「小さな命の奇跡と軌跡」★手のひらサイズで生まれた超低出生体重児・脳性麻痺・弱視・重度知的障がいのおてんば娘の成長記録★

娘、あやたんは23週452gで生まれた女の子。

脳性まひで全介助、車椅子使用、加えて弱視。身体1級、療育手帳も最重度ですが、地域の小学校に通うよく笑うおてんば娘です。


「小さな命の奇跡と軌跡」は、そんなあやたんの誕生からの成長記録です。


2015.4~ 西日本新聞にて「小さな命のきせき」 というタイトルでコラムを(全20回)を連載させていただきました。

  • 03Jul
    • 今週、続けて2本〜

      7月3日 金曜日朝食後の歯磨き。歯ブラシに血がつく。え??月曜日に歯が抜けた痕からまだ出血??と思い、口の中を確認すると月曜日に抜けた右下の乳歯ではなく、右上の歯が無いっっっ。前の日の夜の歯磨きの時はちゃんとあった。ぐらつきもなく、抜ける気配なんてこれっぽっちもなかった。歯よ。一体、どこにある??というか、これって乳歯だよね。今週、まさかの2本。あやたん、また大人に近づいた。

  • 12May
    • 中学2年生、初登校の画像

      中学2年生、初登校

      2月のダンスの本番のブログも書かず、3ヶ月も経過っ(大汗)空白期間のことは改めて5月11日(月)あやたん、中学2年生になり、初めての登校日!!マスクなんてしないわよ!さん(とにもかくにも過敏さん。マスクなんて秒殺でポイっ)「マスクして来てください」大問題。今月は大学病院受診もある。マスクの代わり…飛沫感染防止…医療用フェイスシールド不足でクリアファイルをリメイクしたという話を思い出し車椅子の日除けの幌にレール付きクリアファイルを広げてつけてみた。(資料をまとめるために家にあったストック)幌も一番深く下ろせばなかなかgood!!機能としては周囲への「アピール」「意識付け」のレベルかもしれないけれど。さて、学年最初の登校日の昨日。三年生が先に1時間半。その後、重ならないように二年生が1時間半。昇降口で新しいクラスを確認したあと、体育館に集合した。普通なら三学年で使うスペースを一学年で間隔をあけて整列。あやたんは事前にクラスも担任も聞いていたので、ギリギリのタイミングで体育館に。新しい担任新しいクラスメイトでも新しい教室には入らずに帰宅あやたんは、終わったあと支援級で昇降口の混雑がなくなるまで待機。真っ青な空に、先生と「ほんとなら、今ごろ、体育会の練習で外にいる時間だよねー」って。例年なら今週末が体育会のタイミング。もちろん延期でなく中止。もらってきたプリントには、短縮された夏休みの予定期間や修学旅行の延期などのお知らせ。でも、実際のところどうなるんだろ。きっと誰も何も分からない。次は10日後。数名ずつ時間を区切って教室に登校。授業ではなく面談。翌日の今日は1年生の「入学式」ではなく「入学お祝い会」。こちらも出身小学校に分かれての分散式。6月からはどんな感じになるのかなー。とりあえず、あやたんは毎日、元気です。

