「人生に花束を。」ささやかな道しるべ kenji

ひたむきに前だけを見つめて走りつづけてきて、いまふと目標を見失い去就に迷って立ち尽くしている、そんなあなたに贈ります。


テーマ:

 

久しぶりです。ここから書いていきますね。

ブログづくりの募集は終わりましたが、
また募集しますね。

それまでの間、意識してもらいたいことや取り組んでもらいたいこと等をお伝えしたいと思います

どちらにしろこれらがないと難しかったりします。

遅かれはやかれ立ち止まることなのかもしれません。

僕が大事だと思うことをさっそく伝えますね。

3つです。それは

「1.」自分幸せに満ち溢れていること。

「2.」夢、目標が明確であること。

「3.」人を幸せにすることに恐れることはない!


です。ぜひこの3つをとりいれてくれたら嬉しいです。

1つずつ説明しておきますね。

1つめ、

「1.」自分幸せに満ち溢れていること。

つまりこの状態が感謝なのかなと思います。

生きていることへの感謝、

花があり、水が、歌がある。美味しいものだってたくさんあるし、
映画だってタダ同然で未放題。

夢だって努力次第で叶う。昔みたいに百姓に生まれたら一生百姓ではなくて、チャンスは誰にでもある。

そんな国に、時代に生まれてきたことへの感謝。

「足りるを知る」っていう禅の言葉があるように、「足りるを知らない」が感謝とは対極と言われています。意味はあたりまえに思うどころか、足りないといっている。くれくれマシーン。これはきついと思う。これでは到底、夢なんて叶わない。

「足りるを知る」 感謝。「幸せだなあ」と自分満ち満ちて幸せに溢れさせることによりパワーがやってくる。(幸せは溢れた分だけしか人に渡せない。無理に渡しても後で犠牲者になる!)

まずはこの1番大切なことを伝えたい。

大切だけど伝わりづらいから文章全体を通して、
なんとなくでもいい。伝わってくれたら嬉しいです。


「2.」夢、目標が明確であること。

夢や目標がないと日々、埋もれやすいと思います。

夢、目標やコミットが、自分にパワーを与えてくれます。まさに夢、目標やコミットが「太陽」の役目を果たすと思います。

暗いところで植物を育てようとしても難しい。厳しい。育てばよっぽどの生命力だと思います。

通常は太陽が必要。たっぷりの光合成。

夢や目標やコミットは太陽の役目を果たしてくれると感じるのです。


そして太陽は時に、夢、目標やコミットは叶うかもしれないという思いを与えてくれたり、

できるかも、やれるかもという自分を与えてくれたりします。

「できるかもしれない」と

「できないかもしれない」

これって同じだと思います。できるかどうかはわからない。

たとえば、

「治るかもしれない」

「治らないかもしれない」


この2つの言葉。

あらわしているものは同じ。ようは治るかどうかはわからない。

治るかどうかはわからない状態で、

「治るかもしれない」と

「治らないかもしれない」と思うこと。


「治るかもしれない」はそこに光がある。

「治らないかもしれない」はそこに闇がある。


前者は治るかもしれないね。

後者は治らないかもしれないね。なんか苦しそうだから。ストレスたまるんじゃないだろうか。

なんでそうなるんだろう。

きっと治ることをあたりまえに思っているんだね。


「できるかもしれない」「治るかもしれない」

で光を浴びれる人が、

その光を浴びて、

やがて「自分はできるんだ」「やれるんだ」と立派に自分を信じれる人になるんだと思います。

根拠がない自信。それはきっとたくさんの光を浴びた人なのだと思います。

つまりは感謝なんだけどね。

なので「1.」自分幸せに満ち溢れていること。が重要。

「できるかもしれない」と「できないかもしれない」

同じ状態。つまりできるかどうかはわからない。


「できるかもしれない」は希望の言葉。

「できないかもしれない」は絶望の言葉。


『本当の旅の発見は新しい風景をみることではなく、新しい目をもつことにある。』

              マルセル・プルースト



絶望の世界じゃいちゃいけない。希望の世界でいなくちゃ。楽しくない。


【余談と補足】

夢、目標やコミットからパワーをもらうこと。

夢、目標やコミットが出せないという人もいると思います。

それは「1.」自分幸せに満ち溢れていること。が欠けていると思います。別になかってもいいのです。日々幸せをしっかりと感じて生きることが何よりとても重要だと思います。

神様への感謝。

幸せや感謝をしっかりと感じたら、時に出てくるのが夢、目標やコミットだと思います。

まずは禅の「足りるを知って」から、ないものをみず、あるものをしっかりとみる。感じる。

何か世の中でやる必要性もないです。

1回リラックスして、それから考えてもいいと思います。


自分幸せに満ち満ち溢れさせて、(幸せや感謝を感じて)

それから夢、目標やコミットからパワーがもらえて、

この2つから「しっかり」とパワーをもらうことが重要だと感じます。



気功をご存知でしょうか。

昔の人は、昔からじつはパワースポットみたいなものがあって、寝たきりの人はそこに行けないですよね。今みたいに車があるわけじゃないし。だから代わりに元気な人がそこにいって、パワーをもらってくるのです。

そして帰ってきて、与えたい人に与える。それが気功なのです。


「もらってから、与えるわけです。」


もらってもないのに与えていたら、だから気功する人って早死にする人多いのです。

でもそんな生き方の人もいますよね。自分パワーないのに、振り絞って人の為にってやる愛の人が。

本来はパワーもらってからやらないといけません。

だから、「幸せや感謝を感じる」「夢、目標やコミットをもつ」という2つのことが重要なのです。

自分にパワーを与えてくれるからです。




「3.」人を幸せにすることに恐れることはない!

