくご紹介致します。左は水彩画で、右は写真ですが、どちらも私がセッティングしています。左の水彩画は、水彩ジャーナルChambre de Ayako Tsuge12月号の表紙になる予定です。また、ジャーナルの中で、この絵の制作プロセスを紹介していきます。Chambre de Ayako Tsugeのお申込みはこちらからhttps://ayakotsuge.shopselect.net/categories/486843当日は、燭台選びに始まり、セッティングから、ジュエリーを美しく見せる構図の取り方や、また、イラストレーションとしての水彩画について、触れていきます。参加者は、このネックレスとジュエリーをお持ち帰り頂けます。詳細はこちらからhttps://ayakotsuge.shopselect.net/items/13859655各種水彩ワークショップのお申込みはこちらからhttps://ayakotsuge.shopselect.net/categories/274020お電話でのお問合せ  TEL052-217-4890   AYAKO TSUGE STUDIO     

      6
      テーマ:
  • 16Sep
    • 9月の水彩レッスン

      9月の水彩レッスン予定です。9月18日 名古屋栄Dスタート        ブドウ園のブドウを描く       お皿や、器とブドウは教室にお持ちします。       葡萄が、ブドウ園から届きます。       今年は、「スチューベン」と「コトピー」の予定です。(黒と赤のブドウ)9月25日、26日 東京ヴォーグ学園での水彩レッスンです。9月27日 東京水彩ワークショップ後期1回目のレッスンです。       持ち物、花ばさみ F4水彩紙(水張りしたもの)       花代別途2000円必要になります。       様々なガラス花瓶を持参して、花を活けるデモンストレーションをします。       午後は、小さいガラスに活けてF4サイズの絵を描きます。       ガラス花瓶は、一人2個以上お持ち帰り頂けます。2019年の水彩ワークショップの募集が開始となっています。お申込みも徐々に入ってきていますので、予定の方はお申込みをお忘れなく。AYAKO TSUGE STUDIO主宰の水彩ワークショップお申込みページはこちらからhttps://ayakotsuge.shopselect.net/categories/274020また、ヴォーグ学園東京校10月生募集の締め切りが迫ってきました。募集は、10月と、4月のみですので、この時期に是非、お申込みください。⭐︎ヴォーグ学園東京校柘植彩子テクニカルレッスン10月生生徒募集中です。☎️0352823045⭐︎ヴオーグ学園東京校10月生生徒募集中です。https://www.voguegakuen.com/course.php?prc=detail&f_school_id=1&sid=9403&f_list_icon=1&f_search_kind_id=11

      6
      テーマ:
  • 13Sep
    • 東京滞在記 8月

      8月9日、10日の東京滞在記を書きました。8月10日、クラブツーリズムの水彩レッスン日で、前泊したため一日、フリーデイになったときの、お話です。https://ayakotsuge.com/blog/0913-1268.htmlこの後、翌日の話へと続きます。

      4
      テーマ:

プロフィール

彩のプロフィール

お住まいの地域:
愛知県
自己紹介:
はじめての画集が日貿出版社から発売になりました。 詳しくはこちらへ

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