  • 27Jan
    • あやたん解熱 日曜日の本番に向けての画像

      あやたん解熱 日曜日の本番に向けて

      1月27日 月曜日昨夕は39.6度まで上がり、7時前から「ベッドに行く!」と。目はドローン。それから、朝7時過ぎまで寝たあやたん。土曜日の夜も熱は高く、夜中、何度も起き上がってた(もしかして、これが巷で言う異常行動?)日曜日の夜はかなりの熟睡。12時間連続睡眠。とにかく眠りが浅い子なので、熟睡できるというのは大きい。それだけしんどかったのだとは思うけど。痙攣や嘔吐を警戒してたけど、呼吸状態も落ち着いていたので、「熟睡」という認識でいる私。明け方、息の熱さも消え、起床後の検温では解熱\(^^)/今夜、ぶり返さなければOKだ。とにかく、二晩、母を冷却剤代わりにべったりくっついて眠ってくれた。私はとにかく全身が痛い。飛沫感染接触感染なんのその念のため、今日はいつものかかりつけ医に行き、感染してないことを確認。予防薬としてタミフルを出してもらった。(ちなみに、病院に到着しただけで車の中でお怒りのお嬢さま)え?全身の痛み。そりゃ、二晩もありえない格好で寝てたら体も痛くなります。加えて(一番の原因)筋肉痛!!!!これです。土曜日のダンスの練習。稽古場に入ると、先生が私の顔を見るなり「お願いがある」と。へ??「実はダンサーのパート。一人、どうしても出れなくなってしまったから、ピンチヒッターでダンサーパートを踊って欲しい」と。ちょっと待って〜私とあやたんが行っているダンスは、ダウン症や視覚障がい、車椅子などなど障がいがある人、その親、ダンスが好きな人、ダンスのプロが混じっているグループ。練習はこの日が最後。来週の土曜日はリハーサル。日曜日が本番。マジですかー(^^;;一日(2時間)で覚える以前に身体がついていかないっっ。バレエ(20ん年前までやってました)では絶対になかったステップもあるし、重量オーバーだし。そんなこんなで筋肉痛。インフルエンザの関節痛なんだか、筋肉痛だか区別がつきにくい状態だったけど、お墨付きももらったし、予防薬ももらったし、あやたんも無事に熱が下がり、すでに退屈虫発症の元気と食欲を取り戻したし。この引きこもり生活の数日でもらった動画で復習復習。さあ、楽しむぞ!

  • 26Jan
    • ひっさびさ〜の高熱の画像

      ひっさびさ〜の高熱

      あやたん、久々の39度超えのお熱。何年ぶりだ?お熱。土曜日の夕方から急に発熱。37度後半が就寝前には38度。痙攣を心配しつつも(てんかん持ちさんです)、割と寝息も穏やかに寝ることができて安心したけど、朝の検温では軽〜く39度超え。小学校に上がる頃から車椅子で入れる小児科を地域のかかりつけに変えたけど、本日、日曜日で休診日。しかも本日、先生はお休みではなく研修らしい。(ご苦労様です)仕方ないので赤ちゃんの頃から小学校に上がるまで通っていた小児科へ。(腕は良く、信頼できるドクターなのだけど、車椅子を使うようになり、車椅子のまま入れないのがネックになってしまったのだ。ついでに言うと、人気すぎて待ち時間が大学病院並み)行ってない間に医院は建て替えられ、なんと、車椅子のままIN!!!!!診察室は車椅子には狭かったけど、なんとかそのまま入れた。結果、インフルエンザ。母の予想通りです。(学校、支援学級にも出てるからね)初めてのイナビル吸入。はい、もちろん格闘です。でも、自宅で飲むお薬が増えないと言うのは助かるし吸入の格闘を看護師さんと二人で1回の10分で済むなんてホントにありがたい。全介助の育児。べったり甘えんぼモード。飛沫感染も接触感染もしまくっているのは疑いようもない事実。やばいな。きっと私も。予防接種はしてるけど、抵抗力落ちている時はやられるものね。現在の地域のかかりつけ医は、私のかかりつけ医でもあるので、予防用にタミフル出してもらえば良いのでは?と思いついたのは帰宅してからのこと。今日の診察中に聞けなかったことが悔やまれる。明日、行けるかな?留守番はさせられない子なので、必然的に一緒に出かけることになるわけだけど。(ドライブスルー診察するよと、ありがたい言葉が今の私の保険です)ただいま、あやたん、熟睡中。お熱、早く下がりますように。

  • 03Jan
    • 2020年 お正月の画像

      2020年 お正月

      (↑デイサービスにて製作)2020年あけましておめでとうございます。元旦、二日はおばあちゃん宅にてまったり。ずーっと家の中に居たというのに、自宅と違って広い(昔ながらの座敷の周りをぐるっと囲んだ廊下がある)ので、追いかけっこで退屈知らず。そして、かなりの運動量!ばあちゃん追いかけたり兄ちゃんとかくれんぼしたり今年もゆるっと更新のあやたんブログにお付き合いくださいませ。

  • 27Dec
    • あら?手のひらをあわせてみるとの画像

      あら?手のひらをあわせてみると

      あら?と思って手を合わせてみた。手の大きさ(太さじゃないぞ)がほぼ変わらない!!(今朝の私と娘)13年前、こんなに小さかったのに。(13年前の私と娘)気がついたらほぼ同じぐらい。いや、指はほっそり長いぐらいでは?この数ヶ月でも急に大きくなり、サイズアウトした服をタンスから出したらスッカスカ。着る服が無い状態。年明けたらすぐに、短下肢装具、車椅子、歩行器、作り替え予定。成長著しいあやたんなのだ。