うん、恐れると思いますが、

「幸せや感謝を感じる」「夢、目標やコミットをもつ」

そしてそこからこれが太陽の役目を果たしますから、

太陽からしっかりとエネルギーをいただいてからなにかをやる。

エネルギーがないと自分のことしか考えないです。(考えれないのです。)

エネルギーがしっかりとあるからこそ人は人のことを考える余裕ができると思うのです。

人のことを考えれるから、「ああこうしたほうがいいんじゃないかな」とか「あっもっとこうしたほうがいい」とかいろんなことを考えれるから、しかも直感までも冴えてきてって、

だからうまくいく、好循環になるのかなって思います。


結局、成功ってどれだけ「与えることができるか」だと僕は思うのです。

人の為にどれだけ「体の汗」を流すことができるか、「心の汗」を流すかだと思います。

人の為というのは、たとえば本でも【自分の為に読むのと人の為に読むのはまるで違います。】

自分の為に読むのはよくあると思います。

「幸せになる本」「恋愛がうまくいく本」「株で儲ける本」等。

そうではなくてたとえば、

その人が幸せになる為に、でもどうしたらいいかわからないから、幸せになる本を読んでみるとか。

その人が恋愛に悩んでいるから、なんとかしたくて、恋愛本を読んでみるとか。

健康でも自分が病気だから読むのじゃなくて、たとえばお客様がガンになった。

じゃあガンの本を読もうとか、たとえば売上が困っているお客様がいた。自分何も知らない。だから売上をあげる本を読むとか。


一例ですが、人の為にやる。

でも結果的に自分の為になります。

で、こっちのほうがうまくいくと思うのです。

自分の為に読む人ってたいしたことないことないでしょうか。

自分幸せになる為に「幸せになる本」とか。

そんなんで幸せになるならダイエット本みたいに次から次へと出てけえへんわいって話ではないでしょうか。

一例ですが、こんなふうに「体の汗」「心の汗」を流していく。人の為に。

でも結果的に自分の為になります。

僕はこのような感じで、売上が困っているお客様がいた。自分何も知らない。だから売上をあげる本を読むとか。

たとえばお客様がガンになった。何も知らない。じゃあガンの本を読もうとか、

これが結果的に別に何の資格もないけれどカウンセラーやコンサルとして、結果的にやれた秘訣に感じます。僕のね。


やり方はなんでもいいと思います。

前の会社で渡邉美樹社長がおっしゃっていました。

100人店長がいたら100通りやり方があっていいと。

「お客様を思う心。それが共通していればいい」って。


お客様や人を思った時、アイデアややり方は違っていいと思います。

僕はBだしたけれど、他の人はAとか。なんでもいいのです。


マニュアルを越えていく。そこに「人」がいると思うのです。

マニュアルの範囲でされてもそこに人はいないです。

マニュアルを越えて人と関わっていく。そこに個性やオリジナリティがあっておもしろいのかなと思います。


「心の汗」と「体の汗」を流していく。

これが徳積みと呼ばれているものなのかもしれません。

これがあればどんな生き方がへたくそでもうまくいくと僕は思います。

生き方のへたくそさなら僕はけっこう誰にも負けません。

なにを言っているのかわからないし、

何十倍もマシになりましたがいきなりキレだすとかね、

天井天下唯我独尊、天より地にも我より偉い奴なんだ!みたいな在り方、もっているし、kenjiと書いて、最悪と呼ぶぐらいだと思います。

でも「心の汗」と「体の汗」は流してきました。

 

途中、宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」のフレーズが頭によぎりながら、「僕はいったい何をやっているのだろう」と思いながらやってきたこともあります。


 宮 沢 賢 治 詩 碑

 「雨ニモマケズ」

雨にもまけず
風にもまけず
雪にも夏の暑さにもまけぬ
丈夫なからだをもち
欲はなく
決して怒らず
いつもしずかにわらっている

一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜をたべ
あらゆることを
じぶんをかんじょうに入れずに
よくみききしわかり
そしてわすれず

野原の松の林の蔭の
小さな萓ぶきの小屋にいて
東に病気のこどもあれば
行って看病してやり

西につかれた母あれば
行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい

北にけんかやそしょうがあれば
つまらないからやめろといい

ひでりのときはなみだをながし
さむさのなつはオロオロあるき
みんなにデクノボーとよばれ
ほめられもせず
くにもされず
そういうものに
わたしはなりたい



僕の場合は性格があまりにも傍若無人すぎて、酷すぎて、

でもそんな僕でも成功したいと思うから、

一丁前に、生きたい人生生きたいし、夢も叶えたいから、手に入れたいものを手に入れたいから、もったのが「心の汗」と「体の汗」を流すということだと思います。

 

結婚なんて徳積み以外の何者でもない。

「けんじさんは幸せにならな」「けんじさんは幸せにならな」

って、そんなに人の為にってふびんに思った人がいて、

大きなお世話だ、やりたいからやってるねん!と思いながらも、

そんなふうに思ってくれた人がいて、嫌々紹介受けたのが今の奥さんです。

嫌って会ったら変わりましたよ。ひとめぼれです。


それはおいておいて、

「1.」自分幸せに満ち溢れていること。

「2.」夢、目標が明確であること。

「3.」人を幸せにすることに恐れることはない!(つまり徳積み)



 

徳積みがたとえていうなら、「土」

自分幸せに満ち溢れていることが「水」

夢、目標、コミットが「太陽」(光)


しっかりとした「土」がないと食物は育ちません。

そんな中やれるのは一握りの成功者。

つまり「雑草パワー!」って奴ですよね。

ふつう無理。やらなくていい。徳積みしよう。土を耕していこう。

それから、「水」がないと枯れてしまう。干からびてしまう。

なので水が必要。栄養補給。

という意味で、自分幸せに満ち溢れさせること。

最後が、

夢、目標、コミットから光をもらう。

できれば朝夕音読(21回)


「土」「水」「太陽」の、つまり自然の神様の力を借りてやっていきましょう。

プラス、世の中は雨も降れば、嵐もあります。

だから農家は大変なのです。天候は読めません。(読みづらいです。)


「土」「水」「太陽」はあっても食物も植物も1人では育つの難しかったりします。

なので農家さんと2人3脚です。

そんなふうに人の力を借りていく。

植物は植物の領域で自分でやらないといけないですが、

雨も降れば、嵐もあります。どうしようもない時もあります。

そういう時とか人の力を借りてやっていく。

ツルみたいに1人でやっていたら、どこまで伸びるねんとか、かってにどこかで絡んだりね。

そういう時、サポートしてもらったり、

農家さんと植物や食物の2人3脚のようにやっていく。

「心の汗」と「体の汗」は流していたら自分の道はみえてくると思います。それで結果としてカウンセラーやコンサルタントして年収何千万円いったりね。

 

それは結果。先には目指していません。

 

 

「1.」自分幸せに満ち溢れていること。

「2.」夢、目標が明確であること。

「3.」人を幸せにすることに恐れることはない!

