お抹茶開封 | あわじのメモノート

あわじのメモノート

日々のつれづれをぼちぼちと


テーマ:

 2018年1月27日。抹茶の開封をしました。

 高松三越で過日開催された、「大京都展」にて購入したものです。販売元は一保堂、品は京都限定版。高くない価格だったとボンヤリ記憶。

 

 お点前歴(空白期間が長すぎになりましたが)20年の私が、門前の小僧の境地で点てたお薄。

 家族の評判は上々でした。つまり抹茶そのものが上質といえると思います。

 だいぶ前……になると思いますが、ある著名な俳優さんご出演の飲料広告で「能書きはいい、のめばわかる」というコピーがありました。それを思い出しつつ自服。苦みやわらかく、ほのかな甘みをおぼえる味をいただきました。

 

 また表千家の習いに染まりたいと思いを新たにしました。

 所属法人の「抹茶曜日」において、お点前できるようになりたいものです。

 

 補足:抹茶曜日とは

 私が所属する法人で、朝の業務開始前に抹茶(薄茶)をいただく日です。手練の法人メンバーの点前を見ることができます。朝の時間でもありますので、略式ではありますが。

淡路一号線(コイツ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス