シュタイナーの絵画教室福岡 大人も子どもも楽しめます! 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-11-01 09:13:19

冬至に向かって

テーマ:ブログ
FBの過去記事より。ロンドンより、ジェシカのかぼちゃ投稿、届いたのでシェア(^^)。
ハロウィン終わって、何か新しい年が明けた感じ。新しいことを始めるのもいい。自分に何か問いかけをしてみるのもいい。自分で自分に質問をして、自分で答えを探しに行く。
 
冬至に向かって、外側の世界はだんだん暗くなっていくけれど、私たちの内側の世界はだんだん明るく輝いてきているはずだから。。
 
 
2018-10-31 21:00:43

ハッピー ハロウィーン2

テーマ:シュタイナーのにじみ絵


毎年作るジャックオーランタン。いっぱい写真がたまったので、こんなレイアウトで作ってみました!
可愛いのが大半だけど、私が作った右端のは「コワイ。お菓子あげてもいたずらされそう」と言われました。

子ども教室でこんなことばかりしていた10月ですが、11月からはアドヴェント(クリスマス🎄)のクラフトやお話をしていきたいと思っています。

大人のためのシュタイナー教室もしますよ!
ご案内ご希望の方は無料メルマガご登録くださいね。
優先的にご案内をさせていただきます❣️

こちらからどうぞ


それでは楽しい夜を!


2018-10-31 18:00:01

ハッピーハロウィン

テーマ:ブログ
ハロウィンですね♪今まで教室で作ったカボチャのランタンやキャンドルたちです。10月後半は毎年こんなことばかりやっています♡

ハロウィンはもともと古代ケルトの悪霊を払うお祭りだったようです。この日は、異界とこの世界をつなぐ門が開くと言われ、ジャックのランタンと呼ばれるおなじみのランタンは魔除け。その頃はかぼちゃではなくて「かぶ」だったとか。。
  
それがアメリカに渡って、収穫の時期で、あのオレンジ色のかぼちゃがたくさん余っていたのでしょうか、かぼちゃでランタンを作るようになり、「トリックオアトリート」という子どもたちがお菓子をもらって回る風習になったみたいです。
  
ちなみに在英中、スペイン人の友人が「ハロウィンて何?」というので「ほら、あのカボチャのランタン作って、子供たちがお菓子もらって回るの、知らない?」って話をしていたら、それを聞いていたイギリス人のおばさまが「あれはアメリカのハロウィンよ、イギリスでは違うわ」とたしなめられたのを覚えています。
  
お国柄でそれぞれあるようで。日本の、ゾンビの仮装をして街中をゴミだらけにするハロウィンは、それはそれなりに楽しいかもですが(^^)日本はこうなっちゃうんだなーと思います。今夜はキャンドルナイトで静かに過ごしたいものです。
   
明日から11月ですね!教室では11~12月はアドヴェント(クリスマス)のクラフトをテーマに、定例教室や大人の月一クラスをやります!福岡教室と東京教室(大人のみ)があります。
  
定例子ども教室や大人のための教室に興味あるかたは下のリンクから無料メルマガにご登録くださいね。優先的にお知らせを送らせていただきます。http://ws.formzu.net/dist/S2050572/

ハッピーハロウィン🎃👻
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>