 

ぜひこの羅針盤を軸にしてみるのはいかがでしょうか。

 

その上でやり方ですね。それも伝えますがこれがないとやっぱり厳しいです。飛ばないです。飛び続けられないです。

 

よろしくお願いします。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

初詣とかお墓詣りとかいくのであれば、

 

なんていうかわざわざ行かなくていいと思う。無神論者なら。

 

僕は行かないけれど(感謝はするよ)

行くぐらいなら、その 何かやる時、神様を信じたらいいと思います。

 

自信がないとか、

 

そうじゃなくて、信じたらいい。

 

僕は人の為に一生懸命やっていたら神様が味方してくれると思うのです。

 

なんか体に勝手に動く、「これ自分の力じゃない」とかそういう時ないでしょうか。自分以上の力が発揮される時。

 

それをたまたまじゃなくて必然つかっていく。

 

神様と自分との2人3脚。

 

そんなふうに歩みたい。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

人生は「ポップコーンを食べながら、コーラ飲みながら、観戦して生きるのか」

 

「コートの中にたって一生懸命プレーして生きるのか」

 

アバウトにいっちゃえばこの2つなのかなと思います。

 

前者は日常が楽しくないかもしれない。

 

 

情熱的に真剣に生きていきたい。

 

両方あるんだけど情熱はあまり表現できない部分あるけれど。うちには秘めているけれど。

 

人生に、

 

ベストを尽くしているのか。

 

真剣にやっているのか。

 

一生懸命やっているのか。

 

本気でやっているのか。

 

ベストを尽くして生きている。真剣に生きている。一生懸命生きている。本気で生きている。

 

だから楽しいってあると思うのです。

 

楽しいものがみつかるからそうなれるのじゃなくて、それをやるから楽しくなる。人生が楽しくなる。

 

それに探していたものがみつかるかも。

 

どんな料理も火力が少ないと、困ることあるし、

 

飛行機も飛ぶまで助走期間がある。

 

ベストを尽くす。真剣にやる。一生懸命やる。本気でやる。

 

だから飛ぶ、飛べるってあると思うのです。自分が。

 

 

自分自身、大空高く飛ぶ為に。

 

 

鳥かごの鳥では楽かもしれないけれど、微妙じゃないかな。

 

 

外は若干、リスクあるかもしれないけれど、飛んで欲しい。

 

そこでしか味わえないものがある。

 

風が素敵かも。

 

自分の人生の舞台に立っていきましょう。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「過去と他人にエネルギーを使わない」

 

そうすると自分と未来にエネルギーを使える。

 

身動きとれないってないでしょうか。

 

だいたい過去と他人にエネルギーを使ってしまっています。

 

 

これとあとは「この世界は残酷なんだ」

 

この言葉も好きです。好きというか、力づけられます。

 

ヒロインがか弱かったけれど、

 

「この世は残酷なんだ」

 

それに気づいた時、急に強くなる瞬間があります。

 

こんなふうに人って一瞬で変わることがある。変えることができる。

 

弱い人がいるのではなくて、勘違いしているだけなんだと思います。この世界を。

 

この世は厳しいです。もともと。

 

そういうところから生きると、意外とこの世は楽しめると思うのです。

 

いろんなことを乗り越えることができる。

 

たくさんの厳しいことがあってもいいと思うのです。

そこは問題ではなくて、共に人と一緒に乗り越えることが楽しいのだと思います。そこに人がいることが楽しいのだと思います。

 

冒険。

 

冒険は嫌い?

 

楽しいよ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「その仕事好きなの?」と聞いて、「好き!」って胸を張れる仕事。誇れる仕事をしていただきたい。「私、青春してる!」という人生を歩んでいただきたいと心から思っています。そしてそんな思いからの、活き活きと輝いた人生を生きてもらう為の、


「人生を変える為のブログづくり、の募集を開始します。」

 ・これから自分で仕事をされようとしている方

 ・今、自分で仕事をされている方

 ・そして自分の方向性等を見失っている方にぜひ。



僕自身はカウンセラーやコンサルタントとして活動してきました。
コンタルタントとしてはたくさんの方を成功へと導かせていただきました。自己紹介は以下に載せておきますのでそれらを参考にしていただき依頼をする材料にしていただけたらと思います。


 

 


奥さんのプロデュースもさせていただきました。


奥さんが夢を叶えていく道のり。 

 


プロデュースを行う前は奥さんは某化粧品会社で「この商品素晴らしい!」と心からは思わないものを販売していました。

今では会社を辞めて、自分で仕事をし始め、経済的にも豊かになり、
自分のサロンも構え、多くのお弟子さんと共に大阪や東京で手作りコスメフェスタを定期的に開催する程までになりました。

 


 

奥さんの夢がカタチとなりました。(奥さんの力によるものですが。僕は黒子です。)

僕はあなたの夢もカタチにしたいと思っています。

やりがいのある仕事をしていただきたいのです。(そこから「生きがい」が誕生します。人生の心からの充実感や満足感等が大幅にUPしますね。)

「その仕事好きなの?」と聞いて、「好き!」って胸を張れる仕事。誇れる仕事をしていただきたい。「私、青春してる!」という人生を歩んでいただきたい。

人生の時間は有限です。僕は奥さんに人生を活き活きと輝いた人生を生きてもらいたいと思っていました。

とくに今、輝いて生きて欲しかったのです。子育て終わってからとかそういうのではなくて、今、この瞬間から自分の人生を活き活きと輝いた、心から充実している楽しいものに人生をして欲しかったのです。

1度キリの人生、「最高!」「理想的」「心から素晴らしい。」と思える人生にしてもらいたかったのです。

 

 

そしてあなたにもそんなふうに人生をおくっていただきたいと心から思っています。

 


まず僕はブログからでいいと思います。そこから始めて、それからホームページやフェイスブック等のSNSを活用していけばいいと思いますし、最終的にはブログをやらなくなってもいいと思います。

自分の人生の"目的達成"の為の近道としてブログ等を活用すればいいのかなと思います。
 

その為のブログづくりの募集となります。

 


ブログについて僕なりにお伝えしますと、僕は30歳独立した時にブログから始めました。でもブログでなくてもよかったのです。「効果的に自分が発信する情報を読んでいただければそれでよかった」のです。

もっと言えば頭の中にあったのは「情報発信していれば人と出会う。出会う中でカタチづけられてうまくいく」といったものだけでした。自分自身何ができるかわかりませんでした。あったのはビジョン(方向性)だけでした。なんの資格もありませんし勉強等していません。

それでもそこからカタチづけられて年収何千万円までいきましたからやっぱり「あり方」と「やり方」(戦略)の問題、2つだけだと思います。

うまくいかない要因は、「あり方」と「やり方」、どちらかが足りないかおよび両方がないだけだと思います。そこに集約はされると思います。ブログで様々な情報を伝えているのでぜひ参考にしていただけたらと思います。(このブログづくりの募集の申し込むかどうかの判断基準にもぜひしていただけたらと思います。)


 

では
ブログづくりの募集のプランです。

 


プランは2つです。
 

1.これからブログを始められる方の「初心者向けプラン」

2.現在ブログをされておりお仕事をされている方の「中級者向けプラン」

 

となります。

1.も2.もまずは自分の方向性を明確にします。
(あるならあるで次に進みますし、ないならないで一緒に方向性を出していきます。)

方向性とは自分のビジョンや、夢や、自分の実現したいこと、達成したいことやインスピレーション等ですね。自分の人生全般から仕事を含んだ将来や未来と呼んでもいいかもしれません。

方向性(ビジョン)がなくやっている方は意外と多いかもしれません。でも極端な話、僕は方向性(ビジョン)だけでうまくいったといっても過言ではないと思います。ワンピースのルフィも「海賊王になる!」と宣言し、それだけが決まっていてあと何もみえていなかったと思います。

自分自身の方向性が明確じゃないと自分遭難したり(「ここはどこだ」となったりね)、迷ってしまったりします。余計にお金や時間がかかったりしてしまったりね。

 

方向性は変わってもいいです。ゴールを明確にしてそこからやることをはじめていくからとてもスムーズにブレずに(心はいろいろ出てきたりしますけどね)歩めるのだと思います。

 

はやく自分の行きたいところに行きたいですよね。行ってから自由にしたらいいと思います。

 

まずはあなたに「自分の行きたいところにはやく行かせたいのです。」

20年は7300日です。10年は3650日です。

円に換算すると10年は3650円。それが1日1円ずつ減っていっているのです。

 

10年後は何歳ですか。

20年後は何歳ですか。

 

それをみて欲しいのです。歳だけをとらせたくないのです。

 

その為に方向性はとても大事ですから、しっかりと出しましょう。

 

それから進めましょう。


次に「戦略(やり方)」です。自分がやっていくものは何か。人に与えたいものは何だろうか。自分自身どうすればうまくいくのか。自分を軌道に乗せる為にはどうしたらいいのだろうか。

ブランディングは? ポジショニングは?

 

何をつかっていく? ブログ、ホームページ、口コミ、チラシ、紹介やフェイスブック、ツイッター等々。

 

たくさんのやり方はあると思います。プラス戦略的なことも一緒に考えていきます。でも自分でもブログやビジネスのことは勉強していってくださいね。本でいいと思います。どんな本を読めばいいのか等は僕なりにはおこたえさせていただきます。

 

やり方もいろいろお伝えしたいのですが、このブログづくりの募集ではできるだけ省かせていただきます。独学もお願いします。(もちろんどこかブログ・ビジネスセミナー等受けてもいいと思います。)

 

勉強したらわかるものを僕が伝えるのであればお金がもったいないです。できるだけ僕が行うことは「僕しかできないこと」にフォーカスしてやっておりますので本に書いているようなことはお伝えしません。(「こういう本を読んだらいいよ」等はお伝えしますけどね。)

 

豊臣秀吉を天下人に押し上げた軍師「黒田官兵衛」のように活用していただけたらと思います。あなたと2人3脚です。

 

僕は黒子であなたを輝かせる立場ですからね。

では詳細です。
 

1.これからブログを始められる方の「初心者向けプラン」 5万円。(税別)お話する機会は3回です。(電話およびスカイプ 1回60分程度です。)

基本的に僕が直接ブログを触ったりしているのですが、このプランはほぼ実際にブログを僕が直接触ることはありません。

ブログタイトルやブログサブタイトルをご要望があれば僕がつくったり、ブログの自己紹介分を一緒つくったり、どんな記事を書いていったらいいのか等をお伝えします。

主に一緒に方向性を明確にしたり、コンセプトを出したり、「どうやって自分を売り出していくのか」「どうやって自分を軌道に乗せていくのか」等そういった戦略的なことを一緒に創作します。

ある程度、記事を書けたり、必要なものをブログに書いたりしたり、写真やお客様の感想等を乗せることができましたら僕自身あなたのブログを直接触ることができます。

このプランはそこまでいかない方向けであり、まずは「頭を整理したい」、「戦略を練り直したい」等思われている方やこれからブログを始める方、これから自分でお仕事をされようという方向けのものです。

なのでブログはほぼ触りませんが、進みましたらもう1つのプランに申し込んでいただけたらと思います。(もちろん選択はご自由です。)