  • 26Dec
    • 今年のクリスマス 13年前のクリスマスの画像

      今年のクリスマス 13年前のクリスマス

      2006年、娘が生まれて1ヶ月。初めてのクリスマスはまだまだ余談を許さない時だった。13年前の12月24日そして、25日。当時のブログ↓そして、今年。デイサービスからカチューシャつけてかえってきた。大爆笑しながら。早朝ベッドから落下したのに爆睡していた娘さん。本当ならすぐ目が覚めるほど眠りが浅い子なんだけど。少しは深く寝れるようになってきたのかな。(と言いつつ、相変わらず変な時間に覚醒する子だけど)赤ちゃんの時は、あれだけ感染が怖かったのに、この冬もまだ風邪しらずのたくましさ!!(5年生から病欠無し)ケーキは別腹!の中学1年生になりました。春から兄ちゃんは大学生。そして、一人暮らし。そう大好きな兄ちゃんが居なくなる。来年のクリスマスはどんな風に過ごしてるんだろ。

  • 22Dec
  • 24Nov
    • 13歳になりましたの画像

      13歳になりました

      (お誕生日過ぎちゃったけど、11月中旬)あやたん、13歳になりました。相変わらず、兄ちゃん大好きです。パパの手のひらにすっぽりと入ってしまうほど小さく小さく452gで生まれた赤ちゃん。13年前、明日の命はどうなるのか、と不安で不安で怖くて仕方なかった。(写真は生まれて数ヶ月経ったもの)広範囲の頭蓋骨出血と脳室周囲白質軟化症、重度の未熟児網膜症、難治性のてんかん…いろんなことがあり肢体不自由児さんで弱視さんで知的障害が残ったけど中学生になった今毎日、毎日、大きな笑い声。楽しく学校に通ってる。この二、三年は病欠無し!!!発熱って、あれ?いつが最後?というぐらい元気。身体は同級生と比べるとひと回りも、二回りも小さいけど最近、デザインによっては大人のSサイズを着ても着負けしなくなってきた。身長の伸びに対して筋肉の伸びが追いついてないので、だんだん膝が伸びにくくなってきているのが最近の気がかり。やっぱり脳性麻痺なんだな〜と再確認してしまわざるを得ない。これから先の長い人生を少しでも快適に過ごせるよう、身体のケアはやっぱり必須。サボるわけにはいかないな。ま、いろいろあるけど、ご本人さんはいたって元気で、毎日、ゲラゲラと楽しそう。育児は確かに大変だけど、楽しい毎日。あやたん、大好き!!ママの子どもでいてくれてありがとう。

  • 09Nov
    • 中学校 バザーの画像

      中学校 バザー

      11月9日 土曜日中学校のバザー。午前中2時間授業をやって(きっと上の空)、その後、みんなのお昼ご飯はバザーで思い思いに。私は授業が終わる頃に教室へ。でも、あくまでも影武者。手が足りない時のために。PTAや部活の父母会の食バザーの数々。グラウンドの中央に敷いているブルーシートにクラスの女子と陣取りお昼ごはん。あやたんの両サイドはクラス(交流級)の担任と支援員の先生。支援員の先生が食事介助をしてくださっている。実は、ここで食べる前にちょっとしたアクシデント。教室からクラスの女子と一緒に回る予定で、クラスの女子が車椅子を押してみんなで出て行ったのにグラウンドで、特別支援学級の別のクラスの子が「一緒にいた女の子から、どうぞ、って言われたから」と、あやたんの車椅子を押してさっさとどこへやら。でも、一緒に居た女子たちに言わせてみれば、「振り返ったらあっという間に連れて行ってしまってた」。(先生談)さーて、誰が正解??問題は彼がクラス(交流級)の中で行動を共にできる子が居なかったということなんだよね。もちろん、あやたんもこういう場面でクラスの女子と上手く時間を過ごせるかというとやっぱり難しい。いわゆる「会話」ができないから、一緒に女子トークで盛り上がれないものね。小学校から一緒の女の子も、最初、この輪の中にいたんだけど、吹奏楽部のステージ発表があるから、あっという間に居なくなっちゃったし。だから、まだまだ関係性が出来上がっていない子たちと過ごすことに。でも、あやたんご本人はみんなの会話を聞いているだけでも十分に楽しいんだけど。中学で初めて出会った子たちとの関係を築くにはまだまだ時間が必要。だからこそ、こういうフリーな時間がチャンス!と担任の先生もあれこれ、作戦を立ててくれていたこの日。で、私はどこに居たかというと、ブルーシートの横に置いた車椅子の番。ママ友からは深々と帽子を被っていて顔が遠くから分からないこともあり、「支援員の先生が立ってるかと思った」と言われた。時々、先生の横に行き、バザーの引き換えたものを運んだり、ゴミを引き取ったり。でも一番驚いたのは、あんなに近くに行っても、なんとなーくあやたんに気付かれてないということ。気づいていないわけはない。正しくは、あやたんがママは居ないものとして甘えてこなかった!!!これはすごい成長。今までなら私の姿を発見したら、速攻、「みんな、バイバイ!」という甘えん坊さん。結局、ずーっとブルーシートに陣取ったまま、食べたり、ステージの有志のダンスやコントを見たり、周りの男子のグループの大盛り上がりの声を楽しんでいたり。なんだかんだであっという間に終了。帰宅後、楽しかった?と聞いたら大きな声で「はい!!」よしよし、それが一番だ。来年はママ友たちと少しはゆっくりおしゃべりできるかなー。

