アストリースポーツクラブのブログ

アストリースポーツクラブのブログ

子供の成長と健康に関することを中心にしたブログ


テーマ:
2年前に骨密度を測った。
明治乳業のイベントで骨密度を測って、
「あなたは、骨密度が低いので牛乳を飲みましょう」という企画だ。
妻の骨密度はこうだ。



YAMは、20歳から44歳までの若年成人の平均値。102%は、若い成人の平均より2%いいですよということ。
AGEは、その年齢の平均。116%は、16%良いということ。
その場でプリントされたグラフで見ると・・


青の矢印の先の黒い点が結果だ。1541。
48歳なのに20歳の平均の骨密度があることが分かる。
かなり良い結果だ。
それでは、私の結果を見てみよう。
プリントを明治乳業のスタッフが見て、
かなり笑いながら渡してくれた。

私のプリント


先ほどのグラフにあった黒の点がない。
それは、どういうことなのか?
「あなたの骨密度は、このグラフの範囲外でした」
「こんなのは見たことがありません」
骨密度を測った人に配っていたのは、牛乳だったが「あなたは、牛乳は入りませんよね」と言われて代わりに乳酸飲料をくれた。

私の骨密度の数値



1600までのグラフに1608でグラフから飛び出ていたのだ。
若年成人の平均より、39%、55歳平均の69%良いとの結果だ。
なぜそんな骨密度になったかは、今後のブログでお知らせしたい。


テーマ:
身体を使うと疲労がたまって筋肉や関節が痛くなったりする。

そんな時は、休んでマッサージをしたり、お風呂に入ったりして、身体をいたわることは、自然としている。

心はどうかな?
心、気持ちも疲れる。
でも何もしないで過ごす人が多いのでは。

心の癒しは、ホッとする時間。
ホッとする時間が大切。
私のホッとする時間は、
    ①朝のヨガ
    ②朝の手挽ミルで挽いた淹れたての
        バターコーヒーをjazzを聴きながら飲む
    ③休憩時間に空を見る
    ④仕事から帰って音楽を聴きながらの風呂
    ⑤風呂上がりの🍺
    ⑥寝る前のjazzを聴きながらのウィスキー

    1日のうちにホッとする時間が結構ある。


テーマ:
発達障害は、その子の個性と捉えることもできます。
どこかの能力が少ない分、どこかの能力は、高いことが多い。
でも社会的に暮らしにくいところは、少ないほうがいい。
トランポリンは、どんな子どもでも目を輝かせて、ジャンプするとっても楽しい遊びです。
楽しみながら脳は、活発に反応してる。
楽しみながらが大切だ。このことは、発達障害とか関係なく、子どもも大人もみんなに大切なこと。
今日も何かで楽しみましょう!

Ameba人気のブログ