2.現在ブログをされておりお仕事をされている方の「中級者向けプラン」料金は10万円。(税別)
お話する機会は3回です。(電話およびスカイプ 1回60分程度です。)

時に直接ブログを触ることがあります。もちろんブログタイトルやブログサブタイトルや自己紹介文等、ブログ全般ご相談に乗らせていただきます。

以下僕がつくったブログをみていただくのがはやいかなと思います。

 ・ブログづくり(プロデュース事例) 

ブログ全体、プロフィールページを含めまして全体は構成させていただきますが、アメブロのカスタマイズの制作やデザインを担当するわけではありません。デザインの素敵ななものはプロに頼んでください。

デザインはまったく勉強したこともなく僕はフリーのソフトを1つ使ってつくっているだけでそれでできる範囲のことで構わないなら僕がします。

ただデザインはお金を稼いでからでいいと思います。とにかく大事なことはお金を稼ぐことや前に進むことだと思います。より軌道に乗せる為にブログのカスタマイズにお金をかけるのはいいですが軌道に乗せる為だけにブログにお金をかけない方がいいです。

軌道に乗りましたらさらに軌道に乗せる為にプロに頼みデザイン等をより素敵にしましょう。

 

 

 

ブログセミナーやビジネスセミナー等、たくさん勉強できるところはあると思います。デザインでも頼めるところはたくさんあります。

でもブログのタイトルをどうしたらいいのだろうとか、自分の仕事のコンセプトをつくることや自分の方向性の問題、あとは頼むほど進んでないはいないブログカスタマイズ等、つまづく部分があると思います。

僕の行っていることはコンサルタントに近いと思いますが、コンサルタントが直接ブログを触ってくれるわけでもありませんし、カウンセリング等もしてくれるわけでもありません。きっとどこを探してもいないようなことをしています。「こういった人がいたらいいなあ」という人を体現しているのかなと思います。

僕は人ができることはしません。紹介したらいいと思うからです。いないからやるというような感じです。人ができることを自分がやる必要はないと思っています。競争は嫌いなんです。(でもこういう発想が結果的に自分のブランディングをしやすくなるのかなと思っています。)


僕はカウンセラーやコンサルタントの仕事をしてきましたがやりたいと思ってやったタイプではありません。好きな人の夢を叶えたいだけなのです。人の夢や思いをカタチにしたいのです。

ぜひ僕の力を借りたい方は言ってきてください。

募集の締切は9月15日(金)までです。

次回の募集は未定です。(来年もしくは行わないかもしれません。行っていると思いますがブログではもう告知しないかもしれません。)

これをみられた方は運がいいと思います。


早くに申し込んでくれればくれるほど早くブログも触れるのかなと思います。

僕の仕事はこれだけではなくて事業を行っていますのでその合間に行うようなかたちです。申し込みが遅いと何ヶ月か待っていただくことをご理解の上お申し込みいただけたらと思います。

 

仕事のことですから急いでいる方は急がれていると思いますのでそういった方はお早めにお申し込みください。

ブログのことに興味がなくても構いません。

人生全般のことを扱えますから「より幸せへとは導かせていただきます。」

 

仕事のことは自分の方向性の問題や、コンセプトを出していく等、たとえていうなら思いを叶える為の地図をつくって行き方はこんな感じでと出すところまで支えます。

 

時にブログも直接触ります。(ただ必ず触るといったものではありません。その方にブログを触るだけの材料がないと触りません。でも用意してくだされば触りますし、これとこれとこれを用意してとお伝えしますのでご要望がある方は遠慮なくおっしゃってください。)

 

「こんな人がいたら・・」という人を実現させていると思います。

少しでも興味がある方は申し込んでください。クオリティの高さにびっくりすると思います。ここまで行くのに何十万、時に100万円、200万円払わないといけないところに飛ばしますから。

 

その時わからなくても進めばわかります。

無駄にお金をもし使っていたら呆れるかも。

 

ぜひこの世界に足を踏み入れてください。踏み入れないと損です。

 

 

お申し込みはこちらから。

 

 

ご質問等はこちらまで遠慮なくおくってください。

 

postmaster@peaceboat.info (kenji宛まで)

 

(48時間以内に返信がありませんでしたら届いていない可能性があります。その場合お手数ですがもう1度送ってください。(それでも無理なら何度でも)同じく申し込みの返信も同じです。縁がないわけじゃないですよ。諦めないでくださいね。待ってますからね。)

 

 

 

追伸、

 

今回この「人生を変える為のブログづくり。」にお申し込みをされた方には僕と奥さんとの集客講座に無料でご招待したいと思います。場所は大阪になると思います。(確定ではありません。)

 

来れない方には動画をとって送るようにします。

これは販売したりしませんし、今後も行いません。

 

最初で最後の機会です。1回だけの開催です。

 

これだけでも何万円か価値があるものだと思います。

 

 

「それではあなたの夢や想いがカタチとなり、

「生きたい人生をおくられている」ことを心より願っています。」

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「やりたいこと」「したいこと」、妄想、願望の中にいるのではなくて、

 

まず自分の人生をどうしたいのか、

どうすべきなのか、

 

もっと言えば自分の一生を決めてもいいのかなあと思います。

 

僕はゴールから逆算しています。つまり死から。

 

僕の人生は結婚して年十年かして最後に心から(←これポイント、社交辞令ではなくて)、一緒になってよかったと思ってもらえること。

 

そう思ってもらえなければ人生何を手に入れたところで、どんなに人生楽しいことしたって、楽しくない!