  • 07Nov
    • ノンストップ・ザ・おしゃべりの画像

      ノンストップ・ザ・おしゃべり

      最近のあやたん。涼しくなって過ごしやすいからか、テンション高し。よく声が出ている。言葉の模倣もレベルアップ中。どうやら、先生がクラスで注意する言葉を真似して、一緒に怒っているらしい。でも、自分もずーっと声を出しているから注意されたらしい(笑)そんな事が続いております。これは校外で行われる学校行事ため、みんなで移動した日のこと↓そして、本日も…。支援員さんからは、他の子の支援についていて、教室4つ分向こうから、あやたんの声が聞こえてきたそう。これ、すべて交流級でのお話し。あやたんだから、授業中に騒がしくおしゃべりしても許されるのではなく他の子と同様、いろんな教科の先生からもちゃんと「怒られる対象」(?)になっていることが、ちょっと嬉しい母。あ、おしゃべりと言っても、あやたん、いわゆる「会話」はできません。非言語コミュニケーション。発声できる音、五十音もきれいに発声できない。だから、初めての人に、慣れない人は、言いたい単語を音として分からない。だけど、毎日、楽しく、自分の意思を通してます。ノンストップ・ザ・おしゃべりバンザイ!!

  • 06Nov
    • ショートステイ契約のための診察

      10月10日 木曜日宿泊合宿の翌日、学校はお休み。ホントならね、ゆっくり身体を休ませてあげたいけど、どうもその必要も無さそうな娘さん。それを前提に、しっかり予定を入れてる鬼母。11月にどうもショートステイに頼らなければならなそうな案件ができる予定なので、臨時ショートステイの契約のための診察。6年生に上がる春休みに、私の入院、手術の時に利用させてもらった施設さんに今回もお願いすることにした。もちろん、基本的な空きがないので、定期利用は不可状態。あくまでも緊急時対応。緊急時対応と言っても、前回も今回もあらかじめスケジュールが分かる緊急時。ホントの緊急時ってどうしたものやら。安心してお願いできるところが少なすぎる。ちなみに、あやたんは医療型。そして、その後、リハビリにももちろん。なんだかんだと休めない体質の我が家だな、つくづく。

