マルメンライトのブログ

☆独断と偏見の株式・為替ブログ!☆



NEW !
テーマ:

 

9月21日



FOMC通過。

1ドル112円台である。過熱感なし。

バランスシートの縮小は10月からとのこと。

それでもNYは崩れない。


さて大型株が元気である。

ソフトバンク、任天堂・・・・。


で、信用売り残が1兆円をこえた。

個人の逆張りである。

結果は推して知るべしであろう。


金融政策を考えれば大局は買いであり、

しかも日本は衆院選を控えている。


売り勝負は危険だ。



ここ最近、日本国内で、

ミサイル、爆薬などの製造が急ピッチとのうわさ。

備えあれば。。。とのことか。

カーリットHDの足取りが強いことがそれを証明している。







←クリック
にほんブログ村




 

 

←クリックしていない人がいるという
にほんブログ村



 

 

←その国の名は「ガンダーラ」
にほんブログ村






























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

9月20日


日経平均2年ぶり高値。

東証1部の時価総額613兆円過去最高。


加熱感なし。

つい最近まで北朝鮮リスクがどうのこうのと言っていたが、

あっさり年初来高値更新&2年ぶり高値&東証1部時価総額最高のオマケ付きである。


セミナーでも解説したとおり、解散総選挙となれば、

大幅高必至と。


こうなってくると、大型銘柄の出番である。

ユニクロ、ソフトバンク、任天堂・・・・。


小さい会社ではファンドが買いにくいのである。


米長期金利も上昇しはじめた。

出遅れ金融株、自動車株が大幅上昇である。

三菱UFJ,トヨタ、日立・・・・。


アベノミクス再始動である。

解散の大義がない??

とマスコミが騒ぎ、またそれに大衆が踊らされている。

選挙は勝てるか勝てないかなのだ。


今回も北朝鮮バカ騒ぎは絶好の買い場であったことが証明された。

◎◎リスクは毎回絶好の買い場である。






←クリック
にほんブログ村





←クリック
にほんブログ村




































にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

安倍首相は早期解散の意向
10月下旬の投開票で調整のようである。


先週の金曜日、わたくしは永田町の某店でその話を聞いた。
すぐさま、翌土曜日のセミナーでお客様に「衆院解散の可能性」と。

昨日、日曜の日経1面に「早期解散強まる」の記事。
そして本日日経1面「衆院選、10月下旬投開票」の文字。
政治が動くときは株価が動くときである。
北朝鮮リスク?そんなものは最初からないのであります。



アップ当社のオリジナルレポートはコチラアップ

 HPからご覧いただけます。ぜひ参考にしてください






アップJPアセット証券 Face bookはコチラ




アップJPアセット証券 Twitterはコチラ





アップJPアセット証券 ホームページはコチラ








アップ資料請求、口座開設はコチラ

 ☎ 03-5695-5681

 📩 ikuno@j-pa.co.jp








にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


アップアップその他の株式投資情報はコチラ




 

 

9月19日

国連総会一般討論演説

基準地価

FOMC~20日まで

 

20日

日銀会合~21日まで

イエレン議長会見

 

21日

黒田日銀総裁会見

東京ゲームショー2017

 

22日

原子力規制委員会に更田氏が就任

電通初公判

 
 
 
上差し当社ホームページはコチラサーチ
 

 

 

 

☜クリック♡
にほんブログ村

☜クリック♡
にほんブログ村

☜クリック♡
にほんブログ村

 

 

お問合せは

JPアセット証券

電話03-5695-5681電話

ikuno@j-pa.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

当社第42回株式セミナーが終了しました。

セミナーで「衆院の解散」があるかもしれませんので注意です!
といいましたが、本日日経1面「衆院早期解散強まる」の記事
もしかすると・・・・・・・

セミナーでは7月に続きEV関連大特集でしたが、
さらに出遅れEV関連株を解説しました!!!

資料ご希望の方は
当社ホームページの問い合わせ⇒資料請求フォームからお申込みください。






↑ホームページはこちら





☜クリック
にほんブログ村










☜クリック
にほんブログ村













 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

来週(9月18~22日は日米の金融政策に注目が集まりそうだ。米連邦準備理事会(FRB)は19~20日に米連邦公開市場委員会(FOMC)を、日銀は20~21日に金融政策決定会合を開く。FRBはバランスシートの縮小を打ち出すと予想される一方、日銀は緩和政策の現状維持を決める見込み。

 経済指標では20日に4~6月期の資金循環統計(速報)、8月の貿易統計、21日に7月の全産業活動指数などが発表になる。米国では19日に8月の住宅着工許可件数、21日に9月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数が発表になる。

 IPOでは、20日に業務系システム開発の企画立案から保守・運用を一貫して手掛けるニーズウェルがジャスダックに上場。22日は人工知能(AI)の技術である機械学習や深層学習(ディープラーニング)を組み込んだシステム「アルゴリズムモジュール」を提供するPKSHA Technologyがマザーズに上場する。

 21日はジャカルタ市場が、22日はクアラルンプール市場が休みとなる。

 

【注目ポイント】

▽米国 FOMC(19~20日)

 今回のFOMCでは、量的緩和によって膨らんだバランスシートの縮小に着手する見込みで、市場では着手がほぼ規定路線となっている。一方で、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)が算出するFedウオッチで、今回9月の利上げは2%程度の織り込みにとどまる。年内の利上げ確率は約5割のため、メンバーの政策金利見通しを示すドット・チャートが注目を集めそうだ。

 

▽日本 金融政策決定会合(20~21日)

 金融政策に変更はない見込みで、短期の政策金利をマイナス0.1%、長期金利である10年物国債金利を0%程度に操作する現状の金融市場の調節を続ける。7日には、新発10年物国債の利回りが約10カ月ぶりにマイナス圏に沈んだばかり。日銀の誘導目標である「0%程度」の解釈について、総裁会見で質問が出る可能性が高い。

 

▽IPO ニーズウェルがジャスダックに上場(20日)

 1986年10月に経営計画の策定・業務改善・システム概要設計などを目的に設立。現在では、主に業務系システム開発を手掛けている。金融・通信・流通・サービスなどの幅広い分野において、顧客の基幹業務に関わるシステムを企画からシステム構築、さらには保守・運用まで一貫したサービスを提供している。公開価格は仮条件(1590~1670円)の上限である1670円に決まった。

 

 

 

クリック願います
にほんブログ村

 

 

 


にほんブログ村

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。