 

そう思ってもらえなければ僕の人生の意味なんてない。僕はね。

 

人生めっちゃしんどくても、最後にそれを言われたら〇。

 

いくら人生楽しくても、最後にそれを言われなければ×。

 

人生が楽しくて、プラス、一緒になってよかったと思ってもらえれば二重丸。

 

そんな感じです。僕の人生は。

 

まずその一言を言われる為に人生があって(僕はですよ。勝手に創作したことです)

 

プラス、子供から尊敬される父親であれば理想ですね。

 

道に迷った時の別に僕の真似する必要はないけれど、とりあえずいろいろ他の道にいってもいいけれど、僕の背中をみていたら、とりあえず道に迷わないというか、幸せになれる、そんな道を用意しておいてあげたい。

 

先祖として立派な先祖でいたいです。(世間の立派とは異なると思いますが。世間にあわせるとつかれますよね。立派になろうともしていないです。いま僕、立派みたいな感じです。立派な人が立派なことやる。そんな感じです。はたからみたらアホに感じる人もいると思うけれど。でもすごいといってくれる人もいるから、そういうの勝手に思っていればいいと思います!自分が立派だと思えば立派なのです!それを自由と呼ぶのではないでしょうか。楽しいから自分の力が発揮されるしね。)

 

でないと、よく親のせいにしたとしても、その親にも親がいてその親のせいじゃない。でもその親もその親がいてって、いわゆる問題をつきつめたら、さかのぼるわけであり、

 

子先祖様の影響がよくも悪くも後にいくわけでしょ。

 

苦労している人もいるわけです。

 

そういった後のことを考えた上も含んで上での尊敬される父親でいたい。

 

これが僕の人生の目的の2番目です。

 

1番目は「一緒になってよかった」です。

 

3番目は、尊敬される父親という思いからの、世の中に貢献しよう、たくさんの人に貢献しようという思いはあります。思いだけではなくて、実際にそこから動いています。(いやそれは政治家になりたいとかそういうのじゃなくて。それは興味ないです。)

 

その思いの中に仕事があり、あとプライベートの充実。

 

そんな感じです。僕の人生。

 

根本は私利私欲です。

 

「一緒になってよかった」とか、

 

「子供に尊敬される父親」とか。

 

そういった私利私欲からのベースからの貢献です。

 

そのほうが自然に人に尽くせることないでしょうか。

 

そういうのがなくて人の為にとかやっているとしんどくなると思います。頑張り、努力。

 

 

僕、頑張ったり、努力するの嫌いなのです。

 

自然がよくないでしょうか。

 

私利私欲バンザイ!

 

 

一生のこたえがでるとすごく楽です。

 

僕はでた時、すごくパワフルになったり、まるでサイヤ人がスーパーサイヤ人になったような気分です。

 

なんでもできる、やれると思えるようになったり、

 

自信がとても芽生えてきたり、

 

将来や未来の不安がまったくなりましたからね。

 

かりにこたえ変わってもいいと思います。

 

僕は変わってないですが。17年間。

 

たぶん一生変わらないだろうなと思います。

 

カバに生まれたら鳥にはなれないでしょ。

 

カバはカバです。

 

そんな感じで変わらないと思います。

 

もし一生のこたえがでるなら、1番それが、仕事の成功に手っ取り早いと僕は思います。

 

そのこたえが出た時、僕は成功者になったからです。(何の実績も出る前から確定)

 

自分の解釈ですけどね。

 

未来を確定させる力が手に入ります。

 

あっ、未来を確定させたからですね。自分の。

 

それは今、いま僕も書いていて気づきました。

 

1番強いのは、死生観が出た人だと思います。

 

これがある人は1番コンサルしやすいと思います。1番成功がかんたんだと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

自分の魂を売らないこと。

 

「生活の為に」とか、あとは常識的なものだけど、そういうのが価値観や目的になると、自分を見失うということがあると思います。

自分でこたえを出せなくなる。

 

そっちの世界じゃなくて、

 

たとえば生活の為とか、

 

生活はしていかないといけないのはわかるのです。

 

そうじゃなくてその為にやるのではなくて、生活ができるのは結果であり、プロの世界がそうだと思います。

 

生活の為にしていないです。

 

生活は成り立つ。

 

一流のホテルサービスマンでも生活の為にやってないです。

 

お客様の為にだと思います。

 

喜んでくれることが嬉しいとかね。

 

だから一流なんだと思うし、プロなんだと思います。

 

一流やプロの領域って、生活の為がない世界です。

 

そうじゃない世界はアマチュアの世界というか、2軍、3軍の世界です。

 

そこで生きることが苦しいのだと思います。

 

そのアマチュアの世界で生きると、とても苦しくて、だからなんていうかわけわからないスピリチュアルの世界に手を出すのです。

 

資産何千億の方や、個人資産だけで何百億ももっている方をみて、その後に、年収1億、スピリチュアルと言われても、「これはなんだ」と思うのです。

 

抽象的だし、論理が破綻しているように思えるし、でも1番は、負けを避けています。勝てる戦しかしないというか、小さな島でそれなりにです。

 

大きな大陸にはでかけないです。通用しないから。もっと言えばメッキがはがれるから。

 

かくいう僕もこれでしたけどね。いまは大きな大陸で勝負しようとしています。しているんですけどね。でもこれからです。

 

自分の魂を売らないこと。

 

そうしたら必ず道はみえているから。

 

おのずと自分の道は。

 

ただ楽じゃないのです。魂で生きるって本当に。

 

やったらいいと思うのです。なかなかやれないです。

 

同意のないところに同意をつくっていく力が必要になりますからね。

 

許す力やうけいれる力、自由に自己表現できる力や、相手の世界を知る、わかる、人の興味関心がわかるなど、まだまだありますがたくさんいると思います。力をつけながら、ある意味、自分の理想をつくっていくのだと思います。頭の中にあるものをカタチにしていくというのかな。

 

力がないとできないでしょ。いくら頭で描いても。

 

ちょっとしたことは叶うと思います。引き寄せは自分のステージに大きく左右されますからね。

 

魂売っていちゃ自分の人生楽しくないでしょ。

 

でも売ったらある意味、楽に生きれます。人にあわせることもできるしね。

 

でも魂売ってちゃ人生が楽しくない!