  • 02Nov
    • 中学校 二泊三日の宿泊研修の画像

      中学校 二泊三日の宿泊研修

      10月7日〜9日(今ごろww)二泊三日、中学の宿泊研修。兄ちゃんの時は、入学して数日後に、市内のある施設でやっていたんだけど数年前からこの時期、場所も県外に変わった。2日目のオリエンテーリング。めちゃくちゃ良い笑顔。楽しいんだねー。飯盒炊飯のカレーの出来が良かったらしく、とても美味しかったと他の先生からも聞いた。「あんまり食べるので、途中でセーブしました」と、支援の先生から。いったいどんだけ??(いや、学校であまり食べてるとこを見せてないだけでは??) 帰りのバスもテンション高く、ずーっとゲラゲラ笑っていたらしい。そして、何事もなく無事に学校到着。さすがに疲れた表情。…そして、私を見つけたあやたん。ペチン。私、無言で頬っぺた叩かれた。あ、これは「疲れた」という表情ではなかったんだ。明らかに文句。「なんで一緒に居なかったのよ」って。楽しかったというのと寂しかったというのは別物らしい。家に帰り着いたら、機嫌はなおり私「楽しかった人〜??」あやたん「は〜い!!」私「お友だちみんなと寝た人〜??」あやたん「は〜い!!」楽しかった二泊三日だようだ。一番の収穫は、支援の先生とぐっと仲良くなった感じが伝わってきたこと。普段、支援の先生は他にも担当の生徒がいるから、あやたんの中では入学以降、「私の先生」ではなかったのかもしれない。今回、二泊三日、ずーっと密に関わってもらったことで、「私の先生」という意識が強くなったような気がする。何はともあれ無事にまた一つ終わることができた。

  • 23Oct
    • 新しいデイサービス

      気がつけば10月のことをまだ何ひとつ書いていないことに気がつく…(^_^;)10月6日(日)新しいデイにメディカルチェックと慣らしデイ。家から車で1時間とちょっと遠いけど、日曜日もやっているので、きっと時々になるとは思うけど利用することにした。立ち上がる時から知ってたけど、今まで、契約するまでには至らずだった場所。巷には雨後の筍のごとく、放課後等デイサービスが乱立しているが、あやたんのように重度の重複さんを安心してお願いできるところは限られる。日祝祭日となると、さらに…。年齢が上がり、だんだんパパに長時間お留守番を任せるわけにはいかなくなりつつある。急な出張も増えてきたし。安心して過ごせる場所を少しでも増えたらな。そして、私も自分のやりたいことをなるべくセーブしなくてもやれる方法を確保するためにも。中学生。普通なら日曜日も親とは過ごしたくないお年頃だしね。気に入ってくれるといいんだけど。

  • 29Sep
    • 三連休最終日 お〜い、チコちゃーん!の画像

      三連休最終日 お〜い、チコちゃーん!

      9月23日 月曜日三連休。土曜日は音楽ランドのあとデイサービス。日曜日は、朝から一日中参加しようと思っていたイベントが台風接近で中止(泣)で、結局、一日中、引きこもり。連休最終日。この日までのイベントへ!!天気予報とにらめっこし、電車で行く?車で行く?と悩んだけどなんとかなりそー、ということで電車。もちろん、あやたん、大はしゃぎ。さあ、とーちゃくーー!!大好きなチコちゃんに会いにやって来たのだ。ここでもここでも心優しい人に声をかけられた。「写真、撮りましょうか?」「せっかくだからツーショットでね」って。ありがたい。お一人は「我が家にもひとり障がいがある子がいるのよ」って言うおばちゃま。一人でお買い物中だったようだ。もうお一人は、小学四年生ぐらい(多分)の娘さんと二人で来ていたパパさん。お礼に「写真、撮りますよ。お嬢さんとふたりでどうぞ」と言ったら「いえいえ、大丈夫です」って。さりげなく、娘さんからNG光線が…。もうパパとのツーショットはお嫌なお年頃らしい。見るからに優しそうなパパさん。ホントはツーショット撮りたいですよね。まあ、そこは無理強いせず、お別れしました。それにしても、チコちゃんファンはきっとみんな優しいんだなー。そうそう、この大きなチコちゃんを初めて見た瞬間「お〜い!!」って手を伸ばして行ったのはあやたんです。三連休最終日。イベント最終日。滑り込みセーフ!

  • 17Sep
    • お風呂場は自主練場?!?!の画像

      お風呂場は自主練場?!?!