 

魂に従って生きる。

 

これが大人になるということなのかなと思うし、

すごく怖いと思うし、リスクもあると思う。

誰かのせい、なにかのせいにもできなくなるし、

 

魂に従って生きるというのは、

とても怖い場所だから、

みんなそんなところに立ちたくないって、

体が拒否して、そんな場所ない、わかりたくない、みえない、わからないとか言いたいし、

 

でも心が大人になった時、

みえるし、わかります。

 

どう生きたらいいのかもわかります。

 

どんどん創造性豊かになります。

 

一生の自分の人生のこたえも出したければ出せるでしょう。

 

 

人生をこの世界で好きに生きていきましょう。

 

プラスいろいろ自分、力必要ですけどね。

 

そうしないと、好きに生きるって、それとイコール手に入れたいものを手に入れる、自分の生きたいところにいけるとは違いますからね。

 

好きに生きるってある意味みんな好きに生きていますからね。

 

行きたいところに行く、辿り着きたいところに辿りつくということが大事なんだと思います。

 

極論言えば、好きに生きて、人から嫌われてたら、それは幸せかといえるし、好きに生きることが人の喜びととてもつながっていたら僕は素敵だと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


自分がよくわからない場合、
自分の魂を売っている可能性があります。

生活の為にとか家族の為に等、そういったことの為にやると自分が置き去りになります。自分を見失うのです。

いや実際に生活をしていかないといけないとか、
家族を養っていかないといけないとか
そういった理由はとてもよくわかるのです。

それよりも
「お客様の為にこうやってこうやってこういうふうにして、
 お給料は毎月これだけいただこう(いただける)」

という姿勢の方が、
楽しくないでしょうか。

楽だし、楽しいと思います。

プロ野球選手が生活の為にやっていないと思います。

子供たちに夢を与える為や不安の為、チームの為、いろいろあると思います。

もちろん欲もあるでしょうが、結果として生活は成り立っていると思います。


「お客様の為にこうやってこうやってこういうふうにして、
 お給料は毎月これだけいただこう(いただける)」

って別に生活の為にやってはないです。

でも生活はしていけます。

生活のことは考えないといけないですが、生活が目的となると違うと思います。結果の部分であり、目的はお客様の為のこんなとか、そっちの方だと思います。

あくまで自分が主役であり、生活が目的となると生活が主役になります。

生きる為に生きているような生活です。

それが悪いわけじゃなくて、もう1つの世界をみないである意味、生きているような気がするのです。


「生きる為に生きているような生活」

僕は小さい頃、
両親をみてそう思っていました。

そして世の中に絶望していました。

否定しているわけじゃなくて(小さい頃は否定していましたが)

単純に嫌なのです。僕は。

だって人生すごく楽しんで生きている人がいるのに、

なんていうかふつうの生活というか、

たとえると

「生きる為に生きているような生活」

に思えるのです。


いや素晴らしいんですよ。

両親のことは、

「生きる為に生きているような生活」

をしていると思いましたが、

すっごく家族の為、子供の為、がんばってくれているわけです。

素晴らしいのです。

だからこそ、
もっと夢に生きて、
もっと楽しんで欲しいと、思うのです。思ったのです。

せっかく生まれてきたのです。

もっと自分の人生楽しんで!と思っていました。

子供ながら。

僕ら放っておいてくれていいからと。

テレビゲームがありますからね。(ありましたからね)


「生活の為に」とか「家族の為に」とか言ったら、

 

ほんと「生活の為に」と言ったら、生活の為にの人生になります。

「家族の為に」と言ったら、家族の為にの人生になります。

それを否定しているのじゃなくて、その人生になる。

その世界で物事をみ、
その世界で生き、
その人生になると伝えたいのです。

そしていろいろもっと他にもみえるよと伝えたいのです。


生活の為にとかいったら
生活が主役の人生であり、
そうではなくて、
生活は結果であり、
「この為にやっていて、生活も成り立つ」という感じのほうが自然じゃないでしょうか。

生活の為にとかやっているほうが、

なにかがんばっている感じや
努力、必死さがあるし、

ストレスも溜まりやすくって、逆にお金を使って生活に影響を及ぼす。

生活の為に生きている人のほうが、
生活が逆に脅かれているような気が、
いろいろ人をみて僕は感じることです。

生活のこととか考えていない人のほうが収入をとっていると思います。

自由さもあるからでしょうか。


プロ野球とか完全に生活のこととか考えていないと思います。

プロの世界は全部そうだと思います。

そんなこと考えていたら負けると思います。

考えるのは試合に集中、勝つことを考える等だと思います。

で、結果的にお金を得る。

こちらのほうがお金を稼ぎやすいことないでしょうか。

と僕は感じるのです。


家族の為にもも、別にそれも悪くないのですが、

みんなの為に(家族も含む)の方が、家族うまくいきそうではないでしょうか。


小さく家族の為にとやっているほうが、

ちょっと家でなにかあるとイライラしたり、

「誰の為にやってんねん」とか、

「こんなにやっているのに」とか不満が募ってくる。

視野が非常に狭くなる。


家族の為に一生懸命になること自体はとても素晴らしいことだと思います。

家族も含んだみんなの為の方が、仕事もうまくいくだろうし、

家族の為に一生懸命な人は
家族ばかりに目がいっちゃっていて、
他の方(みんな)にあまりエネルギーがいってないから、

客の気持ちもわからなければ、いろいろわからず、店でもやっていれば潰れやすいと思います。

家族も含んだみんなの為の方が、仕事もうまくいくだろうし、こういった世界の方が僕は幸せになると思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