      先週の月曜日のリハビリで、「手離しで立ってみる??」なノリで練習。「ホラホラ、先生、持ってないよー!」この日のお風呂。復習?自主練?嬉し 恐ろしかれこれ一年、いやそれ以上?、すっかりお風呂で自主練するのがお気に入りのあやたん。写真は借り物ですが、同じ位置に手すりがついている。この手すりを持ってつかまり立ちの練習を突然始めたのは一体いつからだろう。それも私が洗髪してる時(怖)お風呂は、この日から私はさらに安息タイムではなくなった。(一人で座位が取れるようになってからは、私が身体を洗っている間、一人浴槽の中で待たせていたので、しかも、じっとはしていないお転婆さん。その時からには休まらないのだけど)約一年前にダンスに行くようになってからは、つま先立ちの練習をしたりパッセ(図)かアティチュードよろしく、右足を高く上げてバランスが崩れそうになりながらも保って立つ練習をしたりそれも月々日々に足の高さは上がり…ますます私の安息のお風呂は遠のいていく…そして、この日、リハビリの復習なのかいつものように手すりを持って立ち上がり、突然、手を離す(((;゚ρ゚)))アワワワワ嬉しいけど嬉しいけどここではやめておくれーーヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3せめて洗髪、洗顔中はやめておくれーーヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3自分で自分に「よ!」とか「お!」とか掛け声をかけてくれるから気付けるのでヨシとする?!?!ますます週2回の入浴介助の日、つまり私が一人でお風呂に入れる日が貴重なリラックスタイムに。それでもほんの数秒だけど一人で手を離して立つすごいよ、あやたんお転婆娘、バンザイ!

  • 12Sep
    • 切り返しまーす!の画像

      切り返しまーす!

      9月12日 木曜日ハートウォーカー歴 8年。今や反対向きから回れ右して、勝手にリハ室を出て行くまでに。狭いところも器用に微妙に何度も切り返して出て行く。だれが教えるわけでもなく、いつのまにか身につけた技。DNAは、間違いなく兄ちゃんより運動神経はいいはず。最近は、ハートウォーカーの次なる歩行器としてこの手の歩行器を模索、練習中。懐かしのデモ機を初めて試した時の写真。3歳半。目の前に人参ぶら下げても歩く?歩かない?だった頃が懐かしい。

    • プロのカメラマンの画像

      プロのカメラマン

      プロのカメラマンさんってすごいなー。初対面の人って苦手なあやたん。だけどたくみなおしゃべりで満面の笑顔を引き出してくださったただただすごい。プロってすごい。

  • 28Aug
    • 2学期スタートの翌日の画像

      2学期スタートの翌日

      8月28日 水曜日昨日から2学期が始まった。そして、その夜、学校と市から一斉メール。夕方の時点でマンション裏の一段下がっている通路は冠水。(ここは想定内)だから、どうなるかなーとは思ってはいたが、やっぱり。さーて、朝からの私の仕事はどうしたものだ。中学生だけどお留守番なんてとてもじゃないけどできないあやたん。デイサービスにも連絡がつかない時間。(朝一、閉所との連絡有り。そうなるよね、やっぱり)こうなると、自分の仕事をキャンセルしかない。幸い、皆さんに理解いただき、全てキャンセル。さあ、あやたん。明日は寝坊していいよー、と就寝。自宅のある自治体だけでなく、実家(佐賀)や子どもたちの学校や療育施設がある自治体も登録してるので、まあ、夜中(明け方前)の通知音が凄いこ、凄いこと。兄ちゃんの学校は休校の連絡はこの時点ではまだ無かったので、私はいつもの朝。でも、通知が鳴る度にとにかくドキドキ。朝6時、特別警報は出るし、テレビの中継では冠水している様子が流れるし、とにかく実家が心配で電話。万が一、寝ていたら大変。なにせ家の周りは佐賀特有のクリークでぐるっと囲まれている。母から送られてにた写真。朝6時の時点でそのクリークから水が溢れ、庭の敷石は水面下。床上も覚悟するような勢い。幸い、床上までは来なかったらしいが…。7時には兄ちゃんの学校も休校の連絡。(この時間、絶対に既に家を出てる子がいるぞ)仕事に出たパパも渋滞で全く車が動かず、出張を諦め、昼にはUターン。30分もかからない場所からとんでもない時間がかかったみたい。ということで、まさかの家族全員揃っての一日引きこもり。早くスッキリしたお天気になーれ。まだまだこの先の天気予報は雨続き。どうか被害が拡大しませんように。というか、住んでいるところが被害にあったら一体どうするか。ここはマンションの4階なので水に関しては家の中にさえいたら大丈夫。でもこれが外出中だったら…迎えに行けない帰れないこの数年、あまりにも来るまで1、2時間で行ける場所のあちこちで災害が起きすぎる。真剣に考えねば。

  • 20Aug
    • 縦、一本の画像

      縦、一本

      左の膝っ小僧に縦一本のあざ。娘よ。あなたは何をしたのだい?ちなみに右膝には丸っこいアザ。おてんば娘。アザはあちこち。それにしても、この形は謎。

topbanner