自分は変えなくていいと思います。
それやると夢や目標等描けなくなるし、
将来やビジョンも描けなくなるし、

自分のやりたいことも
モチベーションもどんどん下がってくると思います。

酷いとうつ状態になると思います。

今の自分で完全、完璧、完了。
そういったところにいたほうがいいと思います。

その上で自分自身をただ成長させていく。

ドラクエのレベルみたいに、レベル1を2に、2を3にどんどんレベルをあげていく。

そうすると行動範囲も拡げられるし、
やりたいことをやれる力や、

なんていうかいろいろ魔法を覚えることができたり、

自分いろいろできることが増えていきます。

自分のレベルをあげないと自分の夢を叶えたいといったところで叶わないです。

いくら引き寄せやスピリチュアルといったところで叶わないものは叶わないです。

ありますよ。

でも自分のレベルに大きく左右されます。
だからこんなものは観察していればわかると思います。
そうなっています。

レベル1が悪いわけではありません。

はじめはみんなそうです。

レベル1だから未熟だとかそういうものではありません。

レベル1で完璧なのです。

そこにいないと毒草食べたみたいに、無駄に自分のエネルギーを消費していくと思うのです。

「まるで自分呪われているがごとく」

自分を変えるって、
時に自分を責めたり、
否定したりなると思うのです。

そんなもの自分に呪いをかけているようなものです。

無駄にダメージをつくる。


できない、苦手という言葉もできるだけ言わないほうがいいです。

何事もやれば上達します。

なんとなくその言葉がいおうとしていることは理解できるのです。

人に比べて、人が1時間かかるところを3時間かかってしまうとか、うまくできないとかだと思います。

べつにそれでいいのですが、人に笑われるとか、バカにされるとか、人にどう思われるか気にして身動きがとれなくなっているのだと思います。

でもそれとやらないのとは別だと思います。

ただやりたければやればいい。で、やっていれば、毎日練習していれば、訓練していれば、続けていれば必ず上達します。

会社に入社して、入社したばかりと、働きはじめて3年経ったとしたら、入社の時と同じの人はいません。必ず入社した時と比べて成長しています。

入社したばかりと、働き始めて3年経った時に、同じ状態の人をみたことがないと思うのです。

スポーツでも毎日練習して1年が経った。

やる前と同じ人はいないと思います。必ず上達しています。


そりゃあの人と比べて遅いとか、
あの人に比べてできないとか、
あの人とぜんぜん成長スピードが違う等はあると思います。

でもそれはいいじゃないですか。

大事なことはやればいいと思います。


やり続ければいいのです。

 

やりましょう。

そうしなかったらぜんぜん自分の人生を生きていないわけであり、それが楽しかったらいいと思うのです。

でもそうじゃないなら、
自分の人生、死んでいるようなものだと思います。

誰の為の人生なのかわかりません。

自分の産んでくれた両親がそんな人生を生きるのを願っているのでしょうか。

両親がそうして欲しくて、自分もそうしたければやればいいのです。

両親がそうして欲しくても、自分はやらないという選択肢もあります。

自由なのです。でもそんなこと願う親はいないと思います。

幸せを願っているじゃないですか。


やればいいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


自分がやりたいものが世の中にない場合もあると思います。

僕は20歳の時に「人の道先案内人になる!」と決めました。(忘れていましたけれど)

そんな職業はありません。だからどんなふうに考えたのかというとどういうふうに20代辿るかわからないけれど、「人の道先案内人になる!」、それを意識して、どんな仕事しようと為になるし、そこにつながると思うから。

何しようが一生懸命やれば力がつくと思うから、

どの道辿るかわからないけれど歩んだ道の総集体成をもって30歳までに独立しようと決めました。


参考は中谷彰宏さんです。

中谷彰宏事務所とあって本人が商品。だから自分も自分が商品って決めたのです。

その方が楽しそうだと思ったのです。


「自分の人生を自分がデザインしていく」

って大切だと思うのです。

「自分が自分の人生をつくっていく」


その力。それがイコール、自分らしく生きる、自分の生きたい人生を生きると呼べると思います。

力が実際なければ、

積み重ねたものがなければ、

自分らしく生きることも、生きたい人生を生きることも難しいと思います。

「プロ野球選手になりたい!」と子供が言うように、

「自分らしく生きたい!」「自分の生きたい人生を生きたい!」もそういった道だと思います。

ある意味それができたらプロレベルと呼んでもいいと思います。なかなか無理だと思います。現実の問題があるので。


世界に出て旅といっても難しいし、

無人島だったら、可能だと思います。

いくらでも自分らしく生きる、自分の生きたい人生を生きれると思います。人と関わるから難しいのだと思います。


余談ですね。


それで30歳までに本当に独立して、

「人の道先案内人になる!」といったものは、

カウンセラーやコンサルタントして、行うようになりました。

「人の道先案内人」といったところで、「おまえなんやねん」という話ですからね。何をしてくれるのかもわからないですからね。でも根本はそこです。


世の中には自分のやりたいことがない場合がある。

そうしたらつくればいい。

世の中にはたくさんの気に入らないことがあると思います。

気に入るならそれでいいし、それは別に不満はないのでそのまま行ったらいいと思いますし行くと思います。

不満や、気に入らないことは、

「気にいるものや、なにかしらのこたえをだせる」ということです。


それをかたちにしてやればいい。

でも実際やれる力がないから人は悩むのです。

だから不満言いながらも、気に入らないと思いながらいるのだと思います。

だったら自分の考え方やみえ方変えて楽しめばいいし、(できるかどうかは別にしてその努力をしたほうがストレスたまらなくていいと思います。1つの健康法ですね。)

どこか探してもいいし、ただない場合がある。つくらないと。だから力がいるのです。力をつけるのです。

ここが実際、自分がやった時に、

自分の理念や信念や思いになったり、
コンセプトになったりします。

それが世の中に通じるかどうかは別ですが。

ここが悩みどころだと思います。


でも僕は人を真剣に思って行動してきた人なら、どのくらいうまくいくかはわからないけれど僕は絶対うまくいくと思います。確信しています。僕の信念なのです。


いやあまりにもマーティング等がヘタクソだったらその限りじゃないけれど少なくとも僕はそういう人なら200%うまく活かせる自信があります。実際そうしてきたしね。


いくら自分どこかに能力や才能があったとしても、
みんなダイヤの原石だと思うのです。

磨かれてこそ、ダイヤモンドのように光輝く。ものになる。

磨く場所が、現実世界、現実社会。

厳しいけれど、その中で、埋もれず、腐らず、けして自分の魂を売らずに生きていこうね!

いいね!した人  |  リブログ(0)